2004年10月19日

R.E.M. / Lifes Rich Pageant(1986)

pagentR.E.M. / Lifes Rich Pageant(July 1986 / IRS)

1.Begin The Begin
2.These Days
3.Fall On Me
4.Cuyahoga
5.Hyena
6.Underneath The Bunker
7.The Flowers Of Guatemala
8.I Believe
9.What If We Give It Away?
10.Just A Touch
11.Swan Swan H
12.Superman


最近「R.E.M.」というタイトルでメールを送ることが
多く、結果メールボックスが「Re:Re:R.E.M.」とか
「Re:Re:Re:Re:R.E.M.」とかでいっぱいです。


高校時代に購入し本当によく聴いたアルバム。僕が持ってるのはCBSソニーから出ている定価が3,200円だった頃のCDです。少ない小遣いの中から大枚はたいて買ったCDなので再生中のすべての瞬間がハイライト。ここからのシングルはM-3とM-12、個人的フェイバリットはバンジョーのイントロが素晴らしいM-8。

現在行われてるワールドツアーではM-1、M-4が頻繁に演奏されています。この時代このタイミングに「頭を付き合わせて新しい国を始めよう/僕らのお父さんのお父さんのお父さんは歴史の気に入らない部分を消そうとした」と歌い出される「Cuyahoga」を演奏する意味を理解することでR.E.M.のかっこよさを改めて感じます。

このアルバムからR.E.M.のサウンドが外向きになった印象があります。政治色が色濃く現れた最初の作品とも言われるが、コミカル(にも聴こえる)な小曲があったりポップさが増していて爽快。M-12のThe Cliqueのカバーの冒頭で流れる「東京湾にゴジラが出現・・・」という日本語SEもあってすごく愛着のわく一枚、通ってた高校からの山並みが浮かぶ一枚です。
Posted by monolog at 12:31│Comments(1)
この記事へのトラックバック
R.E.Mつながりでトラックバックさせていただきました。
R.E.Mの来日公演決定【オヤジのこぶし】at 2004年10月19日 17:53
この記事へのコメント
私も高校時代に
のメロディに打ちのめされた類いです。
MVもカッコ良かったです。

´↓は当時、永遠の3曲で
Δ良垰弋弔淵ッコよさに身震いしつつ、
大好きなЛ
そしてSuperman!!
大好きなアルバムでした。

当時持ってたCDは友だちに貸したけど
戻ってこなかった...ちゃんと聴いたのかな

今ずっと聴いてないですが
いまだに人生の中で大好きなアルバムです。

だと思います。
Posted by いとけん at 2018年11月07日 20:00