2021年08月24日

真夜中のPCR

今週末にスターパインズカフェでライブがあるので、簡易的にでもPCR検査を受けておこうと思って検査キットを取り寄せたのだけど、検体回収サービスが申し込み殺到のために機能していないということ。今から頼むと取りにきてもらうのが9月2日とかになって、それだと全然意味がないので、24時間空いている検査センターに直接持ち込むことにした。なんとなく真夜中の、確実に人気のない時間に予約をいれて車で出かける。道も空いていて吉祥寺から新宿まで20分ちょっと、ナビにまかせて辿り着いたPCR検査センターは昔はPCショップかなんかだったんじゃないかなという感じの雰囲気で、真夜中だけどそこだけ煌々と明るく、開け放ったドアを入るとひとり受付のスタッフの方がいて、多分奥にもうひとり、忙しそうに働いていた。家で摂取したものを渡すだけなのでほんの5分もかからなかったけれど、なんだかしみじみと「ほんとみんなお疲れさまです(おれも、あなたも)」と思った。

次の日の夕方にはメールで結果が届いた。体調面で思い当たるところはなかったけれど、やっぱり通知を受け取るまでは少しドキドキする。





Posted by monolog at 23:35│Comments(0)