2024年03月11日

13年目の3月11日

13年前の3月11日は金曜日で、14時46分に僕は床にこぼしたお茶を雑巾で拭いていた。マンションの4階だった僕の部屋の窓からは電線が長縄跳びの縄みたいに上下するのが見えた。眠っていた愛猫ポチは驚いて駆け出して僕の仕事部屋へ逃げ込んだ。CD棚から音をたててプラスチックのケースが床に散乱した。気づいたら僕はアナログ放送が終わって地デジ化されるというので買ったばかりだった薄型の大きなテレビが倒れないように支えていた。間もなくテレビにはニュース映像が流れ始める。

3月11日のことを多分ずっと憶えているし、思い出す。あれから何が変わって、何が変わらないだろうか。いろんなことを考えた。

AFF2151D-AB3C-45F7-97B5-2009371A3994


Posted by monolog at 23:55│Comments(0)