2017年12月10日

幻冬舎 plus「チミコウ日和」最新回が更新されました

秋からの石黒由紀子さんのところの愛猫コウハイと我が家のポチ実との邂逅、面白おかしく綴る交換書簡のようなエッセイ連載がとても楽しいです。由紀子さんの第三回目が更新されましたが、なんとコウハイくんはうちの庭散策も堪能。庭に出たときだけ少し強気になるポチ実よ。このエッセイを受けてこれから僕が書く第三回目の文章を持って完結となりますので、もう少しの間お楽しみください。今回この機会を提供いただいた幻冬舎の“猫地さん”に感謝。

幻冬舎 plus『チミコウ日和』

P1080154

P1080422

そして、各地でのライブのMCではお伝えしてきましたが、いよいよ明日12月11日はずっと待ち遠しかった日。コンビニで販売されている漫画雑誌(コンビニコミックス)『ねこぱんち』(少年画報社)という本をぜひ手にとってご覧ください。『木彫り猫の息吹〜はしもとみお制作日記〜』という漫画、これ、ポチとポチ実のファンの皆さんには必読です。僕もどきどきしながら明日を待ちますが、猫の神様がくれた誕生日プレゼントのような気がしますね。詳細はまた追って。  

Posted by monolog at 09:46Comments(0)

2017年12月08日

2018年カレンダーが完成しました|本日ライブ会場物販にて発売開始



今年もまた制作が遅れに遅れていた、山田稔明イラスト、hoopline吉積里枝デザインによるオリジナルカレンダーがついに完成しました。2011年以来8年目となる今回も最高記録を更新できたような気がしています。紙の種類も例年よりこだわり抜きました。本日のGOMES THE HITMAN公演、ライブ会場物販にて販売開始、オフィシャル通販STOREでは来週から受付、懇意にしている雑貨屋さんやカフェでも順次取り扱っていただくようになると思います。楽しみにしていてください。20年前に初めて出したCDの1曲目で僕は「人生は続くだろう/カレンダーのように」と歌い、去年には「人生は続く/何度でも言う/そう/カレンダーのように」と言い直しましたよ。2017年がだんだん2018年になっていきます。来年もこのカレンダーが皆さんの暮らしに寄り添いますように。

今日誕生日で、たくさんのお祝いの言葉をいただいています。本当にありがとうございます。いくつになっても嬉しいものです、誕生日は。
新しい1年、生まれ変わったようにパッと明るく朗らかに生きていきたいと思います。


  
Posted by monolog at 13:20Comments(1)

2017年12月07日

サトミツ&ザ・トイレッツでNHKラジオ第一「すっぴん」に出演|追加公演決定

ホワイト・アルバムJK_RGB


来週12月12日(火)にサトミツ&ザ・トイレッツのメンバーとしてNHKラジオ第一「すっぴん」に生出演が決定しました。バンドからサトミツさんとイトシュンと僕、生演奏もあるのではないでしょうか。ラジオが好きな僕にとっては嬉しいお声がけです。PCやスマートフォンのアプリなどで全国で聴けますのでぜひお楽しみください。さらには年末押し迫った29日に開催のライブがソールドアウトということで、その日は一日町田で賑やかに過ごそうということになり、昼の部公演の追加が決まりました。ソロのステージをやったり、サトミツさんはコントをやったり、年忘れの楽しい時間になると思います。こちらもぜひに。


2017年12月12日(火)NHKラジオ第一「すっぴん」
8:05 - 4時間生放送/ゲストコーナー「すっぴんインタビュー」は10時台を予定
パーソナリティ:ユージ
ゲスト出演:佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾




2017年12月29日(金)@ 町田 まほろ座 MACHIDA
“サトミツ&ザ・トイレッツの素”

12:30開場 13:30開演/ 前売2500円 当日3000円(別途1オーダー以上)
出演:佐藤満春(どきどきキャンプ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
伊藤俊吾(キンモクセイ)、佐々木良 (キンモクセイ)、
伊藤健太(ex.ゲントウキ)森信行(ex.くるり)


急遽追加公演決定!2017年11月10日(イイトイレの日)に奇跡のメジャーデビューを
果たしたトイレバンド『サトミツ&ザ・トイレッツ』。来る12月29日、昨年に引き続き
まほろ座で大忘年会を開催!おかげさまでソールドアウトとなったため、急遽お昼に
追加公演を行います!『サトミツ&ザ・トイレッツの素(もと)』と題して、メンバー
それぞれのソロライブ、コントなど本来の姿(?)をオムニバスでお届けします!

※昼の部終演後は夜の部の準備に入るため、
グッズ販売は3Fフリースペースで行います。(昼終演後〜17:30まで)

【座席形態】整理番号順入場・自由席
【チケット販売】
※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
・プレイガイド:Livepocket(12/9 12:00〜12/29 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/171229d
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。

◆Livepocket-Ticketとは?
PCや携帯電話(スマホでもガラケーでも)からチケット購入、その場で発券。
※面倒な窓口での受け取りは必要ナシ!
※チケットはプリントアウトして使用することもできます
詳細→https://t.livepocket.jp/regist_navigation/user

【電話予約】
・まほろ座(12/9 16:00〜12/28 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。

【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)


まほろ座 MACHIDA(http://www.mahoroza.jp
東京都町田市森野1-15-13パリオビルB1F
TEL 042-732-3021  
Posted by monolog at 23:52Comments(0)

猫町オーケストラ、夜の科学ともにリハーサル完了!|明日はGOMES THE HITMAN、日曜日は山田稔明バンド編成





昨日はGOMES THE HITMANのリハーサル、セットリストも完成。そして今日、43歳最後の日となる今日はここ10年のライフワークとも呼べる山田稔明バンド編成、夜の科学の久しぶりの練習でした。今回7人編成となるバンド、初トライの曲もたくさんあって、なかなかタフな長時間リハーサルとなりましたが「ああ、やっぱバンドって最高だな」と嬉しくなるような手応えがありました。

GOMES THE HITMANと山田稔明バンドは演奏内容も違うしメンバーも違うからやっぱり別のものなんだけど、まったく違うかというとそうとも言い切れない。特にここ最近ではGOMES THE HITMANでの新曲というのをやり始めて、山田稔明バンドにもさらに新曲があって、どっちが良いとかなんとか、そういうことが自分にとって意味をなさなくなってきた。ただひとつ思うのは猛烈に充実した音楽活動をできているなあということ。来週には独り弾き語りの夜もあるなんて、12月は本当に幸せな1ヶ月だなあとわくわくします。

8日と10日と12日、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。完売御礼。


2017年12月8日(金)@ 恵比寿 天窓 switch
“猫町オーケストラ vol.18 - countdown to 2019”

19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]

12月恒例、GOMES THE HITMANの年末感謝祭です。
カウントダウンする先は来年ではなく再来年…?
進化し続ける最新型のバンドに乞うご期待。



2017年12月10日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
“夜の科学 vol.53 - sweet december 2017”

18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二、立花綾香 ]

暮れの元気なご挨拶「夜の科学」、お馴染みのメンバー勢揃い
たっぷり豪華な内容でバンド編成でおもてなし!年末恒例の感謝祭です。

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887



2017年12月12日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 23

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275


*前売チケットは完売御礼  
Posted by monolog at 22:03Comments(0)

2017年12月05日

トラベラーズファクトリーとのコラボCD『notebook song』の通販が始まります



トラベラーズファクトリーとのコラボレーション6周年を記念して10月にリリースされたノート付きCDシングル『notebook song』のトラベラーズファクトリーオンラインでの通販が明日12月6日(水)11時からスタートします。今年春のバンド編成でのライブレコーディングを素材にしてポストプロダクションを経て完成した「notebook song」は、僕が愛用するトラベラーズノートについて綴った歌です。自分のイマジネーションの保管場所であり、育む空間であり、備忘録である愛すべきノートのことを疾走するバンドサウンドに乗せて。特に今年下半期はずっと弾き語りで歌ってきたこの曲を今週末バンドで演奏するのが楽しみです。

トラベラーズファクトリーが手がけた活版印刷のジャケット、カセットテープのイラストを配したオリジナルノート、手描きの歌詞、レコードを模したCD盤面など、どこをとっても趣向が凝らされていて、この手に実際に所有したいと思わせるような作品になったという自負があります。次の山田稔明の新しい作品にはきっとスタジオバージョンが収録されると思いますが、それまではこのコラボCD『notebook song』でお楽しみください。


notebook song
(DOCUMENT 2017 ver.)

written, produced by toshiaki yamada

toshiaki yamada : vocal, guitar
itoken : drums
takashi ebinuma : bass
mari sasaki : keyboards
ayaka tachibana : chorus

jacket desined by miho hashimoto (TRAVELER'S FACTORY)
recorded live at tenmado switch, ebisu on april 16 2017
recorded and mixed by hiroshi ueno


トラベラーズファクトリーON LINE SHOP
『notebook song』は12月6日11時から受付開始  
Posted by monolog at 23:50Comments(0)

2017年12月04日

今週末から来週、GOMES THE HITMANと山田稔明|飛び石3DAYSです

IMG_7590

加古川と大阪での2公演。気づけば43歳での最後のステージが終了、今年最後の旅が終わりました。今週末8日(金)のGOMES THE HITMAN “猫町オーケストラ”公演から新しい1年の始まりです。占い師には44歳の年に大ブレイクすると言われているので何かが起こるかもしれません(ポチが亡くなった夏にみてもらった)。一日置いて10日(日)は山田稔明バンド編成での“夜の科学”、大所帯で賑やかな夜になるでしょう。そしてまた一日置いて12日(火)が独り弾き語りの下北沢lete公演。この3日間は言ってみれば山田稔明暦におけるお正月のようなものですね。すべて満員御礼と嬉しいスタートになります。

12月21日(木)鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュのヒックスヴィル中森さんとのステージ、24日(日)等々力 巣巣でのクリスマスライブは席がまだあります。巣巣はライブ詳細発表時に「1メールお二人様でお申し込みください」とカップル限定みたいな見え方をする痛恨の誤記をしてしまったそうですが、もちろんお一人でも3人でも何人でも大丈夫です。今年もクリスマスイブを賑やかに過ごしましょう。この2公演では「山田稔明と12人の山田稔明によるクリスマスキャロル」CDRをプレゼントします。年末にはサトミツ&ザ・トイレッツの忘年会的ライブ、大晦日地元吉祥寺での最後のステージまで駆け抜けていきたいと思います。ライブ詳細はすべてこちらから。

年明けは来年も1月2日の杉真理さん主宰の杉まつりです。チケットが発売されていますが、僕も出演しますので、ぜひ年始のご挨拶を。年明け、年明けとみんなが口々に言うようになって、「は!」と自分の名前を呼ばれたような気分になる季節がまたやってきました。風邪などひかないように元気で過ごしましょう。  
Posted by monolog at 12:25Comments(0)

2017年12月02日

今日は加古川、明日は心斎橋|今年最後の関西ツアーです

今週末は今年最後の関西ツアーです。加古川と心斎橋でお待ちしています。




2017年12月2日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2017”

出演:山田稔明
17:30開場 18:00開演/前売4000円(別途ドリンク代)

チャッツワースにてメール予約受付中*残り数席あり!とのことです
メールお申し込みは 、chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名」、「お名前」、「人数」、「連絡先電話番号」と
「ライブのみ」または「ライブ前パーティー参加希望」の明記をお願い致します。

紅茶と英国菓子のチャッツワース
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707




2017年12月3日(日)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
ポエトリーリーディング & LIVE

出演:山田稔明、中川和彦
11:30開場 12:00開演(14時終了予定)/料金1500円(1ドリンク付き)

【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239  
Posted by monolog at 10:10Comments(0)

2017年11月30日

GOMES THE HITMAN公演の追加チケット販売を行います



今日はGOMES THE HITMAN公演のための長時間リハーサルでした。新曲やお馴染みの曲、充実した年内ラストライブになりそうです。すでに完売していた12月8日(金)恵比寿天窓switchでのGOMES THE HITMAN恒例のライブ「猫町オーケストラ」、キャンセル分と増設スペース分のチケットを販売します。若干枚数での販売、立ち見となりますがこの機会をぜひご利用ください!

通販STOREチケットセクションで購入
  
Posted by monolog at 21:02Comments(0)

芝生通販にデッドストックのポチバッジ入荷

06

2月にcafe+gallery芝生で開催した「ポチバッジ展」はとても盛況、話題になり通販オーダーも含めて今年は完全ハンドメイドのポチバッジが約1000個が飛び立っていきました(バッジ部は本当に身を粉にして作業してくれました)。全国のライブ会場に赴くたびに服のどこかにポチバッジを付けてくれているファンの皆さんの姿を見るのが本当に嬉しいのです。可愛がってくれてありがとうございます。芝生通販にデッドストックのポチバッジを数種、数は少ないですがご購入できます。ぜひご覧ください。

トラベラーズファクトリーと作ったオリジナルノート付きのコラボCD『notebook song』も12月中の通販開始を予定しています。2011年以来大変ご好評をいただいている山田稔明猫イラストによるカレンダーは、、今もまだ作っています。12月8日のライブ会場物販を皮切りに通販の受付を行う予定です。皆さんの暮らしに寄り添うものを作り続けることができることを幸せだなあと思うと同時に、去年より可愛いのを!と鋭意制作中です。もう少しお待ち下さいますように。

10月はあんなに長かったのに11月はあっという間でした。明日から12月。今年もあともう少し。  
Posted by monolog at 11:45Comments(0)

2017年11月27日

今週末は今年最後の関西旅です

濃厚な東北旅が終わり、今週はGOMES THE HITMANリハーサルや年末のいろいろが始まります。遅れに遅れている恒例のカレンダー制作も並行して続いています(12月8日以降のライブ会場と通販での販売を目指しています!)。いよいよ名実ともに師走に突入、今週末は今年最後の関西への音楽旅。まず12月2日(土)は加古川チャッツワース、2008年以来掛け値なしの応援をしてくれる関西のHOMEでのクリスマスの宴です。開場前の立食パーティーは定員締切、ライブも残り数席とのことなのでお申込みお急ぎください。そして翌日3日(日)のお昼、急遽決まったスタンダードブックストア心斎橋でのポエトリーリーディング+ライブ、試行錯誤のvol.0的な実験ですが、たくさん申込みもいただいているようで嬉しいかぎりです。今年最後の関西でのステージ、僕自身がとても楽しみにしています。リクエストがあればコメント欄にどうぞ(参考にします)。今週末、チャッツワースとスタンダードブックストア心斎橋でお会いしましょう。

01A3B55E-AE1D-4A0C-B7C7-06A4FC4FA67D


2017年12月2日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2017”

出演:山田稔明
17:30開場 18:00開演/前売4000円(別途ドリンク代)

チャッツワースにてメール予約受付中*残り4席とのことです
メールお申し込みは 、chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名」、「お名前」、「人数」、「連絡先電話番号」と
「ライブのみ」または「ライブ前パーティー参加希望」の明記をお願い致します。

紅茶と英国菓子のチャッツワース
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707






2017年12月3日(日)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
ポエトリーリーディング & LIVE

出演:山田稔明、中川和彦
11:30開場 12:00開演(14時終了予定)/料金1500円(1ドリンク付き)


【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239


  
Posted by monolog at 17:57Comments(4)

2017年11月25日

幻冬舎plus「石黒由紀子 × 山田稔明 チミコウ日和」最新回が更新されました

先週から始まった幻冬舎plusでの「チミコウ日和」、楽しく読んで書かせてもらっています。

P1080307

石黒由紀子さんとの交換書簡的エッセイ連載「チミコウ日和」、由紀子さんの最新回<コウハイ、ポチ実に会いに行く2>が更新されましたのでぜひお読みください。我が家に遊びにきたコウハイくんを迎えたのはポチ実だけではありませんでした…。ポチ実のまん丸の目、コウハイくんの興味津々な顔、チミママのわれ関せずという貫禄。ポチ実のお母さんであり地域猫のチミママはここ最近は安定の一日二回立ち寄り、うちでたっぷりご飯を食べていきます。外はどんどん寒くなっていきますが、蚊がいなくなって耳の炎症も治り、夏よりずっと元気そうに見えます。

今日から東北旅、僕が家を空けると必然的にチミママもご飯抜きになるはずなんだけど、猫番さんが立ち寄ってるときにうまい具合にチミママは我が家の庭に現れるそうで、ちゃんとお腹いっぱい食べて帰るから不思議です。どこか見張り塔みたいなところがあるのかな。幻冬舎plusの連載からポチ実のことを知ったという方はぜひ『猫騒動』ブログもお楽しみいただければ幸いです。『猫町ラプソディ』『猫と五つ目の季節』も引き続きよろしくお願いします。

P1080356


  
Posted by monolog at 08:43Comments(0)

2017年11月24日

いよいよ高橋徹也さんとの東北旅です|25日宮城NAKAO CAFE、26日福島 in-kyo

今月はじめの大阪に続き、いよいよ明日から友人であり尊敬するシンガーソングライター高橋徹也さんとの東北二人旅です。25日は宮城富谷のNAKAO CAFE。昨年から近藤研二さんとの共演ライブを機にお世話になっているお店、雑貨とコーヒーとカフェの複合店で全部見てまわるのに何時間かかるでしょうか。とてもゆったりした空間なので少しお早目のご来店をお薦めします。店内では僕とタカテツさんの音楽がずっと鳴っているそうです。翌26日は福島県三春町のin-kyo。エッセイスト長谷川ちえさんのお店、僕は蔵前にあったころから何度も演奏させてもらっていますが、今回2度目の演奏会をタカテツさんと。ここはとても小さな親密な空間なので前日のNAKAOとのコントラストも含めて面白いと思います。アアルトコーヒー庄野さんがオリジナルブレンドを焙煎してくれたコーヒー豆の販売もあります(庄野さん曰く、ちえさんが淹れるアアルトコーヒーが日本一美味しい)。珈琲と音楽と人とがここでまた新しい出会いをするのでしょう。

どちらの会場ももう少しだけ席があります。またとない機会です。ぜひお越しください。

IMG_3822


2017年11月25日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

開場18:30 開演19:00/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

昨年春のソロ、秋の近藤研二とのデュオに続き、山田稔明三度目の
NAKAO KAFEでのライブ決定。今回は盟友であり不世出のシンガー
ソングライター高橋徹也を連れだって、名古屋以来の「音楽と音楽」
と題した深遠な世界観の交錯を。秋を彩るたくさんの歌を奏でます。

【ご予約・お問い合わせ先】
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方はお名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。
*サンドウィッチご希望の方はチケットと同時にご予約ください。

NAKAO CAFE
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2017年11月26日(日)@ 福島 三春 in-kyo
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

14:30開場 15:00開演/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

蔵前の頃からずっとお世話になっている、エッセイスト長谷川ちえさんの
お店 in-kyo。福島三春に移転してから二度目のライブが決定しました。
今回は盟友であり不世出のシンガーソングライター高橋徹也を連れだって
「音楽と音楽」と題して深遠な世界観の交錯。秋を彩るたくさんの歌を。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付
予約フォームがうまく機能しない場合は「info@gomesthehitman.com」までメールにて
「お名前/人数/お電話番号」を明記の上お申し込みください。

三春 in-kyo
福島県田村郡三春町中町9
TEL 0247-61-6650  
Posted by monolog at 10:59Comments(0)

2017年11月23日

本日は渋谷 ヴィレッジヴァンガードにてサトミツ&ザ・トイレッツ観覧無料のインストアイベントです

先週末はリクシル社内、そして全国トイレシンポジウムというある意味クローズドな、マニアックな空間でのライブが続いたサトミツ&ザ・トイレッツですが、祝日の本日は渋谷ヴィレッジヴァンガードでインストアライブを。とても立派なステージがあるそうで、結構しっかり演奏できるのではないでしょうか。もちろんCDの購入もできますし、終演後のサイン会などもあると思います。僕はこのイベントでインストアシリーズから離脱するので(トイレッツは25、26日も千葉と横浜でフリーライブがあります)、年内気軽に全員参加のステージを見られる最後の機会かと思われます。お昼から雨もあがるそうなのでぜひご来場ください。結構、いいのですよ、サトミツ&ザ・トイレッツは。みんなが思っているよりもずっと。よろしくお願いします。

P1090377


2017年11月23日(木・祝)@ ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 店内イベントスペース
サトミツ&ザ・トイレッツ ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念ミニライブ&サイン会

14:00開演/観覧無料 出演:サトミツ&ザ・トイレッツ(フルメンバー)

ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
TEL: 03-6416-5649  
Posted by monolog at 09:40Comments(0)

2017年11月21日

2017年いっぱいのスケジュールが出揃いました

2017_09_09_61


12月頭スタンダードブックストア心斎橋でのポエトリーリーディングのイベント、大晦日、吉祥寺スターパインズカフェでの恒例年忘れ、など年内すべてのライブが出揃ったような気がするので改めてスケジュールを整理。いろんな会場で何度でもお会いしましょう。

本日はこれから下北沢ラプソディにて岩瀬敬吾くんとの共演ライブです。当日券ありますのでぜひお仕事帰りに。


<WINTER 2017>

11月21日(火)@ 下北沢 ラプソディ(with 岩瀬敬吾)
11月22日(水)@ 渋谷 東京カルチャーカルチャー(にゃなか1周年記念イベント)
11月23日(木祝)@ 渋谷 ヴィレッジヴァンガード渋谷(サトミツ&ザ・トイレッツ)
11月25日(土)@ 宮城 NAKAO CAFE(with 高橋徹也)
11月26日(日)@ 福島 in-kyo(with 高橋徹也)

12月2日(土)@ 加古川チャッツワース(ソロ弾き語り)
12月3日(日)@ スタンダードブックストア心斎橋(ポエトリーリーディング)
12月8日(金)@ 恵比寿 天窓switch(GOMES THE HITMAN)SOLD OUT
12月10日(日)@ 恵比寿 天窓switch(ソロバンド編成)SOLD OUT
12月12日(火)@ 下北沢 lete(ソロ弾き語り)SOLD OUT
12月21日(木)@ 鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(with 中森泰弘)
12月24日(日)@ 等々力 巣巣(with 草とten shoes)
12月29日(金)@ 町田 まほろ座 MACHIDA(サトミツ&ザ・トイレッツ)
12月31日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ(昼公演)

ライブ情報詳細はこちらから  
Posted by monolog at 14:50Comments(0)

2017年11月20日

大阪 スタンダードブックストア心斎橋でポエトリーリーディングのイベントを

今月初めの大阪港2DAYSイベントの帰り道にスタンダードブックストア心斎橋(僕の大好きなお店です)に寄ったらお店代表の中川和彦さんにばったりお会いできた。ひょんなことからとても仲良くしてくれる中川さん、そして弟の中川店長と3人で、いつもビート作家や詩人の話で盛り上がったり詩の冊子をいただいたりするのが常なのだけど、いよいよポエトリーリーディングのイベントを決行しようということになった。僕自身、大学時代から表現としての“ポエトリー”に憧れ続けてきたのに、自分が書いている“歌詞”、あるいは“作詞”という行為と“ポエトリー”との乖離を感じていた。それがここ数年(なぜだか明確な理由はわからないけど)その“歌詞”と“ポエトリー”との距離がぐっと近づいてきたような気がしていたので、今回の中川さんの「やろうや!」という勢いのよさに僕も「乗った!」と相成ったのでした。

加古川チャッツワースからの旅の帰り道なのでギターも持っていますので詩と音楽のコラボレーションにもなるでしょう。映画『パターソン』に背中を押してもらった感じもある。買ったままで読む時間もなくて見えるところに飾ってあったウィリアム・カーロス・ウィリアムズや谷川俊太郎の詩集を1ページずつめくりながら、新しい知覚の扉が開くのを期待している自分がいます。ぜひお越しください(詳細はこちらをご覧ください)。なにか面白いことが起きそうです。

c8f9aa48DDB607EB-D2BA-41AF-B376-AD5198A8AE9F


2017年12月3日(日)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 カフェ
ポエトリーリーディング & LIVE

出演:山田稔明、中川和彦
11:30開場 12:00開演(14時終了予定)/料金1500円(1ドリンク付き)


【予約方法】
1.お電話(06−6484−2239)
2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)
3.メール
以下のフォームをコピーして記入いただくか、
メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を
入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 2017/12/3 山田稔明 ポエトリーリーディング & LIVE
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタンダードブックストア心斎橋(http://www.standardbookstore.com/
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビルBF
TEL 06-6484-2239
  
Posted by monolog at 16:34Comments(0)

2017年11月19日

本日は新潟燕市ツバメコーヒー|6年目のツバメ

f92ae757

今日は1年ぶりの新潟(個人的にはフジロックフェスティバルぶり)燕市のツバメコーヒーでのアニバーサリーイベントです。ツバメコーヒー、というと僕はこの鮮やかな青のカーディガンのことを思い出す(HARCOとの2014年の旅の時の写真)。そういう、色と結びつく思い出が確かに、ある。いつもは秋の紅葉を楽しみながら走るドライブ旅になるはずの新潟旅だけど、今年はちょっとだけ時期が遅くなって雪が降ったらどうしようと心配している。11月に季節が目まぐるしく変わっていくのだなと再認識しています。

数年続いた大塚いちおさんのライブペインティングを一度お休みして今までやったことのない試みを試すのが今年のテーマとなりました。昨晩セットリストを組み立てましたが、かなりレアな、もう他の場所では絶対歌わない歌も含む僕自身がワクワクする内容になった。いちおさんにもアアルトコーヒー庄野さんにも、もちろん皆さんにも楽しんでもらえると思います。

CDや書籍はもちろん、大好評のポチ実Tシャツの販売も行いますので物販もお楽しみに。

P1020475



2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
『コーヒーと随筆』刊行記念トーク
「これからのコーヒー屋はどうなっていくのか」

庄野雄治(アアルトコーヒー)×タナカヨシユキ(ツバメコーヒー)
14:30-16:00/料金1,000円(コーヒー付)
申込:件名を「これからのコーヒー屋」としていただき、
tsubamecoffee@gmail.comまでお名前、連絡先を添えてお申し込みください。


2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
山田稔明ライブ “飛び立つコトノハ”

17:00開場 17:30開演/前売3,000円 当日3,500円(コーヒー付)
出演:山田稔明/トークゲスト:大塚いちお

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中
フォームがうまく機能しない方は「tsubamecoffee@gmail.com」まで
件名を「飛び立つコトノハ」として、お名前、人数、連絡先を添えてお申し込みください。

ツバメコーヒー(http://tsubamecoffee.com/
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
Tel: 0256-77-8781 Fax: 0256-93-8473


  
Posted by monolog at 08:49Comments(0)

2017年11月18日

来週末は高橋徹也と東北旅|今年も大晦日はスターパインズカフェで

昨日のこと、高橋徹也さんが来宅。先日の大阪イベントの労をねぎらいつつ、来週の宮城と福島のライブの打ち合わせを。大阪ではふたり出ずっぱりのステージの完成形を見たような感があったので、来週の2つのステージではまた違った構成をトライしてみることになった。自分たちが飽きないっていうのが一番大切。セッションはもちろん、当日にお互いが初披露するような隠し技もあるかもしれない。また車での二人旅になる。車内は音楽、レコード、楽器の話に始まり、思い出話や言わなくていい他愛のない人の悪口とか運転が退屈になればなるほど面白くなるのだ。北へと向かう旅。とても楽しみ。

P1090177

来週の宮城と福島のあと、年の瀬も押し迫った大晦日に今年もスターパインズカフェで今年も締めくくりのライブをすることになりました。もう何年目?3年目かな。なぜかずっと同じメンバーで(タカテツさんを含む。この日にしか皆さんには会わないという不思議)。僕とタカテツさんが出会い直したのは2013年のスターパインズカフェ。お世話になりっぱなしのこの会場で1年を総括したいと思います。本日からチケット受付開始とのこと。年の始まりと終わりはスターパインズカフェ、吉祥寺に住む者としてこんなに光栄なことはありません。


2017年12月31日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
太陽と月のメロディー

11:00開場 11:30開演/前売3000円 当日3500円(ともに1ドリンク別途 来店順入場・全自由)
出演:TSUNTA、高橋徹也、小林未郁、山田稔明、ARI、ぽていと

チケット:SPC店頭販売 / SPC HP予約
予約URL:http://ur0.work/GYui

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1




来週末に迫った東北2公演、残席わずかになっています。ご予約お急ぎください!


2017年11月25日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

開場18:30 開演19:00/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

昨年春のソロ、秋の近藤研二とのデュオに続き、山田稔明三度目の
NAKAO KAFEでのライブ決定。今回は盟友であり不世出のシンガー
ソングライター高橋徹也を連れだって、名古屋以来の「音楽と音楽」
と題した深遠な世界観の交錯を。秋を彩るたくさんの歌を奏でます。

【ご予約・お問い合わせ先】9月23日10時から受付開始
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方はお名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。
*サンドウィッチご希望の方はチケットと同時にご予約ください。

NAKAO CAFE
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2017年11月26日(日)@ 福島 三春 in-kyo
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

14:30開場 15:00開演/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

蔵前の頃からずっとお世話になっている、エッセイスト長谷川ちえさんの
お店 in-kyo。福島三春に移転してから二度目のライブが決定しました。
今回は盟友であり不世出のシンガーソングライター高橋徹也を連れだって
「音楽と音楽」と題して深遠な世界観の交錯。秋を彩るたくさんの歌を。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付

三春 in-kyo
福島県田村郡三春町中町9
TEL 0247-61-6650  
Posted by monolog at 08:05Comments(1)

2017年11月17日

12月恒例 ヒックスヴィル中森さんとの鎌倉ディモンシュ XMASライブが決定しました!

これをやらないと年が越せないというイベントがあるのです。鎌倉の名店カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュでのヒックスヴィル中森泰弘さんとのクリスマスライブもそのひとつです。絡まり合ったスケジュールの糸をほどいて、今年は12月21日(木)に開催します。この日しか演奏しないクリスマスソングやカバー曲、コーヒー香るクリスマスのディモンシュへお越しください。なんと2012年以来6年目のディモンシュ・クリスマス。初めての方もいつも応援してくれる人も楽しい聖夜をともに過ごしましょう。鈴や鳴り物を持っていざ鎌倉へ。

DSC08717



“Coffee & Christmas vol.6ー今年もクリスマスソング”
2017年12月21日(木)@ 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

18:30開場/19:00開演/料金3,500円(ドリンク代別途)
出演:ライブ/山田稔明 with 中森泰弘(HICKSVILLE)

毎年恒例となった鎌倉ディモンシュでのクリスマスライブを今年も。
ゴメス・ザ・ヒットマン山田稔明とヒックスヴィル中森泰弘との
一晩限りのコラボレーションにご期待ください!

*山田稔明オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付


カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ(http://cvdois.exblog.jp/
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目1-5
TEL 0467-23-9952


  
Posted by monolog at 12:17Comments(0)

2017年11月16日

ポチ実 Tシャツ、MONOLOG最新号がオフィシャル通販STOREに入荷

pochimi_T

monolog18_00


ご要望の多かった商品2つがオフィシャル通販STOREにて購入いただけるようになりました。ついに愛猫ポチ実の写真を配した衝撃の新作、ポチ実Tシャツには「世界で一番可愛い猫はポチ実、それとも…?」と描いてあります。大阪イベントから販売しましたがとても好評ですでに数少なくなっています。サイズはSとM(ライブ会場物販コーナーにのみLもあります)、少しゆったりしたシルエットで、身長177センチの僕がMを着ていますので参考にしてください。なお、今月の新潟、宮城、福島でのライブ会場へはポチ実Tシャツ持っていきます。

もうひとつ、7月にリリースになった『MONOLOG vol.18』は僕が2011年から作り続けているハンドメイドの冊子。書き下ろしの文章が目一杯詰まっています。最新18号はライブアルバム『DOCUMENT』特集号です。ブックレットのついていないCDだったので、初出楽曲の歌詞などもこの『MONOLOG vol.18』に載せました。全曲解説や制作日記、エッセイ集『猫町ラプソディ』から漏れたアウトテイクエッセイ、さらには門外不出のMCを集めたCDRまでついています。一度完売しましたが、少し増刷しましたので通販でもお求めいただけるようにしました。

季節はもうクリスマスムード、この機会に2012年にリリースになった山田稔明初のクリスマスアルバム『Christmasn Songs』と一緒にご購入されることをお薦めします。なんとこのアルバム、今年で5周年となります。僕の活動を広げてくれた記念すべき作品、このなかには愛猫ポチの声がたくさん封じ込められているので聴くたびに心がじわっとします。風の冷たい、寒い季節にこそあたたかい音楽を。GOMES THE HITMAN.COM STOREは今日からクリスマスモード、いろいろおまけつけて商品をお送りしますので。

GOMES THE HITMAN.COM 通販STOREでご購入
*ポチ実Tシャツ通販販売分が完売してしまいました。再入荷をお待ち下さい

  
Posted by monolog at 10:21Comments(2)

今月東京で唯一の山田稔明ライブが来週火曜日に|山田稔明+岩瀬敬吾

今月東京ではサトミツ&ザ・トイレッツばかりで、気がつけば関東11月唯一のソロライブが来週21日に。共演は岩瀬敬吾くん、元19(ジューク)という肩書はもういらないかな。僕と同じように(僕以上に)ずっと全国を旅して歌を紡いでいるシンガーソングライター、イベントタイトルの「いつも旅の途中」は僕がつけさせてもらいました。久しぶり会うのでどんなふうにたくましくなっているか楽しみ。平日の夜ですが、僕の演奏は20時半頃からなので仕事帰りに間に合いそうな方はぜひに。聴きたい曲があればコメント欄にコメントを。どうぞよろしくお願いします。

image ymd_2015


2017年11月21日(火)@ 下北沢 ラプソディ
山田稔明 × 岩瀬敬吾 2MAN LIVEーいつも旅の途中

19:00開場 19:30開演
MUSIC CHARGE:前売2,500円/当日3,000円+別途1,000円分 drink券(スナック付き)

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中


下北沢ラプソディ(http://rhapsody.tokyo/
〒155-0031世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢ビル5階
TEL & FAX 03-5656-3511  
Posted by monolog at 09:25Comments(5)

2017年11月14日

石黒由紀子さんとの往復エッセイ『チミコウ日和』連載が始まりました

P1080397

エッセイストの石黒由紀子さんがうちに遊びにきたのは9月の終わりのことでした。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『猫は、うれしかったことしか覚えていない』などご著書には触れていた由紀子さんでしたが、初対面の猫話であっという間に意気投合。今回の幻冬舎plusでの往復書簡的な連載が始まることになりました。猫とは人間の心の垣根をいとも簡単に飛び越えさせる“メディア(=媒介)”なのだなあと改めて思います。まず第一回は由紀子さんから。次回(11/18)は僕の文章、というふうに続いていきます。その日の写真をいくつか紹介します。本文は幻冬舎plusでお楽しみください。

チミコウ日和「コウハイ、ポチ実に会いに行く その1(石黒 由紀子/山田 稔明)」

P1080287

P1080225

P1080395
  
Posted by monolog at 11:41Comments(0)

2017年11月13日

今週末は新潟へ

12月恒例のGOMES THE HITMAN、ソロのバンド編成、ソロ弾き語りと完売御礼となる公演が続きます。11月の山田稔明は残り5つ。今週末は1年ぶりの新潟、燕市のツバメコーヒーでの毎年恒例となってきたアニバーサリーイベントです。いつもこの時期の新潟までのドライブは紅葉が目に鮮やかで大好きなのです。ぜひたくさんのご来場を。初めての方でも全然大丈夫。大阪に続きアアルトコーヒー庄野さん、そして『the loved one』のジャケットを手がけてくださった大塚いちおさんとのトライアングルです。

tsubame_5th


2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
山田稔明ライブ “飛び立つコトノハ”

17:00開場 17:30開演/前売3,000円 当日3,500円(コーヒー付)
出演:山田稔明/トークゲスト:大塚いちお

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中
フォームがうまく機能しない方は「tsubamecoffee@gmail.com」まで
件名を「飛び立つコトノハ」として、お名前、人数、連絡先を添えてお申し込みください。

ツバメコーヒー(http://tsubamecoffee.com/
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
Tel: 0256-77-8781 Fax: 0256-93-8473


  
Posted by monolog at 11:07Comments(0)

サトミツ&ザ・トイレッツのレコ発ウィーク終了|まだまだ関連イベントは続きます



11月5日の大阪から始まって、6日の名古屋浜松でのラジオプロモーション、8日の生放送3本出演にオールナイトリハーサル、そしてFMヨコハマでの生演奏、月見ル君想フでのレコ発に週末タワーレコードでのインストアとものすごい慌ただしさで過ぎていきました。一言でいうと「楽しかった!」で片付けられるかもしれません。昨日のタワーレコード池袋も本当にたくさんの人が集まって足を止めてくれて嬉しかったです。みんな満身創痍くたくたですが、ずっと笑っていた1週間でした。

2017年11月12日(日)@ タワーレコード 池袋店
サトミツ&ザ・トイレッツ
ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会


公開リハーサル:答えはトイレのなか(サトミツVOバージョン)
1.日本のトイレからこんにちは
2.ぷりぷり行進曲
3.KUSOしてみて
4.今夜もCLEAN IT!


次回皆さんに観ていただけるサトミツ&ザ・トイレッツは11月23日(祝)渋谷ヴィレッジヴァンガードでのインストアイベントですが、今週われわれバンドは一般人参加不可という某トイレメーカーの社内イベント、さらには日本トイレ協会が主催する全国トイレシンポジウムという催しで演奏するという、いよいよその道をひたすすむ活動を重ねることになっていますので、また面白い話ができるかと思います。サトミツ&ザ・トイレッツのCDは現在Amazonなどで品切れで入手しにくい状態になっていますが、もうしばらくしたら解決すると思いますのでお待ち下さい。


2017年11月23日(木祝)@ ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 店内イベントスペース
14:00スタート/観覧無料

出演:サトミツ&ザ・トイレッツ(フルメンバーでの演奏を予定)
問い合わせ先ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
03-6416-5649  
Posted by monolog at 10:01Comments(0)

2017年11月12日

本日21時より本年最後のソロ弾き語り「夜の科学 in 下北沢lete」申込受付開始

年末恒例GOMES THE HITMAN「猫町オーケストラ」、山田稔明バンド編成の「夜の科学」は両日とも完売御礼となりました。たくさんのお申込みをありがとうございます。そして今年最後のソロ弾き語りワンマン「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽23」の受付を行います。GTHでの「猫町オーケストラ」一日おいてバンド編成「夜の科学」、そしてさらに一日おいて「弾き語り 夜の科学」これは言うなれば、山田稔明バースデイ飛び石3DAYSですね。歌いたい歌がたくさんあるのです。下北沢leteという親密な空間、初めてづくしのことばかりだった2017年を総括したいと思います。

P1070204

2017年12月12日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 23

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2017年最後の下北沢lete公演で今年を総括します。
山田稔明的2017アワードの発表会です。
*本日11月12日(日)21時より受付開始
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275

2017_12_12
  
Posted by monolog at 10:14Comments(0)

本日はタワーレコード池袋で17時からインストアライブです



今週はずっとサトミツ&ザ・トイレッツのプロモーションとレコ発、そしてリリース関連イベントが続きます。昨日はタワーレコード町田でのインストアライブでした。メンバー中半分が町田出身あるいは在住ということでとても盛況。偶然通りかかった人の足も止めさせる面白さ、このバンドはこういう環境にとても強いのだなあと妙に感心しましした。セットリストは以下のように。

2017年11月11日(土)@ タワーレコード 町田店
サトミツ&ザ・トイレッツ
ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念 ミニライブ&サイン会


公開リハーサル:僕の小さな悩み事(サトミツVOバージョン)
1.日本のトイレからこんにちは
2.ぷりぷり行進曲
3.PULP!
4.今夜もCLEAN IT!



そして明けて本日も気持ちのいい秋晴れ、タワーレコード池袋店にお邪魔して17時から観覧無料のインストアライブがあります。現在サトミツ&ザ・トイレッツのCDはAmazonでは注文殺到で品切れ状態になってしまっているのでぜひタワーレコードで手に入れていただけたら。大人も子どもも老いも若きも楽しめる音楽だと思います。

タワーレコード池袋は自分の音楽キャリアのなかで重要な場所です。お店のあるP'パルコは1994年、僕が大学3年のときにオープンしました。スチャダラパーと小沢健二の「今夜はブギーバック」はP'パルコのオープン記念のCMソングでした。僕は当時池袋に住んでいたので、この商業施設ができるときのワクワクをよく憶えています。よく買い物もしました。1997年に初めてGOMES THE HITMANがリリースした『GOMES THE HITMAN in arpeggio』はタワーレコード池袋では驚異的なセールスを記録し(大学が近かったので友人や後輩たちがいっぱいCDを買ってくれた)インディーズチャート第1位を獲得。人生で初めてのインストアライブもタワー池袋でした(フロアを飛び出してお店のエントランスでやりました)。その後もGTHメジャー時代はもちろん、インディペンデントな活動やソロになってからもいろいろお世話になっているお店で、またこうしてフレッシュな新人(!)としてインストアをやらせてもらうことを気恥ずかしくも、嬉しく思います。ありがとうございます。

もうあれから20年も経ったのですよ。



2017年11月12日(日)@ タワーレコード池袋店 6Fイベントスペース
ニューアルバム『ホワイト・アルバム』発売記念ミニライブ&サイン会

出演 :サトミツ&ザ・トイレッツ
17:00スタート(終演後CD購入者対象にサイン会あり)  
Posted by monolog at 09:57Comments(0)

2017年11月10日

サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビューに寄せて|本日月見ル君想フにてレコ発ライブ!

集合写真1--5_new

今年女優 峯村リエさんと猫についてのトークイベントをやったときのこと(昨年の緒川たまきさんに続き二度目)。それを観にきてくださった片桐はいりさんは元来猫に関心のない方だったのだけど、終演後に「好きなものについて人が一生懸命語っているのって、なんでこんなに面白いんだろうねえ」と関心したような不思議そうな顔でおっしゃって実際とても楽しんでいただけた。サトミツさんがトイレについて訥々と語るのをそばで聞いているとき、僕は同じような感覚を持つ。好きなものを好きだとはっきりと意思表示する姿はとても美しい。

サトミツ&ザ・トイレッツという、トイレについての歌しか歌わないバカみたいなバンドは2年前の今日、11月10日に初めてライブをやった。そのときは3曲しかレパートリーがなかったのに2時間半のライブを敢行した。去年の11月10日にはインディーズ盤シングルをお披露目した。そして今年の今日、ソニーからメジャーデビューアルバム『ホワイト・アルバム』が発売されるという奇跡みたいな三年目を迎えている。11曲入りのアルバム、全部がトイレについての歌。変なレコード作ったなあと最初は思ったけど、これは愛について歌うこと、失恋について歌うこと、大好きな猫やレコード、半径数メートルの日常について歌うこととそんなに変わりのないことだと今日現在では感じているから不思議。

サトミツさんやメンバーには「飽きたらやめますから」「いやになったらやめます」「自分の活動に支障が出るようなら…」と散々脱退の意向をちらつかせてきた僕だけど、最近は「ねえ来年はどうする?」とこのバンドについて少し先の未来の話をしている。それもこれもメンバー6人の奇跡的なバランスと完成した良質な音源、みんなの真面目で優しい最高な性格に寄るところだと思います。大阪のライブも楽しかったけど東京のステージはもっと予想以上のものになるでしょう。とにかく、一回観てもらわないことにはこの得体の知れないバンドの正体は説明できません。ぜひ大人も子どもも男性も女性もサトミツ&ザ・トイレッツのライブとCDを体験してもらいたい。奇跡のヘキサゴン(六角形)、と僕はキャッチコピーをつけて、誇らしく旗を掲げたいと思います。




2017年11月10日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビュー記念
トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!

18:30開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
*当日券あります!

月見ル君想フ(http://www.moonromantic.com/
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115  
Posted by monolog at 10:14Comments(2)

2017年11月09日

8年目の巣巣でのクリスマスライブ、今年も開催決定しました

なんと今年で8年目となる巣巣でのクリスマスライブが今年も決定しました。この2010年以来、8年ずっと(2011年以降はまさに12月24日に)特別な聖夜を僕はずっと等々力のお店で過ごしていることになります。今年も昨年に続き草とten shoesとの共演、旧知のダンラナチュールがお菓子を提供してくれます。いつもだいたい師走は忙しすぎて後半息切れしてくるのですが、この巣巣での気の置けないライブがあるから救われます。ぜひ今年も巣巣のクリスマスへお越しください。暖かくしてお待ちしています。

01A3B55E-AE1D-4A0C-B7C7-06A4FC4FA67D DOKFXfHUMAA7Zga


2017年12月24日(日)@ 等々力 巣巣
“巣巣のクリスマスー小さな巣をつくるように”

17:30開場 18:00開演/4000円(ダンラナチュールのお菓子とお茶つき)
出演:山田稔明、草とten shoes

毎年恒例、巣巣でのクリスマスライブ開催決定しました。
いつもの場所でいつもの歌を。8年目のホーリーナイトです。


巣巣にてメールでご予約受付中です
メールアドレス:susu@susu.co.jp
タイトル:12/24ライブ
本文: お名前、人数(1メールお二人でお願いいたします)、携帯番号
*翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯アドレス(ezwebやdocomoの方は)巣巣からの返信が届く設定かどうか
ご確認をお願いいたします。
*4日前からのキャンセルはキャンセル料(4000円)がかかります。
ご予約お待ちしております。

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 12:34Comments(0)

今年最後の下北沢leteソロ弾き語りライブ決定|夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽23

年末恒例2公演へたくさんのお申込みありがとうございます。12月10日「山田稔明バンド編成/夜の科学 vol.53」はソールドアウトとさせていただきました。12月8日「GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラ vol.18」もほぼ満席、あと数席を残すのみとなりました。かつてGOMES THE HITMAN活動再開前の年末2デイズは僕の弾き語りとバンド編成の2日間でした。年齢を重ねるこの時期なのでソロ弾き語りもじっくり楽しみたいと思います。今年最後のlete公演も決定しました。

ライブ盤『DOCUMENT』制作の始まりの場所となったlete、今年は男性限定、提供楽曲とカバー限定、GTH楽曲限定とスペシャルなライブ、さらには声が出ずに振替などいろいろありましたが2017年を総括する親密でシークレットな夜にしたいと思います。お楽しみに。今週末11月12日(日)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付を開始します。

P1070204

2017年12月12日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 23

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2017年最後の下北沢lete公演で今年を総括します。
山田稔明的2017アワードの発表会です。
*11月12日(日)21時より受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275

会場:下北沢 lete(会場HP
住所:〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275

2017_12_12
  
Posted by monolog at 12:07Comments(0)

2017年11月07日

今週はサトミツ&ザ・トイレッツ スペシャルウィークです【メジャーデビューアルバム発売】

ホワイト・アルバムJK_RGB


トイレ大好き芸人として知られる、お笑いコンビどきどきキャンプ佐藤満春さんに
招集され、旧知の音楽仲間たちと“バンド”を組んでトイレについての歌を数々作って
きたサトミツ&ザ・トイレッツがなんと奇跡のメジャーデビュー。11月10日に11曲
入りのアルバムが発売されることになりました。大人の真剣な遊びをお楽しみに。


サトミツ&ザ・トイレッツ『ホワイト・アルバム』

BVCL-841 2593円+税 2017年11月10日発売


Sony Music内オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/satomitsuandthetoilets/
音楽ナタリーにインタビューが掲載されました
http://natalie.mu/music/pp/stmtandtt



<<<今週末!レコ初ライブ、インストアも続々決定>>>

2017年11月10日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビュー記念
トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!

18:30開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
+チケット購入サイトPeatixにて発売中
http://peatix.com/event/302048/

月見ル君想フ(http://www.moonromantic.com/
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115
::::::::::::::


<ラジオ・メディア出演>
11月8日(水)bayfm「The BAY☆LINE」16:00-
11月8日(水)ニコニコ生放送「ロック兄弟 #184」20:00-20:30*
11月8日(水)FM FUJI「J POP N’ ROCKs」21:00-22:56*
11月9日(木)Fm yokohama「ゆーかりないと」22:00-23:20*
*に山田稔明参加します

<インストアライブ&サイン会 決定>
11月11日(土)14:00 @ タワーレコード町田店
11月12日(日)17:00 @ タワーレコード池袋
11月23日(木祝)14:00 @ ヴィレッジヴァンガード渋谷店
11月25日(土)15:00 @ セブンパーク アリオ柏店 スマイル・パーク
11月26日(日)14:00 @ 横浜ワールド・ポーターズ 2F 汽車道側正面ゲート横特設ステージ
*11月25、26日のイベントには山田稔明は参加しません

集合写真1--5_new
  
Posted by monolog at 13:09Comments(0)

【今晩21時から受付開始】年末恒例『GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラ』『山田稔明/夜の科学』今年も開催!

年末の話です。今年も恒例の年末感謝祭2デイズの開催が決定しました。今年は2日間連続ではなくて、間に一日おいて金曜日と日曜日の飛び石2デイズ。慌ただしいスケジュールを象徴するような例年にないパターンですが、どうかお付き合いいただけたら嬉しいです。今晩21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付を開始します。GOMES THE HITMAN4人の夜と、近藤研二さん含む、お馴染みの手練れ音楽仲間たちとの夜。2017年、まだまだなか終わりません。

2017_12_08 2017_12_10


2017年12月8日(金)@ 恵比寿 天窓 switch
“猫町オーケストラ vol.18 - countdown to 2019”

19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]

12月恒例、GOMES THE HITMANの年末感謝祭です。
カウントダウンする先は来年ではなく再来年…?
進化し続ける最新型のバンドに乞うご期待。

*11月7日(火)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションに入場申込受付開始



12月10日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
“夜の科学 vol.53 - sweet december 2017”

18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二、立花綾香 ]

暮れの元気なご挨拶「夜の科学」、お馴染みのメンバー勢揃い
たっぷり豪華な内容でバンド編成でおもてなし!年末恒例の感謝祭です。

*11月7日(火)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションに入場申込受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887


20151206_042

P1020757

  
Posted by monolog at 11:27Comments(0)

2017年11月04日

大阪、学園祭のような



金曜日から大阪に来ています。大阪港レトロビルでの2DAYSイベント、まず初日が終わりましたが思っていたよりもずっとちゃんとしたものになってホッとしています。5日(日)はサトミツ&ザ・トイレッツの関西初のお披露目です。マルシェスペースの物販も盛況です。引き続きよろしくお願いします。ライブは前売完売していますが、当日券の販売を予定しています。ぜひお越しください。


2017年11月5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”

13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行 ]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!
*THANK YOU!SOLD OUT!


海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)HP
https://minatomeets.com/

中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より西に直進
(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ  
Posted by monolog at 23:59Comments(0)

2017年11月03日

海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)ライブへご来場の皆様へお願い

IMG_3822

集合写真1--5_new


いよいよ明日から2日間、大阪港 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)での一大イベントです。夏に相談を受け、取り壊しをまぬがれた昭和初期から建つレトロビルを使ってお祭りをやってほしいというリクエストに必死で友人知人に声をかけて僕が中心人物となってバタバタと進めてきた計画、慣れないことばかりで今は楽しみよりも不安のほうが大きいのが実情なのだけど(もうすでにクタクタ!)、自分の本業である音楽は間違いないものだと確信しています。4日(土)高橋徹也さんとの共演は去年からの“ふたりともずっと出ずっぱり”スタイル、リスペクトし合う者同士でしか成し得ないステージをおおくぼあおいもなかによるライブペインティングを添えて。

5日(日)は空気が一変するのでしょうか。僕が「猫すなお先生」として参加するサトミツ&ザ・トイレッツ、東京以外で初めてのライブはメジャーデビュー直前の仕上がったコンディションでの演奏を。とにかくこのバンドはずーっとカラカラ笑っていられるのがいい。なかなかこんな連帯はないはずです。みんなもニコニコ顔で帰っていく日になればいいなと思います。メジャーデビューアルバムはまだありませんが、去年作った先行シングル、あまりにも可愛いえちがわのりゆきさんイラストのTシャツやバッジなどグッズのお披露目になります。ご期待下さい。



2日間とも予想を遥かに越える来場者数となったため、開場時間の10分前からスタッフの指示のもとに一旦1階にて入場の列を作っていただきます。4日(土)は先着順、5日(日)は整理番号順と異なる方法になること、わかりにくくて申し訳ありませんが、なにとぞご容赦ください。入場料金4000円をできればお釣りのないようにご用意いただけたら助かります。会場には椅子がありますので座ってご覧いただけます。チケットは完売していますが、当日券等に関しては当日の状況を見て逐一SNSなどでお知らせします。

アーティストグッズ物販に関してはマルシェスペースにてイベントスタート時間の10時からお買い求めいただけますが、18時にマルシェスペースはクローズとなりますのでライブ終了後は(特に4日は)非常に混み合う状況が予想されます。お時間に余裕を持ってご来場いただき、ライブ開場前の早い時間にお買い物をお楽しみいただくことをお薦めします。いろいろ予想し得ないトラブルや混乱があるんじゃないかなあと今からザワザワしているのですが、とにかく今回中谷運輸築港ビル2階でのイベントの責任は僕にありますので、至らない点などは逐一修正したり謝罪したりして、なんとかイベントを無事終了させたいと思っています。通りすがりで参加されるお客さんもいらっしゃるでしょうし、いつも僕らミュージシャンを応援してくれているファンの方たちも駆けつけてくださるでしょう。どうか穏やかに、カリカリせず、朗らかに、ご来場の皆様一人一人がこの手探りの大人の文化祭の成功の立役者になっていただけたら、と思います。

ご協力をお願いします。力を貸してください。よろしくお願いします。



2017年11月4日(土)5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00
マルシェスペースへの入場は無料

<MINA to meets マーケット>
2F マルシェスペースに出展予定のショップ/作家:
hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨)cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、
十布(テキスタイル)、ミルブックス(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(珈琲)
チャッツワース(紅茶:5日のみ)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)
テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷・雑貨:5日のみ)
春日部張り子(五十嵐祐輔・招き猫)、各アーティスト物販 etc.


<LIVE>
2017年11月4日(土)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“コーヒーと音楽と猫”

15:30開場 16:00開演/前売4000円(aalto coffeのコーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)
*THANK YOU!SOLD OUT!


2017年11月5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”

13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行 ]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!
*THANK YOU!SOLD OUT!


海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)HP
https://minatomeets.com/

中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より西に直進
(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ  
Posted by monolog at 07:29Comments(0)

2017年11月02日

年末恒例!GOMES THE HITMAN “猫町オーケストラ” & 山田稔明“夜の科学”開催決定

今年も12月は年末恒例の「猫町オーケストラ」と「夜の科学」です。今年はいつもの2DAYSとは違う特別な年として記憶されるかもしれません。金曜日、そして一日飛んで日曜日、順番も逆で最初にGOMES THE HITMAN、そして山田稔明ソロバンド編成となり、僕の中ではとても新鮮な感覚で準備が進んでいます。ずっと山田稔明/GOMES THE HITMANを応援してくださっている方はもちろん、年末恒例凝視を未体験の方もこぞってご参加ください。こわくないから大丈夫。

20151206_042

IMG_0658

P1020757


2017年12月8日(金)@ 恵比寿 天窓 switch
“猫町オーケストラ vol.18 - countdown to 2019”

19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]

12月恒例、GOMES THE HITMANの年末感謝祭です。
カウントダウンする先は来年ではなく再来年…?
進化し続ける最新型のバンドに乞うご期待。

*11月7日(火)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションに入場申込受付開始



12月10日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
“夜の科学 vol.53 - sweet december 2017”

18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二、立花綾香 ]

暮れの元気なご挨拶「夜の科学」、お馴染みのメンバー勢揃い
たっぷり豪華な内容でバンド編成でおもてなし!年末恒例の感謝祭です。

*11月7日(火)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションに入場申込受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887  
Posted by monolog at 22:43Comments(0)

いよいよ今週末!大阪港で海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)開催です【マルシェの紹介】

11_S_2

夏からずっと計画を進めてきた大阪港中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)での「海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)」がいよいよ週末に迫ってきました。2階会場部分の催しを僕が仕切らせてもらうという大役、バタバタと今日も忙しく連絡事項のやりとりをして、実際どういうふうになるのか不安もありますが、とにかく楽しいモノコトで溢れる2日間にしたいと思っています。これまで説明不足だったかもしれないので、この2日間のことをちょっと紹介したいと思います。

イベント自体は朝の10時から始まりますのでぜひ早起きしてご来場ください。マルシェスペースは18時でクローズということになっているので、4日はライブ終了後の物販の時間がとても少なくなっています。山田稔明高橋徹也(4日)、そしてサトミツ&ザ・トイレッツ(5日)もグッズ物販は10時のイベントスタート時からマルシェスペースで行いますので、少し早めに会場に来ていただいてお買い物を楽しんでいただくのがいいかなと思います。山田稔明物販には新作Tシャツ「チミT」、各種CDや書籍、ワッペンと盛りだくさん。そして大人気のポチバッジも大阪港限定バージョンを発売しますが、急遽近藤研二さんのモイウニバッジとモイウニバッジもあわせて「hoopline」から「quilico」に拡大してブースを用意しました。猫好きは必見です。高橋徹也は新作トートバッグに新作CDなど。メジャーデビュー直前のサトミツ&ザ・トイレッツはTシャツ、バッジ等初お披露目のものがたくさんあります。ぜひ財布の紐を緩めていっぱいショッピングを。もちろんそれぞれサインも書かせていただきますので。

マルシェに参加する出展者/出展ショップの紹介を簡単に。まず、五十嵐祐輔くんの春日部張り子は様々な張り子グッズ販売とともに絵付けワークショップやオーダーメイド絵付けの受付を行います。事前申し込みなくても絵付教室を受けることができますので直接会場で春日部張り子コーナーを探してください。おおくぼあおいもなかことおおくぼひでたかくんはワークショップスペースでワークショップを(詳細はこちら)。彼のカレンダー等の販売、ワークショップ時間外の猫絵などはマルシェスペースで行う予定です。おおくぼくんはライブにもライブペインティングで参加予定。ライブでは4日に徳島 アアルトコーヒー庄野雄治さんがコーヒーを、5日は加古川 チャッツワースが紅茶をサーブしてくれます。2点ともマルシェスペースでも飲み物やグッズの販売をお願いしています(庄野さんは14gのスコーンなども持ってきてくれるそうです)。

マルシェスペースを賑やかせてくれる人とお店、まずは東京等々力の巣巣はラトビア雑貨やインドネシアバリのものもあるそうです。東京経堂のcafe+gallery芝生は「チェコドイツ蚤の市」をテーマに様々なグッズを取り揃えてくれました。鎌倉の雑貨屋molnはハンドメイド雑貨とヨーロッパアンティークを。僕の猫の本でお世話になっているミルブックスは丁寧に作られた書籍をセレクトしてくれました。アアルトコーヒー庄野さんの本も揃っています。中目黒トラベラーズファクトリーと共同制作したノート付きCDシングル「notebook song」もご購入いただけます。僕が何年も培ってきた繋がり、感慨深いラインナップ。

『新しい青の時代』『Christmas Songs』のジャケットを描いていただいた福田利之さんがテキスタイルデザインを担当する十布(テンプ)からは猫の絵が可愛いトートバッグや布製品を厳選して用意していただきました。イベント等で交流の深いエッセイスト甲斐みのりさんが主宰するLouleは甲斐さんらしい可愛らしい猫イラストのグッズや書籍を。5日のみになりますが、大阪の友人が主宰する河童堂は活版印刷のカードやグッズで浪速の風を吹かせてくれます。お腹が空いたら前述の14g、そして人気のベーグルショップテコナベーグルワークスのベーグルもぜひご賞味を(4日のみ)。とにかく美味しくて食べごたえのあるベーグルなのです。

ワークショップスペースでは4日にはおおくぼあおいもなかの「猫だらけ」ワークショップ(詳細、申込方法はこちら)、5日はアアルトコーヒー庄野さんによる「かんたん、おいしいコーヒーのいれ方教室」です。庄野さんの教室には僕、タカテツさん、イトシュンの出席がすでにアナウンスされています(詳細はこちら)。ぜひこの機会をお見逃しなく。

とにかくバタバタと盛りだくさんの2日間になると思います。階下では映画や写真、コーヒーをテーマにした催しが同時展開しています。詳細等は海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)HPをご覧ください。当日券情報や速報、ブレイキングニュースはSNSでお知らせします。





2017年11月4日(土)5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00
マルシェスペースへの入場は無料

<MINA to meets マーケット>
2F マルシェスペースに出展予定のショップ/作家:
hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨)cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、
十布(テキスタイル)、ミルブックス(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(珈琲)
チャッツワース(紅茶:5日のみ)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)
テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷・雑貨:5日のみ)
春日部張り子(五十嵐祐輔・招き猫)、各アーティスト物販 etc.


<LIVE>
2017年11月4日(土)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“コーヒーと音楽と猫”
15:30開場 16:00開演/前売4000円(aalto coffeのコーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)
*THANK YOU!SOLD OUT!


2017年11月5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”
13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行 ]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!
*THANK YOU!SOLD OUT!


海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)HP
https://minatomeets.com/

中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より西に直進
(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ
  
Posted by monolog at 16:46Comments(0)

加古川チャッツワース12月公演の受付が始まりました!

01A3B55E-AE1D-4A0C-B7C7-06A4FC4FA67D


本日より恒例の兵庫県加古川市チャッツワースでのクリスマスライブの入場申込受付が開始になりました。もうすでに半分の席が埋まったとのこと。毎回ミラクルな好演を導く“聖地”のような場所で、師走の慌ただしさのなか楽しい時間をお過ごしください。神戸空港はスカイマークが飛んでいるのでエア代も比較的安く、遠方からの音楽の旅にもお薦めの場所です。残り少なくなった2017年、まだまだいっぱい忘れられない思い出を作りたいと思います。


2017年12月2日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2017”

出演:山田稔明

1階カフェ:16時より立食式XMASパーティーを開催! (17:30終了)
フリードリンク制フード・スイーツ付き 料金2000円(20名限定)
2階会場:17:30開場 18:00開演/前売4000円(別途ドリンク代)

本日11月2日(木)よりチャッツワースにてメール予約受付開始!
メールお申し込みは 、chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名」、「お名前」、「人数」、「連絡先電話番号」と
「ライブのみ」または「ライブ前パーティー参加希望」の明記をお願い致します。

紅茶と英国菓子のチャッツワース
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 16:37Comments(0)

2017年10月30日

恒例、チャッツワースのクリスマスライブ開催が決定しました

01A3B55E-AE1D-4A0C-B7C7-06A4FC4FA67D


今年も恒例チャッツワースのクリスマスライブ開催が決定しました!

2017年12月2日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2017”

出演:山田稔明

1階カフェ:16時より立食式XMASパーティーを開催! (17:30終了)
フリードリンク制フード・スイーツ付き 料金2000円(20名限定)
2階会場:17:30開場 18:00開演/前売4000円(別途ドリンク代)

11月2日(木)よりチャッツワースにてメール予約受付開始!
メールお申し込みは 、chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名」、「お名前」、「人数」、「連絡先電話番号」と
「ライブのみ」または「ライブ前パーティー参加希望」の明記をお願い致します。

紅茶と英国菓子のチャッツワース
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 09:01Comments(0)

2017年10月29日

本日下北沢風知空知で盟友たちとのライブです

今日は下北沢風知空知で旧友たちとの楽しみなライブです。2週続けての台風で不穏な感じ、くれぐれも気をつけてお越しください。やめとこうかな、と思ったらその直感にしたがってください。先週は北海道にいたので雨風にはさらされずにすんだのですが、ホント2週続けてとかなんなの台風って思いますが、しかし、得てしてこういう夜はもの奇跡みたいな良いライブができたりするから不思議です。僕は今週買ったばかりの新しい古いギターを初お披露目しようと思います。

安全第一、無理せずに。来てくださった方には目一杯の歌をお聞かせしたいと思います。当日券ありますので。

DMQk_5yUIAINbZ7

2017年10月29日(日)@ 下北沢 風知空知
“秋色テンダネス”

出演:山田稔明、溝渕ケンイチロウ、新井仁
開場16:00 開演17:00/前売3,000円 当日3,500円(各1ドリンク代代別途)

*当日は整理番号なしの先着での、ご入場になります。
開場時間以降にエレベーターでご入場ください(階段側入口はご利用いただけません)
*お席は先着自由席になります。
RESERVEフォームよりご予約できます

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4
電話:03-5433-2191  
Posted by monolog at 08:34Comments(0)

2017年10月25日

下北沢ラプソディでの岩瀬敬吾さんとのライブが決定

今年の夏、スウィンギング・ポプシクル、risetteとのライブでお世話になった下北沢ラプソディからライブにお誘いいただきました。世田谷の空がよく見える気持ちのいいハコでした。今回は岩瀬敬吾くんとの2マン。ふたりでやるのは意外にも初めてかな。平日の夜ですがゆっくり演奏ができそうです。ぜひご来場ください。

38

2017年11月21日(火)@ 下北沢 ラプソディ
山田稔明 × 岩瀬敬吾 2MAN LIVEーいつも旅の途中

19:00開場 19:30開演
MUSIC CHARGE:前売2,500円/当日3,000円+別途1,000円分 drink券(スナック付き)

※チケット予約:各出演者HPまたは、reserv@rhapsody.tokyo にてご予約下さい。
reserv@rhapsody.tokyo にてご予約の際は
件名に:「11/21 山田稔明 × 岩瀬敬吾 予約希望」
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数、 を明記して送信して下さい。 reserv@rhapsody.tokyo からの返信メールをもって受付完了となります。

下北沢ラプソディ(http://rhapsody.tokyo/
〒155-0031世田谷区北沢2-1-7
ハウジング北沢ビル5階
TEL & FAX 03-5656-3511




これで11月のライブスケジュールがすべて出揃いました。とにかくたくさんのステージの機会があり、演奏家として充実した日々だなあとしみじみ遠い目をしているところです。課外活動のサトミツ&ザ・トイレッツの観覧無料のインストアはどなたでもご覧になれます。ラジオ出演もいろいろ。関西、東京、宮城、福島、新潟。全国各地いろんな場所でたくさんの皆さんとの再会、そして「初めまして」に期待しています。


<LIVE INFORMATION:November 2017>

11月4日(土)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル/山田稔明+高橋徹也)
11月5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル/サトミツ&ザ・トイレッツ)
11月10日(金)@ 南青山 月見ル君想フ(サトミツ&ザ・トイレッツ レコ発ライブ)
11月11日(土)@ タワーレコード町田店(サトミツ&ザ・トイレッツ インストアライブ)
11月12日(日)@ タワーレコード池袋(サトミツ&ザ・トイレッツ インストアライブ)
11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
11月21日(火)@ 下北沢 ラプソディ(with 岩瀬敬吾)
11月22日(水)@ 渋谷 東京カルチャーカルチャー(にゃなか「今夜は♡猫♡に感謝祭」
11月23日(木祝)@ 渋谷 ヴィレッジヴァンガード(サトミツ&ザ・トイレッツ インストアライブ)
11月25日(土)@ 宮城 NAKAO CAFE(山田稔明+高橋徹也)
11月26日(日)@ 福島 三春 in-kyo(山田稔明+高橋徹也)  
Posted by monolog at 18:07Comments(0)

今年も新潟燕市 ツバメコーヒーでのライブが決定しました

今年も新潟ツバメコーヒーでのアニバーサリーイベントが決定しました。ツバメコーヒーとの付き合いも長くなりもう5年。オープニングのときから変わらない、アアルトコーヒー庄野さん、そしてイラストレーター大塚いちおさんとともに5周年のお祝いを。お昼にはツバメコーヒータナカさんとアアルトコーヒー庄野さんのトークセッションが予定されているようです。僕は今年も音楽を添えます。大塚いちおさんは恒例のライブペインティングから趣を変えて、音楽について僕とトークをしながら一期一会の選曲でのライブとなります。

tsubame_5th


2017年11月19日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ツバメコーヒー5周年アニバーサリー
山田稔明ライブ “飛び立つコトノハ”

17:00開場 17:30開演/前売3,000円 当日3,500円(コーヒー付)
出演:山田稔明/トークゲスト:大塚いちお

オフィシャルRESERVEフォームより予約を受付中
フォームがうまく機能しない方は「tsubamecoffee@gmail.com」まで
件名を「飛び立つコトノハ」として、お名前、人数、連絡先を添えてお申し込みください。

ツバメコーヒー(http://tsubamecoffee.com/
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
Tel: 0256-77-8781 Fax: 0256-93-8473


  
Posted by monolog at 17:38Comments(0)

2017年10月24日

今週末は下北沢 風知空知にて盟友たちとの共演です

無事札幌から戻りました。10月はとてもライブの多い月で、これまで13のステージ(そのうち一回は声が出なくて歌わず)。怒涛の一ヶ月を締めくくるライブが今週末に。体がしっくり馴染んできた風知空知で、馴染みの盟友との気の置けないライブになると思います。セッションなんかもやれたらいいな。年功序列で僕が最初に歌うことになると思います。オフィシャルサイトでも取り置き予約を受付開始しましたのでぜひお越しください。先日のプレクトラムに続いてGAPCで切磋琢磨した健一郎とのステージは嬉しいし、新井さんとも去年の新潟以来かな?今から楽しみです。11月ももっと忙しくなります。気づいたらもう12月になるのでしょう。

DMQk_5yUIAINbZ7

2017年10月29日(日)@ 下北沢 風知空知
“秋色テンダネス”

出演:山田稔明、溝渕ケンイチロウ、新井仁
開場16:00 開演17:00/前売3,000円 当日3,500円(各1ドリンク代代別途)

*当日は整理番号なしの先着での、ご入場になります。
開場時間以降にエレベーターでご入場ください(階段側入口はご利用いただけません)
*お席は先着自由席になります。
RESERVEフォームよりご予約できます

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4
電話:03-5433-2191  
Posted by monolog at 13:45Comments(0)

2017年10月22日

本日札幌第二夜、レストランのや公演です

P1010792


2017年10月22日(日)@ 札幌 レストランのや
“夜の科学 in 札幌ー秋の日の記録と記憶”

17:30開場 18:00開演 /予約:3000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

札幌の“HOME”、レストランのやでのライブが今年も決定!
初のライブ盤『DOCUMENT』とエッセイ集『猫町ラプソディ』、
トラベラーズファクトリーとのコラボCD「notebook song」を
携えて、新しい季節の歌をお届けします!
*THANK YOU!SOLD OUT!
キャンセル待ちや当日券に関しては直接会場までお問い合わせください

札幌 レストランのや(食べログ
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105  
Posted by monolog at 09:18Comments(0)

2017年10月20日

本日|等々力の家具と雑貨の店 巣巣でのイベントに参加します

本日は巣巣のイベントに参加します。投票日直前にいろいろ思考する時間。
期日前投票を済ませてから巣巣へ向かいます。お問い合わせは巣巣まで。

IMG_0161


2017年10月20日(金)@ 等々力 巣巣
保坂展人世田谷区長トークイベント in 巣巣 vol.2
「政治とくらし&経済のこと ー 民主主義のバージョンアップ」


第一部「小さな巣をつくるようにくらすこと」トーク&ライブ 山田稔明 
第二部「政治とくらしについて」保坂展人世田谷区長
今回の選挙どこに投票したらいいのかわからないという方も、ぜひお気軽に聞きに来てください。

19:00 開演(2h予定)会費:1200円(もりかげ商店のお茶とお菓子つき)

トーク 保坂展人世田谷区長/聞き手 岩崎朋子(巣巣)
特別出演 山田稔明(シンガーソングライター)
*巣巣HPにて予約受付中

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020   
Posted by monolog at 13:42Comments(0)

明日は札幌市電貸切りライブです|札幌2DAYS完売御礼!

IMG_2536

明日から札幌2DAYSライブです。1年ぶりの北の大地はもうすっかり冷たい風が吹いているのでしょう。12月生まれの僕はワクワクしています。2公演とも完売御礼となりました。まず明日は市電貸切ライブ、地元も盟友キッコリーズにサポートしてもらって実現する楽しみなライブです。電車を使ったライブなのでぜひスケジュールに余裕を持って、時間厳守でお願いします。下記に注意事項などまとめましたので各自でご確認を。飲食物持ち込み自由なのでちょっとした遠足気分ですね。東京の都電荒川線貸切りライブ「まちねのわだち」でもお世話にあったLullalooがお菓子を作ってくれましたので東京から持っていきます。ぜひお買い求めください。




2017年10月21日(土)@ 札幌 すすきの停留場 貸切電車乗り場発着
市電貸切ライブ 山田稔明 × キッコリーズ “猫町ソワレ”

17:00 出発(所要時間 約2時間)/料金:3500円
出演:山田稔明、キッコリーズ
*飲食物持ち込み自由

17:00にすすきの電停を出発し、途中「電車事業所」にてトイレ休憩を挟みます。
そこから、すすきの電停まで戻る約2時間の貸切電車ライブです。

集合場所は通常の乗り場ではなく、すすきの電停の貸切電車専用停留所となります。
ラフィラ(デパート)の従業員出入り口前横断歩道、もしくは、蕎麦のまる山前横断歩道を
ご利用の上、貸切電車専用停留所へお越しください。

入場は整理番号順となります(こちらでお名前と番号をリストにして控えております)。
16時30-50分の間に受付を済ませていただいた後はその場を離れることも可能ですが
16時50分には停留所へお戻りください。


札幌市交通局HP

市電すすきの電停 貸切電車乗り場
〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目
  
Posted by monolog at 13:32Comments(0)

2017年10月18日

ついに本日|GOMES THE HITMAN+PLECTRUM 下北沢CLUB Que公演です



昨日のこと、お昼からGOMES THE HITMANリハーサル。もう出会って25年になるメンバーと、先月会ったときには存在もしなかった新しい歌を初めて手合わせ、数時間かけてアレンジ。とてもフレッシュな気分。今回10年ぶりのオールスタンディングライブということでセットリストに淀みをなくす(個人的にはワンマンライブ2時間のなかに“淀み”がただようシーンが僕は大好きなのだけど)。スタンディングのライブは体を動かしていて聴くのがやっぱり楽しいのだ。PLECTRUMとはメンバーの交流が昔からとてもさかんだったのだけど、共演ともなると2002年のGAPC以来かもしれない。15年。全然あっという間ではない、長い長い時間をかけて辿り着いた同じステージで音を鳴らします。

一夜明けて、ようやく太陽の光に体がホッとしています。本日、平日の夜の公演ですが、ぜひろいろやりくりして乗り越えて、頑張って下北沢へお越しください。人に迷惑をかけない範囲で仮病を使ったりするのも青春ぽさがあっていいかもしれません。オフィシャルサイトでの予約は16時まで受付、当日券もありますので急に予定がかなった方も直接会場へ。



2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary [THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents “Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]

イープラスライブポケットローチケオフィシャルサイト前売取り置き

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
  
Posted by monolog at 09:31Comments(0)

2017年10月17日

いよいよ明日|GOMES THE HITMANとPLECTRUM|10年ぶりのオールスタンディングライブ

2017_09_09_122

いよいよ明日、盟友プレクトラムとの共演で下北沢CLUB Queの23周年をお祝いします。たしか2007年以来のオールスタンディングの会場でのライブになるのかな。きっと今後もあんまりないシチュエーション、ぜひ足腰を駆使して身体全体で楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。プレクトラムのボーカル タカタタイスケくんは佐賀出身の同郷、ギタリスト藤田顕くん(アッキー)は『mono』『omni』『ripple』と長きに渡ってバンドを支えてくれた恩人、ベースの千ヶ崎くん(KIRINJI)にはソロで何度もベースをサポートしてもらったこともあります。ドラムのもっくんは現在サトミツ&ザ・トイレッツで一緒に活動していたり、この日は知った顔しかいない空間。今から終わってしまうことが惜しい一日です。当日券もありますのでぜひお仕事終わりで駆けつけてもらえたら。

それぞれの青春を音に託して。ご期待下さい。




2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary [THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents “Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]

イープラスライブポケットローチケオフィシャルサイト前売取り置き

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
  
Posted by monolog at 10:32Comments(0)

2017年10月16日

本日20時からタワーレコード渋谷5階にて『THE PIED PIPER HOUR』|全国で視聴可

10月に入ってずっと関東でのライブが続いていますが、本日20時から渋谷タワーレコード5階パイドパイパーハウスにて行われるトークとミニライブのイベントは全国でオンラインで視聴可能です。ぜひご覧いただけたら嬉しいです。パイドパイパーハウス店長長門芳郎さんは日本のポップス界の変遷を見つめ続けてきた生き証人です。僕がGOMES THE HITMANでデビューするときに「だれか会いたい人はいるか?」とレコード会社の人に尋ねられて真っ先に名前をあげた方なのです。ずっと仲良くしていただいて、なんだか今では親戚のおじちゃんのように感じて会うときはいつもにこにこ笑顔になってしまいます。リラックスしたトークができそうです。タワーレコードでのライブらしい選曲でミニライブにも挑もうと思います。




2017年10月16日(月)@ タワーレコード渋谷店 5階
『THE PIED PIPER HOUR vol.6』

配信日時:2017年10月16日(月) 20:00〜(90分予定)
出演:長門芳郎(PIED PIPER HOUSE)、
北爪啓之、塩谷邦夫(ともにタワーレコード渋谷店)
ゲスト:山田稔明

会場:タワーレコード 渋谷店 5F PIED PIPER HOUSE
内容:トーク、音楽紹介
会場観覧方法:観覧フリー

タワレコTV URL
http://towershibuya.jp/towerrecordstv
FRESH!内番組ページURL
https://freshlive.tv/towerrecordstv/154636

ツイッターでの書き込みは #タワレコTV #pphour の2つのタグをお忘れなく!
店主/バイヤーへの質問などもお待ちしてます!

【『タワレコTV』フォロー】
FRESH! 内、『タワレコTV』チャンネルをフォローすれば、配信時に通知が届きます!
見逃し防止の為にも是非フォローをお願い致します!

【注意】
配信をスマートフォンで閲覧するには、FRESH! のアプリDLが必要です。
※PC閲覧の場合はDL不要。  
Posted by monolog at 10:11Comments(0)

2017年10月14日

いよいよ「むさしの猫のマルシェ」です



トラベラーズファクトリーでのライブが終わり、明けて日曜日は武蔵境「むさしの猫のマルシェ」です。お昼から夕暮れまでずっと猫のことを考える一日になります。僕は15時半頃から「猫町マルシェ」と題してライブをしますが、近藤研二さんとデュオ編成で猫の歌ばかりを歌います。どうか雨が降りませんように!

2017年10月15日(日)@ 武蔵境 境南ふれあい広場公園
“むさしの猫のマルシェ”

13:00 - 17:00/入場無料/雨天決行荒天中止

今年もむさしの地域猫の会主催の猫のおまつりに参加します。
山田稔明は『山下しづ香さんの読み聞かせ』の音楽と『猫町マルシェ
- 猫にまつわる歌とおはなし』というコーナーを担当。
https://www.facebook.com/events/1522965667770372/

境南ふれあい広場公園
JR武蔵境駅南口  
Posted by monolog at 23:58Comments(0)

2017年10月13日

ジム・ジャームッシュ監督作品『パターソン』|詩とノートと市井の人々



今日は昼からサトミツ&ザ・トイレッツの取材と撮影。午後、ちょうどいいタイミングで解放されたので、新宿でジム・ジャームッシュ監督作品『パターソン』を観る。ようやく映画館のスクリーンに浸ることができた。評判を聞いて期待値が上がっていたのだけど、もう最初から最後までずっと面白くて心地よくてこのまま終わらなければいいのに、と思った。魅力的な人物しか出てこない。そして悪い人がひとりもいないのです。詩とノート、そして市井の人々の暮らしが美しく綴られるこの映画を、明日のトラベラーズファクトリーでのライブの前日に観ることができてよかったなーと思う。気の合う友だちみんなに薦めようと思いました。今のところ今年のベスト映画です。

明日14日(土)のトラベラーズファクトリーでのライブ、キャンセルがあったりして第一部にもう少しだけ席に余裕があるので当日精算の予約を受け付けています(第二部は完売御礼)。14時、明るい時間帯なので夜のライブにはなかなか足が向かないという方にもお薦めです。ぜひこの機会にご来場ください。コラボレーションCD『notebook song』、オリジナルノートにもご期待下さい。こちらでご予約受付中(若干数なのでお急ぎください)。

  
Posted by monolog at 21:39Comments(1)

2017年10月10日

本日『DOCUMENT』全国発売になりました|文具店トラベラーズファクトリーとのコラボCDまもなく完成

本日より2枚組実況録音盤『DOCUMENT』の全国発売がスタートしました。全国のレコード店、そしてAmazonやタワーレコード等のECサイトでの購入が可能です。このブログを毎日読んでくださっているような方はもうすでに夏にこのレコードを手にしてくれているかもしれませんが、誰かに「こういうCDがあるよ」と教えて広げてもらえたらいっそう嬉しいです。今週末には中目黒トラベラーズファクトリーでのコラボCD発売記念ライブがあります。僕が制作担当したCD本体が予定通り到着、トラベラーズチームがデザインと印刷を担当した活版印刷のジャケットも刷り上がり、セットアップ作業に入りました(音楽ナタリーがニュースにしてくれました)。盟友シンガーソングライター高橋徹也さん、友人で雑文家の志田十歩氏が書いてくれたコメントを掲載します。

2017年の記録、『DOCUMENT』をどうぞ引き続きよろしくお願いします。






強がりで寂しがり屋の山田くんが
誰かに会いにいこうと呟き
たった一人で旅に出かけ早10年。

その道は、君自身が切り拓いた長く広い
「誰か」という「皆」のためのロードだ。

このライヴアルバムからは
そんな逞しさと頼もしさを強く強く感じる。


志田十穂(DJ/雑文家)





『DOCUMENT』に寄せて

実況録音盤。

誰も気に留めないだろうが、今時このフレーズを使う人もそういないのではないか。大切な友人であり、尊敬するシンガーソングライター、山田稔明くんから届いた、キャリア初となるライブ・アルバムの資料に記されていたフレーズだ。確かにこの二枚組に渡るライブを聴いていると、実況録音盤と書きたくなる気持ちがわかる。それはれっきとした2017年初夏の最新アルバムでありながら、1970年代に録音されていた幻の名盤と言われてもなんら不思議はない、どこか超然とした魅力を持つ作品に感じられるからだ。

考えてみれば山田くんと親しくなったのはここ五年くらいの話だろうか。それ以来、毎年こうして彼の新しいアルバムの為にコメントを書かされて、いや失礼(笑)、書かせてもらっていることに改めて驚かされる。こんな人、他にはいない。お互いにキャリア二十年余りを経て、一年に一枚というペースで新しい作品をリリースし続けることがどれほどタフなことか、身をもって感じているから。

山田くんの弾き語りライブを初めて観た時、なぜか海外アーティストのライブを観たような気持ちになったのをよく覚えている。大袈裟なヴォーカル表現や、これみよがしなギターテクニックをひけらかすことなく、徐々に熱を帯びて行くような心地良い演奏に強い衝撃を受けた。そう、それは全く過不足のない演奏。曲に必要な音が完璧にわかっている演奏だった。僕はこういう人のことを、本当に上手い歌手だと思うし最大限に尊敬している。

そんな山田くんの魅力が詰まった今回のライブ・アルバム。しかも弾き語りとバンドセットにセパレートされた二枚組となれば、これはもう選曲も含めて現時点でのベスト・アルバムと言えるであろう。スピーカーの向こう側で、彼が目を細めながらギターを弾き、歌っているかのような、クリアでナチュラルな臨場感を楽しもう。

最後に、録音も演奏も選曲も申し分ない実況録音盤『DOCUMENT』にひとつだけケチを付けるとするならば(悔しいから・笑)、実際のライブはさらに最高だぜ!ということではないだろうか。それは音楽家としてとても健全で贅沢すぎる欠点だと思う。

友人として、同じシンガーソングライターとして、このレコードを誇りに思います。リリースおめでとう!今年は俺の新作にもコメント書いてね。
*エールの交換、高橋徹也 新作『Style』にコメントを書きました


高橋徹也(音楽家)
  
Posted by monolog at 22:09Comments(0)

下北沢lete弾き語り“夜の科学”振替公演(10月12日)、若干数の一般発売を行います



10月1日の下北沢lete公演は山田稔明の体調不良により振替公演が10月12日(木)に決定し、すでにその旨を10月1日ご来場のお客様に連絡させていただきました。本公演に関して若干数の席がご用意できますので本日正午よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて販売をさせていただきます。差し迫った日程での公演ですが、もしご都合の合う方、興味のある方がいらっしゃればぜひお申し込みください。お申込みは本日正午からこちら
*定員に達したため受付を終了しました。ありがとうございました!


2017年10月12日(木)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 22 振替公演”

19:00開場 20:00 開演 / 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275


  
Posted by monolog at 09:50Comments(0)