2014年09月09日

閑話休題、今日は代官山で投げ銭制ライブ

今日は代官山Weekend Garage Tokyoでライブです。料金をお客さん自身が決めるTipping(投げ銭制)。こないだの福島や京都での投げ銭ライブは経験ありますが、東京でやるのは初めてです。僕自身はアムリタ食堂での投げ銭ライブをよく楽しみますが、有料無料にかかわらず演奏者はいつでも一生懸命なものです。今日の僕らもそうで、フルート上野くん、ピアノとコーラスの綾香との新しいアンサンブル、お昼からリハーサルスタジオで特訓してから向かいます。

ご飯もとても美味しいらしいので(今日の僕らに保証されている報酬は美味しい賄いご飯と飲み物なのです)仕事帰りの夕飯がてら立ち寄っていただければ、と思います。共演のランタンパレードの演奏を観るのも楽しみ「甲州街道はもう夏のなさ」という好きな歌が聴けたら嬉しいな。僕は秋の季節のセットリストで。そして、ここ1週間続いている“初秋の猫騒動”の最新エピソードをお伝えします。“猫騒動”も様々な意味でネクストシーズンに突入。1週間前の下北沢leteからホントにいろんなことがありました。ご来場をお待ちしています。

WGT1 WGT2


2014年9月9日(火)@ 代官山 WGT
“ランタンパレード × 山田稔明 ★LIVE GARAGE”


19:00開場/19:30開演/Music Charge : Tipping (投げ銭制)
代官山のカフェWGTでのイベントにお誘いいただきました。
この日はフルートの上野洋、ピアノとコーラスに立花綾香を迎えて。
投げ銭制のライブです。お気軽にお越しください。

*出演は山田稔明、ランタンパレードの順になります
こちらからご予約できます。確実なご入場にはぜひご予約を。


代官山WGT(http://weekendgaragetokyo.jp/
150-0034 東京都渋谷区代官山町1−1
TEL: 03-5428-5751  

Posted by monolog at 09:02Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月08日

9月1日(月)下北沢lete公演は完売御礼!

9月1日下北沢leteでの“夜の科学 in 下北沢〜小箱のなかの音楽6”は
定員数に達しましたのでSOLD OUTとさせていただき、今後は
キャンセル待ちでのお申込みのみ受付けます(こちらから)。
季節をひとつ進ませたセットリストで。リクエスト曲あればコメント欄へ!

48a6d7df
  
Posted by monolog at 00:28Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月05日

LIVE INFORMATION(8月〜9月)

今週末は関西で3日間を過ごします。全関西の人がスタンダードブックストア心斎橋に来てくれますように。早速コメント欄にもオフィシャルサイト宛にも「地方でもGOMES THE HITMANライブを」という声をいただいていますが、7年動かなかったバンドを遠くまで動かすのはなかなか容易ではありません。お客さんがたくさん来てくれる街があれば可能性も。なので、今は決まっているライブにたくさんの皆さんが来てくれることを願って。GOMES THE HITMANの歌もソロ楽曲も歌います。ご来場をお待ちしております。


<LIVE INFORMATION 2014 SUMMER-AUTUMN>


8月8日(金)@ スタンダードブックストア心斎橋
夜の科学 in 大阪〜15年目の“週末”

19時開場/19時30分開演/前売3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)
ゲスト:佐々木真里(keyboards)
オフィシャルサイトRESERVEフォームより受付中
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
http://www.standardbookstore.com
大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239 ■営業時間:11:00〜22:30




8月10日(日)@ タワーレコード神戸店
『緑の時代』発売記念インストアライブ

15:00スタート(観覧無料)
タワーレコード神戸店(http://tower.jp/store/kinki/Kobe
〒651-0096神戸市中央区雲井通7-1-1ミント神戸 6F
TEL 078-262-8101




8月23日(土)@ 等々力 巣巣
ひたなのねこライブ

19時開演/料金3,500円(1ドリンク付)
歌に猫が登場することが多い山田稔明。
この日は歌詞に猫がでてくる曲だけを選んで演奏します。
★チケットは完売
巣巣(http://www.susu.co.jp/
東京都世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020




8月24日(日)@ 福島 あんざい果樹園内 Utsuwa gallery Anzai
まよいながら、ゆれながら』ファイナルイベント

13時〜/15時〜の2回(自由料金投げ銭制)
あんざい果樹園(http://www.ankaju.com/
〒960-2261 福島市町庭坂字原ノ内14 電話 024-591-1064




9月1日(月)@ 下北沢 lete *NEW
“夜の科学 in 下北沢〜小箱のなかの音楽6”

19:30開場/20:30開演/料金3,500円(ドリンク代別途)

夏休みの名残りを惜しみながら新しい季節の歌を。
下北沢leteでの定期演奏会は第6回目を迎えます。
8月7日(木)21時よりオフィシャルサイトSTOREチケットセクションにて受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp/
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275




9月9日(火)@ 代官山 WGT *NEW
イベント詳細は追ってお知らせします




9月18日(木)@ 下北沢 CLUB Que *NEW
“草加印 其の十九”

18:30開場/19:00開演/前売2,500円当日2,800円(ドリンク代別途)
出演:ハックルベリーフィン/山田 稔明

ハックルベリー・フィンのイベントに呼んでいただきました。
お互いの楽曲をカバーしあう企画も楽しみです!
チケット:ローソンL-75995、 e+
オフィシャルサイトRESERVEフォームより受付中
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html
CLUB Que(http://www.ukproject.com/que/
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979




9月29日(月)@ 武蔵小山 ライブカフェアゲイン *NEW
“月あかりのナイトリスニング vol.5”

出演:山田稔明/MC:森陽馬(PET SOUNDS RECORD)

PET SOUNDS森陽馬さんとのイベントも5回目。
今回は“GOMES THE HITMAN”をテーマにトークとライブを。
公開ラジオのような、オフレコ話盛りだくさんの夜になります。
オフィシャルサイトRESERVEフォームより受付中
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html
武蔵小山 ライブカフェアゲイン(http://www.cafe-again.co.jp/
〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
イベント予約受付TEL:03(5879)2251
  
Posted by monolog at 12:05Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月15日

大阪、心斎橋スタンダードブックストアでの夏のライブ決定/正午より受付開始!

screenshot


2月以来の大阪でのライブ、急遽開催決定しました。来阪時にはなんとか時間をさいて
毎回必ず立ち寄る大阪で一番好きなブックストア、スタンダードブックストア心斎橋の
地下にあるカフェで“夜の科学”をやらせていただけることになりました。本当に嬉しい。
レコード屋と同じくらい刺激的な知と言葉と遊びの空間で歌えるなんてとても光栄です。
リリースから15周年を迎えた『weekend』も新作含めてソロ楽曲も猫のことも全部報告
する大阪夏の陣、空席のない賑やかな時間にしたいと思いますので、いつも来てくれる
ファンの皆さん、青春時代にGOMES THE HITMANを聴いていた貴方、猫をキーワード
に辿りついた人、全関西の皆さんに来てほしい金曜日の夜、50時間の“週末”の始まりに。

*受付を開始しました。


yamada_ph2014年8月8日(金)@ 心斎橋 スタンダードブックストア BFカフェ
夜の科学 in 大阪〜15年目の“週末”

19時開場/19時30分開演
前売/当日 3500円(ドリンク代500円別途)
出演:山田稔明/support keyboard:佐々木真里

山田稔明が大阪で一番お気に入りのブックストアでのライブが決定しました。
メジャーデビューから15周年、ソロ活動から5周年の記念すべき2014年に
自身のキャリアを総括するような演目でのステージに乞うご期待!

*オフィシャルサイトRESERVEフォーム(こちら)、
スタンダードブックストア店頭でも入場予約(こちらをご覧ください)を受付けます。


スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239 ■営業時間:11:00〜22:30  
Posted by monolog at 12:06Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月12日

LIVE SCHEDULE まとめ

<Toshiaki Yamada | LIVE SCHEDULE summer 2014〜緑の時代>

7月24日(木)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
7月26日(土)@ 等々力 巣巣 <SOLD OUT>
7月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー(第一部)<SOLD OUT>
7月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー(第二部)<SOLD OUT>
8月3日(日)@ 恵比寿 天窓 switch<SOLD OUT>
8月23日(土)@ タワーレコード 渋谷店(観覧自由)
8月23日(土)@ 等々力 巣巣<SOLD OUT>
8月24日(日)@ 福島 あんざい果樹園 内 utsuwa. gallery あんざい(投銭制ライブ)

*中目黒トラベラーズファクトリー公演キャンセル待ちでの受付終了しました。
*ライブ詳細、お申し込みについてはこちらをご覧ください。  
Posted by monolog at 16:31Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月18日

“月あかりのナイトリスニング”開催迫る

A4_yoko_4_ura


先週末から昨日まで梅雨なのに雨の降らない日が数日続きました。それだけで身体がぐっと楽になります。さて、5月8日のバンド編成ワンマン、月末28日モナレコードでのイベント以来のステージが週明けに。武蔵小山ライブカフェアゲインでの“月あかりのナイトリスニング”、ペット・サウンズ森陽馬さんとの定例トーク&ライブです。平日の夜に開催しているイベントなのでご来場いただいたことのない方も多いと思いますが、第一部は公開ラジオ的な楽しいおしゃべり、後半第二部は趣向を凝らしたセットリストでのライブという感じ。上の画像はその様子をレポートしたハンドメイドZINE「MONOLOG」からの転載です。皆さまぜひ一度参加してみてください。

ペット・サウンズがJ-WAVEの取材を受け、それが明日19日(木)のお昼に放送になります。なんと山田稔明の楽曲もオンエアいただけるとのことでどのような内容になっているか僕も楽しみにラジオの前でチューニングを合わせたいと思います。『BEAT PLANET』の中の『シュプリーム・サウンズ』というコーナー、12時25分頃から始まるとのことです。こちらもぜひお昼休みのお供に。“月あかりのナイトリスニング”、まだ席にゆとりがありますのでお申し込みをお待ちしております。



2014年6月23日(月)@ 武蔵小山 ライブカフェアゲイン
PET SOUNDS RECORD presents
“月あかりのナイトリスニング Vol.4”

出演:山田稔明/司会進行:森陽馬(PET SOUNDS RECORDS)
18:30開場/19:30開演入場料:2,500円(予約)、3,000円(当日)

<GOMES THE HITMAN山田稔明のルーツとなった音楽をアナログ・レコードを
楽しみながらファンの方々にも聴いていただき、より音楽の良さを知ってもらう>
ことを主旨にした1部トーク&2部ライヴのスペシャル・イベントの4回目は
「緑」と「ねこ」がテーマの何を話すかわからないスペシャル回です

オフィシャルサイトRESERVEにて受付中
武蔵小山 ライブカフェアゲイン
〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
イベント予約受付TEL:03(5879)2251
  
Posted by monolog at 13:42Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月08日

旅は続くよどこまでも

ネバーエンディングな山田稔明 “brand new blue”ツアー、
2013年の残りのライブスケジュールです。

大阪、四国の旅は予想以上の楽しさでした。
来週は久しぶりに関東での演奏。そして次の旅は新潟金沢へ。

11月15日(金)@ 下北沢 lete(THANK YOU SOLD OUT!)
11月16日(土)@ 山野楽器たまプラーザテラス店(猫と音楽の蜜月インストアイベント)
11月22日(金)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー(with HARCO)
11月23日(土祝)@ 新潟 新発田市 カフェノバ(with HARCO)
11月24日(日)@ 石川 金沢 Collabon(with HARCO)
12月1日(日)@ 横浜 たまプラーザ Troubadour(LINK*NEW
12月2日(月)@ 武蔵小山 ライブカフェアゲイン(トーク&ライブイベント)
12月6日(金)@ インストアイベントを予定
12月7日(土)@ 夜の科学vol.43 DAY1 (THANK YOU SOLD OUT!)
12月8日(日)@ 夜の科学 vol.43 DAY2(THANK YOU SOLD OUT!)
12月15日(日)@ 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ*NEW
12月18日(水)@ インストアイベントを予定
12月21日(土)@ 京都*詳細追って
12月22日(日)@ 加古川*詳細追って
12月24日(火)@ 東京*詳細追って


お申し込み方法詳細はLIVEページをご覧ください。
2013年いっぱいは“brand new blue”ツアーです…


  
Posted by monolog at 13:52Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月27日

ライブスケジュール更新

山田稔明“brand new blue 2013”ツアー、
2013年の残りのライブスケジュールです

急遽決定、来週末は今年最後の大阪公演、そしていよいよ四国へ!

11月1日(金)@ 大阪 glogg(グルッグ)*NEW
11月2日(土)@ 徳島 aalto coffee
11月3日(日)@ 高知 蛸蔵(with HARCO、園部信教)
11月15日(金)@ 下北沢 lete(THANK YOU SOLD OUT!)
11月16日(土)@ 山野楽器たまプラーザテラス店(猫と音楽の蜜月インストイベント)*NEW
11月22日(金)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー(with HARCO)
11月23日(土祝)@ 新潟 新発田市 カフェノバ(with HARCO)
11月24日(日)@ 石川 金沢 Collabon(with HARCO)
12月1日(日)@ 横浜 たまプラーザ Troubadour(LINK*NEW
12月2日(月)@ 武蔵小山 ライブカフェアゲイン(トーク&ライブイベント)
12月6日(金)@ 近日発表
12月7日(土)@ 夜の科学vol.43 DAY1 *NEW
12月8日(日)@ 夜の科学 vol.43 DAY2 *NEW
12月15日(日)@ 近日発表
12月18日(水)@ 近日発表
12月21日(土)@ 近日発表
12月22日(日)@ 近日発表
12月24日(火)@ 近日発表


お申し込み方法詳細はLIVEページをご覧ください。
2013年いっぱいは“brand new blue”ツアーです…


  
Posted by monolog at 11:38Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月01日

山田稔明 with 杉真理(2013.9.29 @ 福岡 cafe Teco)

  
Posted by monolog at 16:13Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月21日

ヒックスヴィル中森さんと徳島へ/加古川では年内総まとめ独演

先週末の鎌倉ディモンシュでのライブの模様を少しだけ。明日の徳島は中森さんとのデュオ編成、あさっての加古川は2012年最後のソロパフォーマンス総括となります。ぜひお越しください!(雪が降るの!?)



“Coffee & Christmas 徳島特別編”
12月22日(土)@ 徳島 aalto coffee


山田稔明 “ウクレレワークショップ in アアルトコーヒー”
時間;15:00〜16:30
料金;ウクレレ付き4,500円*初心者用ウクレレ付き
   ウクレレ持参の方は2500円(コーヒーつき)

寒い冬をあたたかくするウクレレの音を楽しむワークショップを
徳島アアルトコーヒーで。90分でその名も「coffee」という曲をなんとなく
弾けるようにまずはウクレレを触ってみましょう。人数限定イベントです。
参加の方には前もって参考音源、譜面などをお送りします。
*定員に達しました。感謝!


“Coffee & Christmas LIVE!”
出演;山田稔明 with 中森泰弘(HICKSVILLE)
18:00開場/18:30開演/料金 3,000円(1ドリンクつき)

秋からの“対バン”シリーズに決着を付けるべく徳島でのイベント決定!
ヒックスヴィル中森氏とともに歌うクリスマスムードの夕べです。

ライブのお申し込みはRESERVEフォームから

アアルトコーヒー
〒770-0022徳島市佐古二番町18-12
T&F 088-679-7550



“クリスマスコンサート〜言葉とメロディの夕べ【第一夜】”
12月23日(日)@ 加古川 チャッツワース

出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)
18:00開場/18:30開演/料金¥3,500(1ドリンク代別途)

いつもお世話になっているチャッツワースにてクリスマス前夜のライブが決定しました!

「2012年クリスマスにチャッツワースお薦めの友部正人・山田稔明という
共に詩人、クリエーターとして常に「今」を紡ぎ続ける2人のミュージシャン
の2夜連続する音楽イベントが、実現する運びとなりました。
是非どちらもお見逃し無く! ー チャッツワース店主」

*ご予約方法はチャッツワースHPをご覧ください

チャッツワース
〒675-0065兵庫県加古川市加古川町篠原町4-7
電話 079-420-1707
  
Posted by monolog at 17:48Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月16日

1年9ヶ月ぶりの福岡でのライブ急遽決定しました

故郷は遠くにありて思うもの、という言葉の傘に隠れてどうしても足が遠のいてしまう九州。急遽年末に福岡でのライブを行います。現在制作中の新作には前作、前々作同様ライブ会場でのお客さんのコーラスを織り交ぜていて、それを完成させるために九州の地の声がどうしても必要なのです。クリスマス・アルバムを持って歌いにいきます。お待たせしてごめんなさい。前回は震災直後の春でしたね。

現在福岡ではいつもお世話になっているカフェテコで、長崎ではオレンジスパイス、鹿児島はfuseという雑貨屋さんで『Christmas Songs』を取り扱っていただいています。さらに11月23日から12月2日まで今泉にあるガッシュのギャラリーにて『Christmas Songs』のジャケットを描き下ろしてくださった福田利之さんによる3周年記念イベントの展示、さらになんと!12月1日にはワークショップで福田さん本人が福岡にいらっしゃいます。うまくいけばCDに福田さんにサインもらえるかもしれない!福岡のみんな。久しぶりの里帰りを今から楽しみにしています。少し足を伸ばして九州じゅうから来てもらえたら嬉しいです。

あまりに急に思い立ったスケジュールだったので年末のディナーで多忙なカフェテコ(カフェテコで食事をするのを楽しみにしてます)と予定があわず、シンガーソングライター岩瀬敬吾くんに紹介してもらってタロカリという大名にある素敵なカフェでライブを開催することになりました。夜に店開く美味しいコーヒー屋、地元でもよく知られる素敵なお店です。人数限定のライブになると思いますので確実なご入場のためにぜひご予約を。声をあつめにいきます。よろしくお願いします。



“夜の科学 in 福岡〜声をあつめて”
2012年12月1日(土)@ 福岡 大名 タロカリ

17:30開場/18:00開演
前売り2500円(1ドリンク+お土産代800円別途)
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)


昨年4月以来なんと1年9ヶ月ぶり(お待たせしました!)の福岡での
ライブが急遽決定しました。今回は初めてタロカリという夜に店開く
コーヒー屋さんにて親密な空間を。現在制作中の新作のための
コーラス録音も行いますのでぜひご協力ください!


入場予約はRESERVEフォームにて受け付け開始しました!

福岡 タロカリ
福岡市中央区大名1丁目10-16
ラガッツア大名1F  
Posted by monolog at 10:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月13日

MEET SWEETS MUSIC/Coffee & Christmas

日曜日のこと。朝早起き、というかいつもどおりの時間に起きて急いで支度をして渋谷へ。この日は昼と夜のダブルヘッダーでのライブ。長きに渡って出演をオファーされていた「ポプシクリップ。」企画の“MEET SWEETS MUSIC”というイベントから。午前中の渋谷は人もまばらで歩きやすい。10時に会場入り。いつもならコンピュータに向かってメールの返事や事務処理、日記を書いたりとガリガリ仕事し始める時間。

共演は2月ぶりのコントラリー・パレード、15年来のつきあいのスウィンギング・ポプシクルの嶋田くんのthe Caraway、そして初めましての[lifter]。お菓子がついていたりビデオスタッフ、写真スタッフ、DJと力を結託させてイベントを創りあげようとする感じがとても伝わってきて嬉しくなって、歌う予定のなかった「手と手、影と影」をセットに組み込む。

以前「ポプシクリップ。」に依頼されて書いたこの記事に関連してLEMONHEADSのカバーを。20年前、1992年リリースのレコード、僕がGOMES THE HITMANを結成して初めてバンドで歌ったのは「It's a shame about Ray」という曲だった。せっかくなので1曲セッションを、と直前にメールでやりとりしてコンパレ田中さんに鍵盤ハーモニカとコーラスで参加してもらった「My Drug Buddy」はLEMONHEADSのなかで僕が一番好きな曲。トリを飾ったコンパレの「ビバムジカ」という曲でコーラスでお返し。この日でサポートを卒業するくにやん、お疲れさまでした。たくさんの方に話しかけてもらって15年というキャリアの蓄積を思いました。

P1080641 P1080625

P1080937


渋谷でライブが終わったのが16時前、顔を出せないと思っていた「ようこそ夢町名曲堂へ!」の特番収録ライブに立ち寄れた。伊藤銀次御大に挨拶して玉城ちはるさんに初めまして。ヒックスヴィル中森さんとクリスマスライブの打ち合わせをして真城さんとは犬のバッカさんの話。

天気予報どおりの雨。僕のライブの日は普段雨が降らないのでがっかりするも、意を決して夜の会場である巣巣へ。そこにはいつもどおりの馴染みの面々。クリスマスソングを交え、アアルト庄野さんとin-kyo中川ちえさんをお招きしての2時間のライブでした。11月にクリスマスの歌は少し気恥ずかしいけれども今回のステージでハッ!としたことがいくつもあったので来週末の名古屋からのツアー、そして12月のライブはもっと素晴らしいものになるはず。「sweet december」を今年初卸。『Christmas Songs』ジャケットを描き下ろしてくださった福田利之さんも来てくれてお客さんのCDやカードにひとりずつ違う絵とサインを描いてくれていました(僕はそれに見とれていました)。

思えば2010年の秋、in-kyoのある蔵前アノニマスタジオでのコーヒーと音楽のイベントからいろんな繋がりが繋がって3年目(すでに来年2013年の開催予定が決定しました)。それはパーティーのお飾りの折り紙の鎖のようにカラフルに軽やかに縦横無尽に伸びて、今も伸び続けているのだな。終演後の打ち上げは友だち、ミュージシャン、アーティスト、作家、作詞家、エッセイスト、コーヒー焙煎人、お米農家家族、お店の主人、料理人、お菓子屋さんなどなど「なんのあつまりなのだ、これは!」という楽しいパーティーでした。クリスマスにはまだ早いのに、これから後のライブはもっと楽しくしなくては。

DSC02827

DSC02843

DSC02854
  
Posted by monolog at 10:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月05日

犬と猫、東京の夜景

先週末のこと、少し久しぶりのライブになった東京。会場のペグハウスは閑静な住宅街の只中にある普通の(少し変わった作りの)おしゃれなお家。聞くところによると絵本などの出版を手がけるデザインオフィスとのこと。ささやかな中庭があり見上げると空が見える。僕の今日のステージはここ。

DSC02819

DSC02824

東日本大震災で被災した動物たちをサポートするにゃんだーガードへのチャリティーを目的としたイベントということで、壁には犬や猫の写真写真と「里親募集中」「飼ってくれる方が見つかりました」「飼い主と再会することができました!」という張り紙が。それを眺めながらうちの猫の話をしたりしながらの時間でした。

僕はチャリティーイベントに関してはいろいろ思うところがあってきちんと話を伺ってから出演するかどうかを決めているのですが、今回のPPPは巡り巡ってきた縁とかその趣旨とか強く賛同や同調を感じるところが多かったので二つ返事で出させていただいた。『Christmas Songs』も初めて物販させていただいてとてもたくさん買っていただきましたがそのうちの一部も投げ銭いただいた一部も基金に寄付しました。感謝。手作りのとてもいいイベントでした。帰って猫を嫌というほど可愛がってやろうと思うような日でした。



どんどん夜は寒くなってきて、ホットカーペットとガスストーブがリビングに登場した。猫は一番暖かい場所で丸くなって寝るようになりました。夜になると空気が澄んで、ここ最近はいつもきれいな月が見えて、この季節がてとても好きだ。先週、スカイツリーの上から見た夜景。東京の街は光の粒がうごめく迷路のよう。

DSC02806
  
Posted by monolog at 12:19Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月19日

[REMINDER] 明日とあさっては新潟で歌います

2012_10_niigata_レイアウト 1


97faa258


いよいよ明日から2日間です。もともとはツバメコーヒーのタナカさんと巣巣で会い
一緒にいた庄野さんから「山田さんオープニングを盛り上げて!」と言われて実現する
今回の新潟旅。新潟市内のライブは地元で活躍するSSW鈴木恵さんにお世話になります。
いろんな分野の人と会える旅になりそうです。北陸の皆さんにもたくさん会えますように!


“声をあつめにいくツアー 新潟編”

2012年10月20日(土)@ 新潟 Kaffa 蒼紫(パルム)
“音楽百景〜indian summer 旅”

18:30開場/19:00開演/前売 2,000円(1ドリンク代別途)
w/ 鈴木恵

2002年雪だるま高原キューピッドバレイ以来の新潟、小さな喫茶店での親密な雰囲気のなか
地元のシンガーソングライター鈴木恵さんとの共演となります。ご予約はお早めに!

オフィシャルサイトRESERVEにて予約受付

新潟・Kaffa蒼紫(パルム)
新潟市中央区古町通6-987 ミサワビル2F
025-228-2050



2012年10月21日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
“ツバメコーヒー プレオープニングイベント”

16:00開場/18:00開演/料金2,500円(1ドリンク付き)

“徳島aalto coffeeの弟子?”的な燕市のタナカさんがオープンさせるツバメコーヒーのお祭りに
音楽で花を添えます。aalto庄野さんも一緒、珈琲についてのおしゃべりなど交えながら。

オフィシャルサイトRESERVEにて予約受付

新潟 ツバメコーヒー
新潟県燕市吉田2760-1
美容室PARIS RAVISSANT 敷地内

  
Posted by monolog at 11:13Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月17日

今週末は10年ぶりの新潟、声を集めに2daysです

次はいつになるかわからない北陸での2days開催の週末が迫ってきました。
秋の歌と新しいアルバムの歌、GTH楽曲も歌いたいだけ歌おうと思います。
ご家族お友だちをお誘いのうえご来場ください。コーラス録音にもご協力を!


“声をあつめにいくツアー 新潟編”

2012年10月20日(土)@ 新潟 Kaffa 蒼紫(パルム)
“音楽百景〜indian summer 旅”

18:30開場/19:00開演/前売 2,000円(1ドリンク代別途)
w/ 鈴木恵

2002年雪だるま高原キューピッドバレイ以来の新潟、小さな喫茶店での親密な雰囲気のなか
地元のシンガーソングライター鈴木恵さんとの共演となります。ご予約はお早めに!

オフィシャルサイトRESERVEにて予約受付

新潟・Kaffa蒼紫(パルム)
新潟市中央区古町通6-987 ミサワビル2F
025-228-2050



2012年10月21日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
“ツバメコーヒー プレオープニングイベント”

16:00開場/18:00開演/料金2,500円(1ドリンク付き)

“徳島aalto coffeeの弟子?”的な燕市のタナカさんがオープンさせるツバメコーヒーのお祭りに
音楽で花を添えます。aalto庄野さんも一緒、珈琲についてのおしゃべりなど交えながら。

オフィシャルサイトRESERVEにて予約受付

新潟 ツバメコーヒー
新潟県燕市吉田2760-1
美容室PARIS RAVISSANT 敷地内

  続きを読む
Posted by monolog at 14:25Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月05日

ハジケる旋律を彼方に捧げる

一昨日の代官山での一日のこと。HARCO、ベベチオとのイベント。ライブ中のMCでもみんな触れていたが、この日は音楽ライター角野恵津子さんの三回忌、彼女が熱心に企画し続けた“ハジケる旋律”というイベント名を掲げての夜でした。とにかく共演者の音楽に刺激される日だった。HARCOもベベチオも随分と長い付き合いだが、この日のように誰かが引き寄せてくれないとなかなか集まる機会がない。照れくさいのだ。

僕はヒックスヴィル中森さんと一緒に。この日のために「些細なことのように」を心をこめて歌う。平日の遅い時間までたくさんのお客さんが熱心に聴き入ってくれたが、僕もHARCOとベベチオ、共演者の演奏をじっくりと聴いた。このイベント恒例だったセッションをぜひ、とライブ直前に言われてバタバタと準備したのだけど、そう請われるのを待っていたのは実は僕らかもしれない。AMERICA「I Need You」日本語詞のカバーをみんなで。いい夜でした。

DSC02454

DSC02460

DSC02461



以下長文になります。

  続きを読む
Posted by monolog at 08:24Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月08日

アノニマスタジオ、スカイツリーと東京ホタル

DSC00600


中川ちえさんから5月のイベントの話をぼんやりと伺ったのは3月の代官山cholonにダン・ラ・ナチュールがあんざい果樹園の伸也さんを迎えてのイベントの後、お寿司を食べた帰り道だった。今までアノニマスタジオでイベントをやるのはいつも秋で、aalto coffee庄野さんやダン・ラ・ナチュールなっちゃん、ミルブックスとみんなで寄り集まって文化祭みたいな趣があったのだけど、今回は春の穏やかな会となりました。

連休の最後だということで、お昼すぎに始まって夕方に終わるイベント。夜は皆さんそれぞれの家でゆっくり過ごすことができたのでは。アノニマスタジオの大きな窓からはいつもいろんな風景が見えるけれどもこの日も猫が通りを横切っていたり犬の散歩のおじさんが歌う僕を覗きこんだり、と思うと曲の途中で雷が轟き、ざあざあと雨は雹に変わったり、いろんなシーンが映し出されるスクリーンになりました。

「夏の日の幻」など夏の終わりからしまいこんでいた歌たちをいくつかおろして演奏。「何もない人」を歌った後に「この歌は'90年代に原田宗典の『しょうがない人』を読んで作った歌なんです」と10数年たってネタばらしをしましたが、ちえさんも原田宗典の著書が大好きだと話が盛り上がる(「優しくって少しばか」とか「十九、二十」とか「スメル男」とかたくさん読んだなあ)。アンケートにも同じようなことを書いてくれた方がいました。

途中ちえさんのトークと朗読をはさんでライブが終わったのは夕暮れ近づくマジックアワー的な時間でした。スカイマークはこれまでよりもとても大きく見えた。今月のオープンが近づきこれまでになかった威厳のようなものが加わったのだろうか。遠くから近くから(静岡とか蒲郡とか福島とかからも)たくさんご来場いただきありがとうございました。このイベントにはダン・ラ・ナチュールのお菓子、aalto coffeeの「アップダイク・ブレンド」、札幌たべるとくらしの研究所からのいろんな瓶詰めが色を添えてくれました。

いろんなつながりをまとめあげたのは中川ちえさん。“in-kyo”の5月のスタートに立ち会えて嬉しかったです。ちえさんの日記はこちら。毎週末いろんな企画が続きますのでぜひチェックしてみてください。

DSC00588

DSC00561

DSC00572

DSC00581

DSC00592

DSC00596


終演後、ゆっくり片付けていたら夜になり、この日隅田川で行われる「東京ホタル」の様子を眺めにいこうということに。川沿いにある写真家大沼ショージさんのギャラリー兼アトリエ、カワウソへお邪魔する。ベランダから隅田川を見ると青い光の玉がどんどん流れてきた。揺れる水面はとてもきれいで、しかし東京スカイツリーは暗く、空と同化している。「スカイツリーも光ればいいのに!」「新参者のくせに!」とか「このイケズ!」とかぶーぶー文句を言っていたら19時半、ぱっとスカイツリーが点灯。水色の切子細工のような美しい光にそこにいた全員興奮。ゴールデンウィークの最後の最後にとてもきれいな風景を見た。これが東京の象徴になっていくのだろうか。ちょっとスカイツリーを見なおした夜だった。6月に登りにいく予定。

DSC00636

DSC00640
  
Posted by monolog at 11:54Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月16日

[SETLIST] 夜の科学 in 仙台〜春のアレグロ




2012年4月15日(日)@仙台 SENDAI KOFFEE CO.
“夜の科学 in 仙台〜春のアレグロ”


1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.ココロ/コトバ
3.一角獣と新しいホライズン
4.天気読み(小沢健二カバー)
5.光と水の新しい関係

6.home sweet home
7.glenville
8. 世紀末のコロンブス
9.月あかりのナイトスイミング

10.やまびこの詩
11.日向の猫とチャーリー・ブラウン
12.光の葡萄
13.hanalee

EN
14.予感(新曲)
15.SING A SONG
16.ハミングバード

17.blue moon skyline



気仙沼から仙台へ移動する予定だったのが、あまりに天気がいいので
岩手陸前高田まで足を伸ばし、その言葉を絶する風景に打ちのめされ
それでも岩井崎の魔法の竜に強い力を感じてぎりぎりの時間に仙台へ。
とても穏やかな優しい空間で歌を歌えた気がしました。ご来場感謝。
とても貴重な、いろんな意味で夢のような2日間でした。また来ます。  
Posted by monolog at 10:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

[SETLIST] 巣巣のさくら食堂




2012年4月7日(土)@等々力 巣巣
山田稔明 session series 1 with 安宅浩司
“夜の科学 extra巣巣のさくら食堂”

1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.ココロ/コトバ
3.一角獣と新しいホライズン
4.光と水の新しい関係
5.glenville

6.ココニアル(安宅浩司)
7.それでいいんじゃないかと(安宅浩司)
8.想い描けよ(安宅浩司)

9.blue moon skyline
10.地上の夜(小沢健二カバー)

11.月あかりのナイトスイミング
12.やまびこの詩
13.日向の猫とチャーリーブラウン
14.光の葡萄
15.home sweet home

EN
16.予感(新曲)
17.hanalee
18.ハミングバード


安宅くんとの事前練習なしのスポンテニアスなライブでした。
今までになかったような、とても穏やかだけどずっと親密な空間で
新感覚を体験。「blue moon skyline」は巣巣に越してきたピアノで。
元の持ち主の方にも来ていただいた。終演後にピアノにまつわる
とてもいい話を聴きました。次回の東京は蔵前アノニマスタジオで。




ゴールデンウィークを締めくくるイベントが決定
いつもお世話になっているアノニマスタジオにて
エッセイスト中川ちえさん企画、GWを締めくくる
春のデイタイムイベントが決定しました。

***************************
5月は「シアワセなら手をたたこう!そして手をつなごう」と題して
in-kyoのマンスリー企画を行います。そのスタートを切るのが山田稔明
のLIVE。ホッとするようなメロディーと日常のささやかな喜びを歌詞に
込めた山田さんの音楽はみんなをシアワセにしてくれます。お菓子は
山田さんのライヴではおなじみのdans la natureの千葉奈津絵さん。
珈琲はin-kyo店主の中川ちえがサーブ致します。山田さんと中川ちえの
ミニトークも行います。また参加スタッフとも縁の深い札幌の「たべると
くらしの研究所」から届くジャムや柚子胡椒の販売も予定しております。
新緑の季節。心地良い音楽と素敵な時間をぜひお過ごし下さい。

in-kyo 中川ちえ

***************************

●会場 アノニマ・スタジオ1階「キッチン」
●日時 2012年5月6日(日)
    開場14:30 開演15:00

●料金 ¥3500 (お菓子とコーヒー付き)
*コーヒーが苦手な方はお申し込みの際にお申し出ください。
■お申込み方法と受付期間
受付開始は2012年4月10日正午〜先着順。
定員に達し次第締め切りとさせて頂きます。
お申し込みはメールにて「山田稔明さんライヴ」のタイトルとして
お名前 人数 お電話番号を明記の上、in-kyoのメールアドレス宛
river@in-kyo.net )にお申し込み下さい。

*メール送信後3日経過しても返信が無い場合は恐れ入りますが
再度メールをお送り頂くか、お店宛(090-3069−0511)にお電話を下さい。

in-kyo(http://in-kyo.net/
アノニマスタジオ(http://www.anonima-studio.com/
〒111-0051 東京都台東区蔵前2-14-14
  
Posted by monolog at 09:37Comments(1)TrackBack(0)

2012年03月31日

3月まとめメモ

年度末の3月は代官山cholonでのイベントに始まって充実しまくった1ヶ月でした。
ウクレレワークショップも含めて9つの時間と空間。4月は旅の成果を東京で改めて。
そしてようやく仙台SENDAI KOFFEEに「ただいま」と言えます。4月もいい一ヶ月に。







3月4日@代官山cholon(w/ dans la nature、安斎伸也さん)
3月17日@札幌 Brown Books Cafe(ウクレレワークショップ+2ステージ)
3月18日@札幌 たべるとくらしの研究所(w/ キッコリーズ)
3月23日@浜松 手打ち蕎麦なる(w/dans la nature)
3月24日@名古屋 sahan(w/ dans la nature)
3月25日@蒲郡 PLEASURE(w/ dans la nature)
3月25日@岡崎 mado cafe(w/ dans la nature)  
Posted by monolog at 13:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月23日

今日から“bon appetit/bon voyage 2012”東海ツアー




北の大地から戻ってまだゆらゆらしていますが、今日これからまた旅。
浜松、名古屋、蒲郡、岡崎と3日で4つのライブを。ぜひお越しください!


dans la nature レシピ & エッセイ集"ももの木 なしの木 りんごの木" 発売記念
山田稔明(GOMES THE HITMAN)× dans la nature
split tour “bon appetit / bon voyage 2012”



2012年3月23日(金)@浜松 手打ち蕎麦 なる
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
18:00 開場 19:30 開演
料金:3,800円(蕎麦、おやつ付き)
*19:30までが蕎麦&DJタイムです(DJは山田稔明?)
なんと!お蕎麦屋さんでのライブです!
お早めにご来場いただき、先にお蕎麦をお楽しみください。
手打ち蕎麦 なる
静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F



2012年3月24日(土)@愛知 名古屋 sahan
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
18:00 開場 19:00 開演
料金:3,500円(おやつ付き)
*家具と雑貨のお店です
sahan
名古屋市千種区猫洞通3-21



2012年3月25日(日)@愛知 蒲郡 Pleasure
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
12:30 開場 13:00 開演
料金:2,800円(おやつ付き)
*洋服と雑貨のお店、お昼のライブ
Pleasure
愛知県蒲郡市竹谷町錦田17-3



2012年3月25日(日)@愛知 岡崎 mado cafe
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
17:30 開場 18:00 開演
料金:3,500円(おやつ付き)
*この日はダブルヘッダー。ツアーファイナルはmado cafe!
*Thank You!SOLD OUT!
mado cafe
愛知県岡崎市井内町字下堤43-1

全公演ともオフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付中です


恒例のポストカード企画を募ります。お名前とご住所を明記したハガキに
切手を貼りライブアンケートや山田へのメッセージと一緒にご提出ください。
春の訪れの頃に手描きの返事をお返しします。
  
Posted by monolog at 08:56Comments(1)TrackBack(0)

2012年03月21日

5月は倉敷加古川の瀬戸内と信州松本ツアーです





北海道から帰ってきて息つく暇もなく(猫は元気です)明後日からは東海ツアーですが
桜の季節の向こう側、新緑の5月のツアーが決まりました。倉敷、加古川、松本。楽しみ!


夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび
2012年5月12日(土)@岡山 倉敷 三宅商店

出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)
18:00開場 18:30開演
前売¥3,500(1ドリンクつき)

ライブで欠かせない「光と水の新しい関係」の誕生の
きっかけとなった倉敷での1年半ぶりのライブが決定しました。
白壁の美しい街並と春の太陽、風情ある町屋での音楽の夕べを。

オフィシャルサイトRESERVEフォームから入場申込予約を受付開始
※定員に達し次第受付終了となります。ご了承ください。

三宅商店(HP
〒710-0054岡山県倉敷市本町3-11
TEL 086-426-4600



夜の科学 in 加古川〜シエスタとフィエスタ
2012年5月13日(日)@加古川 チャッツワース


昨年秋以来のチャッツワース凱旋は新しい試みを。
「シエスタとフィエスタ=午睡と饗宴」と題して
午後の居眠りを我慢してトライするウクレレ教室と
夜は宴のライブ、二本立てのイベントとなります。
新緑の候、新しい季節の歌をお届けします!

【ウクレレ教室】
15:30(90分;予約制/ドリンク付き)
3,000円(ウクレレ持参の方)/5000円(ウクレレ付きコース)

【LIVE】
18:00開場/18:30開演
3,500円(1ドリンク代別途)

ご予約受付はチャッツワースにて(メールとお電話にて)。
ウクレレ教室希望の方は「ウクレレ教室希望」の旨と
ウクレレ持参かウクレレ付きかを選択しご連絡ください。

紅茶と英国菓子の店
CHATSWORTH(チャッツワース)
〒675-0065兵庫県加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707
定休日 火曜日(営業時間 am9:00~pm8:00)



夜の科学 in 松本〜光の季節
2012年5月19日(土)@松本 豆とコーヒー Laura


キャリア初めての信州松本でのライブが決定しました!
珈琲焙煎の香りたつお店での小さなコンサートです。
ローラ・ニーロに由来する店名にあわせて「光の季節」の
夜の科学 in 松本、乞うご期待ください。

16:30開場/17:00開演
前売2,500円/当日3,000円(1ドリンクつき)
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)

*入場ご予約はLauraのHPから。お電話でも受け付けます。
〒390-0811長野県松本市中央2-8-12
豆とコーヒー Laura
TEL;0263-88-5280  
Posted by monolog at 12:20Comments(1)TrackBack(0)

2012年03月19日

札幌 Brown Books Cafe セットリスト




2012年3月18日@札幌 Brown Books Cafe

ウクレレワークショップ
「hanalee」のイントロと「tsubomi」を
(なんとなく)弾けるようになりました。


第一部
1.ストロボ
2.アップダイク追記
3.新しい季節
4.tsubomi

5.keep on rockin
6.day after day
7.愛すべき日々
8.明日は今日と同じ未来
9.情熱スタンダード
10.手と手、影と影

11.雨の夜と月の光


第二部
1.ココロ/コトバ 
2.クレールとノアール
3.glenville

4.一角獣と新しいホライズン
5.月あかりのナイトスイミング
6.平凡な毎日の暮らし
7.日向の猫とチャーリーブラウン

8.光と水の新しい関係
9.光の葡萄
10.hanalee

11.SING A SONG
  
Posted by monolog at 09:05Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月12日

1年半ぶりに仙台で歌います

震災から1年目の昨日、仙台のSENDAI KOFFEEマスターの田村さんとメールであれやこれや連絡をとってライブの詳細を決定。Date-fmでレギュラー番組を持っていたときのディレクターさんにも電話して相談。前回の仙台公演は長く続いた“home sweet home”ツアーの最後の場所だったと記憶している。ライブの翌日には個人的こけしブームに駆られて鳴子へ行き、さらにおまけに「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のロケ場所に出くわすという旅のミラクルのなかで、秋の日差しに映える東北の景色を堪能したのでした(その頃の記事はここに)。

あれからいろんなことがあって、本当はもっと早く仙台再訪をと思っていたのだけどいろいろ時間がかかって季節がひとまわり以上。春の始まりに、またSENDAI KOFFEEでのライブが決定しました。4月、東京でのふたつのライブに挟まれた旅です。行きたい場所もいろいろあります。ぜひまたたくさんの東北のファンの皆さんに会って握手をしたり言葉を交わしたりしたい。新しい歌も古い歌も現在進行形のカタチでたくさん演奏します。ぜひお友だちやご家族とご来場ください。もちろんひとりで楽しむのもいいし、僕もみんなに語りかけるシーンを想像してわくわくしています。



夜の科学 in 仙台〜春のアレグロ
2012年4月15日(日)@仙台 SENDAI KOFFEE CO.

18:00開場/18:30開演・前売2,500円/当日3,000円(1ドリンク代別途)
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)

入場ご予約に関してはオフィシャルサイトRESERVEフォームにて受付中です。

SENDAI KOFFEE (HP
〒980-0821
仙台市青葉区春日町4-25パストラルハイム春日町1F
TEL 022−224-7403


一昨年秋の仙台公演のダイエジェストムービーです。

  
Posted by monolog at 12:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月10日

札幌まで1週間




来週の今日には札幌へ旅立っている。とても久しぶりの、今年初めての遠征なので今からとてもわくわくしています。今回の札幌は今までのレストランのやでのライブを一回お休みして(それでものややプー横丁では美味しいご飯をたらふくいただくのでしょう)初めての場所で2日間、、内容もこれまでにない感じにしてみた。

Brown Books Cafeというお店はかつてはろー書店というアンティークなセレクト書店だったお店。ここではお昼過ぎからウクレレワークショップを。課題曲は今の季節にぴったりな「tsubomi」にしようと思っています。すでにたくさんのお申し込みをいただいています。あともう何人かいけそうです。ウクレレつきコースの発注作業等あるので火曜日締め切りにしたいと思います。迷っている人は急いで!お申込いただいた方には一両日中に課題曲「tsubomi」ウクレレバージョンをMP3で送ります。

そしてその後は2部制のライブを。第一部は「山田稔明 plays GOMES THE HITMAN」と題し、GTH楽曲を歌い、第二部は「山田稔明 plays 山田稔明」ソロ楽曲や新曲を歌います。リクエストがあればブログのコメント欄やオフィシャルサイト宛にメールをください。ここまで楽曲を振り分けたライブは初めてなのでセットリストを作るのがとても楽しみです。

そして2日目はたべるとくらしの研究所というお店で。ここでは地元の敏腕キッコリーズを迎えてのライブとなります。福島あんざい果樹園から移り住んだ安斎伸也さん一家が始めた新しいお店。店内の写真をいくつか見せてもらいましたがとても素敵な空間。キッコリーズとのセッションも楽しみ。月曜日ですが祝前日となります。安斎家とも縁の深いdans la natureのお菓子の出張販売をします。ぜひおなかを空かせて遊びにきてください。残席僅かとなっていますので確実なご入場のためにもお早めのご予約を。

たくさんの皆さんに会えることを楽しみにしています!



2012年3月18日(日)@札幌 Brown Books Cafe
夜の科学 in 札幌〜屋根裏ミーティング


ウクレレワークショップ(14:00〜15:30 )
受講料;2500円/ウクレレつきコース5000円(1ドリンク代別途)
*演奏楽曲は前もってお知らせします(間もなくお知らせします!)
*ウクレレつきコースの方はウクレレをお持ち帰りいただけます
*初めての方も経験者もこぞってご参加ください!

受講希望者はメールにてお申し込みを。メール題名を「札幌ウクレレ教室」、
お名前、お電話番号、メールアドレス、ウクレレなし/ウクレレ付きを選択し
info@gomesthehitman.com までお申し込みください。

そしてライブは二部構成、GTH楽曲を歌う1部とソロ楽曲と新曲の2部です

ライブ第一部(17:00〜);1500円(1ドリンク代別途)
*山田稔明 plays GOMES THE HITMAN

ライブ第二部(19:00〜);1500円(1ドリンク代別途)
*山田稔明 plays 山田稔明

ライブのご予約はRESERVEフォームかメールにて受付中です。
Brown Books Cafe
札幌市中央区南3条西1丁目2-4 和田ビル3F(旧はろー書店)
http://brownbookscafe.blog120.fc2.com/blog-entry-93.html




2012年3月19日(月)@札幌 たべるとくらしの研究所
“夜の科学 in 札幌〜たべるとくらしと音楽”


札幌での今年初めてのライブは2days、新しいお店で。
あんざい果樹園がオープンさせるカフェにおじゃまします。
キッコリーズとのセッションをお楽しみに!!

出演;山田稔明、キッコリーズ
18:30開場 19:00開演
料金;2800円(ケーキつき・1ドリンク代別途)
*dans la natureのお菓子出張販売も
入場予約はRESERVEフォームかメールにて受付中


たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12(旧公開秘密結社あじと)
http://www.taberutokurashi.com/
  
Posted by monolog at 10:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月09日

世紀末のコロンブス(@ cholon)

昨日は旧い友人と、こないだ初めて行ってすっかり気に入ってしまった新宿の「どん底」という酒場へ飲みにいった。お互い憎まれ口を聞きながらも「ある」ことが「ない」ことになることに翻弄されてしまうことについて話した、と思う(結構飲んだ)。大地震を体験したのはちょうど1年前の金曜日だったから一日明けて今日、今このときに、いつも聴くラジオを聴きながら「ああ、1年が経ったなあ」と思っている。あの金曜と土曜と日曜はとにかくとても混乱した、人生で体験したことのない週末でした。

先日の代官山cholonで歌った「世紀末のコロンブス」は20世紀の終わり、2000年に書いた曲だけれどもそれから10年と少し経って、歌の中のフィクションがリアリティに近づいていくという、思ってもいなかった暮らしの変化に物思いながらギタレレで演奏した。とても好きな歌なので春のツアーでも歌おうと思っています。

  
Posted by monolog at 13:23Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

桃と洋梨と林檎と、それぞれのこの1年のはなし

昨日のこと。午後から出かける。向かう先は代官山。dans la nature千葉奈津絵さん(なっちゃん)があんざい果樹園/たべるとくらしの研究所の安斎伸也さんを迎えて行うトークショーの第二夜。僕はミニライブで興を添える。会場のcholonはHARCOに連れられて覗いたのが一昨年、去年参加した「赤べこ展」でもお世話になった白い壁の素敵なセレクトショップ。

この日はだいたい45分くらいのセットだったのけど、こないだ買った12弦ギターをどうしても鳴らしてみたくて、結局短い時間のなかでMartinのOM18Vをメインにギタレレと12弦でいろんな音で伴奏を。特にギタレレで歌った、2000年20世紀の終わりに書いた「世紀末のコロンブス」という曲は震災後福島から札幌へ移り住んだ伸也さん一家の姿と重なってとても不思議な気分に。「太陽が僕らの街を焼き尽くすんだ」という歌い出しから「子をふたり連れ/行く/ふたりづれ/遠き日のコロンブスみたいに」というフレーズが10年前と全然違って響いた。

演奏後は僕もトークに加わって3人でおしゃべり。前日の国立アグレアブルミュゼでのトークはひそやかな語り合いのような親密な雰囲気だったが、この日はこの日にしかない熱い雰囲気があったように思う。灯りの明るさで部屋が違って見えるように、白壁のcholonではわれわれのこの1年の話に違うライティングが当たっているような感覚。伸也さん一家が札幌でスタートさせた「たべるとくらしの研究所」 、今月20日にそこへ歌いにいく。僕がこけら落としライブになるそうなので、嬉しい。札幌の皆さん、遠方からも、ぜひご来場いただきたい。

イベント終わってみんなで打ち上げ、伸也さんは「世紀末のコロンブス」を聴いてゾワゾワっと鳥肌が立った、と。観にきてくれたin-kyoの中川ちえさんは「hanalee」でなんだか知らないけど涙が出た、と言ってくれた。なっちゃんや巣巣を含め、ここ1年数カ月の間に知り合った人たちととても意義深い交わりを持てている、と感じる。今月はあんざい果樹園取材がもとになったdans la natureの本とのジョイントツアーの総まとめ。またいろいろなことを考える3月になるのだろう。

DSC09134

DSC09132

DSC09137

DSC09142
  
Posted by monolog at 12:31Comments(0)TrackBack(0)

[SETLIST] 桃と洋梨と林檎のはなし

桃と洋梨と林檎のはなし
2012年3月4日(日)@代官山 cholon


1.ココロ/コトバ
2.どこへ向かうかをしらないならどの道を行っても同じこと
3.tsubomi
4.世紀末のコロンブス
5.一角獣と新しいホライズン
6.光と水の新しい関係
7.hanalee

8.新世界のジオラマ


ご来場ありがとうございました。残りの3月は札幌と静岡愛知ツアー、
次回の東京でのライブは4月7日@巣巣、4月20日@下北沢440です。

下の映像は2011年8月、二度目の福島あんざい果樹園訪問時の様子、
流れている音楽は地震のあと初めて書いた「新世界のジオラマ」という、
21世紀の開拓精神に感化されて書き上げたまだCDになってない歌です。



  
Posted by monolog at 09:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月28日

春を迎えにいくツアー




春を迎えに行くツアー
ーearly spring 2012ー
LIVE SCHEDULE

“桃と洋梨と林檎のはなし”
3月4日(日)@代官山 cholon

“sapporo 2days”
3月18日(日)@札幌 Brown Books Cafe
3月19日(月)@札幌 たべるとくらしの研究所

dans la nature×Toshiaki Yamada
“bon appetit/ bon voyage 2012”
3月23日(金)@浜松 手打ち蕎麦 naru
3月24日(土)@名古屋 sahan
3月25日(日/昼)@蒲郡 Pleasure
3月25日(日/夜)@岡崎 mado cafe


“夜の科学extra〜巣巣のさくら食堂”
4月7日(土)@等々力 巣巣

“夜の科学vol.38〜木の葉は緑”
4月20日(金)@下北沢 440


www.gomesthehitman.com  
Posted by monolog at 11:27Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月19日

[LIVE INFO] 4月になれば彼は




2012年度新学期最初のライブは新しい試み。というか1月にfwj五十嵐くんとイベントをやったときから、もっというと昨年秋からぼんやり考えていたことだけど、いつもバンドでサポートしてもらってるメンバーと1対1で巣巣でセッションするという企画です。対バンではなく始まりから終わりまでずっとふたりともステージにいる2時間ちょっとの夜にしようと思っています。

ちなみにこのライブの日は今の予定で行くと僕が小沢健二氏の東京オペラシティでのコンサートを観た直後の週末となり、なんらかのヴァイブスに影響を受けたものになると思います。この日いつものように美味しいお菓子を提供してくれるdans la natureなっちゃんも偶然にも僕と同じ日のチケットを手にしたのでなにかそういうトークの場を設けてもいいかもしれませんね。

チケットの予約はすでに巣巣にて始まっています。札幌、浜松、名古屋、蒲郡、岡崎とツアーした後の東京公演です。お早めのご予約を!




山田稔明 session series 1
“夜の科学 extra〜巣巣のさくら食堂”
4月7日(土)@等々力 巣巣

出演;山田稔明 (GOMES THE HITMAN)with 安宅浩司
18:00開場/18:30開演
3,500円(別途500円・お飲み物とdans la natureのお菓子代)

新しい試み、巣巣でのセッションシリーズを始めます。
第1回目のゲストはご存知安宅浩司氏。同い年のふたりの
息のあった演奏とおしゃべり、静かに響く歌声に乞うご期待!

ご予約方法
*メールで巣巣にて受付中
susu☆susu.co.jp  ☆を@に変えてください。
*タイトル「4/7ライブ」
*本文「お名前、携帯電話番号、人数」
*翌営業日までにご返信させていただきます。
*巣巣からの返信が届かない場合、お電話にてお問い合わせください。

等々力 巣巣
〒158-0082世田谷区等々力8-11-3
HP;http://www.susu.co.jp/
03-5760-7020  
Posted by monolog at 11:13Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月17日

3月の北国へ




写真は全然本文と関係ない、ここ最近のうちの猫のベストショットです(あ、猫が抱いているシロクマは札幌 円山動物園で買ってしまったシロクマです)。

3月は今年初めての音楽の旅に。札幌がまだ雪景色のうちに行きたかったのです。数年前に久しぶりに訪れた札幌は秋の一番いい季節で泊まったホテルのそばにある公園で「オータムフェスト」という旅人には天国のような美味しいイベントをやっていて(コーンとかラーメンとかバカみたいに食べたな)天気も良くて、そのときの旅の途中で撮ったカラフルな映像は今では「glennville」という歌を演奏するときのバックグラウンドムービーとして定着している。

しかしその次に行った札幌は真冬、僕はひどい風邪を引きつつも朦朧としながら支笏湖の氷濤まつりという氷点下のイベントへ出向き、体調はさらにめちゃめちゃでいつもと違う鼻声で歌った。そのときの旅の印象はとても強くて、あのときの「北国の冬って寒いなああ」の感覚はもはや清々しいほどで、つるつる滑るアスファルトや慎重なドライブ、「さあそろそろ行こうか」とマフラーをぐるぐる巻くアクションが僕にとっての札幌のシーンになった。もちろん春とか夏とか秋とか、いつだって北海道へは行きたいが冬に行く札幌って四季のなかで一番魅力的だ、と思う(寒いけど)。

3月の札幌は初めてのお店で歌います。Brown Books Cafeというところは前回札幌を訪ねたときは「はろー書店」という素敵な本屋だったがカフェスペースとして復活した。1時間強のライブを2回やるという初めての試みを。第一部は「山田稔明 sings GOMES THE HITMAN」第二部は「山田稔明 sings 山田稔明」というふうにしようかな、と思っているけれど心変わりするかもしれません。さらにライブに先駆けて去年始めて関西に出張したウクレレ教室をここでも開催します。仲間たちしか知らない屋根裏部屋みたいなとても親密なイベントになればいい。

そしてあんざい果樹園の安斎伸也さんファミリーが新しく開くお店「たべるとくらしの研究所」で歌を歌わせてもらう。札幌のキッコリーズと再び共演、いろいろセッションなどもやろうとやりとりをしています。お店の写真を見せてもらったがとても素敵な空間。僕にはレストランのや、プー横丁という宿木があるのでいろんなところへ足を伸ばせるのだな。新しい出会いには感謝してもしきれません。

ぜひお近くの方みなさまお誘い合わせの上ご来場ください。
外は寒くてもあたたかい夜になるはずです。



2012年3月18日(日)
夜の科学 in 札幌〜屋根裏ミーティング
@札幌 Brown Books Cafe

ウクレレワークショップ(14:00〜15:30 )
受講料;2500円/ウクレレつきコース5000円(1ドリンク代別途)
*演奏楽曲は前もってお知らせします(現在準備中です)
*ウクレレつきコースの方はウクレレをお持ち帰りいただけます
*初めての方も経験者もこぞってご参加ください!

受講希望者はメールにてお申し込みを。メール題名を「札幌ウクレレ教室」、
お名前、お電話番号、メールアドレス、ウクレレなし/ウクレレ付きを選択し
info@gomesthehitman.com までお申し込みください。

ライブ第一部(17:00〜);1500円(1ドリンク代別途)
ライブ第二部(19:00〜);1500円(1ドリンク代別途)
ライブのご予約はRESERVEフォームにて受付中です。

Brown Books Cafe(blog
札幌市中央区南3条西1丁目2-4 和田ビル3F(旧はろー書店)




2012年3月19日(月)
“夜の科学 in 札幌〜たべるとくらしと音楽”
@札幌 たべるとくらしの研究所


札幌での今年初めてのライブは2days、新しいお店で。
あんざい果樹園がオープンさせるカフェにおじゃまします。

出演;山田稔明、キッコリーズ
18:30開場 19:00開演
料金;2800円(ケーキつき・1ドリンク代別途)
*dans la natureのお菓子出張販売も
入場予約はRESERVEフォームにて受付中


たべるとくらしの研究所(HP
札幌市中央区南9条西11丁目3-12(旧公開秘密結社あじと)




  
Posted by monolog at 13:49Comments(3)TrackBack(0)

2012年02月14日

ストロボカフェ忘備録

日曜日のこと。Contrary Paradeが主催するライブに誘われたのは昨年末のこと。ストロボカフェという場所の雰囲気が良さそうで、年始のライブをまだ決めていなかったのでオファーを受けたのだけどもその時点ではまだギターの中嶋さんの脱退ライブになることは決まっていなかった。僕は僕で会場名に託けて『neon, strobe and flashlight』という初メジャー作を全曲やることだけを決めていた。

ミニアルバム『neon, strobe ..』はトータルでも20分ちょっとのものなので、キャリアの原点を顧みる前半とソロ楽曲の後半というコントラストにしようとセットリストを作りました。「ストロボ」の歌詞にちなんでブルーのシャツで。歌っていてとても楽しかった。10代の終わりから20代前半に作った歌を38歳の経験値で歌うのはとても感慨深い。最近では1音下げて歌っている「夕暮れ田舎道」もオリジナルのキーで歌いました(若さや溌剌さが出るね)。MCでも触れたが「わかったようなことを言っちゃってさ」みたいな上から自分を見下ろしているもう一人の自分が偉そうな口を聞くのだ。

Contrary Paradeの田中さんと中嶋さんは大学時代から10数年来の付き合いだそうだけど、バンドを辞めるという決心はバンドを続けるという意地と同等の熱量を必要とするだろうな、と思いながら彼女たちの現体制での最後のライブを眺めていました。彼女たちのセットでセッションに誘ってくれて、僕はまだCDになっていない「やまびこの詩」のバンド伴奏をしてもらった。僕のデモに入っているエレキギターのフレーズをきちんとコピーしてくれているのが嬉しかった。「ビバムジカ」という曲もとてもいい曲でした。はなむけの歌だったと思います。

美しい涙も添えて、とてもいい夜になりました。満員御礼。僕を初めて知って観てくれたお客さんは13年前の歌と2012年の歌が混在するステージをどう思っただろうか。あの空間にいたみんなが何かのきっかけでまたどこかで会えたら嬉しいですね。写真を撮ってくれた亀高優子さんにも感謝。また春に会いましょう。

DSC_0021

DSC09045

DSC_0079

DSC09059

DSC_0307


  
Posted by monolog at 15:18Comments(0)TrackBack(0)

3月は春を迎えにいくツアー

top_image


たまった疲れをとるため温泉に浸かったりたっぷり時間をかけてグラミー賞を堪能したり
真夜中から歌詞の宿題に取りかかったりした忙しい昨日でしたが、早く次のライブがやりたい。

3月はまず札幌からあんざい果樹園/たべるとくらしの研究所の伸也さんを代官山にお招きし
それから今年初めてのツアーに出ます。各地の皆さんとのたくさんの出会いにわくわくしつつ
すべてが初めての会場ということもあって気味のいい緊張感もあります。ぜひご家族お友達と
お誘い合わせの上どちらかの会場へ足をお運びください(小学生以下のお子様は入場無料です)。
春を迎えにいく旅に出たい欲求、うずうずとしています。僕もみんなも良い旅を!


<early spring tour 2012>


2012年3月4日(日) 18時30分〜(18時開場)  
「桃と洋梨と林檎のはなし」
会場:チョロン代官山
料金:2,000円(ダン・ラ・ナチュールのおやつ、1ドリンク付)


トーク:ダン・ラ・ナチュール × 安斎伸也(あんざい果樹園) 
ライブ:山田稔明(GOMES THE HITMAN) 


おやつ屋 "ダンラナチュール"の レシピ&エッセイ集『ももの木 なしの木 りんごの木』
の発売を記念したイベントを開催。本書では、あんざい果樹園さんにご協力をいただき
果物にまつわるお話も紹介しましたが、本当はもっとたくさんの果物にまつわる面白い
エピソードがありました。そこで今回、あんざい果樹園の4代目の安斎伸也さんをお招
きし、本では描ききれなかった果物にまつわるあれこれをお話いただきます。そして、
あんざい果樹園さんのこの1年のお話も。さらに、あんざい果樹園の取材にも同行した
GOMES THE HITMAN 山田稔明によるライブも!果物の話と音楽、ダンラナチュール
のおやつまでお楽しみいただける盛りだくさんな催しです。

■ご予約方法:cholon HPより 

代官山 cholon
東京都渋谷区恵比寿西1-31-12
FLEG代官山1F(03-5456-4465)




2012年3月18日(日)
夜の科学 in 札幌〜屋根裏ミーティング
@札幌 Brown Books Cafe

ウクレレワークショップ(14:00〜15:30 )
受講料;2500円/ウクレレつきコース5000円(1ドリンク代別途)
*演奏楽曲は前もってお知らせします(現在準備中です)
*ウクレレつきコースの方はウクレレをお持ち帰りいただけます
*初めての方も経験者もこぞってご参加ください!

受講希望者はメールにてお申し込みを。メール題名を「札幌ウクレレ教室」、
お名前、お電話番号、メールアドレス、ウクレレなし/ウクレレ付きを選択し
info@gomesthehitman.comまでお申し込みください。

ライブ第一部(17:00〜);1500円(1ドリンク代別途)
ライブ第二部(19:00〜);1500円(1ドリンク代別途)
ライブのご予約はRESERVEフォームかメールにて受付中です。

Brown Books Cafe(blog
札幌市中央区南3条西1丁目2-4 和田ビル3F(旧はろー書店)




2012年3月19日(月)@札幌 たべるとくらしの研究所
“夜の科学 in 札幌〜たべるとくらしと音楽”


札幌での今年初めてのライブは2days、新しいお店で。
あんざい果樹園がオープンさせるカフェにおじゃまします。

出演;山田稔明、キッコリーズ
18:30開場 19:00開演
料金;2800円(ケーキつき・1ドリンク代別途)
*dans la natureのお菓子出張販売も
入場予約はRESERVEフォームかメールにて受付中

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12(旧公開秘密結社あじと)
http://www.taberutokurashi.com/




dans la nature レシピ & エッセイ集"ももの木 なしの木 りんごの木" 発売記念
山田稔明(GOMES THE HITMAN)× dans la nature
split tour “bon appetit / bon voyage”

2012年3月23日(金)@浜松 手打ち蕎麦 なる
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
18:00 開場 19:30 開演

料金:3,800円(蕎麦、おやつ付き)

*19:30までが蕎麦&DJタイムです。
なんと!お蕎麦屋さんでのライブです!
お早めにご来場いただき、先にお蕎麦をお楽しみください。

手打ち蕎麦 なる
静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F



2012年3月24日(土)@愛知 名古屋 sahan
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
18:00 開場 19:00 開演

料金:3,500円(おやつ付き)

*家具と雑貨のお店です

sahan
名古屋市千種区猫洞通3-21



2012年3月25日(日)@愛知 蒲郡 Pleasure
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
12:30 開場 13:00 開演

料金:2,800円(おやつ付き)

*洋服と雑貨のお店、お昼のライブ
演奏時間が1時間ちょっとのショートバージョンになります

Pleasure
愛知県蒲郡市竹谷町錦田17-3



2012年3月25日(日)@愛知 岡崎 mado cafe
出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)、dans la nature(おかしとおはなし)
17:30 開場 18:00 開演

料金:3,500円(おやつ付き)
*この日はダブルヘッダー。ツアーファイナルはmado cafe!

mado cafe
愛知県岡崎市井内町字下堤43-1

オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付中です

  
Posted by monolog at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月13日

[SETLIST] Do You Believe in Music?




Contrary Parade presents “Do You Believe in Music?”
2012年2月12日(日)@北参道ストロボカフェ


1.introduction“ネオン、ストロボ、そしてフラッシュライト”
 〜ストロボ
2.夕暮れ田舎道
3.アップダイク追記
4.新しい季節
5.interlude〜tsubomi
 〜outro

6.ココロ/コトバ
7.glenville
8.一角獣と新しいホライズン
9.光と水の新しい関係
10.hanalee


11.やまびこの詩
12.ビバムジカ



'99年作『neon, strobe and flashlight』全曲演奏含むセット。
満員御礼、初めて僕を観てくださったお客さんもたくさん。
とても良いイベントになりました。ありがとうございました。  
Posted by monolog at 09:22Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

たくさんのアンケートから




いつもいつもライブのたびにたくさんのアンケート用紙が提出され、われわれ演者はそれを打ち上げ会場で読みながら美味しいご飯とお酒をいただけるのです。「全員書いてるんじゃないの?」とびっくりされることの多い回収率、山田稔明ライブ後のアンケート、上手な感想も興奮してまとまらない文章も一言だけの置き手紙のようなものも全部同じように心に残ります。感謝。先日の“夜の科学37”から抜粋していくつか。


去年初めて山田さんのライブに来てちょうど1年くらい経ちました。
いろいろあり、繰り返される毎日に山田さんの歌を織り込みながら
一歩一歩…の1年だったなーとしみじみしてしまいました。
ああ、ちゃんと前に進んで季節も一巡して自分は次の一歩に
踏み出しているんだなーと勝手に思いました。(女性)


ニューアルバム完成お披露目ライブを観ているかのような
完成度のライブでした!(38歳・会社員)


今日のライブは(自分的に)完璧でした。
今まで観たなかでも一番感激しました。(37歳・男性)


ときにドラマチックに、ときにしっとりだったりカラフルだったりする
この会場の照明はいつもほんとうに自然に曲に溶け込んでいて、きっと
あとになってその良さをじわりじわりと思い出すんだろうと思いました。(女性)


いつもブログの更新楽しみにしています。ベルトのバックル、
最後のバンザイのときにばっちり見えました!山田さんの真似で
「マッチ棒」ならぬ「どんぐり」ヘアにしてます。
昨日初対面の人にこけしといわれました…。(女性)


「詩」というのはちょっぴり気恥ずかしくて「歌」というのは
その照れ隠しのためにある、とこれまで思っていましたが、
メロディーなしの詩って無骨でストレートで素敵ですね。(36歳・会社員)


ドラム+4つの弦楽器という実に漢らしい絵が見られて
とてもかっこよくてしびれまくりでした。(40歳・SE)


武蔵野の街で庭に木々があり小鳥が来る…。
本当にそんな家があるのかますます気になります。
新作はライラックタイムの『アストロノーツ』のようになる
のではないかと勝手に想像しています。(24歳・男性)


  
Posted by monolog at 10:44Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月06日

[SETLIST] 夜の科学vol.37〜冬の星座と二月革命




2012年2月5日(日)@恵比寿天窓switch
夜の科学 vol.37〜冬の星座と二月革命

山田稔明 with イトケン、安宅浩司、五十嵐祐輔、海老沼崇史


1.ユートピア
 〜冬の星座と二月革命(from “cocoro/ cotoba ep”)
2.ココロ/コトバ(from “cocoro/ cotoba ep”)
3.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと

4.home sweet home
5.平凡な毎日の暮らし
6.やまびこの詩

7.月あかりのナイトスイミング
8.あたたかいまま(安宅浩司)
9.草原ヘッドフォン(fishing with john)

10.一角獣と新しいホライズン
11.glenville

12.日向の猫とチャーリーブラウン(new)
13.光と水の新しい関係
14.些細なことのように
15.hanalee

EN
16.tsubomi
17. 光の葡萄
18.SING A SONG

19.hummingbird




長いことお世話になった照明ヤリタさん、ありがとうございました。
終演後お酒を飲み交わし帰る道すがら、「少し感情的になったけど
いつもどおりできたような気がします。“光の葡萄”で観にきてた嫁は
号泣でした!」とのメール。これで終わりではないのでまた会える日を。  
Posted by monolog at 11:47Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月31日

リハーサルのリハーサル

昨日は一日書き物とリハーサルのためのリハーサル。あたらめてバンド編成での
昨年末の模様をご覧ください。今週末はいよいよ一夜限りの“夜の科学37”です!
真面目に一日仕事と向き合うとブログに書くことがなくなってしまうのですね・・。




GOMES THE HITMAN.COM presents
“夜の科学vol.37〜冬の星座と二月革命”
2012年2月5日(日)@恵比寿 天窓 switch


出演;山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
member;山田稔明、itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、海老沼崇史
前売3,500円(ドリンク代別途)
18:30開場/19:00開演

新しい物語の始まりには冬の凛々しい空気がよく似合う。
2012年の幕を開くバンド編成でのスペシャルな夜です。
ネクストステージの山田稔明バンドにご期待ください!

*何年もライブを支えていただいたswitchスタッフの方の退職により
この会場での“夜の科学”はしばらくおやすみになります。ぜひ来て!

オフォシャルサイト特設メールフォームにて予約受付中。
間もなく当日精算のご予約も受け付けますので今しばらくお待ちください。

*携帯電話からのお申し込みやメールフォームがうまく機能しない場合は
「お名前/フリガナ/E-mail/都道 府県/電話番号/人数」を明記の上、
題名を「恵比寿天窓switch」として info@gomesthehitman.com
宛にEメールにてお申し込みください。 追って入場料金ご入金に関して返信させていただきます。

恵比寿 天窓 switch
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887



そして翌週末は初めてのお店で弾き語り。
セッションの話もあり、こちらも楽しみです。


Do You Believe In Music?
2012年2月12日(日)@北参道 ストロボカフェ

OPEN 17:30/START 18:00
前売 2,500円/当日3,000(1ドリンク代別500円)
出演:Contrary Parade / 山田稔明(GOMES THE HITMAN)
*山田稔明 plays『neon, strobe and flashlight』
オフィシャルサイトRESERVEにて予約受付中

会場の名前にちなんで1999年に発表したGOMES THE HITMAN
『neon, strobe and flashlight』を曲順通り全曲演奏するパートを
含むセットリストを予定しています。ぜひ来て!

ストロボカフェ(03-3405-2005)
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10
ニューベリー千駄ヶ谷 B1
  
Posted by monolog at 10:20Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月26日

[MOVIE] ユートピア(山田稔明 × fishing with john)



先週末に行われた山田稔明とfishing with johnの共同ライブでの
セッションの様子をご覧ください。4つのコードで循環する歌、
ずっと終わらずにいたかった。次回ライブは2月5日です。  
Posted by monolog at 18:14Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月23日

[PHOTO] たゆたう手と手のワークショップ

DSC08787

DSC08794

DSC08815

DSC08820

DSC08828

DSC08848

DSC08852

DSC08870


冷たい雨に降られた週末でしたが、巣巣の中ではとてもあたたかな時間。
昼間のワークショップからライブまで休む間もない忙しい2日間、しかし
終わるのが惜しいような感覚。とくに最後のセッション「ユートピア」は
E・C#m・A・Amの循環コードをずっと続けていたいと思いました。
ご来場の皆様、チームfwj、チーム巣巣とdans la natureに心から感謝を。
次は春、新しい季節にまた巣巣でお会いしましょう。  
Posted by monolog at 14:34Comments(0)TrackBack(0)

[SETLIST] たゆたう手と手のワークショップ<DAY2>




たゆたう手と手のワークショップ
2012年1月22日(日)@等々力 巣巣

0.草原ヘッドフォン(w/ fishing with john)
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.平凡な毎日の暮らし
3.ココロ/コトバ

4.愛すべき日々
5.やまびこの詩
6.日向の猫とチャーリーブラウン
7.Wouldn't It Be Nice(w/ ウクレレオーケストラ)

8.home sweet home(w/五十嵐祐輔)
9.一角獣と新しいホライズン(w/五十嵐祐輔)
10.月あかりのナイトスイミング(w/五十嵐祐輔)

11.光と水の新しい関係
12.光の葡萄
13.tsubomi

14.hanalee(w/ 五十嵐祐輔)
15.ユートピア(w/fishing with john)


ワークショップとライブの2デイズ、一日じゅう音楽と猫(招き猫)と
お菓子とジンジャーアップルティーの香りが宙にたゆたうあたたかい
空間でした。数えきれない弦が鳴らされ、それがまだ耳に残っています。
ご来場感謝。次のライブは2月5日の恵比寿天窓switch、バンド編成です。  
Posted by monolog at 10:33Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月22日

[setlist] たゆたう手と手のワークショップ <DAY1>




たゆたう手と手のワークショップ
2012年1月21日(土)@等々力 巣巣

1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.歓びの歌
3.クレールとノアール

4.北風オーケストラ
5.やまびこの詩
6.Wouldn't It Be Nice
7.日向の猫とチャーリーブラウン

8.glenville(w/五十嵐祐輔)
9.一角獣と新しいホライズン(w/五十嵐祐輔)
10.月あかりのナイトスイミング(w/五十嵐祐輔)

11.光と水の新しい関係
12.光の葡萄
13.tsubomi

14.hanalee(w/ 五十嵐祐輔)
15.草原ヘッドフォン(w/ fishing with john)
16.ユートピア(w/fishing with john)


  
Posted by monolog at 09:58Comments(3)TrackBack(0)

2012年01月03日

2012年歌い初め




今年の歌い初めは地元吉祥寺のスターパインズカフェでの
杉真理さん仕切りの賑やかな紅白歌合戦でした。
僕は杉さんとデュエットでエヴァリー・ブラザーズの
「All I Have to do is Dream」をハモり通して
もう一曲、辰年「魔法の竜」にかこつけて
今年最初の「hanalee」を弾き語りしました。

少ない演奏曲にも関わらず持っていったCD全部なくなって
今年最初のサインをたくさん書きました。感謝!
ポップス / ロック界の大先輩方の背中を見ながら
ステージ最後で口ずさんだ「She Loves You」
うむー、音楽ってすごいなあと改めて感じた夜でした。
スタッフの皆さん、ご来場の皆さん、ありがとうございました。




2012年1月2日 (祝) @吉祥寺 Star Pine's Cafe
1.All I Have to do is Dream (with 杉真理)
2.hanalee
  
Posted by monolog at 10:11Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月30日

2011年ふりかえり

2011年を振り返ると、ワンマン、イベント各種をあわせると
45回のステージがありました。2010年が34本のライブだったので
今年は演奏が充実した年になりました。セットリストを見直してみたら
歌った総曲数は700を越えました。どんだけカラオケ好きな人でも
そんなには歌わないだろうなと数字に圧倒されます。

すべてのライブのことを克明に思い出すことができますが
一番印象的だったのは地震のあとの3月26日27日の2日間。
「今日のオレすこぶる調子いいな。神懸かってるかも・・」と
思いながら歌ったのは11月4日の加古川チャッツワース公演でした。

年明けは3月までを「2011年度」とし、久しく行けてない街/行きたい街で
ライブができたらなあと漠然と年の瀬に考えています。
最新型の山田稔明はライブで。来年もぜひライブ会場にお越しください!



<2011年LIVE HISTORY>

2月12日(土)@等々力 巣巣 “夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂”
2月13日(日)@等々力 巣巣 “夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂”

3月26日(土)@等々力 巣巣 “巣巣のチャリティーマーケット”
3月26日(土)@恵比寿 天窓switch “夜の科学vol.33〜ひそやかな魔法”
3月27日(日)@恵比寿 天窓switch “夜の科学vol.33〜ひそやかな魔法”

4月5日(火)@高円寺HIGH “綿内Prsents Live Vol.1”
4月9日(土)@静岡 サリーズガーデン “山の朝市〜LIVE;音と歌のマルシェ”
4月16日(土)@札幌 ROOM11 “おでかけ曜日〜春のおうちでお菓子と雑貨とやさしい音楽”
4月17日(日)@札幌 レストランのや “夜の科学 in 札幌〜春のうらうら”
4月23日(土)@福岡 警固 cafe teco “夜の科学 in 福岡〜春のうらうら”

5月3日(火祝)@下北沢 CLUB Que "The Ideal Acoustic Holiday"
5月4日(水祝)@等々力 巣巣 “夜の科学extra〜巣巣のこいのぼり食堂”
5月5日(木祝)@等々力 巣巣 “夜の科学extra〜巣巣のこいのぼり食堂”

6月4日(土)@京都 紫野 SOLE CAFE “夜の科学 in 京都〜初夏のうらうら”
6月5日(日)@大阪 雲州堂 “夜の科学 in 大阪〜初夏のうらうら”
6月18日(土)@恵比寿 天窓switch “夜の科学vol.34〜sound of new frontier”
6月19日(日)@恵比寿 天窓switch “夜の科学vol.34〜sound of new frontier”

7月9日(土)@名古屋 大須 モノコト 夜の科学 in 名古屋〜ベガとアルタミ
7月16日(土)@兵庫 加古川 チャッツワース 夜の科学 in 加古川〜光と水に架ける橋
7月17日(日)@徳島 キャッチギャラリー “夜の科学 in 徳島〜〜orquesta del sol”
7月18日(月祝)@高知 terzo tempo “夜の科学 in 高知〜月夜と太陽”
7月23日(土)@等々力 巣巣 “夜の科学 extra〜巣巣の旅路食堂”
7月24日(日)@等々力 巣巣 “夜の科学 extra〜巣巣の旅路食堂”

9月10日(土)@恵比寿 天窓switch “夜の科学 vol.35〜一角獣と新しいホライズン”
9月11日(日)@恵比寿 天窓switch “夜の科学 vol.35〜一角獣と新しいホライズン”
9月24日(土)@下北沢 CLUB Que "CLUB Que ANNIVERSARY SEVENTEEN GRAFFITI !!"
10月1日(土)@等々力 巣巣 “巣巣の文化祭”
10月2日(日)@等々力 巣巣 “巣巣の文化祭”

10月15日(土)@札幌 ROOM11 “bon appetit / bon voyage”
10月16日(日)@札幌 レストランのや “bon appetit / bon voyage”
11月3日(木祝)@徳島 aalto coffee “bon appetit / bon voyage”
11月4日(金)@兵庫 加古川 チャッツワース “bon appetit / bon voyage”
11月5日(土)@大阪 雲州堂 “bon appetit / bon voyage”
11月6日(日)@京都 恵文社 一乗寺店 “ウクレレワークショップ”
11月6日(日)@奈良 風の栖 “bon appetit / bon voyage”

11月12日(土)@武蔵小山 Live Cafe Again “ようこそ夢街名曲堂へ!スペシャル公開録音 2011”
11月20日(日)@蔵前 アノニマスタジオ “「おいしい音楽」のいれ方教室”
11月22日(火)@沖縄 名護 アイネスヴィラノッツェ
11月22日(火)@沖縄 那覇 MUSICA “1分の1のアクビと科学”
11月26日(土)@中野JUNS Stream Cowboy Studio “Oil in Life”

12月10日(土)@恵比寿 天窓 switch “夜の科学vol.36〜magic carpet ride 2011”
12月11日(日)@恵比寿 天窓 switch “夜の科学vol.36〜magic carpet ride 2011”
12月23日(祝)@等々力 巣巣 “巣巣のクリスマス食堂”
12月24日(土)@等々力 巣巣 “巣巣のクリスマス食堂”
12月27日(火)@カフェ長男堂 “長男堂的音楽の夜”  
Posted by monolog at 10:47Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月28日

[SETLIST/PHOTO] 長男堂的音楽の夜

DSC08702
“長男堂的音楽の夜”
2011年12月27日(火)@カフェ長男堂

山田稔明 with イトケン


1.Shenandoah〜長男堂
2.どこへ向かうかを知らないなら
 どの道を行っても同じこと
3.home sweet home
4.glenville
5.一角獣と新しいホライズン
6.月あかりのナイトスイミング

7.光と水の新しい関係(with イノトモ)
8.やまびこの詩(with イノトモ)
9.光の葡萄(with イノトモ)
10.hanalee(with イノトモ)

11.日向の猫とチャーリーブラウン(新曲)
12.SING A SONG〜長男堂





今年最後のライブはご近所のごはん屋長男堂にて。
同じくご近所ミュージシャン、イノトモちゃん&イトケンさんとリラクシンな夜でした。
“胃の友「愛のコロッケ、胃と健康のための米酢弁当」”とそれぞれの名を駄洒落で読み込んだ
お弁当(僕は“米"酢=ゴメズ”ね)、とても美味しく用意した40個が売り切れていました。
イトケンさんと何も決めないで挑んだ演奏、ウクレレと鍵盤ハーモニカとカホンで伴走して
もらった。タイトルを「日向の猫とチャーリーブラウン」と決めた新曲では赤いトイピアノを
弾いてもらって、まるでPEANUTSのシュローダーのような姿。イノトモちゃんにハーモニーを
つけてもらった歌たちはとても新鮮な色が加わった。お客さんみんなニコニコしていました。
「シェナンドー」というアメリカ民謡の替え歌「長男堂」という曲を5周年のお祝いにしました。
満員御礼、遠くから近くからご来場ありがとうございました。長男堂よ、楽しい夜をありがとう。

DSC08670

DSC08689

DSC08692

DSC08701
  
Posted by monolog at 12:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月25日

[SETLIST/PHOTO] 巣巣のクリスマス食堂(DAY2)

DSC08519DSC08523

DSC08529DSC08531

DSC08537DSC08540

DSC08568

DSC08566

DSC08615

DSC08638



2011年12月24日(土)@等々力 巣巣
“巣巣のクリスマス食堂”


1.きよしこの夜
2.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
3.glenville
4.一角獣と新しいホライズン
5.月あかりのナイトスイミング
6.snow time blues

7.星降る街から
8.情熱スタンダード
9.ひそやかな魔法

10.平凡な毎日の暮らし〜WAR IS OVER
11.光と水の新しい関係
12.やまびこの詩
13.光の葡萄
14.hanalee

15.sweet december
16.新曲(タイトル未定)
17.SING A SONG  
Posted by monolog at 13:23Comments(0)TrackBack(0)

[SETLIST/PHOTO] 巣巣のクリスマス食堂(DAY1)

DSC08373DSC08387

DSC08395DSC08407

DSC08417DSC08390

DSC08434

DSC08455

DSC08469


2011年12月23日(金祝)@等々力 巣巣
“巣巣のクリスマス食堂”


1.Amazing Grace
2.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
3.home sweet home
4.一角獣と新しいホライズン
5.月あかりのナイトスイミング
6.churchbells ringing

7.星降る街から
8.この広い世界で
9.情熱スタンダード

10.カフェの厨房から
11.やまびこの詩
12.光と水の新しい関係
13.光の葡萄
14.hanalee

15.Jingle Bells
16.sweet december
17.新曲(タイトル未定)
18.SING A SONG  
Posted by monolog at 13:14Comments(2)TrackBack(0)

2011年11月28日

[SETLIST] Oil in Life(2011.11.26)

DSC031782011年11月26日(土)@中野JUNS Stream Cowboy Studio
宍戸留美 × 津田大介 Oil in Life vol.23


1.手と手、影と影
〜トーク with 宍戸留美、津田大介

2.どこへ向かうかを知らないなら
 どの道を行っても同じこと
3.home sweet home
4.glenville

5.ココニアル(安宅浩司)
6.Losing My Religion(R.E.M.)
7.光と水の新しい関係
8.hanalee

(with 安宅浩司 on guitar,mandolin, pedal steel)




沖縄から帰ってきて放心していたら週末になって、急遽決まったUstream音楽&トーク番組の日に。ジャーナリスト津田大介さんとシンガーソングライター宍戸留美さんがやっている番組。数年前対バンした留美さんから直接オファーをいただいてから急展開で決まった出演(思えば対バンしたのが恵比寿switchで、その時に会場が気に入って猫町/夜の科学の場所を移したのでした)、とても出たかったプログラムでした。

津田大介さんも留美さんも1973年生まれの同い年。最近の書籍はもとより'90年代後半津田さんの音楽配信メモをブックマークして頻繁に覗いていたので(他にはナタリー卓也氏のミュージックマシーンとか宗像さんの小心者の杖日記が情報源だった)初めて会えて話ができることが楽しみでした。

トークでは予期せぬローカルかつマニアックで同世代的な話題で盛り上がって楽しかった。いつも話さないようなことも話したような気がします(アーカイブをご覧ください)。たくさんの人が生放送で観てくれたみたいで、初めて僕の音楽に触れた人も多かったかも。とてもいい機会をいただきました。

安宅くんとの演奏はまたもやリハーサルなしの当日行き当たりばったりコース。新旧含めたレパートリーとカバーで充実したセットだったと思います。もう2曲くらいやりたかったな。安宅くんの「ココニアル」で歌詞がとんだ安宅くん、いつも冷静な彼の滅多にない狼狽が新鮮でした。ネタのようなやりとりのあと素晴らしい挽回でした。

小さなスタジオに機材がつまったJUNSのスタジオからとてもきれいでクオリティの高い放送を出していただいて感謝。5台もカメラが回っていました。演奏もトークも含めてアーカイブ化されました。Twitterなどで情報を得られなかった方、生放送に間に合わなかった皆さん、約2時間のプログラム、ゆっくりお楽しみください。アーカイブスはここから視聴できます。


DSC03196

DSC03191

写真 11-11-26 23 00 07


  
Posted by monolog at 11:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月24日

[SETLIST] My First Visit to OKINAWA

IMG_0500IMG_0495“沖縄で愛をうたおう!”
2011年11月22日(火)@沖縄 名護アイネスヴィラノッツェ


1.手と手、影と影
2.sweet home comfort
3.僕らの暮らし

真っ白な砂浜、表情豊かな空、そして東シナ海を背に奇跡的なシチュエーション。
とても微笑ましい幸福あふれるイベントでお祝いの歌を歌わせていただきました。
この日のために「手と手、影と影」は一部歌詞を変えたHAPPYバージョンに。
イベントの模様は沖縄リゾートウェディング協会のHPにてご覧いただけます。





“1分の1のアクビと科学”
2011年11月22日(火)@沖縄 那覇 MUSICA


1.どこへ向かうかを知らないなら
 どの道を行っても同じこと
2.手と手、影と影
3.home sweet home
4.glenville
5.やまびこの詩
6.光と水の新しい関係
7.hanalee

EN
8.SING A SONG

9.やさしさに包まれたなら(Yumingカバー)
 with HARCO、Quinka with a Yawn

名護から那覇に移動して夜は初めての那覇でのライブ。
10年来のつきあいのHARCOとQuinkaが一緒でとても心強かった。
直前の告知にも関わらず来ていただいた皆さん(離島からも!)
会場スタッフ、サポートの皆さん、友だち、本当にありがとうございました。
最後は3人でセッション、お土産にいただいたかりゆしウェアを着て。
また来ます。ありがとう沖縄。

DSC07857 DSC07867

DSC07875 DSC07876
  
Posted by monolog at 12:07Comments(5)TrackBack(0)

2011年11月21日

[SETLIST/PHOTO] 「おいしい音楽」のいれ方教室

山田稔明とアアルトコーヒーの「おいしい音楽」のいれ方教室
2011年11月20日(日)@蔵前 アノニマスタジオ

1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.街をゆく
3.home sweet home
4.glenville
5.一角獣と新しいホライズン
6.月あかりのナイトスイミング

aalto coffee 美味しいコーヒーのいれ方教室
トーク with dans la nature

7.カフェの厨房から
8.思うことはいつも
9.光と水の新しい関係
10.やまびこの詩
11.光の葡萄
12.hanalee

EN
13.sweet december


とても楽しい一日でした。aalto coffee庄野さん、in-kyoの中川ちえさん、イラストレーター福田利之さん、
お馴染みのdans la natureなっちゃんと料理研究家の桑原奈津子さんと一緒。クロスカルチュアルな刺激。
また来年のコーヒーの日あたりに再会できたら嬉しいな、と思います。ご来場ありがとうございました。


DSC07673

DSC07656 DSC07682

DSC07688 DSC07698

DSC07713 DSC07723
  
Posted by monolog at 10:06Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月14日

[PHOTO] 「ようこそ!夢街名曲堂へ」公録イベント

DSC07631

DSC07640

DSC07647


静岡K-MIX「ようこそ!夢街名曲堂へ」年末特番の公開録音イベント。初めて訪れた
武蔵小山、駅前にペットサウンズレコードという素晴らしいレコード店。その地下に
あるAgainというお店での夜でした。長門芳郎さんと土橋一夫さん、長いことお世話に
なっている。この日は2011年を振り返ってそれぞれの3大ニュースを語り合ったり、
旅について、猫について、取り留めのない話を2時間も。そこから1時間強のライブを
安宅浩司くんとふたりで。安宅くんの「ココニアル」を一節歌わせてもらった。
マンドリンを弾いてもらってR.E.M.「Losing My Religion」をカバーしたのもよかった。

長い時間のイベント、ご来場いただいた皆さんに感謝。お店の方のブログ(LINK
次のライブは今週末20日。徳島からaalto coffee庄野さんをお迎えして。僕のライブ中にも
美味しいコーヒーの入れ方を再び伝授してもらうつもりです。残席2つか3つ。お急ぎください。







「たぶん今日も豆を挽く」
アアルトコーヒーと中川ちえの「おいしいコーヒー」のいれ方教室
そして、山田稔明とアアルトコーヒーの「おいしい音楽」のいれ方教室


書籍『たぶん彼女は豆を挽く』の著者としてお馴染み、徳島の名コーヒー焙煎所
アアルトコーヒーの庄野雄治さんと中川ちえさんによる、おいしいコーヒーの
いれかた教室を今年も開催。ペーパーハンドドリップで、おうちのコーヒーが
おいしくなる、ちょっとしたコツをお伝えします。
特別編として、アアルトコーヒーと親交の深いミュージシャン山田稔明のライブも開催。
さらに今回は、アアルトコーヒーの「コーヒーにはかりんとうが合う」との提案から
桑原奈津子さんとダン・ラ・ナチュールさんによる、コーヒーにぴったりのオリジナル
かりんとう付き。さらにさらに、イラストレーターの福田利之さんがこのイベントの
ために製作したオリジナルかりんとう缶の販売もございます。コーヒー教室もライブも
ぜひお友だちお誘いの上ご来場ください。

1120img2karintoukanp



1. アアルトコーヒーと中川ちえの「おいしいコーヒー」のいれ方教室
●会場 アノニマ・スタジオ1階「キッチン」
●日時 2011年11月20日(日)
    A 11時〜(満席)     B 13時〜     C 15時〜 
●定員 各回20名(お申込多数の場合は先着順とさせていただきます)
●料金 2500円(アアルトコーヒーのコーヒー、桑原奈津子とダン・ラ・ナチュールのかりんとう付き)
*ハンドドリップのコーヒー教室です。普段お使いの道具をご持参ください。
道具がない方は申し込みの際、その旨お伝えください。

2.山田稔明とアアルトコーヒーの「おいしい音楽」のいれ方教室
●会場 アノニマ・スタジオ1階「キッチン」
●日時 2011年11月20日(日) 17時30分開場 18時開演(19時30分終了予定)
●定員 30名(お申込多数の場合は先着順とさせていただきます)
●料金 3000円(アアルトコーヒーのコーヒー、桑原奈津子とダン・ラ・ナチュールのかりんとう付き)
*山田稔明のライブです。コーヒー教室ではございませんので、ご注意ください。

★ご予約はアノニマ・スタジオのHPから
http://www.anonima-studio.com/
予約受付中

本イベントについてのお問い合わせ:ミルブックス 
電話 03-3311-3503 http://www.millebooks.net/

  
Posted by monolog at 02:51Comments(0)TrackBack(0)