2021年02月13日

夜に震えて

日が暮れてからしばらく配信ライブのための収録の準備をして演奏を録画していたら大きな地震。長かった。仕事部屋のCD棚とかいろんな機材がミシミシと嫌な音を立てて、10年前よりも体感的には長く、大きく揺さぶられた。あわあわとiMacを支えたり、カメラ機材を抱きかかえたり、結局揺れが止まるまで立ち尽くす。調子よく演奏していたのに、もう全然やる気が消えてしまった。そこからずっとNHKのニュースを見て、東北の知り合いを案じ、津波が来ないことに安堵し、原子力発電所がどうなったかとか、いろいろインターネットを見たりしているうちにいつの間にか寝ていた。

あれからもう10年も経つ。2011年はここではない家で、ポチと一緒だった。ポチは崩落したCDの山の向こうで半日息を潜めていて、僕が抱きかかえたときもブルブル震えていて、それから数日で緊急地震速報の音を憶えるまでになった。内弁慶なポチ実は家のなかではちょっとやそっとの地震には反応しないんだけど、この日の揺れには明らかに動揺し、家の各所をパトロールしにいった。忘れていたわけじゃないけれど、大きく揺さぶられるとなかなか体がとっさに反応しない。警鐘だと思って気持ちを新たにしないといけない。

IMG_6067


Posted by monolog at 23:53│Comments(0)