2023年10月01日

自宅療養日記

インスタグラムに記した療養日記を転載。家に帰ってきてホッとしつつも、普通だったらまだ入院してるはずの体調なのでやっぱり全然病人。すぐ疲れるし寝てばかりいる。左目はドラキュラとかゾンビみたいに白目が真っ赤、光を感じるだけでまだ視力は、ない。来週の経過診断でこれからのいろいろが(いろんな意味で)見えてくるかなという感じ。毎回眠りから覚めるときに「見えるかな」とドキドキしながら目を開ける。ついに見えたときには感動するのかな。(9.28)

僕の左腕につけられたリストバンドは「この人、目に医療用ガスが注入されていますのでしかるべき対処よろしく」ということを不慮の事故の際にもわかるようにするためだそう。僕の左目は痛んだ硝子体(ゼリー状の物質)を取り除いた代わりにガスで充満させてあって、そのせいで視力が、ない。ガスがだんだん抜けて眼の中に水が溜まっていくと見えてくる、のだそうです。今、水面のようなホライズンが見える気がします。眼の作りってすごい。神秘的。(9.30)

F01A0674-7003-4C53-BB7C-D0C1652FC8F2

7F073A0A-9242-4FB6-A3A4-CE8012E74F65


Posted by monolog at 07:42│Comments(0)