2019年08月03日

なんということでもない夏の話

IMG_6874

夏が本気を出してきた。ああ、そうだ、8月ってこんなだった、とまた思い出す。スタジオ作業をしていると長袖を羽織ることが多いから気づかないふりをしていたけれど3日間のレコーディングのあと一気に暑さが身にしみてきた。去年の8月は猫町フェスとGOMES THE HITMANのツアーで名古屋・大阪・京都と駆け回っていたが、今年はまたGOMES THE HITMANで旅をする。夏の旅というのは記憶に残るものだ。暑い暑いとしかめ面をしながらも旅の荷物をカバンに詰めながら少し口角があがっている自分に気づく。

冬の終わりからちょっとした健康問題という個人的なあれやこれやがあったのが、この週末の暑いなかに病院に出かけて検査をして、何事も差し障りなく、もう大丈夫だと判を押された。安心した。毛だらけの猫にとっては厳しい季節だけれど、この頃ポチ実はお風呂場で寝ている。タイルがひんやり気持ちがいいからだろう。ポチが亡くなるときに隠れるように身を潜めたのもお風呂場だったのを思い出す。1週間前はフジロックでずぶ濡れになっていて、そのときはまだ梅雨明けしてなかったと思うと時間のめまぐるしさに圧倒されるが、いつだって時間はめまぐるしかったじゃないか、と思い直す。そんな夏の日である。

Posted by monolog at 23:43│Comments(1)
この記事へのコメント
夏の扉全開。日本全国ヒートアイランド状態ですね。今夏はどうぞ熱風に乗って音楽の旅を。

お身体、お医者さんのお墨付きが頂けて安心ですね。牧野元さんも復調されて、本当に良かったです。10月の共演ライブの頃にはアルバムも完成しているのですね、wah!

チミちゃんとタイル。チミちゃんの可愛らしさはオールシーズン対応。最近ではラッコ猫が最高でした。でも一番可愛いのは山田さんに抱っこされている時じゃないかなと思います。

今日は大事な1/8本目のライブですね。
「五つ目の季節」に思いを馳せて、心で応援しています。
Posted by naco at 2019年08月04日 12:00