2021年02月04日

1998年の記憶と記録

水曜日にやったインスタライブのアーカイブをインスタグラムのIGTVに公開しました。間違ってやり直したりするのをカットしたり編集したりしてあるので見やすいかも。でも何が起こるかわからない緊張感はリアルタイムでしか感じ得ませんね。足元にはルーパー、ヴァイブラフォンのサンプルやドラムループなどを使って1998年、インディ時代のフルアルバム『down the river to the sea』から夏に駆け出すような楽曲を演奏しました。ぜひご覧ください。山田稔明全詩集があるとさらに楽しくなると思います。

1998年、僕は23歳で朝も夜もなく忙しく働いていて、そんな中で無我夢中になって作った作品。その頃の歌を今あらためて歌うのは当時の無愛想で生意気で根拠のない自信を胸に秘めた自分と対峙するようで面白い。で、2021年の僕は当時の僕に対して「ほら、この曲はこういうふうにやるんだろ?」と上から見下ろしているのだ。

山田稔明 IGTVを見る

スクショ


Posted by monolog at 23:02│Comments(0)