2018年04月19日

5月のソロ弾き語りワンマン @ 下北沢lete 開催決定

様々なリリースを夏に控えた、一ヶ月後の“狭間の季節”に恒例の下北沢lete弾き語りワンマンが決定しました。土曜日開催は久しぶりかもしれません。週明け4月23日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付を。雨の洞窟に入る直前の新緑の風が吹くような感じのライブにしたいと思います。テーマは“自由”。ぜひご参加ください。

2018_5_19


2018年5月19日(土)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 26”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

様々なリリースに先駆けた“狭間の季節”に
下北沢leteでの定期演奏会、弾き語りワンマンライブが
決定しました。“狭間の季節”の歌を歌います。

*4月23日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  

Posted by monolog at 09:53Comments(0)

2018年04月18日

週末22日(日)は鎌倉モルンでライブです

土曜日のギャラリー自由が丘の翌日は鎌倉へ。モルンでのライブは昨年10月以来。この日はOZマガジンとトラベラーズファクトリーとのコラボレーションということで、“鎌倉” “湘南”にちなんだ内容のこの日だけのセットリストにしようかなと考え始めたところです(まだわからない、いつも通りになるかもしれないけど)。いつの頃からか、鎌倉はそんなに遠くない大好きな街になりました。日曜日は29度くらいまで気温が上がるそうです。第三京浜から横横で海まで寄り道してからモルンに辿り着けたら。ご予約受付中です。週末は自由が丘で猫、そして鎌倉散策をぜひ。

8C4CC49A-5FA6-4294-8E1A-8A3F4B553FC4 993119F6-B675-4711-B203-21576C7E3218


2018年4月22日(日)@ 鎌倉 moln
“鎌倉よりみちLIVE”
〜OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明〜

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:古川誠(オズマガジン)、飯島淳彦(トラベラーズファクトリー)、山田稔明

OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボして生まれた「よりみちノート」
発売記念のポップアップショップでトークとライブを馴染みのお店鎌倉の雑貨店molnにて。
トラベラーズファクトリーとは昨年「notebook song」というCDシングルを作りましたが
こうしてまた違う空間でご一緒できることも嬉しく、お誘いいただいてとても嬉しいです。

◎ご予約はmolnまで

タイトルを「4/22 よりみちライブ」として、
・お名前・人数・お電話番号をご明記の上、
mail:belleandnatary@yahoo.co.jp
または
tel 0467-38-6336(水〜日、11:00〜18:00)までご予約ください。
メールでお申し込みのお客様には、折り返しご予約完了メールを返信いたします。


OZmagazine「よりみちノート」POPUP SHOP
2018年4月20日(金)〜22日(日)
open 11:00〜18:00(22日はイベント開催のため〜16:00)


鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休
  
Posted by monolog at 10:30Comments(0)

2018年04月17日

今週末はギャラリー自由が丘「猫さんぽ展」で弾き語りライブ

連日の録音作業で肩がこってきましたが、今週末はライブ2ステージ、しっかり深呼吸したいと思います。まず土曜日21日は昨年に続いて誘っていただいたギャラリー自由が丘でのライブ。猫をテーマにした展示ですが歌いたい歌を歌おうと思います。初めてお会いする作家さんばかりなので楽しみです。前回ご一緒した片岡まみこさんは明日18日から西荻窪FALLというギャラリーで「花猫」という展示をされるそうなので興味のある方はそちらもぜひ。猫といえば、現在発売中のコンビニコミックス『ねこぱんち』掲載の「木彫り猫の息吹」で近藤研二さんのエピソードが漫画化され、またご近所の僕もちょいちょい登場させていただいています。ぜひお手にとってご覧ください。

28783666_1631275963585713_8742833606671466496_n

2018年4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
猫さんぽ展 vol.2 LIVE

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンクお菓子付き)
出演:山田稔明

自由が丘のギャラリー自由が丘にて今年も猫をテーマにした展示で
演奏させていただくことになりました。出展作家さん皆さん初めて
お会いする方ばかりなので素敵な出会いがあればと思っています。

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F
  
Posted by monolog at 09:46Comments(0)

2018年04月15日

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングが100%達成



4月1日から始まった『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤リイシューのためのクラウドファンディング(以下CF)がちょうど2週間で目標額の100%を達成しました。「最初の2週間で30%を達成しているとCFは成功する確率が高い」とされる、というのを教わっていたのですが、とても順調に推移したことを誇らしく思います。これで制作費面での不安や心配から解き放たれて作りたいものを作れます(現在並行して同日発売となるGOMES THE HITMANのCDも作ってるからお金の問題は切実なのです)。

CFの期間は6月いっぱい、まだあと76日ありますので、150%、200%と伸びていくのを見てみたいです。参加していただいたたくさんの皆さん、本当にありがとうございます。お友だちやご家族にも『新しい青の時代』CFのことを伝えてもらえたら嬉しいです。まだこの船に乗ってない人
、スペースはまだありますのでぜひご一緒に。新しい青い海、まだ見ぬ一角獣とその先の水平線を目指すような感覚で。小さな嬌声をあげた、昨夜の「100%達成」でした。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加

LP_record
  
Posted by monolog at 10:03Comments(0)

2018年04月13日

クラウドファンディングお知らせもろもろ

LP_中面

連日『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングのお知らせばかりで失礼します。クレジット未決済分だったオーダーを整理してアイテム残数を改めましたので、定数に達して一旦完売した「【4月30日締切】ライナーノーツにあなたのお名前を掲載します」をお申込みいただける状態になっています。最後のチャンスだと思いますので、思い出作りをぜひとも。そして、クラウドファンディングで「夜の科学 vol.54-新しい青の時代revisited」をお申込みの方への整理番号を記載したメールは今週末には発送できると思います。お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい(通販オフィシャルSTORE分も今週末にはお伝えする予定で作業しているところです)。

毎日書いているこのブログとは別に、クラウドファンディングの「活動報告」というところにもかなりの文章を連日書いています(今日はなぜサイン入りレコードを用意しなかったかについて書きました)。こちらもあわせてお楽しみいただければ嬉しいです。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加  
Posted by monolog at 12:43Comments(0)

2018年04月12日

来週末は自由が丘と鎌倉|猫と手帳と音楽

来週末は自由が丘、そして鎌倉でイベントにお誘いいただきました。猫と手帳と音楽、楽しみです。

28783666_1631275963585713_8742833606671466496_n

2018年4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
自由が丘 猫さんぽ展 vol.2 LIVE

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンクお菓子付き)
出演:山田稔明

自由が丘のギャラリー自由が丘にて今年も猫をテーマにした展示で
演奏させていただくことになりました。出展作家さん皆さん初めて
お会いする方ばかりなので素敵な出会いがあればと思っています。

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F


993119F6-B675-4711-B203-21576C7E3218 8C4CC49A-5FA6-4294-8E1A-8A3F4B553FC4


2018年4月22日(日)@ 鎌倉 moln
“鎌倉よりみちLIVE”
〜OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明〜

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:古川誠(オズマガジン)、飯島淳彦(トラベラーズファクトリー)、山田稔明

OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボして生まれた「よりみちノート」
発売記念のポップアップショップでトークとライブを馴染みのお店鎌倉の雑貨店molnにて。
トラベラーズファクトリーとは昨年「notebook song」というCDシングルを作りましたが
こうしてまた違う空間でご一緒できることも嬉しく、お誘いいただいてとても嬉しいです。

◎ご予約はmolnまで

タイトルを「4/22 よりみちライブ」として、
・お名前・人数・お電話番号をご明記の上、
mail:belleandnatary@yahoo.co.jp
または
tel 0467-38-6336(水〜日、11:00〜18:00)までご予約ください。
メールでお申し込みのお客様には、折り返しご予約完了メールを返信いたします。


OZmagazine「よりみちノート」POPUP SHOP
2018年4月20日(金)〜22日(日)
open 11:00〜18:00(22日はイベント開催のため〜16:00)


鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休
  
Posted by monolog at 20:21Comments(0)

2018年04月11日

『新しい青の時代』クラウドファンディングで「MONOLOG vol.8」を追加

TOP画面

4月1日から始まった『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤リイシュークラウドファンディングは現在98%。目標達成までもうちょっと!というところまできています。限定数を終了した「LPレコード+アートカード」をあらたに追加しました。「ライナーノーツにあなたのお名前を」というオファーは完売となりましたが、かわりに2013年春にハンドメイドジンとして発売した「MONOLOG vol.8(『新しい青の時代』特集号)」のPDF版をダウンロード購入できるようにしました。詳細なレコーディング日記や五十嵐祐輔くんによる作品解説などとても読み応えのあるものですので、副読本としてお薦めです。

このクラウドファンディングサイトのための文章というのも日々書き連ねていて、「活動報告」というところを覗いてもらうとお読みいただけます。クラウドファンディング終了まであと80日くらいありますが、100%を達成したあとも120、150、200%と増えていったら嬉しいなと願います。4月に入ってからずっと毎日が特別な感じがして、このクラウドファンディングをやって本当によかったなーと思います。引き続きサポートをよろしくお願いします。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加


山田稔明『新しい青の時代』アナログ盤

2018年7月25日 発売/GTHC-0012/価格 3500円(税込)


blue_analog_jacketsideA
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし

sideB
1.月あかりのナイトスイミング
2.やまびこの詩
3.光の葡萄
4.日向の猫
5.ハミングバード


all songs written and
produced by Toshiaki Yamada
originally released on July 7, 2013



  
Posted by monolog at 12:47Comments(0)

2018年04月09日

猫町フェス2018 ライブ物販手売り分チケットについて



一昨日の巣巣で先行発売、昨日から一般発売が始まった「猫町フェス2018」、
すでにたくさんのチケットをご購入いただいていますが、整理番号の一番早い
「ライブ会場手売り分チケット」についてお知らせします。
詳細なチケット情報が後手後手になってしまい申し訳ありません。
引き続き、猫町フェス2018をよろしくお願いします。


<今後「ライブ会場手売り販売分チケット」の販売を予定している公演>

4月20日(金)@ 渋谷LUSH 【むぎ(猫) 出演イベント】
4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘 【山田稔明 出演イベント】
4月22日(日)@ 鎌倉 moln 【山田稔明 出演イベント】
5月11日(金)@ 新宿 LOFT 【むぎ(猫) 出演イベント】
5月18日(金)@ 下北沢 モナレコード 【近藤研二 出演イベント】



5月3日(土)吉祥寺コピスでの山田稔明+近藤研二のライブ時は
フリーライブというイベント性質上、当日の状況が読めないため
チケットの販売は未定となっています。詳細分かり次第お知らせします。
その他の公演でも販売を行うときはまた追ってアナウンスしますので。

また、8月17日公演がソールドアウトしたり、配券状況によっては
「ライブ会場手売り販売分チケット」の用意ができない可能性も考えられますので、
そのときはご了承ください。



2018年8月17日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
猫町フェス2018ーnekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
itoken(drums)、伊藤健太(bass)

開場 18:00 / 開演 19:00開演
前売¥3900+1drink / 当日¥4500+1drink(税込・整理番号順入場・全自由)

一般発売、取り置き予約が本日4月8日16:00開始となります。
SPC店頭販売 / SPC HP予約 / LivePocket

*会場入場に関しては(1) ライブ会場物販販売分(2)スターパインズカフェ店頭販売分、(3)LivePocket購入分(4)各アーティストHP予約取り置き/スターパインズカフェHP予約という順番になります。会場の都合により事前精算分を優先したいとのことで、早い整理番号をお求めの方へはライブ会場・店頭売り、LivePocketでのご購入をお薦めします。ご理解ください。

STAR PINE’S CAFE
TEL:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 14:28Comments(1)

GOMES THE HITMAN『SONG LIMBO発売記念ライブ』と山田稔明『夜の科学54』入場申込受付は本日21時から

5周年の記念したアナログ盤発売記念の山田稔明バンド編成公演、そして13年ぶりのCDをリリースするGOMES THE HITMANの2018年最初にしてレコ発記念ライブのチケット申込受付を今晩21時から開始します(7月7日山田稔明「夜の科学 vol.54」はすでにクラウドファンディングサイトにてチケットの先行販売分が完売していますので若干枚数の発売になります)。両日ともレコード・CDの先行発売を行うお披露目の夜となりますのでぜひご来場ください。クラウドファンディングサイトにて7月7日公演をお申込みの方への整理番号のお知らせは今月中を予定していますので今しばらくお待ちいただきますようお願いします。今年の夏の始まり、熱い2日間にご期待下さい!


78D80F57-1FA0-4D8F-97CF-DB45596464F1

ED28BD79-7F63-4BE7-95C4-A54674FD57F8


2018年7月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
山田稔明『新しい青の時代』限定アナログ盤発売記念
夜の科学 vol.54 - 新しい青の時代 revisited

出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[itoken、安宅浩司、海老沼崇史、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二、立花綾香 ]
18:30開場 19:00開演/4000円(ドリンク代別途)

2013年の自身最高傑作『新しい青の時代』リリースから5周年
を記念して限定アナログ盤をリリース、その発売記念イベント。
アルバム完全再現を含むスペシャルな内容でお届けします!

4月9日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて一般発売受付開始



2018年7月8日(日)@ 恵比寿 天窓switch
GOMES THE HITMAN LIVE 2018 “SONG LIMBO SPECIAL”

17:30開場 18:00開演/前売4000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]

『ripple』以来13年ぶりのリリースとなる『SONG LIMBO』
四季折々の歌を現在進行形のGOMES THE HITMANが奏でます。
もちろんアルバムの先行発売も。どうぞご期待下さい!

*4月9日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて申込受付開始


恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887


2018_7_7 2018_7_8

  
Posted by monolog at 10:16Comments(0)

2018年04月08日

本日4月8日16時より「猫町フェス2018」チケット販売受付が始まります

猫町フェス_イラスト_square_S


2018年8月17日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
猫町フェス2018ーnekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
itoken(drums)、伊藤健太(bass)

開場 18:00 / 開演 19:00開演
前売¥3900+1drink / 当日¥4500+1drink(税込・整理番号順入場・全自由)

一般発売、取り置き予約が本日4月8日16:00開始となります。
SPC店頭販売 / SPC HP予約 / LivePocket

*会場入場に関しては(1) ライブ会場物販販売分(2)スターパインズカフェ店頭販売分、(3)LivePocket購入分(4)各アーティストHP予約取り置き/スターパインズカフェHP予約という順番になります。会場の都合により事前精算分を優先したいとのことで、早い整理番号をお求めの方へはライブ会場・店頭売り、LivePocketでのご購入をお薦めします。ご理解ください。

STAR PINE’S CAFE
TEL:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 10:14Comments(1)

2018年04月07日

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディング、好調受付中です

山田稔明3rdアルバム『新しい青の時代』、

リリースから5周年を記念して限定アナログ盤をリリース!

LP_record LP_中面

4月1日から始まった『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤リイシューのクラウドファンディング、目標の88%まで到達、とても順調に進んでいます。わくわくしながら諸作業を進めているところです。さらなるご支援をよろしくお願いします。2012年に映画主題歌のために作られた「あさってくらいの未来」をボーナストラックとして全11曲が収録された『新しい青の時代』(2013年発表)は、本来シンメトリーな10曲で完結することが想定されたレコードでした。さらにはイラストレーター福田利之によるオリジナルのアートワーク(CD制作時には“ある事情”から一角獣の姿が隠されたのです)を使用した、見開きダブルジャケットによるスペシャルパッケージに包まれて、2018年夏、<新しい『新しい青の時代』>が誕生します。

昨日はB2ポスターのデザイン打ち合わせがありましたが、やはり大きくプリントしたこのアートワークは圧巻。アートカードはCDサイズ。大きいのも小さいのもどちらもお薦めです。その福田利之さんによる原画は本日から吉祥寺美術館で開催の「福田利之展|吉祥寺の庭」で展示されていますのでぜひこちらにも足をお運び下さい。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加



山田稔明『新しい青の時代』アナログ盤

2018年7月25日 発売/GTHC-0012/価格 3500円(税込)


blue_analog_jacketsideA
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし

sideB
1.月あかりのナイトスイミング
2.やまびこの詩
3.光の葡萄
4.日向の猫
5.ハミングバード


all songs written and
produced by Toshiaki Yamada
originally released on July 7, 2013

  
Posted by monolog at 10:41Comments(0)

はしもとみお展LIVEは本日|完売御礼



今日はいよいよ等々力 巣巣でのはしもとみお展「ブレーメンの音楽隊」での近藤研二さんとのライブです。みおさんとのイベントも春の恒例行事のようになってきました。今日は木彫りワークショップも行われるので楠の香りが漂う素敵な空間と時間になることでしょう。チケットは完売していますが、展示は無料で。明日まで開催。そして来月5月1日には熊本ではしもとみおさんとのライブがあります。ぜひ九州の方はこちらへご参加ください。

みおさんに作ってもらった木彫りの猫たちを持っていきますのでぜひ近くでご覧ください。



2018年4月7日(土)@ 等々力 巣巣
はしもとみお作品展 LIVE「猫と音楽」

19:00開場 19:30開演/料金4000円(お菓子付き)
出演:山田稔明、近藤研二

はしもとさんとも縁の深い2人の猫好きミュージシャンが
猫の彫刻に囲まれて演奏。猫のでてくる歌を奏でます。
*THANK YOU!SOLD OUT!



はしもとみお作品展「ブレーメン」
2018年3月30日(金)- 4月8日(日)@ 等々力 巣巣

10:30 - 18:30 最終日は17:00まで/観覧無料

はしもとみおの手によって、ひとつの木の塊から彫り出された命を宿した動物達。
今年のテーマは「ブレーメン」。初期のころから作り続けている人気の作品。
ながめているだけで心も穏やかに。会期中会場では、はしもとさんがアトリエで
ブレーメンを製作している映像をご覧いただけます。

販売の作品はすべて、ご来店の方の抽選となります。
会期終了後に、はしもとさんにくじをひいてもらい決定します。
はしもとみおHP

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020
  
Posted by monolog at 08:03Comments(0)

2018年04月06日

猫町フェス2018チケットは今週末販売開始

8月の「猫町フェス2018」、週末7日の巣巣でのはしもとみお展で一番整理番号の早いチケットを先行販売します。そして翌8日16時よりスターパインズカフェ店頭、LivePocket、各アーティストの予約サイトにての受付がスタート、まだまだ4ヶ月先のライブですが、助走は始まっています。今年の夏、多分一番熱い夜になると思いますので、どうぞよろしくお願いします!

猫町イメージ


2018年8月17日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
猫町フェス2018ーnekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
itoken(drums)、伊藤健太(bass)

開場 18:00 / 開演 19:00開演
前売¥3900+1drink / 当日¥4500+1drink(税込・整理番号順入場・全自由)

チケットは4月7日巣巣での「はしもとみお個展ライブ」で先行販売
一般発売、取り置き予約は4月8日16:00開始となります。
SPC店頭販売 / SPC HP予約 / LivePocket

*会場入場に関しては(1) ライブ会場物販販売分(2)スターパインズカフェ店頭販売分、(3)LivePocket購入分(4)各アーティストHP予約取り置き/スターパインズカフェHP予約という順番になります。会場の都合により事前精算分を優先したいとのことで、早い整理番号をお求めの方へはライブ会場・店頭売り、LivePocketでのご購入をお薦めします。ご理解ください。

STAR PINE’S CAFE
TEL:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 23:43Comments(2)

2018年04月05日

GOMES THE HITMANレコ発は来週月曜日チケット受付開始|夜の科学も若干席数販売します

2018_7_7 2018_7_8

GOMES THE HITMAN13年ぶりのCDリリースとそれに伴う7月8日の発売記念ライブ、ナタリーやCDジャーナルなどニュースサイトでも取り上げていただきましたが、CD先行発売となるレコ初ライブの入場申込が週明け4月9日(月)21時からオフィシャルサイト通販STOREで。『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤のためのクラウドファンディングサイトでの先行販売分が完売した7月7日「夜の科学vol.54」も若干枚数ですがチケットの販売を行います。

GOMES THE HITMANはメンバー4人での演奏となります。一方「夜の科学」に関してはitokenさん、安宅くん、そして久しぶりにベーシスト海老沼崇史くん(『新しい青の時代』の大半の曲のベースを弾いてくれています)、佐々木真里さん、五十嵐くん、先日26歳(出会ったときは二十歳だったのに!)になった立花綾香、そして近藤研二さんも含めたオールキャストでお届けします。まだ4月ですが、楽しみな2日間が待ち遠しいです。



2018年7月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
山田稔明『新しい青の時代』限定アナログ盤発売記念
夜の科学 vol.54 - 新しい青の時代 revisited

出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[itoken、安宅浩司、海老沼崇史、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二、立花綾香 ]
18:30開場 19:00開演/4000円(ドリンク代別途)

2013年の自身最高傑作『新しい青の時代』リリースから5周年
を記念して限定アナログ盤をリリース、その発売記念イベント。
アルバム完全再現を含むスペシャルな内容でお届けします!

4月9日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて一般発売受付開始



2018年7月8日(日)@ 恵比寿 天窓switch
GOMES THE HITMAN LIVE 2018 “SONG LIMBO SPECIAL”

17:30開場 18:00開演/前売4000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明]

『ripple』以来13年ぶりのリリースとなる『SONG LIMBO』
四季折々の歌を現在進行形のGOMES THE HITMANが奏でます。
もちろんアルバムの先行発売も。どうぞご期待下さい!

*4月9日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて申込受付開始


恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887  
Posted by monolog at 21:54Comments(0)

2018年04月03日

my favorite things



4月になって3日が経った。新年度とか新生活とか言ってもそんな目に見えるような変化はないと思っていたんだけど、オープニングで大塚いちおさんのイラストがフィーチャーされているというので久しぶりにNHKの朝の連ドラを(朝と昼の再放送を)見るようになって、午後からのラジオ『たまむすび』に赤江珠緒さんが戻ってきたからまたラジオに向かうようになったり、変化というよりもいつかの頃に生活のペースが戻ったような感じがする。「my favorite things」という歌を書いた当時と同じようなタイムテーブル。ひたすら家で録音作業をしたり、デスクワークをやって、気晴らしに街へ買い物に出たりするともう夜になっている。



4月1日から始まった『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤のためのクラウドファンディングは3日で目標まで70%となりました。とても順調な数字なのだそうです。本当にたくさんの人が申し込んでくれているのだなあと嬉しくなります。早々に定員数に達してしまった「ライナーノーツにあなたのお名前を掲載します」というオファー、せっかくなのでもう少し数を増やそうということになりました。追加でご購入できますのでぜひ記念に。7月7日の『新しい青の時代』完全再現&レコ発記念ライブは山田稔明、イトケン、安宅浩司、海老沼崇史、佐々木真里、五十嵐祐輔、近藤研二、立花綾香という総動員のラインナップで演奏する予定です。こちらも先行チケットがもう少しで終了しますので、お急ぎください。


『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤クラウドファンディングTWIN MUSICサイトへ  
Posted by monolog at 21:02Comments(0)

2018年04月01日

リリースから5周年を記念して山田稔明『新しい青の時代』限定アナログ盤発売

山田稔明3rdアルバム『新しい青の時代』、

リリースから5周年を記念して限定アナログ盤をリリース!

LP_record LP_中面

2013年に山田稔明ソロとして初の全国流通作品として発表され、山田稔明の最高傑作と各方面から評価の高い3rdアルバム『新しい青の時代』。今でもライブのセットリストでの重要楽曲を多く含む色褪せない作品ですが、そのリリースからの5周年を記念して限定アナログ盤の制作が決定しました。バンド時代含めて山田稔明にとって初めての、待望のLPレコードとなります。

2012年に映画『ナナとカオル 第2章』のための主題歌として書かれた「あさってくらいの未来」をボーナストラックとして全11曲が収録された『新しい青の時代』は、本来シンメトリーな10曲で完結することが想定されたレコードでした。さらにはイラストレーター福田利之によるオリジナルのアートワーク(CD制作時には“ある事情”から一角獣の姿が隠されたのです)を使用した、見開きダブルジャケットによるスペシャルパッケージに包まれて、2018年夏、<新しい『新しい青の時代』>が誕生します。

今回山田稔明自身のキャリア初の試みとして、音楽専門クラウドファンディング TWIN MUSICと提携して「クラウドファンディング」、皆さんからの力をお借りしてプロジェクトを進めたいと思います。ずっと夢見てきたアナログ盤のリリース、妥協せずわがままを通したいと思いました。どうか心強いサポートをよろしくお願いします。(文責:山田稔明)


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加



山田稔明『新しい青の時代』アナログ盤

2018年7月25日 発売/GTHC-0012/価格 3500円(税込)


blue_analog_jacketsideA
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし

sideB
1.月あかりのナイトスイミング
2.やまびこの詩
3.光の葡萄
4.日向の猫
5.ハミングバード


all songs written and
produced by Toshiaki Yamada
originally released on July 7, 2013







<『新しい青の時代』再現&アナログ盤発売記念ライブ決定!>

2018年7月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
山田稔明『新しい青の時代』限定アナログ盤発売記念
夜の科学 vol.54 - 新しい青の時代 revisited

出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
18:30開場 19:00開演/4000円(ドリンク代別途)

2013年の自身最高傑作『新しい青の時代』リリースから
5周年を記念して限定アナログ盤をリリース、その発売記念イベント。
アルバム完全再現を含むスペシャルな内容でお届けします!

チケット先行予約は本日よりクラウドファンディングサイトTWIN MUSICのHPにて受付開始
4月9日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて一般発売受付開始

恵比寿 天窓 switch
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887  
Posted by monolog at 00:02Comments(0)

GOMES THE HITMAN 13年ぶりのCDリリース決定!

GOMES_P9120872

GOMES THE HITMAN 13年ぶりのCDリリース決定!

『SONG LIMBO』2018年7月25日発売


7年の休止期間を経て、2014年からライブ活動を再開したバンド「GOMES THE HITMAN」が、2018年夏、結成25年の節目に『ripple』(vap/2005年)以来13年ぶりの新録音作品をリリースします。来年のメジャーデビュー20周年を前に現在進行形のバンドが奏でます。タイトルは『SONG LIMBO』ーーLIMBOとは天国と地獄のあいだにある“辺土”を意味します。ここに収められた楽曲群はこれまで正式リリースの日の目を見ないまま“辺土=LIMBO”をさまよった言葉とメロディたち。ついに解き放たれる季節の歌たちをお楽しみください。

すべての楽曲は1990年代から2000年代前半に山田稔明によって書かれた未CD化楽曲。2000年代前半にCDR作品『SONG LIMBO』として発表された現在入手困難なレア楽曲群に、バンド最初期の重要曲「北の国から」「スプリングフェア」などを加え、春夏秋冬、四季を駆け抜けてゆくGTH流の“カレンダー・ソングス”です。2018年2月から4人のメンバーのみで楽器や機材を持ち寄って制作、山田稔明(ボーカル/ギター)、堀越和子(キーボード/コーラス)、高橋結子(ドラム/パーカッション)、須藤俊明(ベース)は録音とミックスも担当する。GOMES THE HITMANがレコーディングを行うのは2005年以来13年ぶり。アルバムジャケットのイラストはロンドン在住のイラストレーターGrace Helmerが担当。

『SONG LIMBO』収録曲のなかから「スプリングフェア」を公開します。1995年に作って、一昨日録音して、今日ミックスした曲です。




オフィシャル通販STOREにて特典CDRつきのプレオーダー受付開始しました


GOMES THE HITMAN『SONG LIMBO』(GTHC-0013)
2018年7月25日(水)発売/価格 3000円(税込)


<収録予定曲>
way back home
晴れた日のアスリート
虹とスニーカー
山で暮せば
世紀末のコロンブス
黄昏・夕暮れ・夜明け
恋の見切り発車
桃色の雲
churchbells ringing
スプリングフェア
北の国から
晴れ男と雨女

*全12曲/曲順未定



<CD発売記念ライブ決定!>

2018年7月8日(日)@ 恵比寿 天窓switch
GOMES THE HITMAN LIVE 2018 “SONG LIMBO SPECIAL”

17:30開場 18:00開演/前売4000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN

2005年『ripple』以来13年ぶりのリリースとなる『SONG LIMBO』、
四季折々の歌を現在進行形のGOMES THE HITMANが奏でます。
もちろんアルバムの先行発売も。どうぞご期待下さい!
*4月9日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて申込受付開始

恵比寿 天窓 switch
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887

gomes-portrait


GOMES THE HITMAN(ゴメス・ザ・ヒットマン)
1993年に東京外国語大学の音楽サークル内で結成され、1999年にメジャーデビュー。 風景描写と刹那的心情を日本語歌詞と多彩なアレンジで普遍的ポップスに昇華するバンド。2005年のアルバム『ripple』に収録された「手と手、影と影」がジャックスカードのCM ソングに起用され、知名度を上げた。長い冬眠時間を経て2014年からライブ活動を再開。2019年12月にニューアルバムを発表することを公言するなか、結成25周年の今夏、13年ぶりの新録音未発表曲集『SONG LIMBO』をリリースする。(band portrait by Grace Helmer)
  
Posted by monolog at 00:00Comments(0)

2018年03月29日

はしもとみおさんと猫と私

IMG_3540

明日から等々力の巣巣にてはしもとみお個展「ブレーメンの音楽隊」が始まります。みおさんとの出会いと交流は先代猫ポチが亡くなった4年前の夏に始まりました。失意の底にいた僕の心に光を差してくれたのがみおさんが作ってくれたポチの彫刻でした。以来、ワークショップに参加したり、イベントでのコラボレーションも東京、三重、福岡と回を重ねて、この春には熊本へも出かけていくことになっています。

昨年末にはコンビニコミックス『ねこぱんち』で愛猫ポチとポチ実が漫画化されるというご褒美のような機会もいただいきましたが、またこの春、愛猫ポチ実をみおさんが新しい場所へ連れ出してくれたのです。JRの駅にあるエキナカ自販機<naturacure>はこれまでもみおさんの描いた絵で包まれていましたが、新デザインのなかにうちのポチ実も忍ばせてもらいました。東京駅からデビューしたそうで、これからさらに範囲が広がっていくとのことです。僕も電車に乗るたびに愛猫の姿を探したいと思います。来週末は巣巣で近藤研二さんとともにみおさんの彫刻に囲まれてのライブ、そして来月頭には熊本です。魂のこもった彫刻もみおさんご自身もとても素敵です。ぜひご来場ください。




2018年4月7日(土)@ 等々力 巣巣
はしもとみお作品展 LIVE「猫と音楽」

19:00開場 19:30開演/料金4000円(お菓子付き)
出演:山田稔明、近藤研二

はしもとさんとも縁の深い2人の猫好きミュージシャンが
猫の彫刻に囲まれて演奏。猫のでてくる歌を奏でます。
*THANK YOU!SOLD OUT!



はしもとみお作品展「ブレーメン」
2018年3月30日(金)- 4月8日(日)@ 等々力 巣巣

10:30 - 18:30 最終日は17:00まで/観覧無料
木彫ワークショップ「ゆらゆら猫とゆらゆら犬」は4月7.8日に開催

はしもとみおの手によって、ひとつの木の塊から彫り出された命を宿した動物達。
今年のテーマは「ブレーメン」。初期のころから作り続けている人気の作品。
ながめているだけで心も穏やかに。会期中会場では、はしもとさんがアトリエで
ブレーメンを製作している映像をご覧いただけます。

販売の作品はすべて、ご来店の方の抽選となります。
会期終了後に、はしもとさんにくじをひいてもらい決定します。
はしもとみおHP

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020




2018年5月1日(火)@ 熊本 長崎書店 3F リトルスターホール
くまもと猫町ラプソディ

18:30開場 19:00開演(20時半終了予定)/料金2,000円
出演:山田稔明/トークゲスト:はしもとみお(木彫家)

東京、三重、福岡に続いて、今年は熊本にて木彫家はしもとみおと
シンガーソングライター山田稔明のコラボレーションライブが決定。
想いを込めて彫られた愛猫ポチやポチ実、猫町の仲間モイやウニ、
インスタグラムで人気の猫たちも熊本へ出張します。
キャリア初の熊本ライブにご期待下さい!

【ご予約方法】
・長崎書店レジカウンターにてお申し込み
・お電話でお申し込み(長崎書店 TEL 096-353-0555)
・メールでお申し込み(長崎書店 info@nagasakishoten.jp)
*ご来店ならびにお電話でのお申し込みは、10時〜21時の間にお願いいたします

長崎書店(http://nagasakishoten.net/
熊本市中央区上通町6-23
*会場(長崎書店ビル3階)までの移動手段は階段のみとなりますので予めご了承ください
  
Posted by monolog at 14:43Comments(0)

2018年03月25日

本日蔵前NAOT TOKYOでのアニバーサリーライブです

いつも三月は蔵前のNAOTでのこのイベントが楽しみで、まだ先だと思っていても、いつの間にかいつも、すぐにその日がやってくる。今日はとてもいい天気なので隅田川とスカイツリーは僕らを気持ちよく迎えてくれるだろう。桜も。四周年ということで、第一回目のオープニング記念から数えて五回目のNAOT。四年前のことを思い出そうとすると混乱する。まだポチが生きていた春だった。あっという間に思えても長い時間だとも感じるし、なにかの存在と不在は、まるで目眩みたいな不思議な感覚を伴う。

2013年に出した『新しい青の時代』という作品収録の「光の葡萄」という曲のなかで「もう変わるはずのないことと安心してたかたちがゆらゆら揺れている」と歌う一方で「変わるはずなんてないと諦めてしまったこと」も状況は変わり得る、とも歌っているのだけど、その真意は当初自分のなかではぼんやりしたものだった。それが時間の経過とともに明快になっていくから繰り返す季節にはすべてに固有個別の意味があるのだなと思う。もう叶わない想いだと思っていたことがむくむくと動きだしたり、当たり前だと思っていたことが音を立てるようにがらっと変遷していく日々に。

昨晩、遠方に向けて慣れない電報を打ちながら静かに考えたのも、存在と不在のコントラスト、変わらないものと変わってゆくことについてだった。春というのはいつもこんな感じの季節だった、と春になるたびに毎度のごとく思い返す。今日は「光の葡萄」は歌わないけれど、新しい季節の歌をたくさん歌いたいと思います。本日蔵前NAOT TOKYOでのライブは17時半から。完売御礼。

naot2018
  
Posted by monolog at 11:46Comments(0)

2018年03月24日

OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明|“鎌倉よりみちLIVE”開催

春に楽しいイベントが決定しました。OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボして生まれた「よりみちノート」発売記念のポップアップショップでトークとライブを馴染みのお店鎌倉の雑貨店molnにて。トラベラーズファクトリーとは昨年「notebook song」というCDシングルを作りましたがこうしてまた違う空間でご一緒できることも嬉しく、お誘いいただいてとても嬉しいです。

OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボ「よりみちノート」は、忙しい日々を過ごす中で遠ざかりがちな、“無駄に過ごす時間”や“目的のないおでかけ”を、「よりみちじかん」として提案。東京版に続き、このたび鎌倉版が発売となります。鎌倉・湘南のエリアごとのオススメスポットの紹介とともによりみちじかんに出会ったものや感じたことを、自由に書き込んでいけるノートです。「よりみちノート」鎌倉版の発売を記念して、3日間限定のポップアップショップとスペシャルイベントを開催。限定グッズもありますのでお見逃しなく。最終日4月22日、オズマガジン古川誠さん、トラベラーズファクトリー飯島淳彦さん、山田稔明での「よりみち」トークとライブイベントを開催。「よりみちノート」を片手に鎌倉さんぽを楽しんだ1日の終わりに、楽しいおしゃべりと音楽の夜を。

993119F6-B675-4711-B203-21576C7E3218 8C4CC49A-5FA6-4294-8E1A-8A3F4B553FC4


2018年4月22日(日)@ 鎌倉 moln
“鎌倉よりみちLIVE”
〜OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明〜

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:古川誠(オズマガジン)、飯島淳彦(トラベラーズファクトリー)、山田稔明

◎ご予約はmolnまで

タイトルを「4/22 よりみちライブ」として、
・お名前・人数・お電話番号をご明記の上、
mail:belleandnatary@yahoo.co.jp
または
tel 0467-38-6336(水〜日、11:00〜18:00)までご予約ください。
メールでお申し込みのお客様には、折り返しご予約完了メールを返信いたします。


OZmagazine「よりみちノート」POPUP SHOP
2018年4月20日(金)〜22日(日)
open 11:00〜18:00(22日はイベント開催のため〜16:00)


鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休
  
Posted by monolog at 09:03Comments(0)

2018年03月20日

静岡 富士宮市民文化会館でのコンサート、本日9時よりチケット受付開始

静岡 富士宮市民文化会館での近藤研二さんと笹倉慎介くんと僕、3人でのコンサートのチケットが本日9時から受付開始となります。静岡でのライブは去年の三保原屋以来、富士宮へ行くのは初めてとなります。ついつい通り過ぎてしまいがちな“近くて遠い街”静岡に2年連続で歌えることが嬉しいです。富士宮焼きそばが僕らを待つのでしょうか。市のイベント、富士宮市教育委員会が後援、NPO法人捨て猫をなくす会も協力してくださるということで、老若男女、僕ら3人が好きな猫やコーヒー、そしてもちろん音楽を持ち寄って楽しい一日にしたいと思います。




2018年6月30日(土)@ 静岡 富士宮市民文化会館 小ホール
猫と暮らす音楽ー近藤研二・山田稔明・笹倉慎介アコースティックコンサート

開場13:30 開演14:00/一般2,000円 高校生以下1,000(全席自由)
出演:近藤研二、山田稔明、笹倉慎介

SSW笹倉慎介くんの地元、静岡県富士宮市とのご縁があり、
猫と暮らすミュージシャン3人で遠征に行くことになりました。
タイトルは「猫と暮らす音楽」、コンサート以外にも、みんなの
猫写真展や珈琲にまつわる催しを企画中。


チケット発売日:3月20日 午前9時
チケットは会館窓口ほか、電話・webからもご予約できます。
ご予約はこちら

富士宮市民文化会館
〒418-0067
静岡県富士宮市宮町14番2号  
Posted by monolog at 08:55Comments(0)

2018年03月19日

福岡と熊本のためのフライヤー

4月30日福岡 JOY TRIP CAFEと5月1日熊本 長崎書店での告知フライヤーを作りました。ここ最近ばたばたしてフライヤーを作ることがほとんどできてなかったのですが、今年の年頭に「できるだけ告知フライヤーを作る」という目標を掲げたのです。で、ようやく3月になって実行したという年度末。初めて歌いにいく街というのはいつでも期待と不安でいっぱいです。熊本にいったいどれくらいの方が僕のことを知っていてライブを観に来てくれるのか、ドキドキして夜ごと変な夢を見るくらいです。

福岡と熊本のライブ情報が裏表に載ったこのフライヤーの配布にご協力いただけるカフェ、ショップ、「我こそは」というボランティアの方いらっしゃいましたら「info@gomesthehitman.com」までご連絡ください。フライヤーをお送りしますので情報頒布の手助けをぜひ。下の画像をコピーしていただいても構いません。福岡も熊本もただいま入場予約を受付中です。大型連休の前半戦、ぜひ遠くから近くから、福岡にも熊本にもお越しいただけたら嬉しいです。来年で10年を迎える福岡のように、これから何度も熊本へ行けますように。

2018_04_九州_表 2018_04_九州_裏_2


2018年4月30日(月祝)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
“夜の科学 in 福岡ーhomeward bound 2018”

18:00開場 18:30開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

cafe Teco時代から数えて9年目の空間、昨年夏以来の里帰り公演が
決定しました。新しい季節の歌を歌います。乞うご期待。
*オフィシャルサイトにて予約受付

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00(LO) 定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)




2018年5月1日(火)@ 熊本 長崎書店 3F リトルスターホール
くまもと猫町ラプソディ

18:30開場 19:00開演(20時半終了予定)/料金2,000円
出演:山田稔明/トークゲスト:はしもとみお(木彫家)

東京、三重、福岡に続いて、今年は熊本にて木彫家はしもとみおと
シンガーソングライター山田稔明のコラボレーションライブが決定。
想いを込めて彫られた愛猫ポチやポチ実、猫町の仲間モイやウニ、
インスタグラムで人気の猫たちも熊本へ出張します。
キャリア初の熊本ライブにご期待下さい!

【ご予約方法】
・長崎書店レジカウンターにてお申し込み
・お電話でお申し込み(長崎書店 TEL 096-353-0555)
・メールでお申し込み(長崎書店 info@nagasakishoten.jp)
*ご来店ならびにお電話でのお申し込みは、10時〜21時の間にお願いいたします

長崎書店(http://nagasakishoten.net/
熊本市中央区上通町6-23
*会場(長崎書店ビル3階)までの移動手段は階段のみとなりますので予めご了承ください
  
Posted by monolog at 20:43Comments(0)

2018年03月18日

巣巣の15周年記念イベントに参加します

お世話になっている家具と雑貨のお店巣巣の15周年記念のイベントに参加します。出会った頃は8周年あたり?こないだ10周年だったと思ってたのに、なんともう15周年です。様々な出会いの場所になった巣巣にはどれだけ感謝してもしきれません。たくさんの友人たちと一緒に言葉と音楽でお祝いを。期間中いろいろなイベントが開催されます。詳細はこちらを。

今年の大型連休は里帰り福岡公演、そして初めての熊本、東京に戻ってきて地元吉祥寺の野外ステージ、そして巣巣、歌ってばかりのウィークになります。

15canL

2018年5月5日(土)@ 等々力 巣巣
巣巣15周年WEEK “詩と音楽と珈琲”

開場16:30 第一部 17:00-18:00 第二部18:30-20:30/3500円

想いを言葉につむぎ、声に出して表現するポエトリーリーディングと
音楽を楽しむひととき。あいまには、美味しいコーヒーとケーキを。
ゆかりのミュージシャンが集まり、普段のライブとはまた一味違った
こころがやさしくゆれる時間をお楽しみください。

出演:山田稔明、近藤研二、高橋徹也、高橋久美子、青羊(けもの)、
ヒサマツエツコ、kitchen Sisters、草とten shoes and more
コーヒー:アアルトコーヒー、 ケーキ:あゆみ食堂
(この日の通常営業は16:00までとなります)

□ご予約の受付方法
巣巣にてメールで受付いたします。

メールアドレス「susu@susu.co.jp」
タイトル:「5/5ライブ」
本文:お名前、携帯番号、人数

*翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯電話のアドレスの場合(ezwebやdocomoなど)巣巣からの
返信が届く設定となっているかお確かめください。
*巣巣からの返信が届かなかった場合は、大変お手数ですが確認のお電話をお願いいたします。
*受付前に届いてしまったメールは一段落してからの受付となりますのでご了承ください。


等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 11:49Comments(0)

2018年03月17日

キャリア初の熊本でのライブが決定しました

4月30日福岡でのライブの翌日5月1日に熊本の老舗 長崎書店でのライブが決定しました。はしもとみおさんの熊本での初の個展「木掘りどうぶつ図鑑」の初日のイベントとなり、みおさんと一緒に熊本入りします。僕は佐賀県鳥栖市の出身ですが、多分これまで修学旅行と「饒舌スタッカート」キャンペーンでしか熊本に行ったことがないのです。熊本にはハイセンスな街という認識があって、各メーカーが新商品を出すときにまず熊本で市場調査をするという噂は本当だったのでしょうか。

ライブでお世話になるのは明治創業の長崎書店、ここは興味があって何年も前から名前をメモしていたお店。市電走る街の風景が僕の期待を駆り立てます。東京ではすぐ定員いっぱいになってしまうみおさんの木彫りワークショップもあります。熊本はもちろん遠方からも春の小旅行に出かけてみるのはいかがでしょうか。初めての熊本、今から楽しみです。

hashimotosan_web_page


2018年5月1日(火)@ 熊本 長崎書店 3F リトルスターホール
くまもと猫町ラプソディ

18:30開場 19:00開演(20時半終了予定)/料金2,000円
出演:山田稔明/トークゲスト:はしもとみお(木彫家)

東京、三重、福岡に続いて、今年は熊本にて木彫家はしもとみおと
シンガーソングライター山田稔明のコラボレーションライブが決定。
想いを込めて彫られた愛猫ポチやポチ実、猫町の仲間モイやウニ、
インスタグラムで人気の猫たちも熊本へ出張します。
キャリア初の熊本ライブにご期待下さい!

【ご予約方法】
・長崎書店レジカウンターにてお申し込み
・お電話でお申し込み(長崎書店 TEL 096-353-0555)
・メールでお申し込み(長崎書店 info@nagasakishoten.jp)
*ご来店ならびにお電話でのお申し込みは、10時〜21時の間にお願いいたします


長崎書店(http://nagasakishoten.net/
熊本市中央区上通町6-23
*会場(長崎書店ビル3階)までの移動手段は階段のみとなりますので予めご了承ください
  
Posted by monolog at 11:39Comments(0)

2018年03月14日

オフィシャル通販STOREに春の新作グッズ入荷しました

2月のちよだ猫まつり、HMVキチレコで発売した新作Tシャツやトート、CDR作品『Punctual/Punk』、2012年CDR作品『CATS』など、ご要望の多かったグッズをオフィシャル通販STOREに入荷しました。ポチ実スウェットはすでに完売してしまいました。ごめんなさい。ライブにお越しいただけない方、ご遠方の皆さまはこの機会をぜひご利用ください。数がどれも少なくなっています。売り切れの際はご容赦ください。

GOMES THE HITMAN.COM STORE

chimi smith_large tote bag chimi smith_T

YMD_PUNK_02 cats

  
Posted by monolog at 18:35Comments(0)

2018年03月10日

ギャラリー自由が丘「猫さんぽ展」でのライブが決定しました

昨年秋に版画家・コルク人形作家 片岡まみこさんの個展でお声がけいただいた自由が丘のギャラリー自由が丘にて、また今年も猫をテーマにした展示で演奏させていただくことになりました。出展作家さん皆さん初めましての方ばかりなのでまた素敵な出会いがあればなあと思っています。三寒四温の季節ですが、梅の花もはらはらと散り始め、また桜が咲いて春が来るのですね。4月のこと、新年度はどんなふうに僕らを迎えてくれるのでしょうか。

28783666_1631275963585713_8742833606671466496_n

2018年4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
自由が丘 猫さんぽ展 vol.2 LIVE

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンクお菓子付き)
出演:山田稔明

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F  
Posted by monolog at 23:44Comments(0)

2018年03月08日

加古川チャッツワース10周年記念ライブ|もう若干名のご入場が可能になりました!

3ymdF

2008年2月の初ライブから10周年となる加古川チャッツワースでのライブは完売御礼となっていましたが、いくつかのキャンセル発生と追加席設置によりもう若干名の方にライブを観てもらえる事になりました。この機会にぜひ加古川にお越しください。大阪からも意外と近いし、岡山、なんなら広島からだって損はさせない素敵な夜になると思います。10年前というのは、ギター一本背負って音楽の旅を始めた最初期の頃でした。チャッツワースが僕を勇気づけてくれたのでここまで辿り着くことができたのです。そんな感謝を込めて、20年のキャリアからまんべんなく演奏したいと思います。


2018年3月11日(日)@ 兵庫 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet 10th anniversary”

17:00開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

山田稔明が初めてチャッツワースで歌ったのが2008年2月1日、
それからなんと10年の月日が流れました。関西の“HOME”、
特別な場所となったチャッツワースで10周年のお祝いを。

追加席はチャッツワースHPにて申込み受付中

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 18:15Comments(0)

今週末10日(土)スタンダードブックストア心斎橋でのポエトリーリーディングイベント



今週末11日(日)加古川チャッツワースでのライブへのリクエスト曲募集は締め切らせていただきました。たくさんの、興味深いリクエストをありがとうございます。メールでもたくさんのメッセージが。それらのリクエスト、すべてを網羅できるかはわかりませんがセットリストの参考にさせてもらいます。新鮮なステージになりそうです。初めて訪れてから10年が経つ加古川。これまでで一番いいライブにしようと思います。CDR『Punctual/Punk』や『CATS』、新作Tシャツやあっという間に売り切れてしまったスウエットなどグッズもたくさんもっていきますのでお楽しみに。満席の予約をいただいていますが、キャンセル待ち当日券については直接お店へお問い合わせください。

その前日3月10日(土)はスタンダードブックストア心斎橋で「言葉の海に声を沈めて」と題して、2度目のポエトリーリーディングのイベント。これは10年続く加古川とは対象的に始まったばかりの試みです。前回の話のなかで共演の中川社長は「朗読」する行為そのもの、「読む」ということについて重点を置いて考えている一方で、僕は発語される「詩」について思考している感覚がありました。今回もなるべくたくさんの声を集めるような集まりになればいいなと思います。ぜひ読んでみたい文章をお持ちください。僕はギターを持っていくので朗読にあわせて音を添えたり、歌を歌ったりもするつもりです。ずっと続いていくような企画になればと思うのでぜひ関西の皆様、土曜日のお昼、心斎橋へお集まりください。



2018年3月10日(土)@ スタンダードブックストア心斎橋
言葉の海に声を沈めて〜再び山田稔明さんとポエトリーリーディング

開場11:30 開演12:00(14:00頃終了予定)/1500円(ドリンク付)
出演:山田稔明、中川和彦

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール/以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

申込方法詳細についてはこちらをご覧ください。

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239




  
Posted by monolog at 12:14Comments(0)

2018年03月06日

今週末は心斎橋と加古川、関西2DAYSです|リクエスト募集



今週末は大阪 スタンダードブックストア心斎橋でのポエトリーリーディングのイベント、そして加古川チャッツワース10年目の記念すべきライブと関西2日間となります。スタンダードブックストア心斎橋でのイベントはとにかく「朗読」というものについて考えてみようと僕と中川社長で見切り発車で昨年1回目を行った集まりでした。今回も言葉とそれを声に出して読むことについてあれこれ、参加者の皆さんと意見を交わしながら思考できたらいいなあと思っています。参加される方はぜひ声に出して読んでみたいテキストをご持参ください。好きな詩や歌詞、文章、もちろん自作の言葉でも結構です。時間の都合上すべての人に機会があるかはわかりませんが、そこにいる人たちが醸し出す一期一会の時間になればいいなあと思います。

このイベントを結構するきっかけとなったのは映画『パターソン』でしたが、奇しくもそのBlu-ray・DVDが明日発売になるというタイミング。僕もいち早く手に入れて今日3度目の鑑賞をしましたが、本当に好きな映画だなあと感じます。発売元のご厚意もあり、『パターソン』のB全ポスター(大きくてオシャレです)をいくつか差し入れしていただいたので、イベントに来られたお客さんに抽選でプレゼントします。この機会に映画『パターソン』に触れてみるのもお薦めです。まだまだご予約受付中です。土曜日のお昼から始まって夕方になる前に終了するので週末の予定を立てやすくなると思います。ぜひに。

加古川チャッツワースの10周年イベントはたくさんのお申込みをいただいて満席となっています。キャンセル待ちや当日券については直接お店にお問い合わせください。今から24時間だけリクエストを受け付けますので、もし聴きたい曲がある方はコメント欄に曲名とその理由を記してください。セットリスト作成に参考にさせていただきます。今年初めての音楽の旅ですね。わくわくします。今週末2日間、たくさんの方にお会いできますように。



2018年3月10日(土)@ スタンダードブックストア心斎橋
言葉の海に声を沈めて〜再び山田稔明さんとポエトリーリーディング

開場11:30 開演12:00(14:00頃終了予定)/1500円(ドリンク付)
出演:山田稔明、中川和彦

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール/以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

申込方法詳細についてはこちらをご覧ください。

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239




2018年3月11日(日)@ 兵庫 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet 10th anniversary”

17:00開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

山田稔明が初めてチャッツワースで歌ったのが2008年2月1日、
それからなんと10年の月日が流れました。関西の“HOME”、
特別な場所となったチャッツワースで10周年のお祝いを。

1月31日(水)よりチャッツワースHPにて予約受付開始
*THANK YOU!SOLD OUT!キャンセル待ち当日券等については直接お店までお問い合わせください

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 17:34Comments(10)

2018年03月05日

猫町フェス2018|チケット一般発売は4月8日から|山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)

2月のちよだ猫まつりで叶わなかった共演が実現する8月17日(金)吉祥寺 スターパインズカフェでの「猫町フェス2018 ー nekomachi music and art festival」のチケットは来月4月8日から一般発売、スターパインズカフェ店頭HP予約、LivePocket、各アーティストの予約で受け付けます。むぎ(猫)が関東にライブしにくるときは物販での前売り券の発売もあるかもしれません。一般発売に先駆けて4月7日の巣巣での近藤さんと僕のライブで前売り券を先行発売する予定です。まだまだ先のことだと思っていても8月なんてすぐ来てしまうのです。こないだクリスマスだったのにもう3月なのですから。

今回の猫町フェス2018では、このイベントのきっかけとなったちよだ猫まつりのちよだニャンとなる会、そして毎年むさしの猫のマルシェでお世話になっている地元吉祥寺のむさしの地域猫の会、そして猫のむぎが練馬生まれだったということもあるのでNPO法人ねりまねこにもお声がけさせてもらって、持ちつ持たれつ普通の音楽イベント以上の一日になればといろいろ画策中です。

AとBと、あれもこれも、と欲張りたくなる、わくわくするイベントです。8月までどんどん盛り上げていきたいと思います。

猫町イメージ


2018年8月17日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
猫町フェス2018ーnekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
itoken(drums)、伊藤健太(bass)

開場 18:00 / 開演 19:00開演
前売¥3900+1drink / 当日¥4500+1drink(税込・整理番号順入場・全自由)

チケットは4月7日巣巣での「はしもとみお個展ライブ」で先行販売
一般発売、取り置き予約は4月8日16:00開始となります。
SPC店頭販売 / SPC HP予約 / LivePocket

STAR PINE’S CAFE
TEL:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 12:00Comments(0)

静岡 富士宮市民文化会館でのイベントが決定しました

夏に楽しみなコンサートが決まりました。近藤研二さんと笹倉慎介くん、僕の3人で静岡は富士宮市民文化会館で演奏を。猫好きコーヒー好き音楽家でEテレ0655/2355ファミリー、近藤さんとは今年は春からの共演の続き、笹倉くんとは何年か前の高知、そして長男堂フェス、とーべん祭り以来の共演となります。笹倉くんが去年一緒に暮らし始めたトトがとにかく可愛いのです。静岡での演奏も三保原屋以来でとても楽しみです。なかなか立ち止まる機会のない静岡、富士宮市へは初めて訪れます。たくさんの方に歌を聞いてもらえますように。




2018年6月30日(土)@ 静岡 富士宮市民文化会館 小ホール
猫と暮らす音楽ー近藤研二・山田稔明・笹倉慎介アコースティックコンサート

開場13:30 開演14:00/一般2,000円 高校生以下1,000(全席自由)
出演:近藤研二、山田稔明、笹倉慎介

SSW笹倉慎介くんの地元、静岡県富士宮市とのご縁があり、
猫と暮らすミュージシャン3人で遠征に行くことになりました。
タイトルは「猫と暮らす音楽」、コンサート以外にも、みんなの
猫写真展や珈琲にまつわる催しを企画中。


チケット発売日:3月20日 午前9時
チケットは会館窓口ほか、電話・webからもご予約できます。

富士宮市民文化会館
〒418-0067
静岡県富士宮市宮町14番2号  
Posted by monolog at 10:18Comments(0)

2018年03月04日

本日HMVキチレコ最終日です|15時からインストアライブ



いよいよ本日、最終日を迎えるHMVキチレコvol.1ですが、15時からインストアライブとむさしのFMでの生中継がありますので、HMV record shop吉祥寺で、そしてPCやスマホで全国でその様子をお聴きいただけます。この2週間とても楽しかったです。キチレコを理由に足繁くレコード屋に通いました(ほぼいつもと同じペースでしたが)。このイベントのために作ったグッズもとても好評で、「チミ・スミスTOTE」は最終日を待たずに完売してしまい申し訳ありません。また増刷して別の機会に手にしてもらえるようにしますので。

15時から山田稔明ライブ、近藤研二さんのステージ、そしてBENSONSが賑やかに展示を締めくくります。上條淳士さんと浅田弘幸さんのサイン会もあります。ちょっと店内の状況次第でどうなるかわかりませんが、僕も可能な限りサインなどさせてもらいますので声をかけてください。お昼過ぎから夕方までずっとお店界隈にいると思います。「チミ・スミスTシャツ」はとてもスタイリッシュにできたので、できたらサインなしでオシャレに着てもらえたら嬉しいなと思いました(もちろんサイン入ってても良い感じです)。反対に「チミトータス」Tやトートは罫線や余白もあるので絵を描き入れやすいです。

今日はとても天気がいいので吉祥寺はものすごい賑わいでしょう。時間の余裕を持ってお越しください。





キチレコとは?……『吉祥寺に夢のレコード屋を!』そんなテーマでミュージシャン、漫画家、
イラストレーター、デザイナー等が集結 ! 絵描きは音楽を、ミュージシャンは絵を、 絵と音楽が入り
乱れてのレコードをテーマにしたアートイベントがキチレコ ! そのキチレコが、開店1周年を迎えた
HMV record shop 吉祥寺店をジャック! インストアライブ、イベント盛り沢山で待ってます!

*最終日3月4日(日)15時から観覧無料ライブ!

HMV record shop コピス吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
10:00-21:00/TEL 0422-29-1130  
Posted by monolog at 12:15Comments(0)

2018年03月02日

今週末3月4日(日)はHMVキチレコ最終日|観覧無料インストアライブに出演します

DT-GOsCU8AA9WiV

今年の住みたい街ランキング関東版の1位が横浜、2位が恵比寿で、吉祥寺は3位になったそう。1992年に上京してきて最初に住んだのは新宿区下落合でした。次に住んだのは練馬区の豊玉北(最寄り駅は西武池袋線の練馬)、そして池袋、豊島清掃工場の根っこあたりに住んで、その次が吉祥寺エリア。なので、世に出ている僕の歌はだいたいが練馬と池袋、そしてある時期以降すべて吉祥寺で書かれていることになります。2001年秋に猫を飼うためにこの界隈に越してきてから17年になりますが、いいことも嫌なことも、グッドタイムスもそうでないときも全部ひっくるめての吉祥寺なので、あんまりそのチャート変動は自分には関係ないのです。それでもここ数年はむさしの地域猫の会のお祭りに音楽担当で呼んでもらえたり、スターパインズカフェと仲良くさせてもらったり、今年の春にはついにコピスのウッドデッキで演奏するという夢が叶うし、ようやっとこの街に住むミュージシャンとして認めてもらえたような気がしています。嬉しいです。

で、わが街吉祥寺にHMV record shopができて1周年ということで「HMVキチレコ vol.1」というイベントが2月28日から繰り広げられていて、今週末の3月4日でフィナーレを迎えます。この日も15時から観覧無料のインストアライブがあります。参加予定だったエリック・ジェイコブセンさんが事情により出演できなくなったため、少し長めの時間をいただいて最終日を音楽で盛り上げられたらと思います。15時から山田稔明ライブ、そのあと近藤研二さんとのセッションを予定していますが、こないだのちよだ猫まつりと違う内容にしようと思っています。近藤さんのソロ演奏が続き、最後はキチレコ隊長のきはらようすけさんたちのベンソンズがトリをつとめます。たくさんのイラストレーター、諸先生方がいらっしゃると思うのでとても賑やかな一日になるでしょう。僕も上條先生にネコトモ展で買った春らしいカードにサインをいただこうと思っています。

僕の出し物は人生で初めて作ったパンクソングCDR作品『Punctual/Punk』、そして追加で2012年の怪作CDR『CATS』、愛猫ポチ実をモチーフにした新作Tシャツとトートバッグ、カセットテープ作品『INOKASHIRA』は完売してしまいましたが、その他のものは数まだ大丈夫だと思います(今日確認してきます)。ひどく長引いた風邪がようやく全快して、普段の声で歌を歌える幸せみたいなものを再認識している3月の始まり、新しい季節の歌を歌いたいと思います。どなたでも参加できるフリーライブです。ぜひご家族連れで、お友だちを誘って、こぞってお越しください。

この日のイベントはむさしのFMで生中継されるそうです。なので、ライブが全国で可聴ということになります。結構スリリングな中継になる予感がするので、ご来場になれない皆様もぜひ目撃(耳で)してみてください。





キチレコとは?……『吉祥寺に夢のレコード屋を!』そんなテーマでミュージシャン、漫画家、
イラストレーター、デザイナー等が集結 ! 絵描きは音楽を、ミュージシャンは絵を、 絵と音楽が入り
乱れてのレコードをテーマにしたアートイベントがキチレコ ! そのキチレコが、開店1周年を迎えた
HMV record shop 吉祥寺店をジャック! インストアライブ、イベント盛り沢山で待ってます!

*最終日3月4日(日)15時から観覧無料ライブ!

HMV record shop コピス吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
10:00-21:00/TEL 0422-29-1130  
Posted by monolog at 09:46Comments(0)

2018年02月26日

木彫家はしもとみお作品展でのライブ申込受付は明日2月27日(火)11時から(完売御礼)

木彫家はしもとみおさん個展で今年も歌を歌わせていただきます。展示とライブをやるようになって3年目になるのかな。2014年にみおさんと出会い、2015年の展示はこんな感じで、2016年はイトケンさんとのアヴァンギャルドな演奏で(そのときのブログ)、去年は近藤研二さんの歌とギターで彫像たちに魂が宿ったみたいな感じになりました。今年は近藤研二さんと僕の対バンスタイルでお届けします。みおさんに愛猫をたくさん彫ってもらっている恩を音楽でお返ししたいと思います。この展示のあとの5月、僕はみおさんの熊本での個展でも共演を。巣巣でのライブ、木彫ワークショップの申込受付は明日2月27日(火)11時からです。楠のかたまりが“命”を宿す行程をぜひ目撃してください。

IMG_3540

2018年4月7日(土)@ 等々力 巣巣
はしもとみお作品展 LIVE「猫と音楽」

19:00開場 19:30開演/料金4000円(お菓子付き)
出演:山田稔明、近藤研二

はしもとさんとも縁の深い2人の猫好きミュージシャンが
猫の彫刻に囲まれて演奏。猫のでてくる歌を奏でます。

□ご予約の受付方法
受付開始日「明日 2月27日(火)AM11:00」から
巣巣にてメールで受付いたします。

*THANK YOU!SOLD OUT!



はしもとみお作品展「ブレーメン」
2018年3月30日(木)- 4月8日(日)@ 等々力 巣巣

10:30 - 18:30 最終日は17:00まで/観覧無料
木彫ワークショップ「ゆらゆら猫とゆらゆら犬」は4月7.8日に開催

はしもとみおの手によって、ひとつの木の塊から彫り出された命を宿した動物達。
今年のテーマは「ブレーメン」。初期のころから作り続けている人気の作品。
ながめているだけで心も穏やかに。会期中会場では、はしもとさんがアトリエで
ブレーメンを製作している映像をご覧いただけます。

販売の作品はすべて、ご来店の方の抽選となります。
会期終了後に、はしもとさんにくじをひいてもらい決定します。

はしもとみおHP


等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 16:22Comments(0)

福田利之展 吉祥寺の森|コラボレーションライブ開催決定

2012年の『Christmas Songs』、2013年『新しい青の時代』のジャケットでお世話になってきたイラストレーター福田利之さん。福田さんがその活動30周年を迎える今年春、武蔵野市立吉祥寺美術館で開催される「福田利之展|吉祥寺の森」に関連して、5月3日(木祝)に吉祥寺コピスA館1階の「ふれあいデッキこもれび」で山田稔明&近藤研二でのライブが決定しました。福田さん、近藤さんと僕とのコラボレーションは一昨年奈良NAOTでの『福田利之といくフィンランド』刊行記念イベント以来となります。福田さんと近藤さんは同級生なので、僕はその後輩分としての三角関係が楽しいです。

吉祥寺コピスのウッドデッキはいつもヘブンアーティストの方々が夕方に演奏されている賑やかな空間で、「あそこで演奏するためにはどういう審査があるのだろうか…」といつも指をくわえて見ていたので、今回吉祥寺音楽祭との関連も含めて地元のランドマーク的な場所で演奏できることをとても嬉しく思います。声をかけてくださった福田さんにも心から感謝を。「コピス」に「小さな森」という意味があることを初めて知りました。ライブ開催の大型連休の頃はリベストギャラリー創でのキチレコ、吉祥寺音楽祭の開催期間中でもあるはずで、吉祥寺は見所の多い、さらに楽しい街になっているはずです。ご期待下さい。

美術館 メインビジュアル広報用小画像



2018年5月3日(木祝)@ コピス吉祥寺A館1階 ふれあいデッキこもれび
GREENING Music Fes.ー山田稔明&近藤研二 ライブ

出演:山田稔明、近藤研二
14:00-15:00予定/観覧無料 

その他、関連イベント詳細についてはこちら

コピス吉祥寺
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-11-5



2018年4月7日(土)〜5月20日(日)
福田利之展|吉祥寺の森

休館日 4月25日(水)/開館時間 10:00〜19:30
入館料 300円(中高生100円、小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)
主催 武蔵野市立吉祥寺美術館 / 協賛 コピス吉祥寺

展示詳細についてはこちら


武蔵野市立吉祥寺美術館
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1丁目8番16号FFビル7階  
Posted by monolog at 12:35Comments(0)

2018年02月22日

猫町フェス2018開催決定しました|山田稔明+近藤研二+むぎ(猫)

今日は2月22日で「猫の日」ですが、嬉しいニュースの第一報をお伝えします。先日のちよだ猫まつりでの邂逅が幻となった、天国帰りの猫「むぎ(猫) 」をわが街 吉祥寺に迎えてのライブが決定しました。むぎちゃんからインフルエンザでの出演キャンセルの報が届いたのが2月14日、その無念を晴らすべく翌日にはスターパインズカフェにかけあって日程を押さえ、1週間と絶たないうちに公演概要が決まりました。これはリベンジというより、インフルエンザのおかげでさらにスケールアップした幸運。僕と近藤研二さん、そしてリズム隊にドラムitokenさん、ベース伊藤健太を配したロックバンド編成にむぎちゃんが加わり、叶わなかった共演がついに実現する真夏の夜になります。

イベントタイトルを「猫町フェス2018ーnekomachi music and art festival」と大きく銘打ったのは(ウッドストックのオマージュでもあります)、いつも誘ってもらってばかりだった猫を愛するイベントを自分でも企画してみたいと思ったからです。ちよだニャンとなる会やむさしの地域猫の会の皆さん、猫好き作家さんたちにもいろいろご協力をいただいて硬軟併せて様々なことを考える音楽と猫のフェスになったらいいなーと思っています。チケット発売日、発売方法等の詳細は追ってお知らせします。

2C3570AD-8A72-44FA-81C0-57008E22413E


2018年8月17日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
猫町フェス2018
nekomachi music and art festival


18:00開場 19:00開演
前売3900円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
/ itoken(drums)、伊藤健太(bass)

ちよだ猫まつりで叶わなかった邂逅が “猫町” むさしのにて実現!
愛猫家として知られる山田稔明と近藤研二が天国帰りの猫 むぎ(猫) を迎え
スペシャルバンド編成でロックし、ロールし、スウィングします。
猫雑貨や各出演者のグッズが充実したマーケットスペースにもご期待下さい。

*予約受付開始日等は追ってお知らせします


山田稔明
1973年佐賀県鳥栖生まれ。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行して、数多くの楽曲提供を行う。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持つ。愛猫との日々を綴った初の自伝的小説「猫と五つ目の季節」を2015年11月に出版。2016年11月3日には写真絵本『ひなたのねこ』を、2017年4月にはエッセイ集『猫町ラプソディ』(著作はすべてミルブックス)を出版。最新アルバムは『DOCUMENT』(2017年7月)。


近藤研二
音楽家。NHK Eテレ『0655』『2355』、米国第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』、3D CGアニメ『こねこのチー』など、多彩な音楽を作り続けている。並行して、「Controversial Spark」「図書館」「ワッツタワーズ」のメンバーとしても活動。2015年ソロアルバム『子猫のロンド』を発表。2016年写真絵本『こねこのモイ』出版。今年3月には2枚目となるCD『MOINGO』を発表。2匹の猫(モイとウニ)と同居中。 
近藤研二公式サイト


むぎ(猫)
1997年7月東京生まれ。2002年沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月にゆうさくちゃん(カイヌシ)による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った。
「天国帰りのネコ」として新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏する。 沖縄県外での音楽活動も増え、2016年には京都、長野、東京などでライブやフェスへの出演を行った。2017年には猫界初となるFUJI ROCK FESTIVALへの出演を果たす。 沖縄県内、県外各地でのライブで徐々にファンを増やす中で、共演や対バンをした坂田明、DRAMATICS(勝井祐二、ササキヒデアキ)、七尾旅人など著名アーティストからも高い評価を得ている。
本ニャン(本人)自慢の決めポーズは「あっちょ☆」である。
むぎ(猫)公式サイト


吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 11:58Comments(1)

2018年02月18日

本日から吉祥寺にてHMVキチレコ|本日15時から観覧無料ライブ




いよいよ今日からです。吉祥寺コピスでオープン1周年を迎えるHMV record shopでのHMVキチレコ展。この機会に僕は『Punctual/Punk』という3曲入りニューシングル、新作Tシャツを2つ、新作トートバッグを2つ作りました。誰に頼まれたわけでもないのに、なんだか必死になっていろいろ作ってしまう自分の性分を呪いますが、とてもクオリティの高い、かわいくて面白いものができたと思います。ぜひ休日の吉祥寺へ。会期は3月4日までありますので、平日にももちろん。今日はオープニングということで、15時から店内ステージでライブがあります。僕は15時からと、もうひとつHMIバンドというのでイトケンやギタリストのまっちーさんなんかとセッション、サトミツ&ザ・トイレッツの歌も歌うことになりそうで、17時からはサイン会もあるという、なんだか盛りだくさんな日です。コピス吉祥寺というのは僕の生活圏内の根城のような商業施設で、そこに今日はお昼から一日中いる感じになるのでしょうか。不思議な感覚です。サイン会に関しては注意事項があるようなので、下記に転載しました。

個人的には3DAYSのファイナルです。昨日、一昨日には歌わなかった歌も歌います。吉祥寺でお会いしましょう。


DT-GOsCU8AA9WiV

キチレコとは?……『吉祥寺に夢のレコード屋を!』そんなテーマでミュージシャン、漫画家、
イラストレーター、デザイナー等が集結 ! 絵描きは音楽を、ミュージシャンは絵を、 絵と音楽が入り
乱れてのレコードをテーマにしたアートイベントがキチレコ ! そのキチレコが、開店1周年を迎えた
HMV record shop 吉祥寺店をジャック! インストアライブ、イベント盛り沢山で待ってます!

*本日15時から観覧無料ライブ!

<サイン会についてお知らせ>
2月18日(日曜日)17時〜18時にHMV吉祥寺隣のカフェUNISON TAYLORで
山田稔明サイン会が行われます。50名様限定になります。整理券を開店時
からHMVのレジにて配布いたします。HMVで山田グッズを一点買っていた
だき、スペシャルコーヒー300円をご注文頂くことが条件になります。

詳細はこちら  
Posted by monolog at 10:21Comments(0)

2018年02月16日

昨年夏以来の福岡JOY TRIP CAFE公演が決定しました

昨年夏以来の福岡JOY TRIP CAFE公演が決定しました。昨年秋にやんごとなき理由で里帰りしましたが、今回は音楽の旅です。お馴染みの会場JOY TRIP CAFE、その前のcafe Teco時代から数えると9年目の空間となります(最初のライブが2009年)。いつ行ってもあたたかく迎えてくれるカフェが遠く離れた故郷にあるというのはとてもいいものです。ライブタイトルにはcafe Tecoで初めてやったときと同じものを付けてみました。そういう気分なのです。

P1070622

2018年4月30日(月祝)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
“夜の科学 in 福岡ーhomeward bound 2018”

18:00開場 18:30開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

*オフィシャルサイトにて予約受付

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00(LO) 定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)  
Posted by monolog at 09:04Comments(0)

昨年末に続きスタンダードブックストア心斎橋での朗読イベントが決定しました

昨年末に続いて、お約束したとおりスタンダードブックストア心斎橋にて再びボス中川和彦さんと一緒にポエトリーリーディングのイベントを行います。どんなことになるか手探りで行った一回目がとにかく楽しかったのです(中川さんがブログに前回の様子を書いてくれました)。言葉を声にすることの面白さが少しずつ、どんどんわかってきました。前回に増してお客さん参加型のイベントになると思います。読みたい詩、文章、大事な手紙、歌詞、自作の文章でも取説とかでも構いませんので何か言葉をカバンに入れてご来場いただけたら。僕もギターと言葉を持っていきます。

このポエトリーリーディングイベントを敢行するのに背中を押してくれたのはジム・ジャームッシュ監督作品映画『パターソン』でした。ちょうど3月にblu-ray・DVDが発売になるのですが、発売元VAPさんのご厚意で映画の大型ポスターを数部いただいたので、抽選でご来場者にプレゼントします。『パターソン』ファンもぜひに。

P1100215


2018年3月10日(土)@ スタンダードブックストア心斎橋
言葉の海に声を沈めて〜再び山田稔明さんとポエトリーリーディング

開場11:30 開演12:00(14:00頃終了予定)/1500円(ドリンク付)
出演:山田稔明、中川和彦

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール/以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

申込方法詳細についてはこちらをご覧ください。

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239  
Posted by monolog at 08:44Comments(0)

2018年02月15日

今週末ちよだ猫まつりについてお知らせ

SNSでも発表されましたが、今週末「ちよだ猫まつり」で共演予定だったむぎ(猫) がインフルエンザのため出演できなくなりました。昨日の夜にむぎちゃんから「山田ちゃん、残念なお知らせが…」とメッセージが来て、僕らはふたりしてさめざめと泣いたのです。天国帰りの猫にもインフルエンザは襲いかかるのか、と。昨年から丁寧に準備されてきたイベント、運営の古川さんからも夜中に電話をいただき、その声のトーンを聞いて本当に楽しみにされていたのだなあと感じました。インフルエンザって本当無慈悲。こればっかりはしょうがないのです。むぎちゃんがちよだ猫まつりに参加できないのはとても残念ですが、これを機会に、夏あるいはその次の季節に向けて僕らとむぎちゃんで一緒にコラボレーションを実現しようと計画を立ち上げた今日でした。

むぎ(猫) が出られなくなったぶん、16時頃から18時まで僕と近藤さんと音楽でお祭りを盛り上げたいと思います。近藤さんのソロ、僕のソロ、合奏。むぎちゃんの歌もカバーしようかなと考えているところです(好きな曲がいくつもあるので)。僕らはできるかぎりの歌と演奏とおしゃべりなんかで、ちよだ猫まつりを楽しい時間にしたいと思っております。どうぞ17日、18日と千代田区役所にお越しください。世界中の猫が幸せでありますように。そしてむぎちゃんが早くよくなりますよう。よろしくお願いします。

26692213_1667967786600311_1539869388_o


2018年2月17日(土)@ 千代田区役所1階 ちよだ猫まつり2018特設会場
“ちよだ猫まつり”


山田稔明+近藤研二 チャリティーミニライブ
観覧無料・予約不要

今年も近藤研二さんとちよだ猫まつりに音楽を添えます。3年目!
*午後からオリジナルグッズの販売等を予定。
*ちよだ猫まつりは17日(土)と18日(日)の二日間開催されます
2月17日(土)11:00-18:00
2月18日(日)10:00-17:00

ちよだ猫まつり2018 HP(http://chiyoda-nekofes.jp/
千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)
地下鉄九段下駅6番出口  
Posted by monolog at 23:55Comments(0)

HMVキチレコへ向けて|ニューシングル『Punctual/Punk』



今年に入って『101 ESSENTIAL ROCK RECORDS』という写真集を買って、時間があると頁をめくって眺めているのだけど、見入ってしまうのがダムドとかベルベット・アンダーグラウンドとかラモーンズとかなのはなぜだろうか。そしてパティ・スミスの『Horses』が投げかける視線に手が止まって、ロバート・メイプルソープの写真の魅力を今改めて思う。僕は80年代末から90年代にかけてカレッジ・レディオとオルタナティブ・ロックの洗礼を受けたので、革ジャンや安全ピン、細いブラックジーンズなどのパンクミュージックやファッションを経験していない。それがゆえに憧れにも似た感覚がずっとあるのかもしれない。自分は優等生にも劣等生にもなれないで今まで生きている。そんなふうに今でも思うのだ。

映画『パーティで女の子に話しかけるには』を観たときに、パンクとは何か?という問いかけに「ブルーズの最終型」と答えるシーンがあって「なるほど」と思った。今までやったことがない、作ったことがないパンクに俄然興味が出たので、キチレコに託つけてパンクをやろうと思い立ったのだ。普段の活動では絶対やらないことをやるのに、音楽とユーモアをテーマにしたキチレコのような場は最適なのだ。エレキギターのシールドをアンプに突っ込んで歪ませて、中学生みたいなコード進行でかき鳴らすと胸がすっきりする。あっという間に曲ができたけど、問題は歌詞。パンクがブルーズの最終型ならば、「my favorite things」の真逆の歌を作ればいいと思ったから「めんどくさい」と悪態をつく歌ができた。それでも結局根が真面目な自分は体良くきちんとこなしてしまう、という等身大のパンク。几帳面、真面目という意味の単語を冠して「punctual punk song」というタイトルになった。ドラムはGOMES THE HITMANリハーサルのときに須藤さんに叩いてもらった。パンクには打ち込みは似合わない。

次に取りかかったのは10年前に書いた曲。たしかコンペのために提出して戻ってきた曲だったと思うが、僕はその焦燥感や突き抜けた感じがとても気に入っていた。言うならばメロコアとかエモとかパワーポップというカテゴリーに入る、パンキッシュな演奏が似会う曲、この機会を逃したら再演する可能性が低いと思ったので、10年前よりもキーを全音下げて、テンポを1.5倍早くして基本トラックを作り、個人練習でスタジオに入って自分でドラムを録音した。1時間ひとりでドラムを叩き続けて汗だくになったけど感じたことのない達成感がある。「interstate highway star」という曲、歌詞を今の心境で書き換えたので2018年の歌に昇華された、と思う。「punctual punk song」とこの曲はいつものレコーディングとは異なりハンドマイクで身体を曲げて揺れながら歌入れした。

もう1曲、これは僕自身が忘れていた、化石のような曲。1993年、GOMES THE HITMANを結成して最初のライブで演奏するために書いた英語詞の曲があって、イントロのギターははっきり憶えていた。うろ覚えの歌詞を繋いで、見つからないパーツは想像しながら補完していく。「僕は白旗をあげる/そして寄贈するんだ」というフレーズは忘れたことがなかった。「スミス」という同時期に書いた曲はその後も頻繁に演奏され、2016年には『pale/みずいろの時代』できちんと音源化することができたが、この「endow」という幻の曲を録音するなんて思わなかった。ミドルテンポのメロウな曲だけど、19歳の僕の初期衝動で書かれた歌はパンク精神にあふれていたと思う。「endow (high five song)」と改題して収録。

誰に頼まれたわけでもないこの音源だけど、つまるところ自分自身と向き合うことになった。4日間で録音とミックスを終わらせたことで疾走感あふれるものになったと思う。多分僕はこれから先、月末になるたびに「punctual punk song」を口ずさむのだろうな。アートワークはパティ・スミス『Horses』のオマージュ、ポチ実にも頑張ってもらって半日かけて撮影した。ロバート・メイプルソープの写真を見つけて研究して影の具合もかなり近づけたと思う。ギリギリまで作業したのでCDではなくCDR作品になったが、2018年の最初の熱のようなものが確実に封じ込まれたレコード(記録)になったと思います。HMVキチレコでご購入できます。ぜひお手にとってみてください。



山田稔明 new single
Punctual/Punk(GTHC-0011/1200円税別)


1.punctual punk song
2.interstate highway star
3.endow (high five song)

written, performed, recorded and mixed by toshiaki yamada
drums on M1 by toshiaki sudoh(GOMES THE HITMAN)
recorded at kichijoji in feb 2018 for “HMV kichireco vol.1” exhibition

artwork by hoopline
inspired from “patti smith / horses(1975)”

produced by toshiaki yamada


DT-GOsCU8AA9WiV

キチレコとは?……『吉祥寺に夢のレコード屋を!』そんなテーマでミュージシャン、漫画家、
イラストレーター、デザイナー等が集結 ! 絵描きは音楽を、ミュージシャンは絵を、 絵と音楽が入り
乱れてのレコードをテーマにしたアートイベントがキチレコ ! そのキチレコが、開店1周年を迎えた
HMV record shop 吉祥寺店をジャック! インストアライブ、イベント盛り沢山で待ってます!

詳細はこちら  
Posted by monolog at 09:14Comments(1)

HMVキチレコに向けて|新作Tシャツ



昨年から仲間にいれてもらったキチレコ、HMV record shop吉祥寺の1周年コラボイベントを行うということで、またなにか面白いことができたら、と趣向を凝らしてTシャツやトートバックを新しく作りました。トータスの名盤『TNT』へのオマージュのポチ実イラストは去年はポチの顔で描いた、お気に入りの絵。愛猫をモデルにパティ・スミス『Horses』風の写真を撮ったのが、なんだかロバート・メイプルソープの写真みたいでカッコよくて、それもTシャツにしてみる。ジャケットを羽織ったらオシャレな感じになるようなシュッとしたデザインだなあと思います。

しかし自分の本業はあくまでも音楽家。去年は4曲入りのカセットテープ作品『INOKASHIRA』というのを作ったけれど、今年はどうする?と自問自答していたらピンとくる啓示があった。映画『パーティで女の子に話しかけるには』というジョン・キャメロン・ミッチェル監督作品を観たこと、そして『101ESSENTIAL ROCK RECORDS』という写真集を古本屋さんで買ったことがきっかけだったのかもしれない。

そしてついに今日(日付が変わったから昨日)録り下ろし3曲の内容が完成した。その音源については次のブログで詳細を書きます。HMVキチレコvol.1は今週末2月18日から。

DT-GOsCU8AA9WiV

キチレコとは?……『吉祥寺に夢のレコード屋を!』そんなテーマでミュージシャン、漫画家、
イラストレーター、デザイナー等が集結 ! 絵描きは音楽を、ミュージシャンは絵を、 絵と音楽が入り
乱れてのレコードをテーマにしたアートイベントがキチレコ ! そのキチレコが、開店1周年を迎えた
HMV record shop 吉祥寺店をジャック! インストアライブ、イベント盛り沢山で待ってます!

詳細はこちら
  
Posted by monolog at 01:40Comments(0)

2018年02月12日

本日吉祥寺むさしのFMに生出演します|HMVキチレコvol.1

DT-GOsCU8AA9WiV

3連休の締めくくりの月曜日、夕方17時10分頃から地元吉祥寺のむさしのFM「むさしのエアーアプリ」のゲストコーナーに生出演します。これは今週末からHMV record shop吉祥寺で始まる「HMVキチレコ vol.1」関連のもので、HMV record shop吉祥寺の1周年を去年から仲間に入れてもらったキチレコで楽しくお祝いしようという展示販売企画です。この1週間ずっと「HMVキチレコ」のためのグッズ等の制作をしていて、新作Tシャツやトートバッグ、そして気分が盛り上がってしまってこの期に及んで新しい音源を作っているところです(間に合うでしょうか…)。去年『INOKASHIRA』というカセットテープ作品を作りましたが、今回も普段だったら作らないようなものに挑戦しています(まだできてないからなんとも言えないんだけど)。そのことも話せたらいいなと思いつつ、ギリギリまで作業して休日の吉祥寺へとおしゃべりしに行きたいと思います。キチレコリーダーの木原庸輔さんと一緒に。

PCやスマートフォンで全国でお聴きいただけます。休日の夕方の時間のお供に。僕は週末18日の展示初日にHMV record shop吉祥寺店内でライブも。



2018年2月12日(月祝)むさしのFM『むさしのエアーアプリ』
17時10分 ゲストコーナー
出演:木原庸輔、山田稔明

http://www.musashino-fm.co.jp/  
Posted by monolog at 09:59Comments(0)

2018年02月11日

弾き語りワンマン「夜の科学 in 下北沢24」が次の週末に迫りました|リクエスト募集

次の週末2月16日はいよいよ昨年に続いて2度目の男性客限定ライブ「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 24」です。申込時にも伺いましたが、引き続きご来場の方からのリクエストを募集します。男性陣が何を聴きたいのか、その傾向が知りたいのですよ。リクエスト曲名とその理由をコメント欄に、あるいはinfo@gomesthehitman.comにメールにてお伝えください。セットリストの参考とさせていただきます。今年はバレンタインに一番近いライブがこれになりますね。暑苦しい、面白い夜になりますように。

ToshiakiYamada_lete009

2018年2月16日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 24”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2018年最初の下北沢lete公演は1年ぶりの“男性限定”ライブです。
バレンタインシーズンにこそ、男同士のコール・アンド・レスポンスを。
THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 22:55Comments(0)

2018年02月10日

来週末はちよだ猫まつり|山田稔明+近藤研二、むぎ(猫)とのセッションも

いよいよ来週末は千代田区役所にて「ちよだ猫まつり 2018」です。3年前の第1回目から演奏させていただいている大きなお祭り、今年も近藤研二さんと一緒に、猫にまつわる、あるいは猫に書かされた歌たちを演奏してお祭りを応援します。僕らは2日間開催の初日2月17日(土)に出演しますが、この日は共演にむぎ(猫) のステージもあってとても楽しみです。昨年のフジロックフェスティバルで衝撃感涙の出会いをした、この天国帰りの猫むぎ(猫) が僕は大好きなのですが、年末からの交流から発展して近藤さんと僕とむぎちゃんでセッションをしようということになりました。むぎちゃんは沖縄在住、リハーサルなどができないので当日ぶっつけ本番になると思いますが、僕と近藤さんと、そしてむぎ(猫) のマリンバと歌。どんなふうになるのか明確な想像ができませんが、とにかくわくわくしているところです。

山田と近藤のチーム“quilico” は今年も新しいグッズやバッジを持っていきます。特設ステージ後方に物販コーナーを作ってもらって、昼過ぎ(14時頃かな)頃からの販売を予定していますが、17時からのステージで、18時がイベント終了時間なので少し時間に余裕を持ってお早目のご来場をお薦めします。タイムテーブル等はこちらに公開されています。とにかく広大なスペースに物販ブースやワークショップ、展示などが充実して眺めているだけであっという間に時間が過ぎていくはずです。猫やペットについてあらためて考える週末になればいいなと願います。

F444B797-D81F-4C96-928F-DA5BC9E5D7CC


2018年2月17日(土)@ 千代田区役所1階 ちよだ猫まつり2018特設会場
“ちよだ猫まつり”


山田稔明+近藤研二 チャリティーミニライブ
17時頃から/観覧無料・予約不要

今年も近藤研二さんとちよだ猫まつりに音楽を添えます。3年目!
むぎ(猫) とのセッションも予定しています。

*ちよだ猫まつりは17日(土)と18日(日)の二日間開催されます
2月17日(土)11:00-18:00
2月18日(日)10:00-17:00

ちよだ猫まつり2018 HP(http://chiyoda-nekofes.jp/
千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)
地下鉄九段下駅6番出口  
Posted by monolog at 10:21Comments(0)

2018年02月09日

蔵前NAOT TOKYO 高野寛+山田稔明+高橋久美子|申込受付は明日10時から

春の恒例行事となった蔵前NAOT TOKYOでのアニバーサリーライブ、いつも新しい季節の再始動の節目となる大切なステージです。今年も高野寛さんと高橋久美子ちゃんとメロディと言葉、歌と朗読のアンサンブルを窓の向こうのスカイツリーにぶらさげて、階下に流れる隅田川に注いで浮かべるのです。明日2月10日(土)朝10時からNAOTホームページにて受付開始。たくさんのお申込みをお待ちしております。

naot2018


2018年3月25日(日)@ 蔵前 NAOT TOKYO
NAOT TOKYO4周年記念LIVE <高野寛×山田稔明×高橋久美子>

17:00開場 17:30開演/4,000円(前払い制、チケットはおひとり様2枚まで)
出演:高野寛、山田稔明、高橋久美子

*チケットは下記URLより2月10日(土)10:00より受付いたします
*THANK YOU!SOLD OUT!

*****************************

NAOT TOKYO4周年記念LIVE <高野寛×山田稔明×高橋久美子>

今年も高野寛さん、山田稔明さん、高橋久美子さんのお三方をお迎えしてNAOT TOKYOの4周年記念LIVEを開催いたします!NAOT TOKYOは2014年3月にオープンしてから、おかげさまで4周年を迎えます。いつも金・土曜のみ開けている東京店ですが、昨年秋には6日間オープンの機会もあり、ふだんはなかなか来れない方との嬉しい出会いもありました!いつも目指してきてくださるみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。記念ライブは今年で5回目となります。高野寛さん、山田稔明さん、高橋久美子さんによる一夜限りの演奏にきっと「この時この場所にいれてよかった」と思える・・そんな特別な夜をどうぞお楽しみに!またこれからの一年、たくさんの素敵な出会いがありますように。


NAOT TOKYO
東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
お問い合わせ:order@naot.jp
TEL:0742-93-7786 (NAOT TOKYO)  
Posted by monolog at 11:10Comments(0)

今年も木彫家はしもとみお作品展でのライブが決定しました

2014年に愛猫ポチを亡くしたことがきっかけで繋がった木彫家はしもとみおさんとの縁。それ以来何度もコラボレーションのライブをやってきましたが、今年もその出会いの場となった巣巣でのイベントが決定しました。今回のテーマは「ブレーメン」ということで、みおさんの愛犬 月くんとネズミくんの間にポチ実を配した新しい作品(下の写真)を見て、また新しい季節の訪れだなあと感動しました。みおさんとは昨年は東京、三重と福岡でご一緒し、年末年始にはコミック誌『ねこぱんち』で物語を漫画化してもらうというプレゼントのような出来事まで導いてくれた。今年は近藤研二さんと対バンスタイルで、僕らは音楽で丁寧に恩返ししたいと思います。

展示期間中はみおさんから直接手ほどきをいただける木彫ワークショップ「ゆらゆら猫とゆらゆら犬」も開催、木のかたまりが命と個性を持つのを目撃するのは新鮮な驚きなのです。ぜひ一度体験してもらえたら。抽選制による作品販売もあるそうで、僕は願いをかけてチミ入りの「ブレーメン」に応募したいと思っています。3月30日から4月8日までの10日間、僕と近藤さんのライブは7日、ワークショプはその週末2日間となっています。ライブ、ワークショップともに予約開始は2月27日(火)、少し先なのでまた改めてお知らせします。

もう春の季節の話。冬が寒すぎてもう忘れてしまったけど、この頃には僕らはどんな服を着ているのでしょうか。

52465DEC-30AF-4427-B23A-D2632602DF84 4B1D08A5-E797-4D92-A3A5-9F0E2D4F72B5


2018年4月7日(土)@ 等々力 巣巣
はしもとみお作品展 LIVE「猫と音楽」

19:00開場 19:30開演/料金4000円(お菓子付き)
出演:山田稔明、近藤研二

はしもとさんとも縁の深い2人の猫好きミュージシャンが
猫の彫刻に囲まれて演奏。猫のでてくる歌を奏でます。

□ご予約の受付方法
受付開始日「2月27日(火)AM11:00」から
巣巣にてメールで受付いたします。

メールアドレス「susu@susu.co.jp」
タイトル:「ライブ」
本文:お名前、携帯番号、人数(1メール2名まで)

*翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯電話のアドレスの場合(ezwebやdocomoなど)巣巣からの
返信が届く設定となっているかお確かめください。
*巣巣からの返信が届かなかった場合は、大変お手数ですが確認のお電話をお願いいたします。
*受付前に届いてしまったメールは一段落してからの受付となりますのでご了承ください。



はしもとみお作品展「ブレーメン」
2018年3月30日(木)- 4月8日(日)@ 等々力 巣巣

10:30 - 18:30 最終日は17:00まで/観覧無料
木彫ワークショップ「ゆらゆら猫とゆらゆら犬」は4月7.8日に開催

はしもとみおの手によって、ひとつの木の塊から彫り出された命を宿した動物達。
今年のテーマは「ブレーメン」。初期のころから作り続けている人気の作品。
ながめているだけで心も穏やかに。会期中会場では、はしもとさんがアトリエで
ブレーメンを製作している映像をご覧いただけます。

販売の作品はすべて、ご来店の方の抽選となります。
会期終了後に、はしもとさんにくじをひいてもらい決定します。

はしもとみおHP


等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 10:27Comments(0)

2018年02月08日

今週末はサトミツ&ザ・トイレッツ観覧無料ライブ @ 小田原ダイナシティ

今週末11日は先週に引き続きサトミツ&ザ・トイレッツの観覧無料のCD発売記念ライブとサイン会が小田原ダイナシティであります。僕が思わず「小田原って遠いんだな…」とつぶやいてしまったら反応してくださった方がたくさんいて、せっかくだから足を伸ばして湯河原で温泉を、とか美味しいパン屋(湯河原ブレッド&サーカス)や干物をお薦めしてくれる人とか、4階まで吹き抜けの会場だから心折れないようにと忠言してくれる方もいて(画像検索してみたらイベント広場の広さに震えた…)もうこれはちょっとした音楽の小旅行だなと思っているところで、今年初めてメンバー全員でのライブなので楽しもうと思います。新しい出会いにも期待。CD販売は新星堂さんが担当してくださるのですが、今回は山田稔明や伊藤俊吾のソロ作品なども用意してもらう予定なので、この機会にぜひ『ホワイト・アルバム』とあわせてお手にとっていただけたら嬉しいです。ソロ作ご購入の方にもサインも書きますし、おまけも用意しておきます。サトミツさんはこの日皆さんに配るためのトイレ新聞を作成中です。間に合うでしょうか。13時と15時の2ステージということなので、それぞれ内容にも変化をつけて、せっかくなのでリハーサルも含めていろいろ演奏しようと計画中です。

このイベントの前日、2月10日に原宿ストロボカフェにてサトミツ&ザ・トイレッツのアートワークでも素晴らしいイラストを描いてくれたえちがわのりゆきさん、そしてうんころもちくんたちによる「うんころフェス」が開催されます。本物のうんころもちくんに会うとホワホワとささくれた心が溶けていって目尻が下がっていく感覚があるのですが、これはミッキーはじめディズニーキャラクター、さらにはむぎ(猫)ちゃんにも通じる、その“やわらかさ”ゆえなのかもしれません。ご興味のある方、ぜひこちらの公演もチェックしてみてください。

週末からは3連休、2月12日(月)の祝日は地元吉祥寺むさしのFMの生放送にお邪魔します。「むさしのエアーアプリ」のなかの17時10分頃からのゲストコーナーに生出演して、2月18日から開催されるHMVキチレコについての話を。昨年春のキチレコに続いて今年もいろいろ新しいものを作りました(作っています)。来週あたりにはグッズについてもお知らせできると思います。楽しい3連休になりますように。


ホワイト・アルバムJK_RGB


2018年2月11日(日)@ 小田原 ダイナシティ ウェスト1Fキャニオンステージ
サトミツ&ザ・トイレッツ
〜ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会〜

1stステージ 13:00 2ndステージ 15:00 /観覧無料
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
*詳細はこちら

ダイナシティウエスト
〒250-0872 神奈川県小田原市中里208  
Posted by monolog at 10:06Comments(0)

2018年02月05日

GOMES THE HITMANに時間の流れる



本日はGOMES THE HITMANの、今年初となるスタジオリハーサルでした。1月にミーティングという名の新年会があり、そして2月にリハーサルとなると、3月にはライブかレコーディング、ということになるのだろうか。昼に集まって夜になるまでの、なかなかタフな長時間のリハーサルで合わせたのは、結成当時演奏していた曲や今までほとんど合奏したことのない曲も含めて、すべて正式音源になっていないものばかりだった。GOMES THE HITMANの秘めたるポテンシャルよ。

GOMES THE HITMANを結成したのは1993年、大学2年生のとき。山田稔明は19歳だった。4月の新入生歓迎コンサートでデビューしたかったので、もしかしたらちょうど今頃、春を待ちながらメンバー探しをしていたのかもしれない。それまではギタリストで、歌を歌ったことがなかった僕が、自分で作詞作曲をして歌も歌うバンドを作ろうとして組んだのがGOMES THE HITMANだ。4月の新歓コンサートではLEMONHEADSの「It's a Shame about Ray」、そして僕の記憶が正しければ「Endow」というタイトルを付けた英語詞のオリジナルをやったと思う(その曲はこのとき以外は後にも先にもやったことはないはず)。それはToad The Wet Sprocketの「JAM」とほぼほぼ同じ曲、いわゆるパクリだったから当時のベーシストだった遠藤さんが後にひどく怒ったことを憶えている。「Endow」という曲を一生懸命思い出そうとしているけど全部は思い出せない。「Raise High the White Flag(白旗を高く掲げろ)」というフレーズがあって、それはサリンジャーの『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』から引っぱってきたものだった、と思う。でもそれもこれも、もしかしたら僕の都合のいい思い出の辻褄合わせかもしれなくて、本当のところ正確には思い出せない。それくらい長い長い時間が、GOMES THE HITMANには流れているのである。あれから25年も経った。

バンドはまた桜が咲くよりも前に集まることに。2019年に向けて。  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)

2018年02月03日

高野寛+山田稔明+高橋久美子|今年もNAOT TOKOでのアニバーサリーライブ開催決定

今年も春の恒例行事、蔵前NAOT TOKYOでのアニバーサリーライブが決定しました。高野さんとのオープニングから数えて5回目、久美子ちゃんとのトライアングルになってから3回目。いつからか年度を締めくくるピリッと背筋の伸びるイベントになりました。今年は高野さんはデビュー30周年イヤー、僕はバンド結成25周年、久美子ちゃんと朗読のCDを一緒に作ってからはもう5年も経つのですね。NAOT TOKYOの4周年をみんなでお祝いしましょう。もう桜も咲いている頃かもしれません。来週2月10日(土)からの申込受付となります。

naot2018


2018年3月25日(日)@ 蔵前 NAOT TOKYO
NAOT TOKYO4周年記念LIVE <高野寛×山田稔明×高橋久美子>

17:00開場 17:30開演/4,000円(前払い制、チケットはおひとり様2枚まで)
出演:高野寛、山田稔明、高橋久美子

*チケットは下記URLより2月10日(土)10:00より受付いたします

*****************************

NAOT TOKYO4周年記念LIVE <高野寛×山田稔明×高橋久美子>

今年も高野寛さん、山田稔明さん、高橋久美子さんのお三方をお迎えしてNAOT TOKYOの4周年記念LIVEを開催いたします!NAOT TOKYOは2014年3月にオープンしてから、おかげさまで4周年を迎えます。いつも金・土曜のみ開けている東京店ですが、昨年秋には6日間オープンの機会もあり、ふだんはなかなか来れない方との嬉しい出会いもありました!いつも目指してきてくださるみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。記念ライブは今年で5回目となります。高野寛さん、山田稔明さん、高橋久美子さんによる一夜限りの演奏にきっと「この時この場所にいれてよかった」と思える・・そんな特別な夜をどうぞお楽しみに!またこれからの一年、たくさんの素敵な出会いがありますように。


NAOT TOKYO
東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
お問い合わせ:order@naot.jp
TEL:0742-93-7786 (NAOT TOKYO)  
Posted by monolog at 10:59Comments(0)