2018年01月15日

“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽” 追加公演は今晩21時から受付

2月16日(金)の、1年ぶりの男性限定ライブ “夜の科学” 完売につき、翌週2月21日(水)に追加公演を行うことにしました。追加公演回は通常通り、男性女性に限らず誰でも参加できる弾き語りワンマンです。毎年のことですが、秋から年末にかけてのライブラッシュのあおりを受けて年始はスタートがゆっくりになって、この頃は「早くライブがやりたいなあ」とうずうずしているところです。2週続けてleteで歌えることが嬉しいです。本日の21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始となります。ぜひお越しください。

2018_2_21


2018年2月21日(水)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 25”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

1年ぶりの“男性限定”ライブ完売につき、追加公演を行います。
本公演はどなた様でも参加できますので、たくさんのお申込みお待ちしております。
*本日1月15日21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  

Posted by monolog at 12:53Comments(0)

2018年01月14日

次回ライブは西早稲田 BLAH BLAH BLAHで音楽と絵と猫のトライアングル

今年最初と言ってもいいであろうライブは1月26日(金)西早稲田に新しくできたBLAH BLAH BLAHというバーで、高橋徹也、おおくぼあおいもなかと山田稔明、という昨年大阪で一晩限りのセッションを行った3人で。僕とおおくぼくんは同い年、タカテツさんはふたつ上なので、彼が中3のとき僕らは中1だった。その微妙な年の差と人間関係も含めてとてもおもしろい夜になると思います。僕とタカテツさんがかわるがわる歌って、おおくぼくんは絵を描きます(またラップスティールギターも弾いてくれるかな)。カバーも意外なところに挑戦しようとしています。ぜひ「音楽と音楽」東京編を目撃してください。

P1090172

2018年1月26日(金)@ 西早稲田 BLAH BLAH BLAH
BLAH BLAH BLAH グランドオープン 前夜祭!!
山田稔明+高橋徹也+おおくぼあおいもなか“音楽と音楽 東京編”

19:00開場 19:30開演/前売3500円 当日4000円(ともに別途ドリンク代)
LIVE:山田稔明、高橋徹也
PAINTING:おおくぼあおいもなか

【予約方法】BLAH BLAH BLAH予約フォームにて 12月29日19:00から受付開始

西早稲田BLAH BLAH BLAH
東京都新宿区西早稲田3-20-6 スパイラルビルB1
TEL 03-6380-3113  
Posted by monolog at 15:43Comments(1)

2018年01月13日

土曜日の東京散歩



午後から銀座へ。浅川英郎写真展「Musikfoto」、好きな写真がたくさんあったけど、友人の高橋徹也のキレキレの写真に一番の存在感があった。そこから移動して「マリメッコ・スピリッツ」最終日に滑り込み。そのデザインや原画、メモは本当に眼福。ピリッとした空気感に目が覚める思いでした。去年の春にオープンしたGINZA SIXに初めて足を踏み入れる。外国人になったみたいな、ここがTOKYOという感じ。たまにキラキラした街へ出るのも悪くはないな。創業90年のとんかつ屋 梅林で美味しいご飯。

夜は巣巣に移動して、なんと今年で6年目となるダン・ラ・ナチュールなっちゃんと高橋久美子ちゃんの「新春みかんの会」。ほぼすべてを目撃しているが、ふたりの安定感が素晴らしかった。台風のせいで今年は“みかん”がないという事態でしたが(八朔推しだった)、柑橘には人間の心をホッとさせる力があるように思うし、ふたりのトークにもその効用があると思いました。

寒い夜ですがあたたかい気分になりました。
  
Posted by monolog at 23:15Comments(0)

2018年01月10日

1年ぶりの男性客限定 弾き語り“夜の科学”は 本日21時よる受付開始

1年ぶり、2回目の男性客限定公演 “夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽24”の入場申込受付を今晩21時からオフィシャル通販STOREチケットセクションにて。前回はあっという間の完売御礼で嬉しかったのですが、今回もたくさんの人に来てもらえたら。女性の方もぜひパートナーや友だちに「行ってきなさいよ」と焚き付けてください。定額制音楽サイト配信も始まったタイミングなので、リクエストをもらえたらGOMES THE HITMANもたくさん歌います。申込時に備考欄にリクエストとその理由を添えてもらえたらセットリスト作りの参考にしますので。静かな熱気、人いきれで曇る窓、2月が待ち遠しいです。

ToshiakiYamada_lete009

2018年2月16日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 24”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2018年最初の下北沢lete公演は1年ぶりの“男性限定”ライブです。
バレンタインシーズンにこそ、男同士のコール・アンド・レスポンスを。
*年に1度の男性客限定のライブとなります。女性のお客様、ご容赦ください!

本日1月10日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始



下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 10:16Comments(0)

VAP時代のGOMES THE HITMAN|サブスクリプション配信が始まりました

57D5A0E3-C851-4017-BDF2-4997F624B99B 9C437CD8-FE7C-4479-AFA1-395E6EB49577

5760FDEB-AFFF-4C70-A1B2-5A941F701A6C FBF483C4-3941-4161-BB69-8079AA455FE5

ずっと小さな念願だったのですが、VAP在籍時のGOMES THE HITMANの2枚のアルバムと2枚のシングルの、音楽定額配信サービス(サブスクリプション)サイトでの配信がスタートしました。Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、Google Play Music、Amazon Music Unlimitedっていうのでも聴けるのかな?(これは未確認)、とにかく主要なプラットフォームで足並み揃えて配信開始となっています。BMG時代のものもほぼすべて配信されているので、これでGOMES THE HITMANの公式音源は『mono』以外が気軽に触れられるようになりました。

「あたしゃアナログ人間なんでサブスクとか言われてもわからない」という人もまだいると思いますが、とても便利なサービスです。毎日ばかみたいにレコードを買ってる僕もApple MusicとSpotifyで毎日の音楽を楽しんでいます。これを機会に試してみるのもお薦めです。サトミツ&ザ・トイレッツのアルバムもサブスクで聴けますので。この配信をきっかけにVAP時代の作品をここ数日かけて振り返っていました。Twitterにつぶやいた言葉に補足して、下記にまとめます。

お正月明けの、黄昏から夜にかけての第三京浜を走りながらGOMES THE HITMAN『ripple』(2005年)を爆音で聴いて、とても感傷的になって、やたらと感動した。よくもVAPはこんなのを作らせてくれたなあと改めて思う。2曲目に8分越えの「ドライブ」、ラスト前に10分越えの「夜の科学」と、おおよそポップスバンドとは思えない曲が並ぶ。このアルバムからは「手と手、影と影」というCMソング(JACCSカード)が話題になったり、アニメOP曲「明日は今日と同じ未来」も収録したが(シングルバージョンとは全然違うアコースティックVer.というヒネクレ…)どこまでも重く沈んでいく「RGB」とか、前述の長尺曲2曲とか、音楽的な達成感や充実感と同時にバンドが終焉に向かっていく感覚を僕はどこかで感じていたかもしれない。2018年になってまた楽しくメンバー4人で集まれて何か新しいことを企んでいるということが嬉しい。これがラストアルバムにならなくてよかった。『ripple』は13年前に出た、現時点でのGOMES THE HITMANの最新作です。今回の配信でiTunes Store限定トラックだった「Death Valley '05(A Sort of Homecoming)」もお聴きいただけるようになりました。

『omni』というアルバムはVAPと契約して初めて制作されたアルバム。今年でなんと15周年になる。2002年の『mono』の反動か、バンドサウンドとかメンバー間の化学反応に期待をかけて作られたレコードだなあと改めて感じる。レーベルに付属する大きくて立派なスタジオを好きなように使わせてもらって、バンドアレンジにも時間をかけた。もしかしたらキャリアのなかで一番迷いの多いアルバムかもしれないけど、10数年経つと全曲愛おしい。「愛すべき日々」を書き上げた達成感を忘れない。「day after day」は最近また好きになりなおした曲。「そばにあるすべて」はこの作品の核心。「それを運命と受け止められるかな」は再始動後バンドで何度か試したけど未だ消化しきれずにいる大きな大きな曲(なんどもリハーサルしたけどステージでは演奏していない)。『omni』の裏テーマは“communication”だった。『mono』の対としての『omni』は、コミュニケーションの綴りの中に含まれる4文字。今ならきっとあの頃より上手くやれるはず、と思う。

2004年というのは春から夏にかけて僕が呼吸器系の病気に伏せた1年だったが、1月と11月に2枚のシングルを出した。4曲入り「夜明けまで」は僕が出したいと主張して作った2002年『mono』からの再演集。演奏は落ちついてるけど初期衝動のようなものが、ない。だけどこのときはこれがやりたかった。レコーディングスタジオで「せーの」で録りなおしたかったのだ。20世紀中に書いた「男なら女なら」を忍ばせられたのが嬉しかった。「明日は今日と同じ未来」は降って湧いたようなアニメOPタイアップでリリースした、おそらくバンド史上一番収録時間の短い2曲入りのCD。病気休養後初のレコーディングで超ナーバスだったな。アルバム収録ver.より半音キーが高く、エレキギターが引っ張っていく空気感、まったく別の曲という感じがする。カップリング「GOLDEN8」は日本語にすると「金八」、荒川土手の風景が目に浮かぶ曲。卒業ソングだと僕が強く言い張ったので、中・高校の放送部に配るための紙ジャケ仕様のプロモ盤が作られたが、僕も持ってないようなレア物になった。思春期の誰かの心に届いただろうか。ジャケに映るキャンバスの絵は今もすべて僕の仕事部屋に飾ってある。

「夜明けまで」までヘビースモーカーだった僕は病気をして煙草をやめ(肺気胸という僕みたいな体型の男性に多い病気でした)、「明日は今日と同じ未来」以降非喫煙者となり、 “煙草”というアイテムが歌詞に登場しなくなります。2004年は自分にとってそういう年でした。だから今「僕はこの煙草の一本が終わるまでに君のところへ」と歌うとき、とても感慨深いのです。


もうあの頃から15年が経つと思うと唖然としてしまうが、それでもこれから先の人生はこういう“唖然”の繰り返しで過ぎていくのだろうか。音楽の旅はまだまだ途方もなく続いて、その最新の現在地は今このとき、この瞬間だけど、過去の自分が作ったものが時を越えて誰かの心に響いたらいいなあと常に思っているし、だから昔の歌をライブで歌う。2018年に、皆さんそれぞれのライフスタイルのなかで、iPhoneの小さなスピーカーとか、イヤホンとか、PCなんかでとてもカジュアルに、日常的にGOMES THE HITMANの軌跡を聴いてもらえたら嬉しいな、と思います。思わぬ再発見などもあったらいいな。

現在地に続く線路沿いに咲いた小さな草花のような、ささやかな歌たちをどうぞよろしくお願いします。新しい季節に。


Apple Music
LINE MUSIC
Spotify
Google Play Music


  
Posted by monolog at 08:45Comments(0)

2018年01月09日

今年最初の下北沢lete弾き語りワンマンは1年ぶりの男性限定ライブ|明日1月10日21時より受付開始

僕自身がとても楽しみにしている1年ぶりの男性限定ライブの受付が明日21時からとなっています。オフィシャル通販STOREチケットセクションからのお申込時にリクエスト曲を1曲(その理由も)を書いてもらえたら嬉しいです。セットリストの参考とさせてもらいますので。ライブレコーディングもやってみようかなと思っていますので、怒号のような唸り、拍手、手拍子、コール・アンド・レスポンスに期待しています。

2018_2_16

2018年2月16日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 24”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2018年最初の下北沢lete公演は1年ぶりの“男性限定”ライブです。
バレンタインシーズンにこそ、男同士のコール・アンド・レスポンスを。
*年に1度の男性客限定のライブとなります。女性のお客様、ご容赦ください!

1月10日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始


下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 10:43Comments(0)

2018年01月08日

今年も「ちよだ猫まつり」に参加します|2月17日(土)@ 千代田区役所

26692213_1667967786600311_1539869388_o

第一回目から参加させていただいている千代田区役所と一般社団法人ちよだニャンとなる会共催による「ちよだ猫まつり」にギタリスト近藤研二さんとともにお誘いいただきました。全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現している千代田区。今年は2月17日と18日の2日間の開催ですが、僕らは17日(土)17時頃から演奏、物販等はもっと早い時間から行う予定です。2月18日(日)には猫の譲渡会も予定されています。年が明けて殺処分ゼロ7年目を迎えた千代田区の取り組みには何かのヒントがあるのかもしれません。

この日は“対バン”にむぎ(猫) がいるのです。僕が去年フジロックフェスティバルで観て感動した、天国帰りの猫。むぎのステージを観るのも今年の楽しみのひとつです。他にも“猫落語”の春風亭百栄師匠、様々なジャンルの出展で賑わうニャンダフルマーケットなど、猫好きに限らず見どころ盛りだくさんです。詳しいタイムスケジュールは後日発表されると思いますのでまた追ってお知らせします。昨年同様ものすごく混雑すると思いますが、ぜひ千代田区役所までお越しいただけたら嬉しいです。世界中の猫がみんな幸せでありますように。

個人的には2月16日が下北沢leteの男まつり、そして17日が猫まつりという楽しい2月です。

26694918_1667967953266961_1053954778_o

26693072_1667968013266955_107169778_o


2018年2月17日(土)@ 千代田区役所1階 ちよだ猫まつり2018特設会場
“ちよだ猫まつり”


山田稔明+近藤研二 チャリティーミニライブ
17時頃から/観覧無料・予約不要

今年も近藤研二さんとちよだ猫まつりに音楽を添えます。3年目!
*午後からオリジナルグッズの販売等を予定。時間詳細は追ってお知らせします
*ちよだ猫まつりは17日(土)と18日(日)の二日間開催されます
2月17日(土)11:00-18:00
2月18日(日)10:00-17:00

ちよだ猫まつり2018 HP(http://chiyoda-nekofes.jp/
千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)
地下鉄九段下駅6番出口
  
Posted by monolog at 10:52Comments(0)

山田稔明と愛猫が漫画化|先月に続き『ねこぱんち』に掲載(明日1月9日発売)

不肖40代半ばにして漫画の登場人物としてキラキラと描いていただいて恥ずかしいやら嬉しいやらですが、先月の「ポチ編」に続く「ポチ実編」が描かれた、糺ノ森たゆた作「木彫り猫の息吹ーはしもとみお彫刻日誌」が掲載されたコンビニコミックス『ねこぱんち '18チョコ号』が明日発売になります。全国コンビニでお求めいただけますので先月号同様、よろしくお願いします。あっという間の、しかし慌ただしいメリーゴーラウンドみたいな1ヶ月だったなあ…。先月号は日付が変わった発売日の真夜中に、「夜の科学」帰りに寄ったコンビニで見つけたので、早ければ今晩にもコンビニに入荷されるかもしれません。

木彫家はしもとみおさんがくれた縁で今回このような楽しい企画に関われてとても嬉しいです。おそらく僕の小説やエッセイ集も丁寧に読み解いていただいて、しかも僕のインスタグラムから我が家の部屋のレイアウトまでほとんど正確に漫画のなかに落とし込んでいただいている。僕は普段漫画をまったく読まないのですが、打ち合わせやネーム確認など編集者や漫画家さんの努力と時間のかけ方には感服しました。たくさんのいろんな感想を友人知人やファンの皆さんにいただきました。ポチ実編もぜひともいろいろざわざわしてください。

みおさんとは春にまた巣巣でコラボレーションイベントが予定されています。そのときに漫画のこともおもしろ可笑しく振り返ることになるのでしょう。

778A56DF-1AA2-41D7-A1E4-7640C17DC155

00ED5958-50C3-4A74-A09C-842C4110ABB0

20180109a



少年画報社『ねこぱんち No.137 '18チョコ号』
2018年1月9日(火)発売(本体449円+税)
*全国のコンビニや書店でご購入できます

F5EC7AA5-6A4F-44DA-8929-EB3BC68B997E
  
Posted by monolog at 10:16Comments(0)

2018年01月07日

2018年 サトミツ&ザ・トイレッツ始め

シンガーソングライターのKANさんにメジャーデビューアルバム『ホワイト・アルバム』が2017年の「Album of the Year」に選ばれるという光栄に浮かれ(KANのロックボンソワ)、先日は杉真理さんのラジオ「アフタヌーン・パラダイス」で特集していただいて喜んだサトミツ&ザ・トイレッツですが、2018年も『ホワイト・アルバム』をプロモートするステージが続きます。「郊外の大きなアーケードでうちらが何者かを全然知らない親子連れの前で演奏して面白がられたり喜ばれたりしたいね」と当初話していた静かな野望(?)を実現する機会をいただいたのですね。どこへどうやって行くのか、どんなステージなのかもわからない感じがワクワクします。なお『ホワイト・アルバム』はApple MusicやLINE MUSICなどのサブスクリプションサービスでもお楽しみいただけます。もちろんCDを買って欲しいというのが、ものつくりの側からすると本意なのですが(えちがわくんのイラストも最高です)、時代のニーズにあった方法で気軽にお楽しみいただけたらそれも嬉しいです。楽しくて可笑しくて、とても良いのでぜひ。念願の幼稚園、小学校等でのライブというのも水面下で計画が進んでいます。

集合写真1--5_new


2018年2月3日(土)@ アリオ 西新井 1階イベント広場
サトミツ&ザ・トイレッツ
〜ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会〜

16:00 スタート/観覧無料
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
*詳細はこちら

アリオ 西新井
〒123-0843 足立区西新井栄町1丁目20番1号
アリオモール TEL 03-3852-4111



2018年2月11日(日)@ 小田原 ダイナシティ ウェスト1Fキャニオンステージ
サトミツ&ザ・トイレッツ
〜ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会〜

1stステージ 13:00 2ndステージ 15:00 /観覧無料
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
*詳細はこちら

ダイナシティウエスト
〒250-0872 神奈川県小田原市中里208  
Posted by monolog at 09:49Comments(0)

2018年01月06日

今年最初の下北沢leteソロ弾き語り公演は男性客限定ライブ|1月10日21時から受付開始

1年ぶりに男性客限定ライブを下北沢leteで行います。昨年行った初めての試みでしたが、これがとても楽しかったのです。店主の町野さんがライブ終了後に「山田さん、今日こんな寒いのに暖房いれなかったんですよ。野郎の熱気はすごい」と僕に打ち明けたあの夜の出来事。ライブ盤『DOCUMENT』では「memoria」にその様子が記録されていますが、今年もまたバレンタインデイ付近の華やかな季節にやってみたいなと思います。新しい人も最近ご無沙汰な人も全員お越しください。リクエストにも極力応えようと思っています。連休が明けて、1月10日(水)21時から受付を開始します。

ToshiakiYamada_lete009


2018年2月16日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 24”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2018年最初の下北沢lete公演は1年ぶりの“男性限定”ライブです。
バレンタインシーズンにこそ、男同士のコール・アンド・レスポンスを。
*年に1度の男性客限定のライブとなります。女性のお客様、ご容赦ください!

1月10日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始



下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 12:22Comments(0)

2018年01月02日

2月のライブ情報速報|男まつりと猫まつり



2018年も元日が終わって、サッといつものように日常へと戻っていくのでしょうか。僕は今日から2018年の歌を歌います。1月26日に急遽決定した高橋徹也さん、おおくぼあおいもなかさんとのイベントに続いて2月にもいろいろ決まっていますので詳細発表前に見切り発車でお伝えを。手帳にメモをお願いします。

2月16日(金)に下北沢leteでの“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽”の年始め、24回目のlete弾き語りは1年ぶりの男性限定ライブとなります。前回やったのが本当に楽しかったんで、1年に1回くらいはこういうわがままを言わせてもらおうかなと思います。バレンタインデーに一番近い週末に男ばかりで集まるのもいいでしょう。申込方法詳細などはまた追ってお知らせします。そして翌日2月17日(土)は千代田区役所での「ちよだ猫まつり」に近藤研二さんと出演して演奏します。第一回目から3年目連続お声をかけていただきました。この日は対バンにむぎ(猫) がいるのが本当に嬉しくて、なにか一緒にやれないかなあと画策中です。言うなればこの2日間は男まつりと猫まつりですね。


2018年2月16日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽24”(男性限定ライブ)

19:00開場 20:00開演/料金3500円(ドリンク代別途)
*申込方法、受付開始日時などはまた追ってお知らせします。

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275



2016年2月18日(土)@ 千代田区役所1階 ちよだ猫まつり2018特設会場
“ちよだ猫まつり チャリティーミニライブ”

観覧無料/山田稔明+近藤研二で出演します
*タイムスケジュールなどは追ってお知らせします

千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)
地下鉄九段下駅6番出口
ちよだ猫まつり2017



そしてサトミツ&ザ・トイレッツのCD発売に伴う観覧無料のステージも前年から続いていくようで、2月11日(日)に小田原ダイナシティというところで1日2公演とデビューしたての頃みたいな、初心に戻らされるようなイベントも決まっているそうです。3月には高野寛さんと高橋久美子ちゃんとで蔵前NAOT TOKYOのアニバーサリーもあります。今年も積極的に音楽の旅を続けようと思ってるので、新しい旅の予定が決まり次第、それもお伝えします。

どうぞ2018年もよろしくお願いします。今日、まず吉祥寺スターパインズカフェから出発です。  
Posted by monolog at 09:22Comments(0)

2018年01月01日

明日は吉祥寺スターパインズカフェで杉まつりです|年始め

2018年が始まりました。

明日の杉まつりから2018年が始まります。あるいは、明日の祭りが終わったらしばらくぐったり休めるのか。2012年から始まった杉真理さん主宰による「杉まつり」に僕はこれまですべて出させていただいているけれど(7回目になる)今回はトイレッツの面々、イトシュンと良くんともっくんと一緒に演奏できるのが楽しみです。みんな初めての体験なのでそわそわしているのが伝わってくるんだけど、サトミツ&ザ・トイレッツを杉さんはとても面白がってくれて、伊藤銀次さんにも先日CDをお渡ししたので、明日どんなふうになるかワクワクしている。

僕はトイレッツ以外にも村田和人さんの歌を歌ったり、他にも出番が用意されているみたいだけど、行ってみないとどうなるかわからないのが「杉まつり」。LET IT BE精神で向かいたいと思います。前売り券はすでに売り切れていますが、当日券の販売を予定されているそうです。出るほうも観るほうも覚悟と体力のいる日本3大奇祭のひとつ、杉まつりのために今日はいつもより早く寝ようと思います。




2018年1月2日(火)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
“吉祥寺の杉まつり2018〜犬も歩けばスギに当たる”

15:00開場 16:00開演/前売¥7000 当日¥7500(+1drink)

出演:杉真理、Aisa、伊藤銀次、井上昌己、岩沢幸矢、川久保秀一
サントリィ坂本、鈴木雄大、種ともこ、
トイレッツ(山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、森 信行)
峠 恵子、東郷昌和、十×十SATisFaCtiON(ToRA、BE、FUSsY、TaKEO、BoN)
なかの綾、野田幹子、星野みちる、BOX、松尾清憲、MANNA、まめしば、村田彼方、渡辺かおる

演奏:紅茶キノコ+サポートミュージシャン
稲葉 智、小泉信彦、小板橋博司、里村美和、清水 淳、杉 未来、
関 雅夫、高橋結子、田上正和、丹菊正和、徳武孝音、橋本 哲、藤田哲也、細井 豊


吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 19:16Comments(0)

2017年12月31日

本日今年最後のステージです|吉祥寺スターパインズカフェ

本日大晦日、吉祥寺スターパインズカフェにて最後のステージです。山田稔明はお昼の12時半頃の出演を予定しています。今年書いた新曲群で2017年を締めくくりたいと思います。1年本当にありがとうございました。皆さんの応援があってこそです。2018年も変わらずご愛顧ください。




2017年12月31日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
太陽と月のメロディー

11:00開場 11:30開演/前売3000円 当日3500円(1ドリンク別途)
出演:TSUNTA、高橋徹也、小林未郁、山田稔明、ARI、ぽていと

今年も一年お世話になったスターパインズカフェで恒例の年忘れライブです。

チケット:SPC店頭販売 / SPC HP予約
予約URL:http://ur0.work/GYui

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 08:54Comments(0)

2017年12月30日

山田稔明+高橋徹也+おおくぼあおいもなか|音楽と音楽 東京編の予約受付が始まりました

年明けに急遽決定した西早稲田BLAH BLAH BLAHでの高橋徹也さん、おおくぼあおいもなかさんとの「音楽と音楽 東京編」、昨日19時より予約受付が始まりました。大阪港のレトロビルで繰り広げた音楽と絵と猫のせめぎあい、そのときの化学反応を東京でも。再現ではなくて、また新しい発見を。ぜひご来場ください。

IMG_3822

okuboaoimonaka


2018年1月26日(金)@ 西早稲田 BLAH BLAH BLAH
BLAH BLAH BLAH グランドオープン 前夜祭!!
山田稔明+高橋徹也+おおくぼあおいもなか“音楽と音楽 東京編”

19:00開場 19:30開演/前売3500円 当日4000円(ともに別途ドリンク代)
LIVE:山田稔明、高橋徹也
PAINTING:おおくぼあおいもなか

【予約方法】BLAH BLAH BLAH予約フォームにて 12月29日19:00から受付開始

西早稲田BLAH BLAH BLAH
東京都新宿区西早稲田3-20-6 スパイラルビルB1
TEL 03-6380-3113  
Posted by monolog at 09:50Comments(0)

2017年12月29日

来春1月10日からVAPでのGOMES THE HITMAN作品がストリーミング配信開始

_jacket

来年の話をします。1月10日からApple MusicやLINE MUSICなどのサブスクリプション音楽配信サービスにてGOMES THE HITMANのVAPレーベル在籍時の作品が配信開始となります。2003年リリースの4thアルバム『omni』、2004年のシングル「夜明けまで」と「明日は今日と同じ未来」、2005年(現時点での最新作…)5thアルバム『ripple』、タイトルをあげていくだけでも過去の自分の充実した日々を思い出すほど濃厚な季節の記憶です。BMG時代の音源はすでにサブスクリリースされていたので、これで2002年の『mono』を除くたいていの楽曲をアーカイブスできたことになります。

2001年にメジャーレーベルを離れ、インディペンデントな活動を始めたバンド。その渋谷クアトロでのライブを目撃したレーベル担当氏が声をかけてくれて実現した2度目のメジャーデビュー。『omni』はGOMES THE HITMANがそれまでにない躍動感とポップネスに挑戦した作品でしたが、来年はそこから15年という節目になります。2014年の活動再開以降のステージであまり手をつけなかったVAP時代の楽曲にも来年は風を通していきたいなあと思っているところです。

自信を持って、胸を張って、皆さんに聴いてもらいたい作品たち。どうぞよろしくお願いします。  
Posted by monolog at 07:17Comments(0)

2017年12月28日

急遽決定 山田稔明+高橋徹也+おおくぼあおいもなか “音楽と音楽”東京編

年明け、急な告知でごめんなさい。高橋徹也さんとおおくぼあおいもなかさんと大阪でやった3人のステージを東京でもう一度やりたいと思っていたのです。西早稲田に新しく開くBLAH BLAH BLAHのグランドオープン直前の夜に。僕が25年前に上京して最初に暮らした街は高田馬場界隈でした。キャンパスの小さな大学へ通った僕は早稲田の薫り立つようなアカデミックな雰囲気に憧れて早大生を装って街をうろつきまわったものです。“東京編”と銘打つのに打ってつけの場所だなと思いました。明日の夜から予約受付とのことです。よろしくお願いします。

まだ2017年が今日を含めて4日もある。その意味を考え噛み締めながら、もう少しだけ2017年を振り返る歌を歌いたいと思います。今年も最後まで、そして来たるべき2018年もよろしくお願いします。

IMG_3822

okuboaoimonaka


2018年1月26日(金)@ 西早稲田 BLAH BLAH BLAH
BLAH BLAH BLAH グランドオープン 前夜祭!!
山田稔明+高橋徹也+おおくぼあおいもなか“音楽と音楽 東京編”

19:00開場 19:30開演/前売3500円 当日4000円(ともに別途ドリンク代)
LIVE:山田稔明、高橋徹也、
PAINTING:おおくぼあおいもなか

【予約方法】BLAH BLAH BLAH予約フォームにて 12月29日19:00から受付開始

西早稲田BLAH BLAH BLAH
東京都新宿区西早稲田3-20-6 スパイラルビルB1
TEL 03-6380-3113  
Posted by monolog at 10:45Comments(0)

2017年12月26日

サトミツ&ザ・トイレッツ昼夜2公演は今週末

クリスマスのライブが終わって、一気に年末感が増して、「年明け」の連呼で街は賑やかですが、今週末にはサトミツ&ザ・トイレッツの昼夜2公演が迫っています。ばかばかしいことを真面目にやるのが楽しい。いったいどういうふうになるのか全然わからないんだけど、面白いステージになると思います。今年はメジャーデビューでびっくりしましたが、サトミツ&ザ・トイレッツは来年へと続いていきます。

ホワイト・アルバムJK_RGB


2017年12月29日(金)@ 町田 まほろ座 MACHIDA
“サトミツ&ザ・トイレッツの素”

12:30開場 13:30開演/ 前売2500円 当日3000円(別途1オーダー以上)
出演:佐藤満春(どきどきキャンプ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
伊藤俊吾(キンモクセイ)、佐々木良 (キンモクセイ)、
伊藤健太(ex.ゲントウキ)森信行(ex.くるり)


急遽追加公演決定!2017年11月10日(イイトイレの日)に奇跡のメジャーデビューを
果たしたトイレバンド『サトミツ&ザ・トイレッツ』。来る12月29日、昨年に引き続き
まほろ座で大忘年会を開催!おかげさまでソールドアウトとなったため、急遽お昼に
追加公演を行います!『サトミツ&ザ・トイレッツの素(もと)』と題して、メンバー
それぞれのソロライブ、コントなど本来の姿(?)をオムニバスでお届けします!

※昼の部終演後は夜の部の準備に入るため、
グッズ販売は3Fフリースペースで行います。(昼終演後〜17:30まで)

【座席形態】整理番号順入場・自由席
【チケット販売】
※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(12/9 12:00〜12/29 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/171229d
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

【電話予約】
・まほろ座(12/9 16:00〜12/28 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。

【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)




2017年12月29日(金)@ まほろ座 MACHIDA
佐藤満春 凱旋&レコ発記念 平成29年度 サトミツ&ザ・トイレッツ大忘年会

17:30開場 18:30開演/前売3,100円 当日3,500円(別途2オーダー以上)
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 戸井廉太郎(佐藤満春 / どきどきキャンプ) / 猫すなお先生(山田稔明 / GOMES THE HITMAN)
サニタリー俊吾(伊藤俊吾 / キンモクセイ) / トイ・レノン(佐々木良 / キンモクセイ)
イトイレット・KEN(伊藤健太 / ex.ゲントウキ) / うんち森もり(森信行 / ex.くるり)]
*THANK YOU!SOLD OUT!


まほろ座 MACHIDA(http://www.mahoroza.jp
東京都町田市森野1-15-13パリオビルB1F
TEL 042-732-3021  
Posted by monolog at 22:44Comments(0)

2017年12月24日

12月24日は巣巣のクリスマスライブです

いよいよ押し迫ってきた。なんだかんだと忙しくて、まだ懸案のポチ実の3種ワクチンを受けにいけていなくて焦る年の瀬。ディモンシュのライブのあとは、日付変わっていよいよ本日クリスマス・イブに巣巣でのステージです。昨年同様草とten shoesとの共同開催。巣巣ではなんと8年目のクリスマス。ずっとやり続けるっていうのはすごいこと。たくさんのお申込みをいただいて賑やかな会になりそうです。もう少しだけ席がご用意できるそうなのでぜひこの機会をお見逃しなく。

P1050043

2017年12月24日(日)@ 等々力 巣巣
“巣巣のクリスマスー小さな巣をつくるように”

17:30開場 18:00開演/4000円(ダンラナチュールのお菓子とお茶つき)
出演:山田稔明(guest:佐々木真里)、草とten shoes

毎年恒例、巣巣でのクリスマスライブ開催決定しました。
いつもの場所でいつもの歌を。8年目のホーリーナイトです。
*巣巣にてメールでご予約受付中です。当日券等については直接お店までお問い合わせください。

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 00:05Comments(0)

2017年12月21日

クリスマスライブが2つ続きます

DSC08717

巷では「そしたら、年明けに」とか「その案件はまた年明けに」と「年明け」連呼が始まったので、名前がトシアキの僕はもうそわそわしてしまうのです、この頃は。子供の頃からずっとそうなのです。僕を下の名前で呼ぶ人は少ないのですが、湯川トーベンさんは僕を「としあき」とたまに呼んでくれる。杉真理さんの息子未来くんも「としあきさん」、下の名前ってドキッとしたりキュンとしたり、ちょっと特別感があります。で、そのトシアケ期間に突入していよいよ恒例のクリスマスライブがふたつ。

今日はこれから鎌倉へ。カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュでのヒックスヴィル中森さんと佐々木真里さんとのステージです。もう5年目。思えばこのクリスマスディモンシュ、中島愛ちゃんが遊びにきてくれたり(最前列)、声が出なくて散々な年があったり、5年の中にも色濃い思い出がたくさん。今年も面白くなったらいいな、と願いながら横横を海まで走ります。平日の夜、忙しい季節ですが、もし急に思い立っても当日券がありますのでぜひディモンシュへお越しください。

そして週末、24日のクリスマスイブには等々力 巣巣でのクリスマスライブです。草とten shoesとの対バンで聖夜を楽しく賑やかに。巣巣は僕にとってもHOMEのような場所、つまりこれはホームパーティーなのですね。みんなは招かれたお客さんです。こちらも席がもう少しあります。鎌倉ディモンシュと巣巣では僕が今年録り下ろしたクリスマスキャロルをCDRに封じ込めたものをプレゼントします。鈴をひとつカバンに入れて、1年の思い出を反芻したり忘れたりするために、ぜひ一期一会のパーティーにご参加ください。




“Coffee & Christmas vol.6ー今年もクリスマスソング”
2017年12月21日(木)@ 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

18:30開場/19:00開演/料金3,500円(ドリンク代別途)
出演:ライブ/山田稔明 with 中森泰弘(HICKSVILLE)、佐々木真里

毎年恒例となった鎌倉ディモンシュでのクリスマスライブを今年も。
ゴメス・ザ・ヒットマン山田稔明とヒックスヴィル中森泰弘、さらに
鍵盤奏者佐々木真里さんも加わって一晩限りのコラボレーションにご期待ください!
*当日券あります

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(http://cvdois.exblog.jp/
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目1-5
TEL 0467-23-9952





2017年12月24日(日)@ 等々力 巣巣
“巣巣のクリスマスー小さな巣をつくるように”

17:30開場 18:00開演/4000円(ダンラナチュールのお菓子とお茶つき)
出演:山田稔明、草とten shoes

毎年恒例、巣巣でのクリスマスライブ開催決定しました。
いつもの場所でいつもの歌を。8年目のホーリーナイトです。


巣巣にてメールでご予約受付中です
メールアドレス:susu@susu.co.jp
タイトル:12/24ライブ
本文: お名前、人数(1メールお二人まででお願いいたします)、携帯番号
*翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯アドレス(ezwebやdocomoの方は)巣巣からの返信が届く設定かどうか
ご確認をお願いいたします。

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 13:48Comments(0)

2017年12月17日

来週12月21日|ヒックスヴィル中森さんとの鎌倉ディモンシュクリスマス

今年も残すところわずか。ヒックスヴィル中森泰弘さんとのクリスマスライブが迫ってきました。クリスマスって楽しいけどさびしい。そういう感覚を子供の頃からずっと抱いていたのですが、大人になってもふと一人で賑やかな街を歩いているときに光と影のコントラストを感じてしまう自分がいて、ときどきびっくりします。クリスマスソングも楽しいけど切ない。そういうなんとも言えない感情を“12月の想い”と僕は呼びたいのです。鎌倉まで“12月の想い”を聴きにきてください。この日しか歌わない歌たちがたくさんあります。予約受け付け中です。ご来場の皆さんに「今年のクリスマスCDR」を差し上げます。

DSC08717




“Coffee & Christmas vol.6ー今年もクリスマスソング”
2017年12月21日(木)@ 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

18:30開場/19:00開演/料金3,500円(ドリンク代別途)
出演:ライブ/山田稔明 with 中森泰弘(HICKSVILLE)、佐々木真里

毎年恒例となった鎌倉ディモンシュでのクリスマスライブを今年も。
ゴメス・ザ・ヒットマン山田稔明とヒックスヴィル中森泰弘、さらに
鍵盤奏者佐々木真里さんも加わって一晩限りのコラボレーションにご期待ください!

*山田稔明オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付


カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(http://cvdois.exblog.jp/
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目1-5
TEL 0467-23-9952


  
Posted by monolog at 09:13Comments(1)

2017年12月16日

幻冬舎 plus「チミコウ日和」最終回が更新されました

P1080393

11月から幻冬舎plusで連載が始まったエッセイスト石黒由紀子さんとの『チミコウ日和』の最終回が今朝更新、掲載されています。この写真、僕も由紀子さんもポチ実もコウハイくんもすごい顔をしていて面白いのです。奇跡みたいな1枚でした。知らない人間が来たら隠れ逃げ回る内弁慶ポチ実に、由紀子さんちの愛猫コウハイくんが会いにくる、というちょっと無謀で予想不可能な企画でしたが、一日の出来事を淀みなく愉快に書き連ねることができました。猫との平凡な毎日の暮らしのなかでのハプニングを切り取るという意味では今年春に上梓した『猫町ラプソディ』の続きのような感覚もありました。幻冬舎の菊地さん、由紀子さん機会をいただけて嬉しかったです。

もし幻冬舎plusの連載から山田稔明とポチ実に辿り着いた方がいらっしゃったら拙著『猫町ラプソディ』を手にとっていただけたら。ここに感想コメント等がまとまっています。最近もパラパラと頁をめくりましたが、どこを切っても愛すべき日々の風景が立ち上がってきました。今年はこの本を書けて本当に嬉しかったし楽しかった。素晴らしい本に仕上げてくれたミルブックス藤原さん、デザイン吉積さんにも改めて感謝を。

愛猫との楽しく穏やかな暮らしがずっと永遠に終わらずに続けばいいなあ、と心から思う。
世の中のすべての猫にも同じように幸せであれ、と切に願う。


幻冬舎 plus『チミコウ日和』コウハイ、ポチ実に会いに来た その3  
Posted by monolog at 10:19Comments(0)

2017年12月15日

山田稔明 2018年カレンダー|オフィシャル通販STOREでの販売を開始しました



毎年恒例、山田稔明が描くイラストによるカレンダー2018年版が完成しました。2011年以来なんと8年目となる今作も愛すべき日々の暮らしのなかポチとポチ実が猫町の仲間たちと四季を駆け抜けます。先週末のライブ会場での物販を皮切りに皆さんの暮らしのそばへと旅立っています。巣巣、moln、宮城県NAKAO、など懇意にしている雑貨屋さんでの販売もそろそろ始まります。ご要望の多かったオフィシャル通販STOREでの販売も本日より開始しました。今年も予告トレイラーを作りましたのでぜひご覧ください。流れる音楽はもちろん「calendar song」です!


GOMES THE HITMANオフィシャル通販STORE

2018年カレンダーはこちらからご注文ください  
Posted by monolog at 15:04Comments(0)

2017年12月14日

“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽23”(2017年12月12日 @ 下北沢 lete)【ライブ後記】

飛び石3DAYS、GOMES THE HITMAN、バンド編成ソロ、そして最後は独り弾き語り。日曜日の夜は打ち上げも楽しくはっちゃけてしまったのでさすがに疲れがたまっている。直前2公演で歌わなかった歌を多く取り入れたセットリストを考えつつ、逆にバンド編成での演奏とコントラストのつく弾き語りについても考慮。結果としてなかなか準備が大変な3DAYS最終日となりました。這々の体で下北沢へ。平日夜にも関わらずこの日の下北沢leteも満員御礼。今年は10月に声が出なくて振替公演を行うという事件があり、店主町野さんには本当にお世話になった。早くも来年の話をしていることが嬉しい。

「blue moon skyline」で始まり「太陽と満月」のリズムループが切り込んでくるライブを今年何度行っただろう。この日の始まりもそれをなぞって。新曲「ただの旅人」を初披露したのもこの会場。実験の場としてleteは今年も抜群に作用しました。リリースから15年経ったGOMES THE HITMAN『mono』から「別れの歌」「忘れな草」「言葉の海に声を沈めて」をセレクト。暗雲低迷時代だと自分が思っていた季節の歌たちが2017年に誇らしく響くのを僕自身が感じていたのです。「夜のカーテン」「寒い夜だよ」は詩作の原体験から生まれた歌。大阪でポエトリーリーディングのイベントをやってから自分のなかでの小さな意識改革がありました。

P1100672 P1100649

『SONG LIMBO』という、今ではとても手に入りにくいCDRで発売された音源集があって、そのなかの曲を久しぶりに披露したいなと思って「黄昏れ・夕暮れ・夜明け」「恋の見切り発車」を。過去の自分が書いた言葉にハッとする幸せな瞬間がいくつかありました。トラベラーズファクトリーが提供してくれた賞品をひとつ、恵比寿での2公演でプレゼントしそこねたこともあり、この日も急遽3つの賞品があたるくじ引き大会を。トラベラーズ賞、そして『ねこぱんち』賞、そして山田稔明賞は今年2番目によかったレコード『HAIM/Something to Tell You』アナログ盤をプレゼントしました。「notebook song」「小さな巣をつくるように暮らすこと」「きみは三毛の子」は今年のライブを静かに、しかし力強く牽引してくれた歌です。はやく音源化したいなと思っています。

「calendar song」で本編終了、アンコールは「sweet december」を歌いました。最後の最後にサプライズのプレゼントのつもりで新しい曲を披露。「セラヴィとレリビー」という仮タイトルの歌、最初に違うタイトルで歌ったのもこの下北沢leteでした。3日間で約60曲、GOMES THE HITMAN、バンド編成、ソロ弾き語りと声が枯れるまで歌うことができて、音楽家/実演家としてこれほどの幸せはありません。年内のライブ、そして来るべき2018年も皆さんの予想を裏切り期待に応える活動をしたいな、と気持ちを新たにしました。

ご来場、ありがとうございました。

P1100679
  
Posted by monolog at 14:37Comments(0)

2017年12月11日

明日は今年最後の「夜の科学 in 下北沢」|『ねこぱんち』にて愛猫ポチが漫画化

P1070204


明日12月12日は今年最後の弾き語りワンマンライブ「夜の科学 in 下北沢」です。先週末から飛び石3DAYSの締めくくりとなります。GOMES THE HITMAN、ソロバンド編成、そして独り弾き語りと自分の活動をぎゅっと凝縮した12月のハイライト。親密な空間での濃密な時間にご期待下さい。チケットは完売御礼、当日券については直接会場までお問い合わせください。


2017年12月12日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 23

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275




『ねこぱんち』というコンビニコミックスがあります。猫の漫画しか載っていないコミック誌なのですが、そのなかの『木彫り猫の息吹ーはしもとみお彫刻日誌』に愛猫ポチのエピソードが。なんとポチと僕が漫画となりました。キラキラさらさらに描いていただいて少々くすぐったい感じがしますが、こんな嬉しいことがあるものなのだなあ、と誕生日プレゼント同様に受け取りました。本日発売の号にポチ、そして来月発売の号にポチ実のエピソードが紹介されます。全国のコンビニにてぜひお手にとってご覧ください。  
Posted by monolog at 23:50Comments(0)

2017年12月10日

幻冬舎 plus「チミコウ日和」最新回が更新されました

秋からの石黒由紀子さんのところの愛猫コウハイと我が家のポチ実との邂逅、面白おかしく綴る交換書簡のようなエッセイ連載がとても楽しいです。由紀子さんの第三回目が更新されましたが、なんとコウハイくんはうちの庭散策も堪能。庭に出たときだけ少し強気になるポチ実よ。このエッセイを受けてこれから僕が書く第三回目の文章を持って完結となりますので、もう少しの間お楽しみください。今回この機会を提供いただいた幻冬舎の“猫地さん”に感謝。

幻冬舎 plus『チミコウ日和』

P1080154

P1080422

そして、各地でのライブのMCではお伝えしてきましたが、いよいよ明日12月11日はずっと待ち遠しかった日。コンビニで販売されている漫画雑誌(コンビニコミックス)『ねこぱんち』(少年画報社)という本をぜひ手にとってご覧ください。『木彫り猫の息吹〜はしもとみお制作日記〜』という漫画、これ、ポチとポチ実のファンの皆さんには必読です。僕もどきどきしながら明日を待ちますが、猫の神様がくれた誕生日プレゼントのような気がしますね。詳細はまた追って。  
Posted by monolog at 09:46Comments(0)

2017年12月08日

2018年カレンダーが完成しました|本日ライブ会場物販にて発売開始



今年もまた制作が遅れに遅れていた、山田稔明イラスト、hoopline吉積里枝デザインによるオリジナルカレンダーがついに完成しました。2011年以来8年目となる今回も最高記録を更新できたような気がしています。紙の種類も例年よりこだわり抜きました。本日のGOMES THE HITMAN公演、ライブ会場物販にて販売開始、オフィシャル通販STOREでは来週から受付、懇意にしている雑貨屋さんやカフェでも順次取り扱っていただくようになると思います。楽しみにしていてください。20年前に初めて出したCDの1曲目で僕は「人生は続くだろう/カレンダーのように」と歌い、去年には「人生は続く/何度でも言う/そう/カレンダーのように」と言い直しましたよ。2017年がだんだん2018年になっていきます。来年もこのカレンダーが皆さんの暮らしに寄り添いますように。

今日誕生日で、たくさんのお祝いの言葉をいただいています。本当にありがとうございます。いくつになっても嬉しいものです、誕生日は。
新しい1年、生まれ変わったようにパッと明るく朗らかに生きていきたいと思います。


  
Posted by monolog at 13:20Comments(1)

2017年12月07日

サトミツ&ザ・トイレッツでNHKラジオ第一「すっぴん」に出演|追加公演決定

ホワイト・アルバムJK_RGB


来週12月12日(火)にサトミツ&ザ・トイレッツのメンバーとしてNHKラジオ第一「すっぴん」に生出演が決定しました。バンドからサトミツさんとイトシュンと僕、生演奏もあるのではないでしょうか。ラジオが好きな僕にとっては嬉しいお声がけです。PCやスマートフォンのアプリなどで全国で聴けますのでぜひお楽しみください。さらには年末押し迫った29日に開催のライブがソールドアウトということで、その日は一日町田で賑やかに過ごそうということになり、昼の部公演の追加が決まりました。ソロのステージをやったり、サトミツさんはコントをやったり、年忘れの楽しい時間になると思います。こちらもぜひに。


2017年12月12日(火)NHKラジオ第一「すっぴん」
8:05 - 4時間生放送/ゲストコーナー「すっぴんインタビュー」は10時台を予定
パーソナリティ:ユージ
ゲスト出演:佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾




2017年12月29日(金)@ 町田 まほろ座 MACHIDA
“サトミツ&ザ・トイレッツの素”

12:30開場 13:30開演/ 前売2500円 当日3000円(別途1オーダー以上)
出演:佐藤満春(どきどきキャンプ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
伊藤俊吾(キンモクセイ)、佐々木良 (キンモクセイ)、
伊藤健太(ex.ゲントウキ)森信行(ex.くるり)


急遽追加公演決定!2017年11月10日(イイトイレの日)に奇跡のメジャーデビューを
果たしたトイレバンド『サトミツ&ザ・トイレッツ』。来る12月29日、昨年に引き続き
まほろ座で大忘年会を開催!おかげさまでソールドアウトとなったため、急遽お昼に
追加公演を行います!『サトミツ&ザ・トイレッツの素(もと)』と題して、メンバー
それぞれのソロライブ、コントなど本来の姿(?)をオムニバスでお届けします!

※昼の部終演後は夜の部の準備に入るため、
グッズ販売は3Fフリースペースで行います。(昼終演後〜17:30まで)

【座席形態】整理番号順入場・自由席
【チケット販売】
※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(12/9 12:00〜12/29 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/171229d
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

【電話予約】
・まほろ座(12/9 16:00〜12/28 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。

【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)


まほろ座 MACHIDA(http://www.mahoroza.jp
東京都町田市森野1-15-13パリオビルB1F
TEL 042-732-3021  
Posted by monolog at 23:52Comments(0)

猫町オーケストラ、夜の科学ともにリハーサル完了!|明日はGOMES THE HITMAN、日曜日は山田稔明バンド編成





昨日はGOMES THE HITMANのリハーサル、セットリストも完成。そして今日、43歳最後の日となる今日はここ10年のライフワークとも呼べる山田稔明バンド編成、夜の科学の久しぶりの練習でした。今回7人編成となるバンド、初トライの曲もたくさんあって、なかなかタフな長時間リハーサルとなりましたが「ああ、やっぱバンドって最高だな」と嬉しくなるような手応えがありました。

GOMES THE HITMANと山田稔明バンドは演奏内容も違うしメンバーも違うからやっぱり別のものなんだけど、まったく違うかというとそうとも言い切れない。特にここ最近ではGOMES THE HITMANでの新曲というのをやり始めて、山田稔明バンドにもさらに新曲があって、どっちが良いとかなんとか、そういうことが自分にとって意味をなさなくなってきた。ただひとつ思うのは猛烈に充実した音楽活動をできているなあということ。来週には独り弾き語りの夜もあるなんて、12月は本当に幸せな1ヶ月だなあとわくわくします。

8日と10日と12日、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。完売御礼。


2017年12月8日(金)@ 恵比寿 天窓 switch
“猫町オーケストラ vol.18 - countdown to 2019”

19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]

12月恒例、GOMES THE HITMANの年末感謝祭です。
カウントダウンする先は来年ではなく再来年…?
進化し続ける最新型のバンドに乞うご期待。



2017年12月10日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
“夜の科学 vol.53 - sweet december 2017”

18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二、立花綾香 ]

暮れの元気なご挨拶「夜の科学」、お馴染みのメンバー勢揃い
たっぷり豪華な内容でバンド編成でおもてなし!年末恒例の感謝祭です。

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887



2017年12月12日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 23

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275


*前売チケットは完売御礼  
Posted by monolog at 22:03Comments(0)

2017年12月05日

トラベラーズファクトリーとのコラボCD『notebook song』の通販が始まります



トラベラーズファクトリーとのコラボレーション6周年を記念して10月にリリースされたノート付きCDシングル『notebook song』のトラベラーズファクトリーオンラインでの通販が明日12月6日(水)11時からスタートします。今年春のバンド編成でのライブレコーディングを素材にしてポストプロダクションを経て完成した「notebook song」は、僕が愛用するトラベラーズノートについて綴った歌です。自分のイマジネーションの保管場所であり、育む空間であり、備忘録である愛すべきノートのことを疾走するバンドサウンドに乗せて。特に今年下半期はずっと弾き語りで歌ってきたこの曲を今週末バンドで演奏するのが楽しみです。

トラベラーズファクトリーが手がけた活版印刷のジャケット、カセットテープのイラストを配したオリジナルノート、手描きの歌詞、レコードを模したCD盤面など、どこをとっても趣向が凝らされていて、この手に実際に所有したいと思わせるような作品になったという自負があります。次の山田稔明の新しい作品にはきっとスタジオバージョンが収録されると思いますが、それまではこのコラボCD『notebook song』でお楽しみください。


notebook song
(DOCUMENT 2017 ver.)

written, produced by toshiaki yamada

toshiaki yamada : vocal, guitar
itoken : drums
takashi ebinuma : bass
mari sasaki : keyboards
ayaka tachibana : chorus

jacket desined by miho hashimoto (TRAVELER'S FACTORY)
recorded live at tenmado switch, ebisu on april 16 2017
recorded and mixed by hiroshi ueno


トラベラーズファクトリーON LINE SHOP
『notebook song』は12月6日11時から受付開始  
Posted by monolog at 23:50Comments(0)

2017年12月04日

今週末から来週、GOMES THE HITMANと山田稔明|飛び石3DAYSです

IMG_7590

加古川と大阪での2公演。気づけば43歳での最後のステージが終了、今年最後の旅が終わりました。今週末8日(金)のGOMES THE HITMAN “猫町オーケストラ”公演から新しい1年の始まりです。占い師には44歳の年に大ブレイクすると言われているので何かが起こるかもしれません(ポチが亡くなった夏にみてもらった)。一日置いて10日(日)は山田稔明バンド編成での“夜の科学”、大所帯で賑やかな夜になるでしょう。そしてまた一日置いて12日(火)が独り弾き語りの下北沢lete公演。この3日間は言ってみれば山田稔明暦におけるお正月のようなものですね。すべて満員御礼と嬉しいスタートになります。

12月21日(木)鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュのヒックスヴィル中森さんとのステージ、24日(日)等々力 巣巣でのクリスマスライブは席がまだあります。巣巣はライブ詳細発表時に「1メールお二人様でお申し込みください」とカップル限定みたいな見え方をする痛恨の誤記をしてしまったそうですが、もちろんお一人でも3人でも何人でも大丈夫です。今年もクリスマスイブを賑やかに過ごしましょう。この2公演では「山田稔明と12人の山田稔明によるクリスマスキャロル」CDRをプレゼントします。年末にはサトミツ&ザ・トイレッツの忘年会的ライブ、大晦日地元吉祥寺での最後のステージまで駆け抜けていきたいと思います。ライブ詳細はすべてこちらから。

年明けは来年も1月2日の杉真理さん主宰の杉まつりです。チケットが発売されていますが、僕も出演しますので、ぜひ年始のご挨拶を。年明け、年明けとみんなが口々に言うようになって、「は!」と自分の名前を呼ばれたような気分になる季節がまたやってきました。風邪などひかないように元気で過ごしましょう。  
Posted by monolog at 12:25Comments(0)

2017年12月02日

今日は加古川、明日は心斎橋|今年最後の関西ツアーです

今週末は今年最後の関西ツアーです。加古川と心斎橋でお待ちしています。




2017年12月2日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2017”

出演:山田稔明
17:30開場 18:00開演/前売4000円(別途ドリンク代)

チャッツワースにてメール予約受付中*残り数席あり!とのことです
メールお申し込みは 、chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名」、「お名前」、「人数」、「連絡先電話番号」と
「ライブのみ」または「ライブ前パーティー参加希望」の明記をお願い致します。

紅茶と英国菓子のチャッツワース
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707




2017年12月3日(日)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
ポエトリーリーディング & LIVE

出演:山田稔明、中川和彦
11:30開場 12:00開演(14時終了予定)/料金1500円(1ドリンク付き)

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239  
Posted by monolog at 10:10Comments(0)

2017年11月30日

GOMES THE HITMAN公演の追加チケット販売を行います



今日はGOMES THE HITMAN公演のための長時間リハーサルでした。新曲やお馴染みの曲、充実した年内ラストライブになりそうです。すでに完売していた12月8日(金)恵比寿天窓switchでのGOMES THE HITMAN恒例のライブ「猫町オーケストラ」、キャンセル分と増設スペース分のチケットを販売します。若干枚数での販売、立ち見となりますがこの機会をぜひご利用ください!

通販STOREチケットセクションで購入
  
Posted by monolog at 21:02Comments(0)

芝生通販にデッドストックのポチバッジ入荷

06

2月にcafe+gallery芝生で開催した「ポチバッジ展」はとても盛況、話題になり通販オーダーも含めて今年は完全ハンドメイドのポチバッジが約1000個が飛び立っていきました(バッジ部は本当に身を粉にして作業してくれました)。全国のライブ会場に赴くたびに服のどこかにポチバッジを付けてくれているファンの皆さんの姿を見るのが本当に嬉しいのです。可愛がってくれてありがとうございます。芝生通販にデッドストックのポチバッジを数種、数は少ないですがご購入できます。ぜひご覧ください。

トラベラーズファクトリーと作ったオリジナルノート付きのコラボCD『notebook song』も12月中の通販開始を予定しています。2011年以来大変ご好評をいただいている山田稔明猫イラストによるカレンダーは、、今もまだ作っています。12月8日のライブ会場物販を皮切りに通販の受付を行う予定です。皆さんの暮らしに寄り添うものを作り続けることができることを幸せだなあと思うと同時に、去年より可愛いのを!と鋭意制作中です。もう少しお待ち下さいますように。

10月はあんなに長かったのに11月はあっという間でした。明日から12月。今年もあともう少し。  
Posted by monolog at 11:45Comments(0)

2017年11月27日

今週末は今年最後の関西旅です

濃厚な東北旅が終わり、今週はGOMES THE HITMANリハーサルや年末のいろいろが始まります。遅れに遅れている恒例のカレンダー制作も並行して続いています(12月8日以降のライブ会場と通販での販売を目指しています!)。いよいよ名実ともに師走に突入、今週末は今年最後の関西への音楽旅。まず12月2日(土)は加古川チャッツワース、2008年以来掛け値なしの応援をしてくれる関西のHOMEでのクリスマスの宴です。開場前の立食パーティーは定員締切、ライブも残り数席とのことなのでお申込みお急ぎください。そして翌日3日(日)のお昼、急遽決まったスタンダードブックストア心斎橋でのポエトリーリーディング+ライブ、試行錯誤のvol.0的な実験ですが、たくさん申込みもいただいているようで嬉しいかぎりです。今年最後の関西でのステージ、僕自身がとても楽しみにしています。リクエストがあればコメント欄にどうぞ(参考にします)。今週末、チャッツワースとスタンダードブックストア心斎橋でお会いしましょう。

01A3B55E-AE1D-4A0C-B7C7-06A4FC4FA67D


2017年12月2日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2017”

出演:山田稔明
17:30開場 18:00開演/前売4000円(別途ドリンク代)

チャッツワースにてメール予約受付中*残り4席とのことです
メールお申し込みは 、chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名」、「お名前」、「人数」、「連絡先電話番号」と
「ライブのみ」または「ライブ前パーティー参加希望」の明記をお願い致します。

紅茶と英国菓子のチャッツワース
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707






2017年12月3日(日)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
ポエトリーリーディング & LIVE

出演:山田稔明、中川和彦
11:30開場 12:00開演(14時終了予定)/料金1500円(1ドリンク付き)


【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239


  
Posted by monolog at 17:57Comments(4)

2017年11月25日

幻冬舎plus「石黒由紀子 × 山田稔明 チミコウ日和」最新回が更新されました

先週から始まった幻冬舎plusでの「チミコウ日和」、楽しく読んで書かせてもらっています。

P1080307

石黒由紀子さんとの交換書簡的エッセイ連載「チミコウ日和」、由紀子さんの最新回<コウハイ、ポチ実に会いに行く2>が更新されましたのでぜひお読みください。我が家に遊びにきたコウハイくんを迎えたのはポチ実だけではありませんでした…。ポチ実のまん丸の目、コウハイくんの興味津々な顔、チミママのわれ関せずという貫禄。ポチ実のお母さんであり地域猫のチミママはここ最近は安定の一日二回立ち寄り、うちでたっぷりご飯を食べていきます。外はどんどん寒くなっていきますが、蚊がいなくなって耳の炎症も治り、夏よりずっと元気そうに見えます。

今日から東北旅、僕が家を空けると必然的にチミママもご飯抜きになるはずなんだけど、猫番さんが立ち寄ってるときにうまい具合にチミママは我が家の庭に現れるそうで、ちゃんとお腹いっぱい食べて帰るから不思議です。どこか見張り塔みたいなところがあるのかな。幻冬舎plusの連載からポチ実のことを知ったという方はぜひ『猫騒動』ブログもお楽しみいただければ幸いです。『猫町ラプソディ』『猫と五つ目の季節』も引き続きよろしくお願いします。

P1080356


  
Posted by monolog at 08:43Comments(0)

2017年11月24日

いよいよ高橋徹也さんとの東北旅です|25日宮城NAKAO CAFE、26日福島 in-kyo

今月はじめの大阪に続き、いよいよ明日から友人であり尊敬するシンガーソングライター高橋徹也さんとの東北二人旅です。25日は宮城富谷のNAKAO CAFE。昨年から近藤研二さんとの共演ライブを機にお世話になっているお店、雑貨とコーヒーとカフェの複合店で全部見てまわるのに何時間かかるでしょうか。とてもゆったりした空間なので少しお早目のご来店をお薦めします。店内では僕とタカテツさんの音楽がずっと鳴っているそうです。翌26日は福島県三春町のin-kyo。エッセイスト長谷川ちえさんのお店、僕は蔵前にあったころから何度も演奏させてもらっていますが、今回2度目の演奏会をタカテツさんと。ここはとても小さな親密な空間なので前日のNAKAOとのコントラストも含めて面白いと思います。アアルトコーヒー庄野さんがオリジナルブレンドを焙煎してくれたコーヒー豆の販売もあります(庄野さん曰く、ちえさんが淹れるアアルトコーヒーが日本一美味しい)。珈琲と音楽と人とがここでまた新しい出会いをするのでしょう。

どちらの会場ももう少しだけ席があります。またとない機会です。ぜひお越しください。

IMG_3822


2017年11月25日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

開場18:30 開演19:00/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

昨年春のソロ、秋の近藤研二とのデュオに続き、山田稔明三度目の
NAKAO KAFEでのライブ決定。今回は盟友であり不世出のシンガー
ソングライター高橋徹也を連れだって、名古屋以来の「音楽と音楽」
と題した深遠な世界観の交錯を。秋を彩るたくさんの歌を奏でます。

【ご予約・お問い合わせ先】
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方はお名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。
*サンドウィッチご希望の方はチケットと同時にご予約ください。

NAKAO CAFE
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2017年11月26日(日)@ 福島 三春 in-kyo
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

14:30開場 15:00開演/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

蔵前の頃からずっとお世話になっている、エッセイスト長谷川ちえさんの
お店 in-kyo。福島三春に移転してから二度目のライブが決定しました。
今回は盟友であり不世出のシンガーソングライター高橋徹也を連れだって
「音楽と音楽」と題して深遠な世界観の交錯。秋を彩るたくさんの歌を。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付
予約フォームがうまく機能しない場合は「info@gomesthehitman.com」までメールにて
「お名前/人数/お電話番号」を明記の上お申し込みください。

三春 in-kyo
福島県田村郡三春町中町9
TEL 0247-61-6650  
Posted by monolog at 10:59Comments(0)

2017年11月23日

本日は渋谷 ヴィレッジヴァンガードにてサトミツ&ザ・トイレッツ観覧無料のインストアイベントです

先週末はリクシル社内、そして全国トイレシンポジウムというある意味クローズドな、マニアックな空間でのライブが続いたサトミツ&ザ・トイレッツですが、祝日の本日は渋谷ヴィレッジヴァンガードでインストアライブを。とても立派なステージがあるそうで、結構しっかり演奏できるのではないでしょうか。もちろんCDの購入もできますし、終演後のサイン会などもあると思います。僕はこのイベントでインストアシリーズから離脱するので(トイレッツは25、26日も千葉と横浜でフリーライブがあります)、年内気軽に全員参加のステージを見られる最後の機会かと思われます。お昼から雨もあがるそうなのでぜひご来場ください。結構、いいのですよ、サトミツ&ザ・トイレッツは。みんなが思っているよりもずっと。よろしくお願いします。

P1090377


2017年11月23日(木・祝)@ ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 店内イベントスペース
サトミツ&ザ・トイレッツ ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念ミニライブ&サイン会

14:00開演/観覧無料 出演:サトミツ&ザ・トイレッツ(フルメンバー)

ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
TEL: 03-6416-5649  
Posted by monolog at 09:40Comments(0)

2017年11月21日

2017年いっぱいのスケジュールが出揃いました

2017_09_09_61


12月頭スタンダードブックストア心斎橋でのポエトリーリーディングのイベント、大晦日、吉祥寺スターパインズカフェでの恒例年忘れ、など年内すべてのライブが出揃ったような気がするので改めてスケジュールを整理。いろんな会場で何度でもお会いしましょう。

本日はこれから下北沢ラプソディにて岩瀬敬吾くんとの共演ライブです。当日券ありますのでぜひお仕事帰りに。


<WINTER 2017>

11月21日(火)@ 下北沢 ラプソディ(with 岩瀬敬吾)
11月22日(水)@ 渋谷 東京カルチャーカルチャー(にゃなか1周年記念イベント)
11月23日(木祝)@ 渋谷 ヴィレッジヴァンガード渋谷(サトミツ&ザ・トイレッツ)
11月25日(土)@ 宮城 NAKAO CAFE(with 高橋徹也)
11月26日(日)@ 福島 in-kyo(with 高橋徹也)

12月2日(土)@ 加古川チャッツワース(ソロ弾き語り)
12月3日(日)@ スタンダードブックストア心斎橋(ポエトリーリーディング)
12月8日(金)@ 恵比寿 天窓switch(GOMES THE HITMAN)SOLD OUT
12月10日(日)@ 恵比寿 天窓switch(ソロバンド編成)SOLD OUT
12月12日(火)@ 下北沢 lete(ソロ弾き語り)SOLD OUT
12月21日(木)@ 鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(with 中森泰弘)
12月24日(日)@ 等々力 巣巣(with 草とten shoes)
12月29日(金)@ 町田 まほろ座 MACHIDA(サトミツ&ザ・トイレッツ)
12月31日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ(昼公演)

ライブ情報詳細はこちらから  
Posted by monolog at 14:50Comments(0)

2017年11月20日

大阪 スタンダードブックストア心斎橋でポエトリーリーディングのイベントを

今月初めの大阪港2DAYSイベントの帰り道にスタンダードブックストア心斎橋(僕の大好きなお店です)に寄ったらお店代表の中川和彦さんにばったりお会いできた。ひょんなことからとても仲良くしてくれる中川さん、そして弟の中川店長と3人で、いつもビート作家や詩人の話で盛り上がったり詩の冊子をいただいたりするのが常なのだけど、いよいよポエトリーリーディングのイベントを決行しようということになった。僕自身、大学時代から表現としての“ポエトリー”に憧れ続けてきたのに、自分が書いている“歌詞”、あるいは“作詞”という行為と“ポエトリー”との乖離を感じていた。それがここ数年(なぜだか明確な理由はわからないけど)その“歌詞”と“ポエトリー”との距離がぐっと近づいてきたような気がしていたので、今回の中川さんの「やろうや!」という勢いのよさに僕も「乗った!」と相成ったのでした。

加古川チャッツワースからの旅の帰り道なのでギターも持っていますので詩と音楽のコラボレーションにもなるでしょう。映画『パターソン』に背中を押してもらった感じもある。買ったままで読む時間もなくて見えるところに飾ってあったウィリアム・カーロス・ウィリアムズや谷川俊太郎の詩集を1ページずつめくりながら、新しい知覚の扉が開くのを期待している自分がいます。ぜひお越しください(詳細はこちらをご覧ください)。なにか面白いことが起きそうです。

c8f9aa48DDB607EB-D2BA-41AF-B376-AD5198A8AE9F


2017年12月3日(日)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
ポエトリーリーディング & LIVE

出演:山田稔明、中川和彦
11:30開場 12:00開演(14時終了予定)/料金1500円(1ドリンク付き)


【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239
  
Posted by monolog at 16:34Comments(0)

2017年11月19日

本日は新潟燕市ツバメコーヒー|6年目のツバメ

f92ae757

今日は1年ぶりの新潟(個人的にはフジロックフェスティバルぶり)燕市のツバメコーヒーでのアニバーサリーイベントです。ツバメコーヒー、というと僕はこの鮮やかな青のカーディガンのことを思い出す(HARCOとの2014年の旅の時の写真)。そういう、色と結びつく思い出が確かに、ある。いつもは秋の紅葉を楽しみながら走るドライブ旅になるはずの新潟旅だけど、今年はちょっとだけ時期が遅くなって雪が降ったらどうしようと心配している。11月に季節が目まぐるしく変わっていくのだなと再認識しています。

数年続いた大塚いちおさんのライブペインティングを一度お休みして今までやったことのない試みを試すのが今年のテーマとなりました。昨晩セットリストを組み立てましたが、かなりレアな、もう他の場所では絶対歌わない歌も含む僕自身がワクワクする内容になった。いちおさんにもアアルトコーヒー庄野さんにも、もちろん皆さんにも楽しんでもらえると思います。

CDや書籍はもちろん、大好評のポチ実Tシャツの販売も行いますので物販もお楽しみに。

P1020475



2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
『コーヒーと随筆』刊行記念トーク
「これからのコーヒー屋はどうなっていくのか」

庄野雄治(アアルトコーヒー)×タナカヨシユキ(ツバメコーヒー)
14:30-16:00/料金1,000円(コーヒー付)
申込:件名を「これからのコーヒー屋」としていただき、
tsubamecoffee@gmail.comまでお名前、連絡先を添えてお申し込みください。


2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
山田稔明ライブ “飛び立つコトノハ”

17:00開場 17:30開演/前売3,000円 当日3,500円(コーヒー付)
出演:山田稔明/トークゲスト:大塚いちお

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中
フォームがうまく機能しない方は「tsubamecoffee@gmail.com」まで
件名を「飛び立つコトノハ」として、お名前、人数、連絡先を添えてお申し込みください。

ツバメコーヒー(http://tsubamecoffee.com/
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
Tel: 0256-77-8781 Fax: 0256-93-8473


  
Posted by monolog at 08:49Comments(0)

2017年11月18日

来週末は高橋徹也と東北旅|今年も大晦日はスターパインズカフェで

昨日のこと、高橋徹也さんが来宅。先日の大阪イベントの労をねぎらいつつ、来週の宮城と福島のライブの打ち合わせを。大阪ではふたり出ずっぱりのステージの完成形を見たような感があったので、来週の2つのステージではまた違った構成をトライしてみることになった。自分たちが飽きないっていうのが一番大切。セッションはもちろん、当日にお互いが初披露するような隠し技もあるかもしれない。また車での二人旅になる。車内は音楽、レコード、楽器の話に始まり、思い出話や言わなくていい他愛のない人の悪口とか運転が退屈になればなるほど面白くなるのだ。北へと向かう旅。とても楽しみ。

P1090177

来週の宮城と福島のあと、年の瀬も押し迫った大晦日に今年もスターパインズカフェで今年も締めくくりのライブをすることになりました。もう何年目?3年目かな。なぜかずっと同じメンバーで(タカテツさんを含む。この日にしか皆さんには会わないという不思議)。僕とタカテツさんが出会い直したのは2013年のスターパインズカフェ。お世話になりっぱなしのこの会場で1年を総括したいと思います。本日からチケット受付開始とのこと。年の始まりと終わりはスターパインズカフェ、吉祥寺に住む者としてこんなに光栄なことはありません。


2017年12月31日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
太陽と月のメロディー

11:00開場 11:30開演/前売3000円 当日3500円(ともに1ドリンク別途 来店順入場・全自由)
出演:TSUNTA、高橋徹也、小林未郁、山田稔明、ARI、ぽていと

チケット:SPC店頭販売 / SPC HP予約
予約URL:http://ur0.work/GYui

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1




来週末に迫った東北2公演、残席わずかになっています。ご予約お急ぎください!


2017年11月25日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

開場18:30 開演19:00/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

昨年春のソロ、秋の近藤研二とのデュオに続き、山田稔明三度目の
NAKAO KAFEでのライブ決定。今回は盟友であり不世出のシンガー
ソングライター高橋徹也を連れだって、名古屋以来の「音楽と音楽」
と題した深遠な世界観の交錯を。秋を彩るたくさんの歌を奏でます。

【ご予約・お問い合わせ先】9月23日10時から受付開始
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方はお名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。
*サンドウィッチご希望の方はチケットと同時にご予約ください。

NAKAO CAFE
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2017年11月26日(日)@ 福島 三春 in-kyo
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

14:30開場 15:00開演/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

蔵前の頃からずっとお世話になっている、エッセイスト長谷川ちえさんの
お店 in-kyo。福島三春に移転してから二度目のライブが決定しました。
今回は盟友であり不世出のシンガーソングライター高橋徹也を連れだって
「音楽と音楽」と題して深遠な世界観の交錯。秋を彩るたくさんの歌を。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付

三春 in-kyo
福島県田村郡三春町中町9
TEL 0247-61-6650  
Posted by monolog at 08:05Comments(1)

2017年11月17日

12月恒例 ヒックスヴィル中森さんとの鎌倉ディモンシュ XMASライブが決定しました!

これをやらないと年が越せないというイベントがあるのです。鎌倉の名店カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュでのヒックスヴィル中森泰弘さんとのクリスマスライブもそのひとつです。絡まり合ったスケジュールの糸をほどいて、今年は12月21日(木)に開催します。この日しか演奏しないクリスマスソングやカバー曲、コーヒー香るクリスマスのディモンシュへお越しください。なんと2012年以来6年目のディモンシュ・クリスマス。初めての方もいつも応援してくれる人も楽しい聖夜をともに過ごしましょう。鈴や鳴り物を持っていざ鎌倉へ。

DSC08717



“Coffee & Christmas vol.6ー今年もクリスマスソング”
2017年12月21日(木)@ 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

18:30開場/19:00開演/料金3,500円(ドリンク代別途)
出演:ライブ/山田稔明 with 中森泰弘(HICKSVILLE)

毎年恒例となった鎌倉ディモンシュでのクリスマスライブを今年も。
ゴメス・ザ・ヒットマン山田稔明とヒックスヴィル中森泰弘との
一晩限りのコラボレーションにご期待ください!

*山田稔明オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付


カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(http://cvdois.exblog.jp/
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目1-5
TEL 0467-23-9952


  
Posted by monolog at 12:17Comments(0)

2017年11月16日

ポチ実 Tシャツ、MONOLOG最新号がオフィシャル通販STOREに入荷

pochimi_T

monolog18_00


ご要望の多かった商品2つがオフィシャル通販STOREにて購入いただけるようになりました。ついに愛猫ポチ実の写真を配した衝撃の新作、ポチ実Tシャツには「世界で一番可愛い猫はポチ実、それとも…?」と描いてあります。大阪イベントから販売しましたがとても好評ですでに数少なくなっています。サイズはSとM(ライブ会場物販コーナーにのみLもあります)、少しゆったりしたシルエットで、身長177センチの僕がMを着ていますので参考にしてください。なお、今月の新潟、宮城、福島でのライブ会場へはポチ実Tシャツ持っていきます。

もうひとつ、7月にリリースになった『MONOLOG vol.18』は僕が2011年から作り続けているハンドメイドの冊子。書き下ろしの文章が目一杯詰まっています。最新18号はライブアルバム『DOCUMENT』特集号です。ブックレットのついていないCDだったので、初出楽曲の歌詞などもこの『MONOLOG vol.18』に載せました。全曲解説や制作日記、エッセイ集『猫町ラプソディ』から漏れたアウトテイクエッセイ、さらには門外不出のMCを集めたCDRまでついています。一度完売しましたが、少し増刷しましたので通販でもお求めいただけるようにしました。

季節はもうクリスマスムード、この機会に2012年にリリースになった山田稔明初のクリスマスアルバム『Christmasn Songs』と一緒にご購入されることをお薦めします。なんとこのアルバム、今年で5周年となります。僕の活動を広げてくれた記念すべき作品、このなかには愛猫ポチの声がたくさん封じ込められているので聴くたびに心がじわっとします。風の冷たい、寒い季節にこそあたたかい音楽を。GOMES THE HITMAN.COM STOREは今日からクリスマスモード、いろいろおまけつけて商品をお送りしますので。

GOMES THE HITMAN.COM 通販STOREでご購入
*ポチ実Tシャツ通販販売分が完売してしまいました。再入荷をお待ち下さい

  
Posted by monolog at 10:21Comments(2)

今月東京で唯一の山田稔明ライブが来週火曜日に|山田稔明+岩瀬敬吾

今月東京ではサトミツ&ザ・トイレッツばかりで、気がつけば関東11月唯一のソロライブが来週21日に。共演は岩瀬敬吾くん、元19(ジューク)という肩書はもういらないかな。僕と同じように(僕以上に)ずっと全国を旅して歌を紡いでいるシンガーソングライター、イベントタイトルの「いつも旅の途中」は僕がつけさせてもらいました。久しぶり会うのでどんなふうにたくましくなっているか楽しみ。平日の夜ですが、僕の演奏は20時半頃からなので仕事帰りに間に合いそうな方はぜひに。聴きたい曲があればコメント欄にコメントを。どうぞよろしくお願いします。

image ymd_2015


2017年11月21日(火)@ 下北沢 ラプソディ
山田稔明 × 岩瀬敬吾 2MAN LIVEーいつも旅の途中

19:00開場 19:30開演
MUSIC CHARGE:前売2,500円/当日3,000円+別途1,000円分 drink券(スナック付き)

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中


下北沢ラプソディ(http://rhapsody.tokyo/
〒155-0031世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢ビル5階
TEL & FAX 03-5656-3511  
Posted by monolog at 09:25Comments(5)

2017年11月14日

石黒由紀子さんとの往復エッセイ『チミコウ日和』連載が始まりました

P1080397

エッセイストの石黒由紀子さんがうちに遊びにきたのは9月の終わりのことでした。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『猫は、うれしかったことしか覚えていない』などご著書には触れていた由紀子さんでしたが、初対面の猫話であっという間に意気投合。今回の幻冬舎plusでの往復書簡的な連載が始まることになりました。猫とは人間の心の垣根をいとも簡単に飛び越えさせる“メディア(=媒介)”なのだなあと改めて思います。まず第一回は由紀子さんから。次回(11/18)は僕の文章、というふうに続いていきます。その日の写真をいくつか紹介します。本文は幻冬舎plusでお楽しみください。

チミコウ日和「コウハイ、ポチ実に会いに行く その1(石黒 由紀子/山田 稔明)」

P1080287

P1080225

P1080395
  
Posted by monolog at 11:41Comments(0)

2017年11月13日

今週末は新潟へ

12月恒例のGOMES THE HITMAN、ソロのバンド編成、ソロ弾き語りと完売御礼となる公演が続きます。11月の山田稔明は残り5つ。今週末は1年ぶりの新潟、燕市のツバメコーヒーでの毎年恒例となってきたアニバーサリーイベントです。いつもこの時期の新潟までのドライブは紅葉が目に鮮やかで大好きなのです。ぜひたくさんのご来場を。初めての方でも全然大丈夫。大阪に続きアアルトコーヒー庄野さん、そして『the loved one』のジャケットを手がけてくださった大塚いちおさんとのトライアングルです。

tsubame_5th


2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
山田稔明ライブ “飛び立つコトノハ”

17:00開場 17:30開演/前売3,000円 当日3,500円(コーヒー付)
出演:山田稔明/トークゲスト:大塚いちお

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中
フォームがうまく機能しない方は「tsubamecoffee@gmail.com」まで
件名を「飛び立つコトノハ」として、お名前、人数、連絡先を添えてお申し込みください。

ツバメコーヒー(http://tsubamecoffee.com/
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
Tel: 0256-77-8781 Fax: 0256-93-8473


  
Posted by monolog at 11:07Comments(0)

サトミツ&ザ・トイレッツのレコ発ウィーク終了|まだまだ関連イベントは続きます



11月5日の大阪から始まって、6日の名古屋浜松でのラジオプロモーション、8日の生放送3本出演にオールナイトリハーサル、そしてFMヨコハマでの生演奏、月見ル君想フでのレコ発に週末タワーレコードでのインストアとものすごい慌ただしさで過ぎていきました。一言でいうと「楽しかった!」で片付けられるかもしれません。昨日のタワーレコード池袋も本当にたくさんの人が集まって足を止めてくれて嬉しかったです。みんな満身創痍くたくたですが、ずっと笑っていた1週間でした。

2017年11月12日(日)@ タワーレコード 池袋店
サトミツ&ザ・トイレッツ
ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会


公開リハーサル:答えはトイレのなか(サトミツVOバージョン)
1.日本のトイレからこんにちは
2.ぷりぷり行進曲
3.KUSOしてみて
4.今夜もCLEAN IT!


次回皆さんに観ていただけるサトミツ&ザ・トイレッツは11月23日(祝)渋谷ヴィレッジヴァンガードでのインストアイベントですが、今週われわれバンドは一般人参加不可という某トイレメーカーの社内イベント、さらには日本トイレ協会が主催する全国トイレシンポジウムという催しで演奏するという、いよいよその道をひたすすむ活動を重ねることになっていますので、また面白い話ができるかと思います。サトミツ&ザ・トイレッツのCDは現在Amazonなどで品切れで入手しにくい状態になっていますが、もうしばらくしたら解決すると思いますのでお待ち下さい。


2017年11月23日(木祝)@ ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 店内イベントスペース
14:00スタート/観覧無料

出演:サトミツ&ザ・トイレッツ(フルメンバーでの演奏を予定)
問い合わせ先ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
03-6416-5649  
Posted by monolog at 10:01Comments(0)

2017年11月12日

本日21時より本年最後のソロ弾き語り「夜の科学 in 下北沢lete」申込受付開始

年末恒例GOMES THE HITMAN「猫町オーケストラ」、山田稔明バンド編成の「夜の科学」は両日とも完売御礼となりました。たくさんのお申込みをありがとうございます。そして今年最後のソロ弾き語りワンマン「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽23」の受付を行います。GTHでの「猫町オーケストラ」一日おいてバンド編成「夜の科学」、そしてさらに一日おいて「弾き語り 夜の科学」これは言うなれば、山田稔明バースデイ飛び石3DAYSですね。歌いたい歌がたくさんあるのです。下北沢leteという親密な空間、初めてづくしのことばかりだった2017年を総括したいと思います。

P1070204

2017年12月12日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 23

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2017年最後の下北沢lete公演で今年を総括します。
山田稔明的2017アワードの発表会です。
*本日11月12日(日)21時より受付開始
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275

2017_12_12
  
Posted by monolog at 10:14Comments(0)

本日はタワーレコード池袋で17時からインストアライブです



今週はずっとサトミツ&ザ・トイレッツのプロモーションとレコ発、そしてリリース関連イベントが続きます。昨日はタワーレコード町田でのインストアライブでした。メンバー中半分が町田出身あるいは在住ということでとても盛況。偶然通りかかった人の足も止めさせる面白さ、このバンドはこういう環境にとても強いのだなあと妙に感心しましした。セットリストは以下のように。

2017年11月11日(土)@ タワーレコード 町田店
サトミツ&ザ・トイレッツ
ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会


公開リハーサル:僕の小さな悩み事(サトミツVOバージョン)
1.日本のトイレからこんにちは
2.ぷりぷり行進曲
3.PULP!
4.今夜もCLEAN IT!



そして明けて本日も気持ちのいい秋晴れ、タワーレコード池袋店にお邪魔して17時から観覧無料のインストアライブがあります。現在サトミツ&ザ・トイレッツのCDはAmazonでは注文殺到で品切れ状態になってしまっているのでぜひタワーレコードで手に入れていただけたら。大人も子どもも老いも若きも楽しめる音楽だと思います。

タワーレコード池袋は自分の音楽キャリアのなかで重要な場所です。お店のあるP'パルコは1994年、僕が大学3年のときにオープンしました。スチャダラパーと小沢健二の「今夜はブギーバック」はP'パルコのオープン記念のCMソングでした。僕は当時池袋に住んでいたので、この商業施設ができるときのワクワクをよく憶えています。よく買い物もしました。1997年に初めてGOMES THE HITMANがリリースした『GOMES THE HITMAN in arpeggio』はタワーレコード池袋では驚異的なセールスを記録し(大学が近かったので友人や後輩たちがいっぱいCDを買ってくれた)インディーズチャート第1位を獲得。人生で初めてのインストアライブもタワー池袋でした(フロアを飛び出してお店のエントランスでやりました)。その後もGTHメジャー時代はもちろん、インディペンデントな活動やソロになってからもいろいろお世話になっているお店で、またこうしてフレッシュな新人(!)としてインストアをやらせてもらうことを気恥ずかしくも、嬉しく思います。ありがとうございます。

もうあれから20年も経ったのですよ。



2017年11月12日(日)@ タワーレコード池袋店 6Fイベントスペース
ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念ミニライブ&サイン会

出演 :サトミツ&ザ・トイレッツ
17:00スタート(終演後CD購入者対象にサイン会あり)  
Posted by monolog at 09:57Comments(0)

2017年11月10日

サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビューに寄せて|本日月見ル君想フにてレコ発ライブ!

集合写真1--5_new

今年女優 峯村リエさんと猫についてのトークイベントをやったときのこと(昨年の緒川たまきさんに続き二度目)。それを観にきてくださった片桐はいりさんは元来猫に関心のない方だったのだけど、終演後に「好きなものについて人が一生懸命語っているのって、なんでこんなに面白いんだろうねえ」と関心したような不思議そうな顔でおっしゃって実際とても楽しんでいただけた。サトミツさんがトイレについて訥々と語るのをそばで聞いているとき、僕は同じような感覚を持つ。好きなものを好きだとはっきりと意思表示する姿はとても美しい。

サトミツ&ザ・トイレッツという、トイレについての歌しか歌わないバカみたいなバンドは2年前の今日、11月10日に初めてライブをやった。そのときは3曲しかレパートリーがなかったのに2時間半のライブを敢行した。去年の11月10日にはインディーズ盤シングルをお披露目した。そして今年の今日、ソニーからメジャーデビューアルバム『ホワイト・アルバム』が発売されるという奇跡みたいな三年目を迎えている。11曲入りのアルバム、全部がトイレについての歌。変なレコード作ったなあと最初は思ったけど、これは愛について歌うこと、失恋について歌うこと、大好きな猫やレコード、半径数メートルの日常について歌うこととそんなに変わりのないことだと今日現在では感じているから不思議。

サトミツさんやメンバーには「飽きたらやめますから」「いやになったらやめます」「自分の活動に支障が出るようなら…」と散々脱退の意向をちらつかせてきた僕だけど、最近は「ねえ来年はどうする?」とこのバンドについて少し先の未来の話をしている。それもこれもメンバー6人の奇跡的なバランスと完成した良質な音源、みんなの真面目で優しい最高な性格に寄るところだと思います。大阪のライブも楽しかったけど東京のステージはもっと予想以上のものになるでしょう。とにかく、一回観てもらわないことにはこの得体の知れないバンドの正体は説明できません。ぜひ大人も子どもも男性も女性もサトミツ&ザ・トイレッツのライブとCDを体験してもらいたい。奇跡のヘキサゴン(六角形)、と僕はキャッチコピーをつけて、誇らしく旗を掲げたいと思います。




2017年11月10日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビュー記念
トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!

18:30開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
*当日券あります!

月見ル君想フ(http://www.moonromantic.com/
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115  
Posted by monolog at 10:14Comments(2)