2021年07月15日

なつやすみ 2021

なつやすみ、とは名ばかりで、不要不急ではないやんごとなき理由で帰省。東京は緊急事態宣言発令下でまだ梅雨空だが(14日時点)、福岡佐賀は蔓延防止解除で梅雨明けしている。厳戒都市からの逃亡のような感覚だ。実際たどり着いた故郷は絵に描いたような夏空。高速バス乗り場を降りて少し歩いただけで汗ばむ。タクシーを拾おうとしても流している車がないので少し途方に暮れる田舎あるある。

歩き疲れておなかがペコペコだったので、子どものころから通い慣れた地元のソウルフードである丸幸ラーメンセンターで「ラーメン定食」というのを頼んでしまったが、やっぱりもう子供じゃない自分には量が多くて後悔することに(ライスが要らなかったよね)。九州は東京より随分日暮れが遅くて、ようやく暗くなったあとも鳥栖駅の市街地では居酒屋やバーが普通に営業していて、もはや見慣れなくなった景色に妙なノスタルジーさえあった。

やることがいろいろある里帰り。うきうきする気持ちは皆無だが、旅ってやっぱり良いものだ。

IMG_2916

IMG_2926


Posted by monolog at 23:09│Comments(0)