2024年03月24日

ハックル、最高のトライアングル

下北沢でハックルベリーフィンのワンマン。日曜日の正午過ぎに始まるデイライブはとても新鮮。夜明けとともに起きる朝型生活になったら9時でも12時でも早すぎるということがなくなった。ハックルベリーフィンは同世代のバンド、ベースのたけ兄はいつも僕の楽器のメンテナンスでお世話になってて3人のなかでは一番頻繁に会う。こないだもGibsonのアコースティックギターをついに1年越しで復活させてくれた。ボーカルのサクちゃんとは普段音楽の話をよくする。趣味趣向が似てて情報交換が楽しい。こないだのWILCOのときは同じ会場にいたけど会えなかった。ドラムのハジくんとは同い年のテイラー・スウィフト友だち、堀越メンバーをサポートしてたりして縁が深い。

たけ兄とハジくんは兄弟で、たけ兄とサクちゃんは同級生。そんな3人でメンバーチェンジなくやってきたトリオ編成のバンドはまさに阿吽の呼吸で、しばらくライブがなかったブランクなど感じさせない圧倒的な音の塊だった。「マジック」っていう新曲もよかったな。同朋バンドの新曲がかっこいいと嬉しくなる。ハックルはGOMES THE HITMANと同じく、今年でデビュー25周年らしい。僕らとハックルは1998年頃クラブチッタ川崎で初めて共演しているのだけど、もうひとつの対バンのロボショップマニア(当時キラキラかわいくて人気だった)のことばっかり意識して、多分挨拶も交わさなかったしお互いのことを憶えてもいない、という笑い話、昔話をこの日も繰り返す。

25周年おめでとう。まだまだ続けていきましょう。またどこかで共演したいね。

08FAB926-43D5-4BF0-8ED1-08FC2827C52D


Posted by monolog at 23:00│Comments(0)