2022年12月15日

湯川トーベン x イノトモ x 山田稔明(2022年12月13日 @ 下北沢 lete)【ライブ後記】

ずっとお世話になっている下北沢lete、店主町野さんの誕生日ということで湯川トーベンさんが音頭を取って決定したライブ。後輩代表として僕とイノトモちゃんがお供した。年功序列ということでトーベンさん、イノトモちゃん、僕という順番で(年の順、イノトモちゃんは僕より数ヶ月年上)僕がトリを務めることになったけれど、トーベンさんの演奏からずっとピースフルな雰囲気で溢れていた。お客さんとして観にきていたtico moon影山さんがなにかと活躍、一番レテと古いtico moonならでは。僕にとってもtico moonはレテを語る上で重要な存在であることをMCで初めて告白。

2000年代後半に一度だけレテでライブをやったことがあった僕でしたが、いろんな理由があってそれ以降しばらくそこへ足を運ぶことがなかったのを、2013年に長崎諫早の雑貨店オレンジスパイスの平湯さんに誘われてtico moonの演奏を聴きにいった際に改めて町野さんに挨拶をして繋がりなおしたのがそれ以降続く関係の始まりだったのです。tico moonに感謝。

僕のライブはカバーばっかりで構成。数日前に僕の歌44曲を聴いてる町野さんにさだまさしさん「BIRTHDAY」を歌ったのですが、町野さんも同じ番組を観てたという偶然。辻仁成「僕たちの結婚」(なぜこれを選んだかは内緒)、チャットモンチー「真夜中遊園地」、あいみょん「ハルノヒ」という、斜め上な選曲は僕自身にも新鮮。そしてサザンオールスターズ「Happy Birthday」という名作『KAMAKURA』のなかの1曲を歌おうとしたところ、「これ僕めちゃめちゃ聴いた曲です」という町野さんからまさかの告白。響き合った!

セッションではtico moon影山さんも加わって「風景」という中塚正人さんのカバー。トーベンさん、イノトモちゃんと僕の3声のハーモニー、めちゃくちゃ気持ちよかった。「きよしこの夜」もぶっつけ本番なのに素晴らしかった。最後はお客さんも全員で「ハッピーバースデイ to 町野さん」。良い夜でした。ご来場感謝。

lete221213


Posted by monolog at 23:52│Comments(0)