2021年02月08日

日々の退屈

ぐっと我慢のときなのか、毎日単調な日々が続く。単調なりにも自分の時間割があって、月曜日というのは自分にとってだいたい日曜日みたいな感覚で、水曜日っていうのは「さあ仕事」っていう日。土日がフライデーナイトという時差がある。この感覚がもう20年くらい、ある。あんまり伝わらない感覚だろうけど。だから去年から「金曜の夜なのに退屈だな」と週末を過ごすことが常になり、感覚のアップデートがなされているところ。

部屋の掃除や整頓をしたり、しまってある楽器に風を当てたり拭いたり磨いたり、そうやって余った時間を過ごすとき、もう30年くらい忘れていた、モラトリアムの頃を思い出す。そんなに嫌な感覚ではないけれど、もう二度と戻りたくはないし、早く風の時代の流れにうまく乗りたい。

C972B1A5-ED03-4DE0-A6F9-9EF02BEDAD05


Posted by monolog at 23:06│Comments(0)