2017年03月25日

本日は南青山ビリケンギャラリーにて猫ラボ個展「紫陽花の庭」ライブです



フェルト猫作家の猫ラボさんが作品集を作るということになって(それも出版社に頼らず自費出版で)、「山田さんにテキストをお願いしたいんです」という依頼があったのは去年のこと。インスタグラムに書いているような一言を、フェルト猫の写真に添えてほしいということだった。イマジネーションを刺激する猫たちの姿に対して好き勝手に言葉を綴るのはとても楽しい作業でした。猫ラボさんはポチ、ポチ実、そしてチミママを活き活きと描き、我が家の庭の風景を作り出してくれた。僕はそれを見て感動して、ただシンプルに「紫陽花の花言葉」というタイトルをつけた。更なる思いは散文にしたためたので皆さんの目に触れて、その意味が明らかになるでしょう。

今日はいよいよビリケンギャラリーでのライブの日。来週の追加公演ともに完売御礼となりました。展示会場には作品集には掲載されなかったご近所猫のモイとウニ、ミルちゃん、そしてお隣のノアちゃんもいるそうだ。スープの冷めない距離に暮らす猫たちがみんな集まる場所。せっかくなので一昨年猫ラボさんが『猫と五つ目の季節』刊行のお祝いに、と作ってくれたポチも南青山まで連れていこうと思います。とても楽しみ。


2017年3月25日(土)@ 南青山 ビリケンギャラリー
猫ラボ個展「紫陽花の庭」LIVE

19時開場 19時半開演/前売3000円
出演:山田稔明

フェルト作家「猫ラボ」さんの個展期間中の3月25日に
ライブイベントの開催が決定しました。どこまでもこちらを
見つめてくる手作りグラスアイの瞳とその柔らかな曲線に
相応しい歌を奏でようと思います。猫ラボさんとのトークも。
*チケットは完売御礼

南青山 ビリケンギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
お問い合わせ ビリケン商会:03-3400-2214

  

Posted by monolog at 12:46Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

下北沢の本屋B&Bにて『猫町ラプソディ』刊行記念イベント開催が決定しました

初エッセイ集『猫町ラプソディ』の発売日にあたる4月23日(日)に下北沢の本屋B&Bにてトークイベントが決定しました。昨年1月の『猫と五つ目の季節』刊行時以来またお誘いいただき嬉しいです。「B&B」は「本とビール」という意味で、ビールを飲みながら本にまつわるあれこれを楽しむ夜になります。『猫町ラプソディ』はさっそく読んでもらった友人知人からとても好評。『猫と五つ目の季節』はしんどい時間を追体験しながら綴った、自分にとって“書かなければならなかった本”でしたが、それに対して『猫町ラプソディ』は楽しみながら作った本です。ふっと気持ちが軽くなるような感覚があります。猫を愛でたくなったり、猫と暮らしたくなったりしてもらえたら嬉しいです。

4月のバンド編成刊行記念ライブは完売御礼、ぜひB&Bのトークイベントへもお越しください。歌も歌うでしょうし、特別ゲストがあるかもしれません。




2017年4月23日(日)@ 下北沢 B&B
山田稔明「猫と暮らす人生は、かくも素晴らしい」
『猫町ラプソディ』(ミルブックス)刊行記念

18:30開場 19:00開演/1500円(1オーダー別途)
出演:山田稔明


名作小説『猫と五つ目の季節』の著者、シンガーソングライター山田稔明が
愛猫との、親子のような、恋人同士のようなかけがえのない時間を綴った
初エッセイ集『猫町ラプソディ』を4/23に発売します。これまでの人生を共に
歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、
20編すべて書き下ろし。挿絵、表紙も山田本人が手掛けてました。
書き切れなかった猫とのエピソードや、猫と暮らす上で大切なお話、猫にまつ
わる曲もたっぷりと演奏予定。猫と暮らしている人はもちろん、猫と暮らして
みたいと思っている方に参加いただきたいです(特別ゲストも登場するかも?)。

お申込みはB&Bホームページにて受付中

下北沢 B&B(http://bookandbeer.com/
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
  
Posted by monolog at 18:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

山田稔明 初エッセイ集『猫町ラプソディ』通販プレオーダー受付を開始します

4月23日に発売になる初エッセイ集『猫町ラプソディ』、オフィシャル通販STOREでのプレオーダー受付を開始しました。サイン入り、特典ポストカード付き、送料無料で4月16日以降の発送で一般発売より少し早めにお届けします。お披露目の順番としては4月16日恵比寿天窓switchでの発売記念ライブ、通販プレオーダー(代金先払いでお願いします)、全国の書店、ウェブショップという感じになります。Amazonでの予約受付も始まっているようです(こちら)。どこで手にしてもらっても嬉しいですが、ここを読んでくれている皆さんにはライブ会場かオフィシャル通販で買ってもらいたなあと思います。手から手へと渡すような感覚があるので。パッと鮮やかな春らしい本になると思います。新しい季節にぜひ。4月16日下北沢風知空知公演も残り数席となりました。こちらもあわせてよろしくお願いします。

オフィシャル通販STOREで『猫町ラプソディ』をプレオーダー

猫町ラプソディ_cover_04_2


猫町ラプソディ/山田稔明

2017年4月23日発売予定
mille books  定価(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。

猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)

  
Posted by monolog at 11:11Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

下北沢風知空知で『猫町ラプソディ』刊行記念ライブ第二弾を|明日21日19時から申込受付開始

エッセイ集『猫町ラプソディ』刊行記念ライブ第二弾「夜の科学 in 下北沢ーrhapsody in triclolor」を弦楽器中心のアンサンブルで下北沢風知空知で開催します。イトケン、安宅浩司、五十嵐祐輔、上野洋とソロ活動の初めの頃の雰囲気を再現しつつ、また新しい季節の音を紡ぐことができたら、と思っています。4月16日の刊行記念ライブ第一弾はすでに完売御礼、風知空知公演の申込受付は明日21日(火)19時からとなります。ここ数日は『猫町ラプソディ』のゲラを食い入るように見つめ誤字脱字を探す苦行。明日いよいよ最終入稿です。本もライブもとても楽しみ。





2017年4月28日(金)@ 下北沢 風知空知
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 in 下北沢ーrhapsody in tricolor”

19:00開場 19:30開演/前売 4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、上野洋)

初のエッセイ集発売記念ライブの第2弾は
弦楽器中心のアンサンブルでソロ活動黎明期の
サウンドの再現にトライします。乞うご期待!

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月21日(火)19時から受付開始

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp/
東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F
TEL. 03-5433-2191
  
Posted by monolog at 11:18Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月16日

HICKSVILLE中森泰弘さん、CARNATION直枝政広さんとのイベントに特別ゲスト片桐はいりさんの出演が決定しました



4月8日に等々力 巣巣で行われる永井宏作品展LIVE「音楽で表現すること」に特別ゲストとして女優の片桐はいりさんの出演が決定しました。故 永井さんが日本語詩をつけたボブ・ディラン「くよくよするなよ」を僕らは歌い継いでいるのですが、その歌の締めくくりが「くよくよしないで イッツオーライトやで」と関西弁なのはなぜだろうと不思議でした。昨年永井さんの絶版本『マーキュリー・シティ』のなかにそのオリジンが片桐はいりさんの舞台での歌だったことが判明、いよいよ今年は手紙に思いをしたためて出演依頼、そしてそれが快諾されたのです。

巣巣で片桐さんとお会いしてお話をさせていただきましたが、片桐さんも当時のことをいろいろ思い出されて僕らの知らないことをたくさん教えてくれて、点と点が繋がって線になり、欠けていたパズルピースが埋まったり、とても有意義な時間でした。ライブ当日どのようなお話が伺えるか、もしかして歌も聴けるのか、それはその日になってみないとわかりませんが、2014年春から始まったこの演奏会史上、最高の夜になるのは間違いないなとワクワクしています。チケットは完売しています。ご来場される皆さん、どうぞお楽しみに。



2017年4月8日(土)@ 等々力 巣巣
永井宏作品展 la musique sur l'elephant
LIVE「音楽で表現すること」

18:00開場 19:00開演/3200円(toricotのお菓子とSwan Coffeeのコーヒー付き)
出演:山田稔明、中森泰弘(HICKSVILLE)、直枝政広(CARNATION)、
イシカワアユミ、草とten shoes(opening act)
スペシャルゲスト:片桐はいり

永井さんの好きだった音楽、よく歌っていた曲、自作の曲など、
縁の人たちによるライブイベント。永井さんについてのトークなども。
永井さんにとって大切なライフワークであった、音楽で表現することを
体感する時間。幸せな気分になれる、おいしいお菓子とコーヒーがつきます。
*チケットは完売。当日券やキャンセル待ちについては直接お店へお問い合わせください

等々力 巣巣(http://www.susu.co.jp/
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020
  
Posted by monolog at 11:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

本日は渋谷カルチャーカルチャーにて「にゃなか presents “今夜は猫に感謝祭”」に参加します

本日は渋谷で猫を愛する人が集まるイベントに参加します。

kawakami-maiko


2017年3月15日(水)@ 渋谷 東京カルチャーカルチャー
にゃなか presents “今夜は♡猫♡に感謝祭”

18:30開場 19:30開演 21:00終演予定
前売2500円 当日3000円(*要1オーダー、猫関連のお土産付き)
出演:川上麻衣子(女優・にゃなか市長)、東野ひろあき(放送作家・にゃなか企画部)
ラサール石井(タレント・俳優)、峯村リエ(女優)、山田稔明(ミュージシャン)他、にゃなか連載メンバー
特別ゲスト:加藤由子(動物ライター・エッセイスト)

<お土産品>
UHA味覚糖「にゃんコレ」フルーツアソートキャンディ お一人様一袋
最新の猫用ペットフード缶詰をお一人様三缶
「にゃなか」特製・肉球足跡付き巾着袋 お一人様一袋

*前売券詳細はカルカルHPをご確認ください


東京カルチャーカルチャー(http://tcc.nifty.com/
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-23-16
cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
  
Posted by monolog at 13:06Comments(1)TrackBack(0)

バンド編成「夜の科学51」は完売御礼



昨日のこと。近藤さんが朝早く荷物を届けにきてくれて、ホワイトデイだと知る。3月14日は杉真理さんの誕生日、今年も吉祥寺でパーティーが開かれました。僕が駆けつけたときにはもう宴は終わっていたのだけど(ものすごかったらしい)いつまでも若く優しい杉さんとお会いして、心がふっと軽くなりました。さて、たくさんのお申込みをいただき4月16日(日)恵比寿天窓switchでのエッセイ集『猫町ラプソディ』刊行記念ライブ「夜の科学 vol.51 - rhapsody in tricolor」は完売御礼となりました(キャンセル待ちを受け付けています)。刊行記念ライブ第二弾として、4月28日(金)に下北沢風知空知で異なる編成でのライブを予定しています。申込受付は来週連休明けの21日(火)から。こちらもあわせてよろしくお願いします。



2017年4月28日(金)@ 下北沢 風知空知
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 in 下北沢ーrhapsody in tricolor”

19:00開場 19:30開演/前売 4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、上野洋)

初のエッセイ集発売記念ライブの第2弾は
弦楽器中心のアンサンブルでソロ活動黎明期の
サウンドの再現にトライします。乞うご期待!

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月21日(火)19時から受付開始

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp/
東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F
TEL. 03-5433-2191
  
Posted by monolog at 11:34Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月13日

今晩19時から4月16日バンド編成「夜の科学51」の申込受付を開始します|『猫町ラプソディ』刊行記念

今晩19時から今年初のバンド編成ライブ「夜の科学51」チケット申込受付を開始します。

2017_4_16


2017年4月16日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 vol.51〜rhapsody in tricolor”

18:30開場 19:00開演/前売 4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、 海老沼崇史、佐々木真里、立花綾香)

初のエッセイ集『猫町ラプソディ』発売を記念しての公演が決定しました。
書籍の先行販売はもちろん、今年初のバンド編成での演奏にご期待ください。

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月13日19時より申込受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887


猫町ラプソディ_cover_02



猫町ラプソディ/山田稔明

2017年4月23日発売予定
mille books  定価(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。

猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)

  
Posted by monolog at 11:16Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月12日

本日は蔵前NAOTにてライブです<完売御礼>

本日はいよいよ蔵前NAOTで4回目の開催となるアニバーサリーライブ。
天気もよくスカイツリーもきれいでしょう。会場でお会いしましょう。


IMG_9741


2017年3月12日(日)@ 蔵前 NAOT TOKYO
“NAOT TOKYO三周年記念LIVE〈高野寛×山田稔明×高橋久美子〉”

17:00開場 17:30開演/料金4000円

4年目となるNAOT TOKYO、三周年記念LIVEの開催が決定しました。
NAOT TOKYOは2014年3月にオープンしてから、今年で三周年を迎えます。
昨年に引き続き、高野寛さんと高橋久美子さんとともお祝いを。
セッションにもご期待下さい。特別な夜になりそうです。
*THANK YOU!SOLD OUT!

NAOT TOKYO(http://naot.jp/
東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
TEL 03-5246-4863
金・土曜日のみ営業 12:00 - 19:00  
Posted by monolog at 13:16Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

『猫町ラプソディ』刊行記念バンド編成ライブ第2弾の開催が決定しました

初エッセイ集『猫町ラプソディ』(4月23日発売)の刊行記念ライブについて、先日4月16日(日)の恵比寿天窓switchでの公演をお知らせしましたが、一般発売後の4月28日(金)にも下北沢 風知空知にて異なる編成で第2弾を行うことにしました。恵比寿がピアノフレンドリーな楽曲群だとすると下北沢は弦楽器アンサンブルという感じになるでしょうか。とにかく本とか猫とか、何かに託つけて何度も合奏をしたい季節なのですね、春は。いっぱい音楽を鳴らしたいと思いますので、ぜひ皆さまお付き合いください。

4月のバンド編成ライブ、4月16日は恵比寿天窓switch、4月28日が下北沢 風知空知です。

ymd_pochi_3


2017年4月28日(金)@ 下北沢 風知空知
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 in 下北沢ーrhapsody in tricolor”

19:00開場 19:30開演/前売 4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、上野洋)

初のエッセイ集発売記念ライブの第2弾は
弦楽器中心のアンサンブルでソロ活動黎明期の
サウンドの再現にトライします。乞うご期待!

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月21日(火)19時から受付開始

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp/
東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F
TEL. 03-5433-2191
  
Posted by monolog at 13:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

初エッセイ集『猫町ラプソディ』出版記念ライブは今年初のバンド編成で【3月13日19時申込受付開始】

初エッセイ集『猫町ラプソディ』出版記念ライブは今年初のバンド編成ステージとなります。ドラムにイトケンさん、ベースに海老沼崇史くん、キーボードに佐々木真里さん、コーラスに立花綾香を迎えての演奏。4月23日の一般発売に先駆けてこの日は本の初お披露目となります。チケットの販売は週明け3月13日19時からとなりますが、お申込みページが立ち上がったので詳細を再掲します。春にもうひとつ、また異なるバンド編成でのライブを計画中です。こちらも詳細は近日中に。いつも夏に目覚めがちな山田稔明が今年は春から活発に動き回りますので。

猫町ラプソディ_cover_04_2



猫町ラプソディ/山田稔明

2017年4月23日発売予定
mille books  定価(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。

猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)



<発売記念ライブ開催決定!>

2017年4月16日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 vol.51〜rhapsody in tricolor”

18:30開場 19:00開演/前売 4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、 海老沼崇史、佐々木真里、立花綾香)

初のエッセイ集『猫町ラプソディ』発売を記念しての公演が決定しました。
書籍の先行販売はもちろん、今年初のバンド編成での演奏にご期待ください。

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月13日19時より申込受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887  
Posted by monolog at 16:21Comments(0)TrackBack(0)

にゃなか presents 『今夜は猫に感謝祭』に参加します

2年前のこと、ライブ終了後に物販コーナーに座ってサインをしていたら、「山田さんも相当猫にやられちゃってるのね」と言われ顔をあげるとそこにいたのは女優の川上麻衣子さんだった。「私もなの」と、金八先生マニアの僕の前に現れた3Bレジェンドは麗しく微笑んだのです。それ以来なにかと仲良くしていただいて、『猫と五つ目の季節』にも嬉しい感想をくださった川上さんを中心に「にゃなか」という、猫好きの人たちの交流の場としてのウェブサイトが昨年秋に立ち上げられたのですが、その「にゃなか」主催の初イベントがあるということで、僕も参加させていただくことになりました(歌を歌います)。川上さんのCAT CRAZYな経緯は『彼の彼女と私の538日』という著書に詳しく描かれています。

川上さんが観てくださったのは、僕が「人間には猫と暮らす人生と猫と暮らさない人生のふたつしかない」とMCで断言して(静かに)騒然となったライブだったのですが、その後川上さんはそのときの言葉を読売新聞のコラムに書いてくださったりして、その後小説を書くときのキーワードとして光を当ててもらったのでした。このイベント、どんなふうになるのか全然わかりませんが、面白くなりそうなのでぜひ猫好きの方はこぞってご来場ください。来週3月15日(水)19時半開演です。

kawakami-maiko


2017年3月15日(水)@ 渋谷 東京カルチャーカルチャー
にゃなか presents “今夜は♡猫♡に感謝祭”

18:30開場 19:30開演 21:00終演予定
前売2500円 当日3000円(*要1オーダー、猫関連のお土産付き)
出演:川上麻衣子(女優・にゃなか市長)、東野ひろあき(放送作家・にゃなか企画部)
山田稔明(ミュージシャン)他、にゃなか連載メンバー
特別ゲスト:加藤由子(動物ライター・エッセイスト)

<お土産品>
UHA味覚糖「にゃんコレ」フルーツアソートキャンディ お一人様一袋
最新の猫用ペットフード缶詰をお一人様三缶
「にゃなか」特製・肉球足跡付き巾着袋 お一人様一袋

*前売券詳細はカルカルHPをご確認ください


東京カルチャーカルチャー(http://tcc.nifty.com/
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-23-16
cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
  
Posted by monolog at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

山田稔明、初のエッセイ集『猫町ラプソディ』発売決定| バンド編成 “夜の科学 vol.51ーrhapsody in tricolor” 公演開催決定

子どもの頃から文章を書くのが好きでした。大人になっても、いい歳になっても、毎日なんらかの文章を書いて暮らしています。初小説『猫と五つ目の季節』を書き終えて、たくさんの感想の声をいただいて思ったのは、音楽を作ることと同様に文字を連ねて思いを残すことは面白い、ということでした。春に発売になる『猫町ラプソディ』は猫について綴ったエッセイ集ですが、それはすなわち僕にとっての日々の暮らしを書き記した“アルバム”です。本の一般発売日に先駆けてエッセイ集発売記念ライブを行います(本を初披露します)。今年最初のバンド編成でのライブ、遠くから近くから、昔からの人も新しい人もたくさん駆けつけていただけますように。オフィシャルサイトでの通販受付、および一般書店でのご予約等は3月後半頃からを予定しています。

猫町ラプソディ_cover_02



猫町ラプソディ/山田稔明

2017年4月23日発売予定
mille books  定価(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。

猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)



<発売記念ライブ開催決定!>

2017年4月16日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 vol.51〜rhapsody in tricolor”

18:30開場 19:00開演/前売 4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、 海老沼崇史、佐々木真里、立花綾香)

初のエッセイ集『猫町ラプソディ』発売を記念しての公演が決定しました。
書籍の先行販売はもちろん、今年初のバンド編成での演奏にご期待ください。

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月13日19時より申込受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887  
Posted by monolog at 09:32Comments(0)TrackBack(0)

今週末は高野寛さん、高橋久美子さんとのNAOT3周年アニバーサリーです

楽しみなイベントが続きます。今週末は蔵前にあるイスラエル靴のお店NAOTでのアニバーサリーライブ。オープニング記念から数えて今年で4回目の高野さんとの共演です。高橋久美子ちゃんも去年から続いて参加。去年の夏にNAOTから観た隅田川花火大会は花火エクスペリエンスを塗り替えるものでした。春まだきの季節なのにすでに夏が恋しい。チケットは完売しています。当日券、キャンセル待ち等については直接お店までお問い合わせください。

IMG_9741


2017年3月12日(日)@ 蔵前 NAOT TOKYO
“NAOT TOKYO三周年記念LIVE〈高野寛×山田稔明×高橋久美子〉”

17:00開場 17:30開演/料金4000円

4年目となるNAOT TOKYO、三周年記念LIVEの開催が決定しました。
NAOT TOKYOは2014年3月にオープンしてから、今年で三周年を迎えます。
昨年に引き続き、高野寛さんと高橋久美子さんとともお祝いを。
セッションにもご期待下さい。特別な夜になりそうです。

*THANK YOU!SOLD OUT!
キャンセル待ち、当日券等のお問い合わせ: order@naot.jp

NAOT TOKYO(http://naot.jp/
東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
TEL 03-5246-4863
金・土曜日のみ営業 12:00 - 19:00  
Posted by monolog at 07:50Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

HARCO20周年記念ライブにゲスト参加【チケット本日発売】

HARCO20周年アニバーサリーの東京編に参加させていただきます。名古屋にはカジヒデキさん、大阪にはベベチオと杉瀬陽子さん。東京では僕とキンモクセイの伊藤俊吾くん、さらに空気公団の山崎ゆかりさんもゲストに加わったので昨年披露したコラボ曲を演奏できそうで楽しみです。詳細はHARCOのオフィシャルサイト、チケット購入に関してホットスタッフのサイトもご参考ください。

20thHKG_banner_2

2017年7月8日(土)@ 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
HARCO LIVE TOUR 2017
20th Anniversary Special -HIKINGS-

16:45開場 17:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:HARCO/Special Guest:山田稔明(GOMES THE HITMAN)、
伊藤俊吾(キンモクセイ)、山崎ゆかり(空気公団)and more

■一般発売 3/5(日)よりプレガイドにて発売開始
■チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-08-4003
■イープラス

お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−14−8 O-EASTビル 1F  
Posted by monolog at 11:06Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月01日

LIVE INFORMATION【SPRING 2017】

1月と2月で10本のステージを終え、早くも3月になりました。小さな会場でのライブが続き完売のライブが多くなっていますが、4月8日等々力 巣巣でのヒックスヴィル中森さん、カーネーション直枝さんとのライブはあと数席残っているそうです。お早目のご予約をお薦めします。4月中旬以降のライブスケジュールも近日中にお知らせできたらと諸々準備中です。下の写真は『新しい青の時代』リリース時のアー写、4年や5年はあっという間に過ぎるから、ひとつひとつを印象深いものにしたいなあと再確認する年度末です。

ymd_yoko


<山田稔明 SPRING 2017>

3月12日(日)@ 蔵前 NAOT(SOLD OUT)
3月25日(土)南青山 ビリケンギャラリー(SOLD OUT)
3月26日(日)谷中 コーツトカフェ(SOLD OUT)
4月1日(土)等々力 巣巣(SOLD OUT)
4月2日(日)南青山 ビリケンギャラリー(SOLD OUT)
4月8日(土)等々力 巣巣


ライブ情報詳細はこちら
  
Posted by monolog at 22:28Comments(0)TrackBack(0)

本日19時より猫ラボ個展LIVE追加公演の入場申込受付を行います




本日このあと19時より猫ラボ個展「猫のいるところ」LIVE “紫陽花の庭”追加公演の入場申込受付が始まります。3月25日に行われる公演はチケットが即完してしまいましたが、同内容のライブをするつもりなので、すでに3月公演にご来場予定の方はちょっと様子を見て空気を読んでもらえたら嬉しいなと思います。猫ラボさんの作品集もとても好評のようです。本物の作品に触れる(実際触っちゃだめだけど)良い機会なので、たくさんの方に観ていただけますように。このあと、19時から通販STOREチケットセクションにて。



2017年4月2日(日)@ 南青山 ビリケンギャラリー
猫ラボ個展「紫陽花の庭」LIVE

19時開場 19時半開演/前売3000円(税込)
出演:山田稔明

フェルト作家「猫ラボ」さんの個展期間中のライブ、
3月25日完売を受けて追加公演決定。どこまでもこちらを
見つめてくる手作りグラスアイの瞳とその柔らかな曲線に
相応しい歌を奏でようと思います。

オフィシャル通販STOREにて本日3月1日(水)19時より申込受付開始
*限定人数につき売切の際はご了承ください

南青山 ビリケンギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
お問い合わせ ビリケン商会:03-3400-2214  
Posted by monolog at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

長い留守番



ケイブンシャCOTTAGEでのライブの翌日は高橋徹也さんと京都駅で別れ、打ち合わせと所用で大阪へ。時間の隙間を縫って心斎橋のスタンダードブックストアにも寄れた。あら!と僕を見つけてくれた店長、中川社長にも久しぶりに会えて嬉しかった。そのまま大阪に宿泊。土曜日の朝から4日間は猫番さんにお世話になるとは言えポチ実には長い時間だろう。人間の4倍のはやさで生きるという猫にとって4日間は16日間だ。帰宅するなりものすごい甘え。可愛い。

いろいろ溜まっている宿題、課題。モード切替してこれから全力で。明日は19時から猫ラボ個展LIVEの追加公演、申込受付が始まります。この機会をお見逃しなく。




2017年4月2日(日)@ 南青山 ビリケンギャラリー
猫ラボ個展「紫陽花の庭」LIVE

19時開場 19時半開演/前売3000円(税込)
出演:山田稔明

フェルト作家「猫ラボ」さんの個展期間中のライブ、
3月25日完売を受けて追加公演決定。どこまでもこちらを
見つめてくる手作りグラスアイの瞳とその柔らかな曲線に
相応しい歌を奏でようと思います。

オフィシャル通販STOREにて3月1日(水)19時より申込受付開始
*限定人数につき売切の際はご了承ください

南青山 ビリケンギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
お問い合わせ ビリケン商会:03-3400-2214  
Posted by monolog at 23:32Comments(1)TrackBack(0)

2017年02月26日

今日は京都行こう|高橋徹也+山田稔明+アアルトコーヒー+夜長茶廊『コーヒーと音楽とカレーな京都』

名古屋で朝を迎えています。今日はこれから京都へ移動して、恵文社一乗寺店COTTAGEでの高橋徹也さんとのライブ、徳島からアアルトコーヒー、鳥取から夜長茶廊さんが五感のうちのいくつかを担当します。昨年モナレコードでやった『コーヒーと音楽』は僕らにとっても画期的でした。通常の対バンとは違い、ずっとふたりがステージ上にいてお互いの歌をそこでふむふむと聴き、参加できる歌にはコーラスしたり、とても自由で音楽的なコラボレーションでした。お昼からずっと楽しいお祭りになりそうです。前売りチケットは完売していますが、当日券などの情報をSNSでお待ち下さい。

IMG_8195


2017年2月26日(日)@ 京都 ケイブンシャ COTTAGE
「コーヒーと音楽」とカレーな京都

11:00 -16:00 夜長茶廊のカレー(売り切れ終了)とアアルトコーヒーのコーヒーが楽しめます
LIVE:17:00開場 18:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:高橋徹也、山田稔明 *夜長茶廊のカレーは限定数での販売となります

※THANK YOU!SOLD OUT!
当日券に関して16時から整理券を配布します

恵文社 COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10  恵文社一乗寺店 南側  
Posted by monolog at 08:28Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

本日名古屋公演です|山田稔明+高橋徹也『音楽と音楽』



いよいよ本日は名古屋喫茶モノコトでの高橋徹也さんとのライブです。京都が『コーヒーと音楽』というイベントタイトルであるのに対して、名古屋は『音楽と音楽』と名付けました。山田も高橋も90年代後半から20余年、迷走しながらずっと音楽を作り続けてきた孤独な長距離ランナーです。気付けばいい歳になりましたが今が一番楽しいし調子がいいと、ふたりして思っているのではないでしょうか。この週末はお互いの走りっぷりを眺めながら並走するような、いつもとは違う夜になりそうです。名古屋は当日券があります。「お、行ける」と思ったら踵を返して喫茶モノコトまで。

いつもお世話になっている、これまで何度もライブを行ってきた大須モノコトではなく(昨年やった移転後の大須モノコトでもなく)店主森田さんが千種区に新しくオープンさせたスペースです。ちくさ正文館書店の2階、軽食も食べられるようです。初めての空間を楽しみたいと思います。


2017年2月25日(土)@ 喫茶モノコト〜空き地〜
“音楽と音楽・山田稔明と高橋徹也”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1オーダー別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

孤独なシンガーソングライターふたりが東京を離れて
音楽の二人旅を。選び抜かれた言葉と旋律と声を届けます。

*山田稔明オフィシャルサイトにて予約受付中

喫茶モノコト〜空き地〜
名古屋市千種区内山3-28-1ちくさ正文館書店2F
070-6411-7531
*大須モノコトではなく千種区ちくさ正文館書店2階に
新しくオープンした新しいスペースです。お気をつけください!
  
Posted by monolog at 07:49Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

猫ラボ個展LIVE「紫陽花の庭」追加公演が決定しました




たくさんのお申込みによりチケットが完売した南青山ビリケンギャラリーでの猫ラボ個展「猫のいるところ」LIVE “紫陽花の庭”ですが、ビリケンギャラリーさんのご理解もあり、ご要望にお応えして追加公演の開催が決定しました。3月25日の公演に関してはご入金確認のできたお客様にすでに整理番号を記載したメールを発送しました。現在キャンセル待ちの方1名様にご案内中で、今後キャンセルの発生の可能性は少ないかもしれません。4月2日の追加公演をご検討いただければ幸いです。お申込み受付は3月1日(水)19時より。よろしくお願いします!


2017年4月2日(日)@ 南青山 ビリケンギャラリー
猫ラボ個展「紫陽花の庭」LIVE

19時開場 19時半開演/前売3000円(税込)
出演:山田稔明

フェルト作家「猫ラボ」さんの個展期間中のライブ、
3月25日完売を受けて追加公演決定。どこまでもこちらを
見つめてくる手作りグラスアイの瞳とその柔らかな曲線に
相応しい歌を奏でようと思います。

オフィシャル通販STOREにて3月1日(水)19時より申込受付開始
*限定人数につき売切の際はご了承ください

南青山 ビリケンギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
お問い合わせ ビリケン商会:03-3400-2214  
Posted by monolog at 13:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

山田稔明+高橋徹也|名古屋&京都、二人旅ツアー【今週末】



昨日は2月22日ということで全国的に猫の日でした。ちよだ猫まつりで演奏したり、PECOというキュレーションサイトでエッセイを書かせていただいたり、渋谷ヒカリエで昨日まで開催されていたネコフェスなるものにも近藤研二さん宅のモイとウニに混ざってうちのポチ実もいろいろフィーチャーしていただいたり、Cat's ISSUEとアフタヌーンティーのコラボ「Cat's Nap Time」では何百匹の猫の中から愛猫のペロリ顔を探したり、なんだか賑やかで楽しい2月があっという間に過ぎようとしています。今週末は音楽の旅です。

いよいよ迫ってきました。高橋徹也さんとの名古屋千種区の喫茶モノコト、そして京都恵文社一乗寺店COTTAGEでのライブ。京都は完売御礼、名古屋はもう少しお席をご用意できます。なかなかこういう機会は稀有なことなので、ぜひたくさんの皆さんに目撃してほしいなと思っております。まだ耳にしていない、高橋徹也氏の新しい名曲?迷曲?あるいは奇曲?「猫とホテル」を体験すると思うと武者震いがする。今日はこれから作戦会議。週末、名古屋と京都でお会いしましょう。


2017年2月25日(土)@ 喫茶モノコト〜空き地〜
“音楽と音楽・山田稔明と高橋徹也”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1オーダー別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

孤独なシンガーソングライターふたりが東京を離れて
音楽の二人旅を。選び抜かれた言葉と旋律と声を届けます。

*山田稔明オフィシャルサイトにて予約受付中

喫茶モノコト〜空き地〜
名古屋市千種区内山3-28-1ちくさ正文館書店2F
070-6411-7531
*大須モノコトではなく千種区ちくさ正文館書店2階に
新しくオープンした新しいスペースです。お気をつけください!




2017年2月26日(日)@ 京都 ケイブンシャ COTTAGE
「コーヒーと音楽」とカレーな京都

11:00 -16:00 夜長茶廊のカレー(売り切れ終了)とアアルトコーヒーのコーヒーが楽しめます
LIVE:17:00開場 18:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:高橋徹也、山田稔明 *夜長茶廊のカレーは限定数での販売となります

※THANK YOU!SOLD OUT!
当日券等については直接会場までお問い合わせください

恵文社 COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10  恵文社一乗寺店 南側


IMG_2497

  
Posted by monolog at 11:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

今年も永井宏作品展でのライブを開催|山田稔明+中森泰弘+直枝政広

IMG_1681

巣巣での永井宏さん個展に際してのライブは2014年春に始まり、今年で4回目と数を重ねてきました。今年も編集者時代の永井さんにカメラマンとしても可愛がられたヒックスヴィル中森さん、永井さんの音楽活動における弟子とも言える鍵盤奏者イシカワアユミさん、そして永井さんに会うことの叶わなかった僕を中心にライブを行います。今年はなんとカーネーションの直枝政広さんが参加。直枝さんも永井さんと親交があったとのことで、出演のオファーを快諾していただきました。巣巣店主岩崎さんが参加する新人バンド草とten shoesをオープニングアクトに迎え楽しい夜になることでしょう。

先日、僕が夢心地でR.E.M.のピーター・バックとマイク・ミルズに会ったタンバリンギャラリー。じつはタンバリンギャラリーは永井さんが2010年に同志の仲間たちとともに運営を始めた空間だったので、なんだか感慨深かった。R.E.M.が一介のインディーバンドだった頃から熱心に雑誌や書籍で日本のファンに紹介したのは他の誰でもない、永井宏さんだったのです。僕は永井さんのR.E.M.コレクションを、奥様である南里さんを通じていくつも引き継いでいます。今回の公演では南里さんにも久しぶりにお会いできることが楽しみで、何枚ものピーターとマイクとの写真を自慢したいと思っています。

NH2017


2017年4月8日(土)@ 等々力 巣巣
永井宏作品展 la musique sur l'elephant
LIVE「音楽で表現すること」

18:00開場 19:00開演/3200円(toricotのお菓子とSwan Coffeeのコーヒー付き)
出演:山田稔明、中森泰弘(HICKSVILLE)、直枝政広(CARNATION)、
イシカワアユミ、草とten shoes(opening act)

永井さんの好きだった音楽、よく歌っていた曲、自作の曲など、
縁の人たちによるライブイベント。永井さんについてのトークなども。
永井さんにとって大切なライフワークであった、音楽で表現することを
体感する時間。幸せな気分になれる、おいしいお菓子とコーヒーがつきます。

*巣巣にて入場予約受け付け中
受付メールアドレス;susu@susu.co.jp
タイトル:4/8 ライブ
本文:お名前、人数、携帯番号

*翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯電話アドレス(docomoやezweb)からの送信の場合は、
巣巣からの返信が届く設定でお願いいたします。
*数日しても返信が届かない場合は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。
ご予約をお待ちしております!

等々力 巣巣(http://www.susu.co.jp/
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020
  
Posted by monolog at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

今週末は高橋徹也さんとの名古屋・京都ツアーです

いよいよ今週末に迫ってきました。高橋徹也さんとの名古屋千種区の喫茶モノコト、そして京都恵文社一乗寺店COTTAGEでのライブ。京都はありがたいことに完売、名古屋もたくさんのお申込みをいただき残席少なくなっております。なかなかこういう機会は稀有なことなので、ぜひたくさんの皆さんに目撃してほしいなと思っております。ここ数年一番シンパシーを感じる音楽家であり友人である高橋徹也さんとの旅、とても楽しみです。週末、名古屋と京都でお会いしましょう。

IMG_8195


2017年2月25日(土)@ 喫茶モノコト〜空き地〜
“音楽と音楽・山田稔明と高橋徹也”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1オーダー別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

孤独なシンガーソングライターふたりが東京を離れて
音楽の二人旅を。選び抜かれた言葉と旋律と声を届けます。

*山田稔明オフィシャルサイトにて予約受付開始

喫茶モノコト〜空き地〜
名古屋市千種区内山3-28-1ちくさ正文館書店2F
070-6411-7531
*大須モノコトではなく千種区ちくさ正文館書店2階に
新しくオープンした新しいスペースです。お気をつけください!




2017年2月26日(日)@ 京都 ケイブンシャ COTTAGE
「コーヒーと音楽」とカレーな京都

11:00 -16:00 夜長茶廊のカレー(売り切れ終了)とアアルトコーヒーのコーヒーが楽しめます
LIVE:17:00開場 18:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:高橋徹也、山田稔明 *夜長茶廊のカレーは限定数での販売となります

※THANK YOU!SOLD OUT!
当日券等については直接会場までお問い合わせください

恵文社 COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10  恵文社一乗寺店 南側


IMG_2497

  
Posted by monolog at 13:52Comments(0)TrackBack(0)

本日19時から猫ラボ個展「猫のいるところ」コラボライブ“紫陽花の庭”の申込受付開始<チケット完売しました>

フェルト作家猫ラボさんの初めての作品集が完成しました。僕は今回キャプションのテキストと英語訳などでお手伝いさせていただいた。猫ラボさんからは「山田さんがインスタを投稿するときに書く一言コメントのような直感的な言葉を添えてください」という旨の依頼があったので、生き生きとしたフェルト猫たちの姿を眺めながら楽しんで作業させてもらいました。並み居る人気猫たちに混ざって、うちの庭をテーマにポチとポチ実、さらにはチミママまで新作猫を作ってもらって感動した。この作品集の発売とあわせて3月18日からビリケンギャラリーにて個展が開かれますが、開催期間中の3月25日にライブが決定、その受付を本日19時からオフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて行います。ご来場特典として「紫陽花の庭」という僕の書き下ろしエッセイが記載されたカードがつきます。

猫ラボさんの作る猫は見るものに溜息をつかせる魅力を持っています。ぜひ実物を確かめにきてください。作品集『FELT CATS』はAmazon等でもご注文できますが、出版社を介さない猫ラボさん渾身のインディペンデントリリースなので、ぜひご本人から購入することをお薦めします。2月22日発売。




2017年3月25日(土)@ 南青山 ビリケンギャラリー
猫ラボ個展「紫陽花の庭」LIVE

19時開場 19時半開演/前売3000円(税込)
出演:山田稔明
フェルト作家「猫ラボ」さんの個展期間中の3月25日に
ライブイベントの開催が決定しました。どこまでもこちらを
見つめてくる手作りグラスアイの瞳とその柔らかな曲線に
相応しい歌を奏でようと思います。猫ラボさんとのトークも。

オフィシャル通販STOREにて2月20日19時より申込受付開始
*チケットは完売、キャンセル待ちの受付も締め切りました
*ご来場特典として紫陽花の庭エッセイカードをお渡しします
*限定人数につき売切の際はご了承ください

南青山 ビリケンギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
お問い合わせ ビリケン商会:03-3400-2214

ajisai
  
Posted by monolog at 11:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

明日は近藤研二さんと「ちよだ猫まつり」にて観覧無料のチャリティーライブです

IMG_7136

明日は昨年に続いて千代田区と一般社団法人ちよだニャンとなる会の共催による「ちよだ猫まつり2017」に近藤研二さんと参加します。僕らは音楽で猫の保護活動等の支援を。千代田区は2011年に全国で初めて猫の殺処分ゼロを実現し、現在も継続中。その取り組みには猫との共生のヒントがあるかもしれません。様々なイベントや出店があり楽しいお祭です。ステージ進行上、時間の前後があるかもしれませんが、僕と近藤さん(quilico)は15時半頃から演奏する予定です。終演後には物販も。観覧無料となっておりますのでぜひたくさんのご来場を。明後日19日の下北沢lete公演は男性限定のいわば「男まつり」、ぜひ女性陣は「猫まつり」へお越しください。



2016年2月18日(土)@ 千代田区役所1階 ちよだ猫まつり2017特設会場
“ちよだ猫まつり 山田稔明+近藤研二 チャリティーミニライブ”

15時半頃から/観覧無料
*終演後グッズの販売等を予定しています

千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)
地下鉄九段下駅6番出口
ちよだ猫まつり2017


昨年の模様。

DSC00438


  
Posted by monolog at 14:49Comments(1)TrackBack(0)

2017年02月16日

ギャラリー芝生HPでのポチバッジ通販オーダーを開始しました

04


経堂ギャラリー芝生でのポチバッジ展も好評を持って終了しました。ずっとネット通販を切望されていたポチバッジですが、すべてハンドメイドであることとその受付管理などの問題でこれまで実現しませんでしたが、今回芝生さんの力強いサポートを得て通販オーダーを期間限定で受け付けることになりました。いろいろルールもありますのでよく説明をお読みください。商品発送までにお時間をいただくことになると思いますが、ぜひこの機会をお見逃しなく。すべてハンドメイド、一点モノの商品の販売なのでいろいろ不手際や販売方法の微調整などあると思いますが大きな心で、カリカリせず、優しい気持ちで気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

経堂ギャラリー芝生HPにて、本日より2月21日までが受付期間となっています。眺めるだけでも楽しいバッジ通販HPを作ってくれました。ぜひお立ち寄りください。



経堂cafe+gallery芝生 ポチバッジ通販ページへ  
Posted by monolog at 13:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月15日

中島愛さん『ワタシノセカイ』リリースによせて



中島愛さんの約3年ぶりの復帰作となるシングル『ワタシノセカイ』が本日リリースになります。僕はカップリング曲「最高の瞬間」の歌詞を担当しました(作曲編曲は古川貴浩さん)。中島愛さん(親しみを込めて以下まめぐちゃん)の歌手活動再開の報と歌詞の依頼を同時に受けて(活動再開ニュース解禁のほんの少し前のこと)「わあ!」と驚き喜び、ものすごい熱量で作業を開始したのが12月。ちょうど僕自身の年末恒例公演「夜の科学」「猫町オーケストラ」2DAYS、週末ごとの地方遠征など重なる時期だったのでステージがはねた後の夜空や旅の車窓の風景などが詞作に少なからず影響したかと思います。レコーディングスケジュールぎりぎりでスタジオにプリントアウトした歌詞を持って駆け込んで、その場でいくつかの箇所をブラッシュアップしたり、レコーディングにも寄らせてもらって、とてもクリエイティブな現場に立ち会うことができて光栄でした。

今回のリリースにあわせた様々な記事ではまめぐちゃん自身の言葉でそれぞれの楽曲の作家陣について名前をあげて丁寧に説明していただいて、そういうことはなかなか稀有な機会なのでとても嬉しいし、作家冥利に尽きます。事前のやりとりでは、以前2012年に歌詞を書いた「金色〜君を好きになってよかった」がライブを締めくくる定番曲だとするならば、今回はステージ序盤をキックスタートするような歌を、ということだけがリクエストだったので、自由に楽しみながら(時折ウーン、ウーンと唸りながら)言葉を綴りました。「金色〜…」が過ぎた日々の青春を総括する歌だとしたら「最高の瞬間」は新しい出発に鳴り響くファンファーレになればいいな、と心から思います。

ぜひこのブログを読んでいるGOMES THE HITMAN、山田稔明ファンの皆さんにも聴いてほしいなと思っています。このCDを受け取った僕自身がこの「最高の瞬間」をカバーして歌ってみたいと思うくらい大好きな曲になったからです。表題曲「ワタシノセカイ」もカップリング「愛はめぐる」も爽快で勢いがあってライブ映えしそうなロックチューンで、これからどんどんステージで育っていくのだろうなあとこれから先のことを想像させてくれる。いつも最高の瞬間はだいたい近未来に待ち構えています。まめぐちゃん、待っていたファンの皆さん、『ワタシノセカイ』リリースおめでとうございます。



中島愛/ワタシノセカイ 2月15日(水)発売

(※TVアニメ「風夏」エンディングテーマ)
・初回限定盤(CD+DVD)VTZL-118/¥1,800+税
(※DVDには「ワタシノセカイ」MVを収録)
・通常盤 VTCL-35249/¥1,300+税

【収録曲】
M -1:「ワタシノセカイ」
作詞:瀬尾公治 作曲:秋浦智裕 編曲:WEST GROUND
M -2:「最高の瞬間」
作詞:山田稔明 作曲・編曲:古川貴浩
M -3:「愛はめぐる」
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:末光篤

※ほか、Instrumental ver.を含む全6曲を収録。


  
Posted by monolog at 11:49Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

木彫家はしもとみお個展での近藤研二LIVEにゲスト出演

57

2017年4月1日(土)@ 等々力 巣巣
はしもとみお個展「机の上の犬と猫」 “近藤研二ソロコンサート”

18:30開場 19:00開演/4000円(もりかげ商店のお菓子つき)
出演:近藤研二/ゲスト:山田稔明

近藤研二さんのライブに参加します。先月末の三重に続いて
はしもとみおさんとご一緒して、楽しいトーク等にも乞うご期待。

みおさんの展示は3月24日から4月2日まで。作品の販売や
いつも大人気のワークショップもありますので巣巣のHPをご覧ください。

<ライブ入場予約受付は巣巣にてEメールにて受付(2月17日 AM11:00-)>
宛先:「susu@susu.co.jp」
タイトル:「4/1近藤研二コンサート」
本文:「お名前、携帯番号、人数」をご明記ください。
*翌営業日中にはすべての方に返信をさせていただきます。
*携帯電話アドレス(docomoやezwebなど)での送信の場合、
巣巣からの返信が届かないということが時々あります。受信の設定をご確認ください。
*受付開始前に届いてしまったメールは後回しでの対応となりますのでご注意ください。

等々力 巣巣(http://www.susu.co.jp/
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 11:12Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

本日から開催!山田稔明 + hoopline "ポチバッジ" 展 @ 経堂ギャラリー芝生

pochibadge1 pochibadge2

山田稔明が描く猫イラストをもとにデザイン部 "hoopline" がハンドメイド制作し、即完売の大人気グッズとなったポチバッジ。2014年「ひなたのねこ展」から3年、これまでに約2,000個に及ぶバッジが制作されたその作品の歴史を展示しながら、ご当地バッジ含む人気デザイン数十種類を復刻販売します。昨年のカレンダー展に続き今回も世田谷区経堂にあるギャラリー「cafe+gallery 芝生」での開催となります。

このポチバッジは巣巣での「ひなたのねこ展」での販売をきっかけに、ライブ会場だけで手に入る楽しさや嬉しさを、という思いから始まりました。バッジの試作品はポチの闘病と並行して行われ、ポチがいなくなったあとで一個目のバッジが皆さんの手元へ飛び立つことになりました。たくさんのバッジが並びます。小さな歴史を目撃してください。ポチバッジからのれん分けしたモイバッジも参加予定です。販売分と展示分、どちらもお楽しみいただけると自負しています。芝生HPでは通販の予定もありますのでご遠方の方もぜひご注目ください。




2017年2月10日(金)- 2月14日(火)@ 経堂 cafe+gallery 芝生
山田稔明+hoopline "ポチバッジ"展

13:00 - 19:00 (土、日、最終日は18:00まで)

山田稔明の猫イラストをもとにデザイン部"hoopline"がハンドメイド制作し、
即完売の大人気グッズとなったポチバッジ。2014年「ひなたのねこ展」から3年、
これまでに約2,000個に及ぶバッジが制作されたその作品の歴史を展示しながら、
ご当地バッジ含む人気デザイン数十種類を復刻販売します。
*山田稔明在廊日などはまた追ってお知らせします


経堂 cafe+gallery 芝生
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 10:17Comments(3)TrackBack(0)

2017年02月07日

day by day (2017年2月7日 @ 高円寺 SHOWBOAT)【SETLIST】



2017年2月7日(火)@ 高円寺 SHOWBOAT
“day by day”


1.スティーブン・ダフィ的スクラップブック(GTH『rain song ep』)
2.手と手、影と影(GTH『ripple』)
3.星に輪ゴムを(GTH『ripple』)
4.夜明けまで(GTH『mono』)
5.SING A SONG(『pilgrim』)
6.ブックエンドのテーマ(新曲)
7.tsubomi(GTH『GTH in arpeggio』)


*ストレンジャー with 溝渕ケンイチロウ  
Posted by monolog at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

明日は高円寺SHOW BOATでのイベント出演します

いよいよ明日。高円寺SHOW BOATでのライブはGOMES THE HITMANの
楽曲中心に構成したセットリストで演奏します。なかなかない機会ですので
平日の夜ではありますがぜひご来場いただければ。リクエストあればコメント欄に。

IMG_8594


2017年2月7日(火)@ 高円寺 SHOW BOAT
“day by day”

19:00開場 19:30開演/前売3000円 当日3300円(別途ドリンク代600円)
出演:溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ,DQS)、オバタコウジ、山田稔明

*山田稔明オフィシャルサイトにて予約受付中

【問い合わせ】
ShowBoat(http://www.showboat1993.com/
■Tel 03-3337-5745(14:00 - 23:00)
■Mail info@showboat.co.jp
  
Posted by monolog at 13:10Comments(6)TrackBack(0)

2017年02月05日

いよいよ今月、高橋徹也+山田稔明 名古屋&京都ツアーです

3月の高野寛さんと高橋久美子さんとの蔵前NAOT TOKYOでのアニバーサリーライブは完売となりました。4年連続で開催となる今回も満席の空間で歌えることが嬉しいです。先日の三重tayu-tauもソールドアウト。そこにある椅子がすべて椅子として機能することって、とても幸せな風景だなと感じました。今月は明後日の高円寺SHOW BOATでの溝渕ケンイチロウ、オバタコウジとのイベントの後、経堂ギャラリー芝生でのライブ、下北沢leteとも満員御礼、そしていよいよ高橋徹也さんとの名古屋と京都です。京都はチケット完売、名古屋も残席わずかとなりました。お早目のご予約をお薦めします。

昨年発表した『pale/みずいろの時代』収録の1曲に高橋徹也さんにコーラスを吹き込んでもらいました。お互いのルーツであるかもしれない'90年代っぽさ溢れる楽曲になったと思います。「自分以外の人のレコードのために録音するのは初めて」とタカテツさんは言っていましたが、思えば僕も自分の作品以外の録音ってセロファンに呼ばれたことだけ(溝渕ケンイチロウ作詞作曲の「ストレンジャー」という曲でした)だなあと思い返し、ボーカリストはみな孤独なのだと再確認し、励まし合うことになりました。シンガーソングライターの孤独をふたつ寄せ合って、名古屋と京都はとても楽しい時間になると思います。リリースから半年を経た『pale/みずいろの時代』から高橋徹也氏をコーラスに迎えた「幸せの風が吹くさ」をサウンドクラウドに公開しました。季節はもうすぐ春、幸せの風が吹く頃合いです。




通販STOREで『pale/みずいろの時代』を購入


2017年2月25日(土)@ 喫茶モノコト〜空き地〜
“音楽と音楽・山田稔明と高橋徹也”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1オーダー別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

孤独なシンガーソングライターふたりが東京を離れて
音楽の二人旅を。選び抜かれた言葉と旋律と声を届けます。

*山田稔明オフィシャルサイトにて予約受付開始

喫茶モノコト〜空き地〜
名古屋市千種区内山3-28-1ちくさ正文館書店2F
070-6411-7531
*大須モノコトではなく千種区ちくさ正文館書店2階に
新しくオープンした新しいスペースです。お気をつけください!




2017年2月26日(日)@ 京都 ケイブンシャ COTTAGE
「コーヒーと音楽」とカレーな京都

11:00 -16:00 夜長茶廊のカレー(売り切れ終了)とアアルトコーヒーのコーヒーが楽しめます
LIVE:17:00開場 18:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:高橋徹也、山田稔明 *夜長茶廊のカレーは限定数での販売となります

※THANK YOU!SOLD OUT!
当日券等については直接会場までお問い合わせください

恵文社 COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10  恵文社一乗寺店 南側


IMG_2497

  
Posted by monolog at 11:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月04日

イラストレーター「ぱんださんの小径」さんの個展で演奏します

もうひとつは「ぱんださんの小径」個展での演奏。会場のコーツトカフェは東京下町・谷中、
「ポチは山田くんと暮らすのがいいと思うんだ」と打ち明けられた、運命的な猫の町です。

toudaimorri


2017年3月26日(日)@ 谷中 コーツトカフェ
ぱんださんの小径 個展「灯台守のうた」LIVE

18:30開場 19:00開演/3000円(1ドリンク付き)
出演:山田稔明

インスタグラムにおいて毎日イラストを公開して
たくさんのファンを持つ「ぱんださんの小径」の
個展にてライブを行います。

予約は「ぱんださんの小径」メールアドレスまで
koshikipanda@gmail.com まで
「お名前/人数/ご連絡先」をご記入の上ご連絡ください。

谷中 コーツトカフェ
台東区谷中2-1-11 TEL03-5815-4660
11:30 - 23:00  
Posted by monolog at 11:50Comments(0)TrackBack(0)

フェルト作家「猫ラボ」さんの個展で演奏します

3月後半の週末、ふたつの個展で演奏します。まずは人気フェルト作家猫ラボさんとの
コラボレーション。現在製作中の「猫ラボ」初の作品集でも文章を担当しています。

ajisai


2017年3月25日(土)@ 南青山 ビリケンギャラリー
猫ラボ個展「紫陽花の庭」LIVE

19時開場 19時半開演/前売3000円(税込)
出演:山田稔明
フェルト作家「猫ラボ」さんの個展期間中の3月25日に
ライブイベントの開催が決定しました。どこまでもこちらを
見つめてくる手作りグラスアイの瞳とその柔らかな曲線に
相応しい歌を奏でようと思います。猫ラボさんとのトークも。

オフィシャル通販STOREにて2月20日19時より申込受付開始
*限定人数につき売切の際はご了承ください

南青山 ビリケンギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
お問い合わせ ビリケン商会:03-3400-2214


  
Posted by monolog at 11:23Comments(0)TrackBack(0)

蔵前NAOT TOKYO<高野寛+山田稔明+高橋久美子>アニバーサリーライブ受付が始まりました

毎年春の恒例となった蔵前NAOT TOKYOでのアニバーサリーライブ、今朝10時から申込受付が始まっています。
ぜひ春のうららの隅田川とスカイツリーを眺めながら、一期一会のステージをお楽しみいただけたら。

IMG_9741


2017年3月12日(日)@ 蔵前 NAOT TOKYO
“NAOT TOKYO三周年記念LIVE〈高野寛×山田稔明×高橋久美子〉”

17:00開場 17:30開演/料金4000円(前払い制、チケットはお一人様2枚まで)

4年目となるNAOT TOKYO、三周年記念LIVEの開催が決定しました。
NAOT TOKYOは2014年3月にオープンしてから、今年で三周年を迎えます。
昨年に引き続き、高野寛さんと高橋久美子さんとともお祝いを。
セッションにもご期待下さい。特別な夜になりそうです。

*チケットweb販売:2月4日(土)10:00 -
下記ページより開始いたします。
http://naot.shop-pro.jp/?pid=112665045
チケット等のお問い合わせ: order@naot.jp

NAOT TOKYO(http://naot.jp/
東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
TEL 03-5246-4863
金・土曜日のみ営業 12:00 - 19:00  
Posted by monolog at 10:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

HARCO 20周年記念ライブに山田稔明のゲスト出演が決定!

HARCOと初めて会ったのは1999年だったでしょうか。これまで何度共演したかわかりませんが、特に昨年の渋谷と京都でGOMES THE HITMANとして同じステージに立てたことはとても意義深いことでした。長い時間が過ぎてみんな歳を取りましたが、今でも元気で音楽を鳴らしていることがとても嬉しいのです。HARCOとしての活動から20年のアニバーサリーを記念したライブツアー、東京編のステージにゲストとしてお誘いいただきましたが、僕にはひとつとして断る理由がないのです。ちょうど長い雨のトンネルを抜けるころでしょうか。きっと楽しい一日になるでしょう。HARCOのホームページで特典付きチケットの先行販売等の情報詳細をご覧ください。HARCO、20周年おめでとう!

C3kIM8UUYAAe7HQ


2017年7月8日(土)@ 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
HARCO LIVE TOUR 2017
20th Anniversary Special -HIKINGS-

16:45開場 17:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:HARCO/Special Guest:山田稔明、伊藤俊吾 and more

■一般発売 3/5(日)よりプレガイドにて発売開始
■チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-08-4003
■イープラス

お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−14−8 O-EASTビル 1F  
Posted by monolog at 20:46Comments(0)TrackBack(0)

来週は高円寺で盟友/旧友とライブです

IMG_8594


先週末の三重の旅はまさにいろんな意味で巡礼の旅となりました。東京に戻って、いよいよ2月のスタート。1月は本当に様々な出来事の多い長い長い1ヶ月でした。杉真理さんの杉まつりから始まり、新しいギターを買い、読売新聞の取材と掲載もついこないだのことなのに遠い昔のようで、モイの病気のこととか笑ったり泣いたり忙しい。2月が1月よりも良い1ヶ月になるように願います。ポチバッジ展や春からの予定のための作業をずっと続けていますが、来週は高円寺のライブハウスで古い知り合いミュージシャンとのイベントがあります。

溝渕ケンイチロウ氏は彼がセロファンの頃からの盟友。GAPCと銘打ってGTH、advantage Lucy、プレクトラムとセロファンでツアーをやった最後がちょうど15年前。『mono』というアルバムで1曲ドラムを叩いてもらって(「百年の孤独」)、VAPから再度メジャーデビューするときの決定打となった渋谷クアトロのステージでドラム代役を務めていたのも偶然か必然か彼でした。オバタコウジくんは彼がneroというバンドをやっていた頃に知り合った可愛い後輩で、今はmiwaさんのバンドを牽引する素晴らしいギタリスト(家も近所)。2000年代のことをいろいろ思い出すと、嫌なことは忘れてしまっていて、とてもキラキラと美しい。

そういった十余年来の繋がりあってのこのイベントなので、この日は最近のセットリストとまったく異なる、GOMES THE HITMANの楽曲中心の弾き語りをしようと思います。高円寺SHOW BOATはGOMES THE HITMANと同い年の1993年生まれという由縁もありますね。平日の夜ですが、東京中央線沿線でしか観られないようなステージになればいいなと願いつつ。オフィシャルサイトにて予約を受け付けています。




2017年2月7日(火)@ 高円寺 SHOW BOAT
“day by day”

19:00開場 19:30開演/前売3000円 当日3300円(別途ドリンク代600円)
出演:溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ,DQS)、オバタコウジ、山田稔明

【チケット取扱】
■ShowBoat 店頭販売
電話・メール予約&代引注文受付(14:00 - 23:00受付)
■プレイガイド:1月7日(土)10:00 - 発売(ローソン/イープラス)
■各アーティスト予約

※入場整理番号あり。当日は、整理番号順の入場となります。
※ShowBoatチケットはご購入順に入場整理番号が発券されます。
※ご予約のみでは整理番号はつきません。
※代引郵送にてご購入希望の方は、メールにて下記をお送り下さい。
(別途発送手数料¥580)《公演日・公演名・住所・氏名・電話番号・購入枚数》

【問い合わせ】
ShowBoat(http://www.showboat1993.com/
■Tel 03-3337-5745(14:00?23:00)
■Mail info@showboat.co.jp

  
Posted by monolog at 10:42Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月31日

私とR.E.M.|ピーター・バック、マイク・ミルズ、スコット・マッコイーまで来日!【ICE STATION 公演】

IMG_8867 IMG_7007

R.E.M.の1991年発表の大ヒット作『OUT OF TIME』が昨年リリースから25周年を迎えた。デモ集とライブ音源、素晴らしいパッケージにくるまれてデラックス・エディションがリイシューされたが、日本でも1月11日にちゃんと対訳付きで販売されて嬉しい。R.E.M.がライフタイムのアイドルである僕は結局すべての形態の『OUT OF TIME』を購入することになるのだけど、大好きなバンドにたくさんのお金を使えることほどファン冥利に尽きることはない。内容も文句なく、初めて聴いたとき(高2の春だった)と同じように新鮮で胸がわくわくし、そこなしの穴を覗くようなミステリアスな部分もあって、きっと50年経っても聴いているのだろうと思った。

今年は僕にとってR.E.M.との出会いから30年となる記念すべき個人的アニバーサリー・イヤーである。九州の片田舎で中学生だった僕に稲妻のようにとどろき震わせ揺さぶったのはベストヒットUSAで見た「世界の終わる日」という曲だった。ほとんどメンバーの登場しないそのMVはなぜか僕の心を捉え、真夜中にそのビデオを何回もリピートした(その頃洋楽紹介の番組は全部録画していたのだ)。次の日の朝になっても魔法は消えず、僕は佐賀から福岡天神のレコード屋さんまで出かけてR.E.M.の『DOCUMENT』という運命のレコードを手に入れることになった。1987年のこと。僕は中学2年生でした。

IMG_0126

それから30年、R.E.M.の音楽は僕の思春期、高校生活、大学受験、東京での暮らし、バンド活動、恋愛、就職、良いことも悪いこともある日々のあらゆるタイミングに寄り添って、今もすぐ手を伸ばせば届くところにある。僕はR.E.M.が大好きすぎて、自分の作る歌に彼らからの明白な音楽的影響をほとんど受けていないのだけれど、世界を見るときにいつも考えるのは「R.E.M.なら何て言うかな」ということだ。自分の手元を眺めながら小さな声でつぶやくときも「R.E.M.ならどう伝える?」ということを考える。

彼らとの出会いから30年経った2017年にテレビのニュースから聞こえてくるのは新しい大統領による、悪い夢を見ているかのような品のない姿だ。「世界の終わる日」は「IT'S THE END OF THE WORLD AS WE KNOW IT(AND I FEEL FINE)」という原題で、みんな知ってるとおりいよいよ世界の終わりだ、と歌われるが、最後は「I FEEL FINE(それでも気分がいいよ)」と締めくくられ、市井の人間のしぶとさと力強さを見せる。R.E.M.がレーガン政権にアンチを表明しつづけた8年間の只中にリリースされたこの『DOCUMENT』というアルバムには『LAST TRAIN TO DISNEY LAND』という皮肉めいたタイトル候補案もあったそうだが、30年経ってこのアルバムはなおも揺るぎない意思表示をする。音楽は時を越えて響くからとても面白い。





R.E.M.はドラムのビル・ベリーが抜けて3人組となり、2011年9月に解散したけれど、今年2月にボーカルのマイケル・スタイプを除く3分の2のR.E.M.のメンバーが来日する。きっとピーター・バックはリッケンバッカーをかき鳴らし、マイク・ミルズもR.E.M.のもうひとつの声を聞かせてくれるだろう。バンドをずっとサポートしているヤング・フレッシュ・フェローズ/マイナス5のスコット・マッコイーも一緒だからR.E.M.4分の3とも言える。公演開催が発表された昨年からずっとそわそわしていたわけだが、ついに来日公演が目前に迫ってきた。R.E.M.の音楽的ファミリーツリーを辿って、聴いていなかったいろんなレコードにここ数週間いくつも触れているがそれらがすべて素晴らしいのも嬉しい。

ピーターやマイクの他にも、ファストバックスのカート・ブロック、ドリーム・シンジケートのスティーブ・ウィン、彼らの多岐にわたる活動を支える女性ドラマー リンダ・ピットモンなどアメリカの重鎮たちをいっぺんに観ることができるなんてそうそうない機会。1990年代に熱心にアメリカCMJチャートを追いかけた人なら「え!」という声がもれるはずで、この機会に青春に立ち返るのもいい。アメリカ勢に対してNANOOKはグリーンランド語で歌うグリーンランドのロックバンド。R.E.M歴30年のこの年に、なんだかすごい来日公演を目撃することになりそうで静かに興奮しているのだけど、もっとたくさんの人にこの公演のことを知って、足を運んでもらえたら嬉しいなと思う1月最後の日なのである。



“ICE STATION”
2017年2月7日(火)@ 京都 磔磔
2017年2月9日(木)/2月10日(金)@ 渋谷 WWW


R.E.M.、ドリーム・シンジケート、ファストバックスなどで
活躍した、北極を愛するアメリカのトップ・ミュージシャンと、
グリーンランドでNo.1の人気を誇るナヌークによる
アート・プロジェクトが日本上陸!

Nanook(Greenland)
Peter Buck(R.E.M./MINUS5/Baseball Project)
Mike Mills(R.E.M./Baseball Project)
Scott McCaughey(Young Fresh Fellows/R.E.M./MINUS5/Baseball Project)
Kurt Bloch(Fastbacks)
Steve Wynn(Dream Syndicate/Baseball Project)
Linda Pitmon(Baseball Project/MINUS5/)
Michele Noach(Artist)

詳細はTHE MUSIC PLANTのホームページをご覧ください


1
  
Posted by monolog at 10:45Comments(1)TrackBack(0)

2017年01月29日

いよいよ本日は三重県津市tayu-tauでのライブです!



いよいよ本日は三重県津市、喫茶tayu-tauでのはしもとみおさん個展で歌を歌います。三重県に来るのは実に2001年の今頃『饒舌スタッカート』キャンペーン以来です(FM三重でパワープレイに選んでもらったのです)。風景や空気、人々の営みを目に焼き付けたいと思います。tayu-tauのご飯も美味しそう。ぜひ一人でも多くの方にお越しいただきたい。みおさんと彫刻の動物たちと一緒にお待ちしております。物販にはCDや本はもちろん、カレンダーや限定ポチバッジやZINEなど取り揃えておりますので。


2017年1月29日(日)@ 三重県津市 喫茶tayu-tau
山田稔明ライブ&トーク (トークゲスト はしもとみお)
「薪ストーブと猫のいるライブ」

開場17:30 開演18:30/料金 3000円(1drink別))

ご予約:喫茶tayu-tau
mail:info@tayu-tau.jp
tel 059-253-7817

喫茶tayu-tau
〒514-0125三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817
  
Posted by monolog at 08:35Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

<高野寛+山田稔明+高橋久美子> 今年もNAOT TOKYOでのアニバーサリーイベントが決定しました!

IMG_9741

2017年3月12日(日)@ 蔵前 NAOT TOKYO
“NAOT TOKYO三周年記念LIVE〈高野寛×山田稔明×高橋久美子〉”

17:00開場 17:30開演/料金4000円(前払い制、チケットはお一人様2枚まで)

4年目となるNAOT TOKYO、三周年記念LIVEの開催が決定しました。
NAOT TOKYOは2014年3月にオープンしてから、今年で三周年を迎えます。
昨年に引き続き、高野寛さんと高橋久美子さんとともお祝いを。
セッションにもご期待下さい。特別な夜になりそうです。

*チケットweb販売:2月4日(土)10:00 -
下記ページより開始いたします。
http://naot.shop-pro.jp/?pid=112665045
チケット等のお問い合わせ: order@naot.jp

NAOT TOKYO(http://naot.jp/
東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
TEL 03-5246-4863
金・土曜日のみ営業 12:00 - 19:00  
Posted by monolog at 08:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

木彫りポチのセンチメンタル・ジャーニー

miopochi

今週末は三重県津市、喫茶tayu-tauでのはしもとみおさん個展「薪ストーブと猫のいるアトリエ」でのライブ。2014年にポチを亡くした夏、みおさんがポチを彫ってくれたときの喜びと感動を今でも忘れない。家中いたるところに写真を飾ってぽっかり開いた心の穴を埋めようとしても触感としてポチを感じられない寂しさを、みおさんが彫ってくれた猫の丸みを指で撫でることができて嬉しかった。木彫りのポチはいつもポチ棚のなかで僕らの暮らしを眺めているのだけど、この週末は生まれ故郷であるみおさんの住む町へと連れていってみようと思う。

今年はお正月から深大寺、武蔵野八幡神社、猫返し神社、鶴岡八幡宮といろんな神様にたくさんお祈りをしているが、週末の旅ではついに初めて伊勢神宮を訪ねるのだ。とても楽しみ。



2017年1月29日(日)@ 三重県津市 喫茶tayu-tau
山田稔明ライブ&トーク (トークゲスト はしもとみお)
「薪ストーブと猫のいるライブ」

開場17:30 開演18:30/料金 3000円(1drink別))

ご予約:喫茶tayu-tau
mail:info@tayu-tau.jp
tel 059-253-7817

喫茶tayu-tau
〒514-0125三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817
  
Posted by monolog at 12:49Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月25日

<男性限定ライブ>夜の科学 in 下北沢lete、追加席を発売します!

P1020611

初めての試みにして最後になるかもしれない企画、<男性客限定>の“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽17”、申込多数につきチケット受付を締め切っていましたが、申込後未払い分、キャンセル分と設営プラン決定に伴い若干の追加席を発売することになりました。現在通販STOREチケットセクションにて受付中です。リクエストがある方は備考欄にお書きいただければセットリスト作成の参考とさせていただきます。なんか、盛り上がったらみんなで打ち上げ行こうぜ!みたいな連帯感すら生まれたらいいなあとかワクワクしています。ぜひ男性諸君、お申込を。ぎゅうぎゅうで窓ガラスが曇るくらいの人いきれ、そういう感じがいいです。



2017年2月19日(日)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 17”

18:30開場 19:30開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2013年以来下北沢の小さなスペースで開催される
恒例弾き語りイベント、新年最初のステージは
男性限定ライブとなります。男同士でしかわからない
心のつながりもある、のか?ぜひその目で確かめてください。

オフィシャル通販STOREにて受付中<残りわずか!>

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275

2017_2_19

  
Posted by monolog at 19:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

ギャラリー芝生での「ポチバッジ展」|期間中のライブの抽選申込受付は本日まで



2月10日から経堂cafe+gallery 芝生で開催の「ポチバッジ展」の準備を進めています。ポチバッジマニア、コレクターの皆さんのご協力もいただきながら、これまで作ったバッジを眺めてみるとなかなか壮観です。展示の仕方など含めて皆さんに楽しんでいただけるような1週間にしたいと思います。展示期間中の週末に行われるライブ&トークは狭小スペースでのイベントのため申込抽選制とさせていただきますが、その応募締切が本日中となっています。現在3倍ほどの倍率だそうですが、年始の運だめしも兼ねてたくさんのお申込みをお待ちしています。在廊日時については展示が近づいたらまた改めてお知らせします。



2017年2月10日(金)- 2月14日(火)@ 経堂 cafe+gallery 芝生
山田稔明+hoopline "ポチバッジ"展

13:00 - 19:00 (土、日、最終日は18:00まで)

山田稔明の猫イラストをもとにデザイン部"hoopline"がハンドメイド制作し、
即完売の大人気グッズとなったポチバッジ。2014年「ひなたのねこ展」から3年、
これまでに約2,000個に及ぶバッジが制作されたその作品の歴史を展示しながら、
ご当地バッジ含む人気デザイン数十種類を復刻販売します。
*山田稔明在廊日などはまた追ってお知らせします


11日(土)12日(日)トーク&ミニライブ(2,500円/ドリンク付)
18:00 START
たくさんのバッジに囲まれた小さく親密な空間でトーク&ライブを開催!
制作秘話などオフレコ話も。小さい会場のため、抽選とさせていただきます。
*後日、若干の予備席のご案内あり

ポチバッジ展トーク&ライブお申込みフォーム


経堂 cafe+gallery 芝生
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 12:40Comments(0)TrackBack(0)

はしもとみお個展が始まりました|今週末は三重tayu-tauでライブです



三重県津市、喫茶tayu-tauでのはしもとみおさん個展「薪ストーブと猫のいるアトリエ」が1月19日から始まりました。今週末29日(日)にtayu-tauにてライブを行います。みおさんが相島(通称猫島)に足を運び、直接たくさんの猫と触れ合い作られた彫刻を中心に、大きいものから壁掛けのものまでいろんな動物たちが待ちかまえてる空間、ストーブ、雪。わくわくしてきました。昨日地図を見ながら馴染みのない三重のことを思ったのですが、名古屋からなら車で1時間ちょっと、関西からでも2時間の距離なのですね。表情豊かな猫や動物たち、みおさんとのトーク、僕もみおさんが作ってくれたポチを連れていきますし、なかなか観る機会のないシーンのなかでの演奏になると思いますので思い切って少し足を伸ばして遠方からもお越しいただけたら嬉しいです。

僕は初めての伊勢神宮参りを予定していて、それも楽しみ。かつて島根でライブをやったときに出雲大社に立ち寄ったときもちょっと身震いがするほど感動しましたが(そのときはポチのことをお願いしてポチの病気が快方に向かったのだ)、伊勢神宮も力みなぎる場所なのだろうな。週末、皆さんもちょっとした小旅行はいかがでしょうか。


2017年1月29日(日)@ 三重県津市 喫茶tayu-tau
山田稔明ライブ&トーク (トークゲスト はしもとみお)
「薪ストーブと猫のいるライブ」

開場17:30 開演18:30/料金 3000円(1drink別))

ご予約:喫茶tayu-tau
mail info@tayu-tau.jp/tel 059-253-7817


喫茶tayu-tau
〒514-0125三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817
  
Posted by monolog at 11:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

通販STOREでの書籍ご購入の方にポストカードを【3日間くらい限定】



週末に倉庫を整理していたらなくなったと思っていたポチのカードが出てきました。2014年にポチを送る「夜の科学」で御礼返しのために作ったもので、遺影と同じ写真、裏面には僕の絵とメッセージが描いてあります。せっかくなので通販STOREで『猫と五つ目の季節』『ひなたのねこ』をご購入の方にプレゼントしようと思います。もうすでにたくさんのお申込みをいただいているのでこのカードはなくなってしまうかもしれませんが、昔作ったデッドストックのポチのポストカードも何種類か発掘したのでここ数日分のご注文にはおまけで何かしらのカードを封入できると思います。ぜひこの機会に本を。プレゼントにもいいかと思います。通販STOREはクレジット決済ができなかったり、代金先払い制だったり、ネットショッピングとしてはかなりアナログなお店ですが、いろいろおまけしたりサインと絵を描いたり心こめてお送りしますので。


通販STOREで書籍を購入  
Posted by monolog at 11:38Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

山田稔明 + hoopline "ポチバッジ" 展 @ 経堂ギャラリー芝生

pochibadge1 pochibadge2

山田稔明が描く猫イラストをもとにデザイン部 "hoopline" がハンドメイド制作し、即完売の大人気グッズとなったポチバッジ。2014年「ひなたのねこ展」から3年、これまでに約2,000個に及ぶバッジが制作されたその作品の歴史を展示しながら、ご当地バッジ含む人気デザイン数十種類を復刻販売します。昨年のカレンダー展に続き今回も世田谷区経堂にあるギャラリー「cafe+gallery 芝生」での開催となります。

このポチバッジは巣巣での「ひなたのねこ展」での販売をきっかけに、ライブ会場だけで手に入る楽しさや嬉しさを、という思いから始まりました。バッジの試作品はポチの闘病と並行して行われ、ポチがいなくなったあとで一個目のバッジが皆さんの手元へ飛び立つことになりました。たくさんのバッジが並びます。小さな歴史を目撃してください。ポチバッジからのれん分けしたモイバッジも参加予定です。販売分と展示分、どちらもお楽しみいただけると自負しています。芝生HPでは通販の予定もありますのでご遠方の方もぜひご注目ください。




2017年2月10日(金)- 2月14日(火)@ 経堂 cafe+gallery 芝生
山田稔明+hoopline "ポチバッジ"展

13:00 - 19:00 (土、日、最終日は18:00まで)

山田稔明の猫イラストをもとにデザイン部"hoopline"がハンドメイド制作し、
即完売の大人気グッズとなったポチバッジ。2014年「ひなたのねこ展」から3年、
これまでに約2,000個に及ぶバッジが制作されたその作品の歴史を展示しながら、
ご当地バッジ含む人気デザイン数十種類を復刻販売します。
*山田稔明在廊日などはまた追ってお知らせします


経堂 cafe+gallery 芝生
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 13:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

三重県津市tayu-tauでの木彫作家はしもとみおさん個展で歌います

東京以外は全国的に雪景色となった週末。外はとても寒くて「冬!」という感じがしました。今月末、三重県津市で初めてライブをします。木彫作家はしもとみおさんの猫の個展に歌を添えます。みおさんのインスタを見ると三重の山の中も真っ白になっているみたいですが、月末には春の兆しに出会えたら嬉しい。会場のtayu-tauさんはこれまで何度もイベント会場へ足を運んでくれて、「いつか」と約束していたイベントがこうやって実現することがとても嬉しいです。ぜひ三重県津市までお越しください。初めての街なので、ぜひお近くにお住まいのお友達にもこの情報を知らせてもらえたら。みおさんの猫、tayu-tauの空間、そして音楽でお迎えします。

みおさん個展


2017年1月29日(日)@ 三重県津市 喫茶tayu-tau
山田稔明ライブ&トーク (トークゲスト はしもとみお)
「薪ストーブと猫のいるライブ」

開場17:30 開演18:30/料金 3000円(1drink別))

ご予約:喫茶tayu-tau
(冬季休業中、営業時間外はメールにてお受けいたします。)
mail info@tayu-tau.jp/tel 059-253-7817


喫茶tayu-tau
〒514-0125三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817



  
Posted by monolog at 21:12Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

高橋徹也+山田稔明|名古屋・京都とワゴンツアーで

友人であり尊敬するシンガーソングライターである高橋徹也さんと旅する名古屋と京都のツアーは京都公演がチケット完売という嬉しい知らせを受けました。関東を中心に活動する僕ら音楽家にとって家から遠く離れた街で満席のお客さんを前にして歌えることはこの上ない幸せです。ケイブンシャCOTTAGEは僕も何度も歌わせてもらった非常に快適な空間ですが、イベントを企画してくれたアアルトコーヒーの庄野さんの力もあっての完売御礼だと思います。楽しい一日にしたいと思います。

京都の前日は名古屋。僕もタカテツさんも特に関東以外ではほとんど対バンライブというのがない、いわばふたりとも“孤独な”ミュージシャンです。その孤独がふたつ合わさるとどうなるかという実験が名古屋喫茶モノコトでの夜に繰り広げられます。京都が「コーヒーと音楽」であるのに対して名古屋は「音楽と音楽」、初めてのスペース喫茶モノコトも楽しみです。こちらはまだ席数に余裕があります。美味しいご飯や飲み物も提供されますのでぜひ遠くから近くから名古屋までお越しください。

今回車での旅をしようと思っているので僕もタカテツさんもアコギもエレキも、アンプから何から好きなものを運搬できるので「アコギ弾き語り」以上のものが披露できるかと思います。個人的には「真っ赤な車」とか「ドライブ」、「真夜中のドライブイン」やら「かっこいい車」とやたらと車ソングの多いタカテツさんが運転席でハンドルを握る姿を初めて見ることができるであろうことが楽しみです。

IMG_2497


2017年2月25日(土)@ 喫茶モノコト〜空き地〜
“音楽と音楽・山田稔明と高橋徹也”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1オーダー別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

孤独なシンガーソングライターふたりが東京を離れて
音楽の二人旅を。選び抜かれた言葉と旋律と声を届けます。

*山田稔明オフィシャルサイトにて予約受付開始

喫茶モノコト〜空き地〜
名古屋市千種区内山3-28-1ちくさ正文館書店2F
070-6411-7531
*大須モノコトではなく千種区ちくさ正文館書店2階に
新しくオープンした新しいスペースです。お気をつけください!




2017年2月26日(日)@ 京都 ケイブンシャ COTTAGE
「コーヒーと音楽」とカレーな京都

11:00 -16:00 夜長茶廊のカレー(売り切れ終了)とアアルトコーヒーのコーヒーが楽しめます
LIVE:17:00開場 18:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:高橋徹也、山田稔明 *夜長茶廊のカレーは限定数での販売となります

※THANK YOU!SOLD OUT!
当日券等については直接会場までお問い合わせください

恵文社 COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10  恵文社一乗寺店 南側
  
Posted by monolog at 17:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

来週は下北沢440でライブです

ここ数年対バンイベントに誘われることがめっきり少なくなり「山田稔明はワンマンライブしかやらないらしい」という根も葉もない噂もささやかれたりするのですが、実際はそんなことは全然なくて「ああ、最近全然イベントに誘われないなあ」と寂しく思っているのです。なのでこれまで面識のなかった柴山一幸さんから下北沢440でのイベントに声をかけてもらってとても嬉しかった。柴山さんはとても豪華なバンド編成での演奏、対して僕は独り弾き語りでコントラストを付けたいと思います。お正月の杉まつりがある意味年納め的な色合いもあったので2017年の始まりはこのステージから、ということにしましょう。ぜひご来場ください。

新ネガティブナイト3


2017年1月19日(木)@ 下北沢 440
“新ネガティブナイト”

18:30開場 19:00開演/前売2500円(ドリンク代別途)
出演:柴山一幸、ベクトルユーゴ、山田稔明

シンガーソングライター柴山一幸さんのイベントに誘って
いただきました。440のステージも久しぶりです。
*オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付


下北沢440(http://www.club251.co.jp/440/
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-29-15SYビル1F
TEL.03-3422-9440 [4PM-]  
Posted by monolog at 23:54Comments(1)TrackBack(0)