2017年10月20日

本日|等々力の家具と雑貨の店 巣巣でのイベントに参加します

本日は巣巣のイベントに参加します。投票日直前にいろいろ思考する時間。
期日前投票を済ませてから巣巣へ向かいます。お問い合わせは巣巣まで。

IMG_0161


2017年10月20日(金)@ 等々力 巣巣
保坂展人世田谷区長トークイベント in 巣巣 vol.2
「政治とくらし&経済のこと ー 民主主義のバージョンアップ」


第一部「小さな巣をつくるようにくらすこと」トーク&ライブ 山田稔明 
第二部「政治とくらしについて」保坂展人世田谷区長
今回の選挙どこに投票したらいいのかわからないという方も、ぜひお気軽に聞きに来てください。

19:00 開演(2h予定)会費:1200円(もりかげ商店のお茶とお菓子つき)

トーク 保坂展人世田谷区長/聞き手 岩崎朋子(巣巣)
特別出演 山田稔明(シンガーソングライター)
*巣巣HPにて予約受付中

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020   

Posted by monolog at 13:42Comments(0)

明日は札幌市電貸切りライブです|札幌2DAYS完売御礼!

IMG_2536

明日から札幌2DAYSライブです。1年ぶりの北の大地はもうすっかり冷たい風が吹いているのでしょう。12月生まれの僕はワクワクしています。2公演とも完売御礼となりました。まず明日は市電貸切ライブ、地元も盟友キッコリーズにサポートしてもらって実現する楽しみなライブです。電車を使ったライブなのでぜひスケジュールに余裕を持って、時間厳守でお願いします。下記に注意事項などまとめましたので各自でご確認を。飲食物持ち込み自由なのでちょっとした遠足気分ですね。東京の都電荒川線貸切りライブ「まちねのわだち」でもお世話にあったLullalooがお菓子を作ってくれましたので東京から持っていきます。ぜひお買い求めください。




2017年10月21日(土)@ 札幌 すすきの停留場 貸切電車乗り場発着
市電貸切ライブ 山田稔明 × キッコリーズ “猫町ソワレ”

17:00 出発(所要時間 約2時間)/料金:3500円
出演:山田稔明、キッコリーズ
*飲食物持ち込み自由

17:00にすすきの電停を出発し、途中「電車事業所」にてトイレ休憩を挟みます。
そこから、すすきの電停まで戻る約2時間の貸切電車ライブです。

集合場所は通常の乗り場ではなく、すすきの電停の貸切電車専用停留所となります。
ラフィラ(デパート)の従業員出入り口前横断歩道、もしくは、蕎麦のまる山前横断歩道を
ご利用の上、貸切電車専用停留所へお越しください。

入場は整理番号順となります(こちらでお名前と番号をリストにして控えております)。
16時30-50分の間に受付を済ませていただいた後はその場を離れることも可能ですが
16時50分には停留所へお戻りください。


札幌市交通局HP

市電すすきの電停 貸切電車乗り場
〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目
  
Posted by monolog at 13:32Comments(0)

2017年10月18日

ついに本日|GOMES THE HITMAN+PLECTRUM 下北沢CLUB Que公演です



昨日のこと、お昼からGOMES THE HITMANリハーサル。もう出会って25年になるメンバーと、先月会ったときには存在もしなかった新しい歌を初めて手合わせ、数時間かけてアレンジ。とてもフレッシュな気分。今回10年ぶりのオールスタンディングライブということでセットリストに淀みをなくす(個人的にはワンマンライブ2時間のなかに“淀み”がただようシーンが僕は大好きなのだけど)。スタンディングのライブは体を動かしていて聴くのがやっぱり楽しいのだ。PLECTRUMとはメンバーの交流が昔からとてもさかんだったのだけど、共演ともなると2002年のGAPC以来かもしれない。15年。全然あっという間ではない、長い長い時間をかけて辿り着いた同じステージで音を鳴らします。

一夜明けて、ようやく太陽の光に体がホッとしています。本日、平日の夜の公演ですが、ぜひろいろやりくりして乗り越えて、頑張って下北沢へお越しください。人に迷惑をかけない範囲で仮病を使ったりするのも青春ぽさがあっていいかもしれません。オフィシャルサイトでの予約は16時まで受付、当日券もありますので急に予定がかなった方も直接会場へ。



2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary [THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents “Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]

イープラスライブポケットローチケオフィシャルサイト前売取り置き

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
  
Posted by monolog at 09:31Comments(0)

2017年10月17日

いよいよ明日|GOMES THE HITMANとPLECTRUM|10年ぶりのオールスタンディングライブ

2017_09_09_122

いよいよ明日、盟友プレクトラムとの共演で下北沢CLUB Queの23周年をお祝いします。たしか2007年以来のオールスタンディングの会場でのライブになるのかな。きっと今後もあんまりないシチュエーション、ぜひ足腰を駆使して身体全体で楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。プレクトラムのボーカル タカタタイスケくんは佐賀出身の同郷、ギタリスト藤田顕くん(アッキー)は『mono』『omni』『ripple』と長きに渡ってバンドを支えてくれた恩人、ベースの千ヶ崎くん(KIRINJI)にはソロで何度もベースをサポートしてもらったこともあります。ドラムのもっくんは現在サトミツ&ザ・トイレッツで一緒に活動していたり、この日は知った顔しかいない空間。今から終わってしまうことが惜しい一日です。当日券もありますのでぜひお仕事終わりで駆けつけてもらえたら。

それぞれの青春を音に託して。ご期待下さい。




2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary [THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents “Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]

イープラスライブポケットローチケオフィシャルサイト前売取り置き

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
  
Posted by monolog at 10:32Comments(0)

2017年10月16日

本日20時からタワーレコード渋谷5階にて『THE PIED PIPER HOUR』|全国で視聴可

10月に入ってずっと関東でのライブが続いていますが、本日20時から渋谷タワーレコード5階パイドパイパーハウスにて行われるトークとミニライブのイベントは全国でオンラインで視聴可能です。ぜひご覧いただけたら嬉しいです。パイドパイパーハウス店長長門芳郎さんは日本のポップス界の変遷を見つめ続けてきた生き証人です。僕がGOMES THE HITMANでデビューするときに「だれか会いたい人はいるか?」とレコード会社の人に尋ねられて真っ先に名前をあげた方なのです。ずっと仲良くしていただいて、なんだか今では親戚のおじちゃんのように感じて会うときはいつもにこにこ笑顔になってしまいます。リラックスしたトークができそうです。タワーレコードでのライブらしい選曲でミニライブにも挑もうと思います。




2017年10月16日(月)@ タワーレコード渋谷店 5階
『THE PIED PIPER HOUR vol.6』

配信日時:2017年10月16日(月) 20:00〜(90分予定)
出演:長門芳郎(PIED PIPER HOUSE)、
北爪啓之、塩谷邦夫(ともにタワーレコード渋谷店)
ゲスト:山田稔明

会場:タワーレコード 渋谷店 5F PIED PIPER HOUSE
内容:トーク、音楽紹介
会場観覧方法:観覧フリー

タワレコTV URL
http://towershibuya.jp/towerrecordstv
FRESH!内番組ページURL
https://freshlive.tv/towerrecordstv/154636

ツイッターでの書き込みは #タワレコTV #pphour の2つのタグをお忘れなく!
店主/バイヤーへの質問などもお待ちしてます!

【『タワレコTV』フォロー】
FRESH! 内、『タワレコTV』チャンネルをフォローすれば、配信時に通知が届きます!
見逃し防止の為にも是非フォローをお願い致します!

【注意】
配信をスマートフォンで閲覧するには、FRESH! のアプリDLが必要です。
※PC閲覧の場合はDL不要。  
Posted by monolog at 10:11Comments(0)

2017年10月14日

いよいよ「むさしの猫のマルシェ」です



トラベラーズファクトリーでのライブが終わり、明けて日曜日は武蔵境「むさしの猫のマルシェ」です。お昼から夕暮れまでずっと猫のことを考える一日になります。僕は15時半頃から「猫町マルシェ」と題してライブをしますが、近藤研二さんとデュオ編成で猫の歌ばかりを歌います。どうか雨が降りませんように!

2017年10月15日(日)@ 武蔵境 境南ふれあい広場公園
“むさしの猫のマルシェ”

13:00 - 17:00/入場無料/雨天決行荒天中止

今年もむさしの地域猫の会主催の猫のおまつりに参加します。
山田稔明は『山下しづ香さんの読み聞かせ』の音楽と『猫町マルシェ
- 猫にまつわる歌とおはなし』というコーナーを担当。
https://www.facebook.com/events/1522965667770372/

境南ふれあい広場公園
JR武蔵境駅南口  
Posted by monolog at 23:58Comments(0)

2017年10月13日

ジム・ジャームッシュ監督作品『パターソン』|詩とノートと市井の人々



今日は昼からサトミツ&ザ・トイレッツの取材と撮影。午後、ちょうどいいタイミングで解放されたので、新宿でジム・ジャームッシュ監督作品『パターソン』を観る。ようやく映画館のスクリーンに浸ることができた。評判を聞いて期待値が上がっていたのだけど、もう最初から最後までずっと面白くて心地よくてこのまま終わらなければいいのに、と思った。魅力的な人物しか出てこない。そして悪い人がひとりもいないのです。詩とノート、そして市井の人々の暮らしが美しく綴られるこの映画を、明日のトラベラーズファクトリーでのライブの前日に観ることができてよかったなーと思う。気の合う友だちみんなに薦めようと思いました。今のところ今年のベスト映画です。

明日14日(土)のトラベラーズファクトリーでのライブ、キャンセルがあったりして第一部にもう少しだけ席に余裕があるので当日精算の予約を受け付けています(第二部は完売御礼)。14時、明るい時間帯なので夜のライブにはなかなか足が向かないという方にもお薦めです。ぜひこの機会にご来場ください。コラボレーションCD『notebook song』、オリジナルノートにもご期待下さい。こちらでご予約受付中(若干数なのでお急ぎください)。

  
Posted by monolog at 21:39Comments(1)

2017年10月10日

本日『DOCUMENT』全国発売になりました|文具店トラベラーズファクトリーとのコラボCDまもなく完成

本日より2枚組実況録音盤『DOCUMENT』の全国発売がスタートしました。全国のレコード店、そしてAmazonやタワーレコード等のECサイトでの購入が可能です。このブログを毎日読んでくださっているような方はもうすでに夏にこのレコードを手にしてくれているかもしれませんが、誰かに「こういうCDがあるよ」と教えて広げてもらえたらいっそう嬉しいです。今週末には中目黒トラベラーズファクトリーでのコラボCD発売記念ライブがあります。僕が制作担当したCD本体が予定通り到着、トラベラーズチームがデザインと印刷を担当した活版印刷のジャケットも刷り上がり、セットアップ作業に入りました(音楽ナタリーがニュースにしてくれました)。盟友シンガーソングライター高橋徹也さん、友人で雑文家の志田十歩氏が書いてくれたコメントを掲載します。

2017年の記録、『DOCUMENT』をどうぞ引き続きよろしくお願いします。






強がりで寂しがり屋の山田くんが
誰かに会いにいこうと呟き
たった一人で旅に出かけ早10年。

その道は、君自身が切り拓いた長く広い
「誰か」という「皆」のためのロードだ。

このライヴアルバムからは
そんな逞しさと頼もしさを強く強く感じる。


志田十穂(DJ/雑文家)





『DOCUMENT』に寄せて

実況録音盤。

誰も気に留めないだろうが、今時このフレーズを使う人もそういないのではないか。大切な友人であり、尊敬するシンガーソングライター、山田稔明くんから届いた、キャリア初となるライブ・アルバムの資料に記されていたフレーズだ。確かにこの二枚組に渡るライブを聴いていると、実況録音盤と書きたくなる気持ちがわかる。それはれっきとした2017年初夏の最新アルバムでありながら、1970年代に録音されていた幻の名盤と言われてもなんら不思議はない、どこか超然とした魅力を持つ作品に感じられるからだ。

考えてみれば山田くんと親しくなったのはここ五年くらいの話だろうか。それ以来、毎年こうして彼の新しいアルバムの為にコメントを書かされて、いや失礼(笑)、書かせてもらっていることに改めて驚かされる。こんな人、他にはいない。お互いにキャリア二十年余りを経て、一年に一枚というペースで新しい作品をリリースし続けることがどれほどタフなことか、身をもって感じているから。

山田くんの弾き語りライブを初めて観た時、なぜか海外アーティストのライブを観たような気持ちになったのをよく覚えている。大袈裟なヴォーカル表現や、これみよがしなギターテクニックをひけらかすことなく、徐々に熱を帯びて行くような心地良い演奏に強い衝撃を受けた。そう、それは全く過不足のない演奏。曲に必要な音が完璧にわかっている演奏だった。僕はこういう人のことを、本当に上手い歌手だと思うし最大限に尊敬している。

そんな山田くんの魅力が詰まった今回のライブ・アルバム。しかも弾き語りとバンドセットにセパレートされた二枚組となれば、これはもう選曲も含めて現時点でのベスト・アルバムと言えるであろう。スピーカーの向こう側で、彼が目を細めながらギターを弾き、歌っているかのような、クリアでナチュラルな臨場感を楽しもう。

最後に、録音も演奏も選曲も申し分ない実況録音盤『DOCUMENT』にひとつだけケチを付けるとするならば(悔しいから・笑)、実際のライブはさらに最高だぜ!ということではないだろうか。それは音楽家としてとても健全で贅沢すぎる欠点だと思う。

友人として、同じシンガーソングライターとして、このレコードを誇りに思います。リリースおめでとう!今年は俺の新作にもコメント書いてね。
*エールの交換、高橋徹也 新作『Style』にコメントを書きました


高橋徹也(音楽家)
  
Posted by monolog at 22:09Comments(0)

下北沢lete弾き語り“夜の科学”振替公演(10月12日)、若干数の一般発売を行います



10月1日の下北沢lete公演は山田稔明の体調不良により振替公演が10月12日(木)に決定し、すでにその旨を10月1日ご来場のお客様に連絡させていただきました。本公演に関して若干数の席がご用意できますので本日正午よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて販売をさせていただきます。差し迫った日程での公演ですが、もしご都合の合う方、興味のある方がいらっしゃればぜひお申し込みください。お申込みは本日正午からこちら
*定員に達したため受付を終了しました。ありがとうございました!


2017年10月12日(木)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 22 振替公演”

19:00開場 20:00 開演 / 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275


  
Posted by monolog at 09:50Comments(0)

2017年10月09日

10月10日からライブ盤『DOCUMENT』が全国流通開始となります

今年7月からライブ会場とオフィシャル通販STOREで販売してきた山田稔明2017年新作『DOCUMENT』。キャリア初のライブ盤にして2枚組という、バンドでの初CDリリースから20年とソロ活動10周年の年にふさわしいボリュームたっぷりのパッケージになりました。この作品の全国流通が明日10月10日からスタートします。全国のレコード店、AmazonやタワーなどのECサイトでご購入が可能になります。アルバムタイトルを店員さんにお伝え下さい。「最初に聴くならどれがいいですか?」と問われたら迷わずコレ!とお薦めできる、現時点での山田稔明の集大成的アーカイブスです。弾き語りライブを収めたDISC1、バンド編成でのDISC2、未発表新曲含む全27曲、大きな音でお楽しみください。

CDジャケットは下北沢leteでのライブ写真のコラージュ、モノクロームの表紙というのも自身のキャリア初となりました。紙ジャケ本体には帯が着いていて、敬愛するバンド R.E.M.の『DOCUMENT』のアートワークのオマージュを忍ばせているのですが、その帯にはこっそりポチ実を忍ばせました。その元写真をインスタグラムに載せました。

全国流通開始記念に、本作が初出となった「小さな巣をつくるように暮らすこと」を公開。引き続きよろしくお願いします。




山田稔明/DOCUMENT

(2017年7月7日発売:GTHC-0010/税別3,000円 税込3,240円)

収録曲

【 DISC1 -solo acoustic 】
1.blue moon skyline
2.太陽と満月
3.猫町オーケストラ
4.一角獣と新しいホライズン
5.夏の日の幻
6.brand new day, brand new song
7.ホウセンカ
8.memoria
9.小さな巣をつくるように暮らすこと
10.きみは三毛の子
11.calendar song
12.あさってくらいの未来

【 DISC2 -with the band 】
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.home sweet home
3.glenville
4.my favorite badge
5.平凡な毎日の暮らし
6.月あかりのナイトスイミング
7.些細なことのように
8.予感
9.my favorite things
10.ポチの子守唄
11.日向の猫
12.光の葡萄
13.hanalee
14.SING A SONG
15.ハミングバード



produced by 山田稔明

DISC1 mixed & mastered by 手塚雅夫(freewheel)
DISC2 mixed & mastered by 上野洋

Recorded live between February to May 2017

参加ミュージシャン:itoken、安宅浩司、海老沼崇史、五十嵐祐輔、
佐々木真里、立花綾香、上野洋、近藤研二

DOCUMENT_C1_S





  
Posted by monolog at 11:30Comments(0)

2017年10月07日

今日は自由が丘、明日は鎌倉で

今週末は3つのステージで歌います。天気は回復傾向、気持ちのいいウィークエンドになりますように。



2017年10月7日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
片岡まみこ個展「秋色〜秋の夜長に猫と音楽を聴こう」
山田稔明 LIVE&TALK

17:30開場 18:00開演/料金 3500円(ドリンク+ネコサブレ付)
出演:山田稔明/トーク 片岡まみこ

当日券のお申込みは電話にてお問い合わせください
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F




2017年10月8日(日)@ 鎌倉 西御門サローネ
Jam Jam Jam MUSIC FESTIVAL 2017

9:00開演(17:00終了 途中入退場可)/入場料 1000円

出演/出店:古書ウサギノフクシュウ、村椿菜文、畑尾和美
象の音楽、草とten shoes、kitchen sisters、チャンキー松本、
バターロールオーケストラ、The long time no sea、UPPONS、
山田稔明、宮下ママレード& her マトリョーシカBOYS

今年で7回目となるJAMJAMJAM音楽祭、2011年に大阪、星ヶ丘で
スタートしました。『誰でも表現ができる』と教えてくれた永井宏
さんはアトリエでよくギターを弾き、集まるメンバーと音楽を奏で
ていました。この音楽祭はそんな永井さんの周りに集まった人たち
が表現の場として始まりました。出演者も観に来てくれた方にも
表現するきっかけを与えてくれる音楽祭になりますように。
*山田稔明は午後の出演を予定しています

チケット予約→usaginofukusyu@gmail.com
お問い合わせ→brewingwords@yahoo.co.jp
FBページ

鎌倉 西御門サローネ(http://www.nishimikado-salone.jp/
鎌倉市西御門1-19-3




2017年10月8日(日)@ 鎌倉 moln
“貸切り図書館 52冊目 - miyazono spoon for Autumn”

18:30開場 19:00開演 前売3000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

お気に入りの本を紹介しながら歌と綴る鎌倉moln名物の
“貸切り図書館”に2年ぶりに出演します。この日は鎌倉ダブルヘッダー。
*草とten shoesによるフロントアクトが急遽決定しました!

ご予約はmolnにて受付。
タイトルに「10/8 ライブ」とつけ(お名前/人数/お電話番号)を明記の上、
belleandnatary@yahoo.co.jp 又は tel 0467-38-6336 (水-日 11:00 - 18:00)
までご連絡ください。メールの方には、折り返しご予約完了のご返信をいたします

鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel/fax 0467-38-6336 11:00-18:00 月火 定休  
Posted by monolog at 12:56Comments(0)

2017年10月05日

札幌2DAYS|レストランのや公演は完売御礼、市電貸切ライブは残席わずかです

今月後半に迫ってきた札幌2DAYS公演ですが、22日(日)苗穂 レストランのやでのライブは満員御礼となりました。21日(土)キッコリーズとの市電貸切ライブはもう少しだけ席があります。関東での路面電車ライブはこれまで2度ありましたが、夕刻から夜の景色のなかを移動しながらの演奏は初めてなのでとても楽しみです。本格的な冬の到来前の札幌に滑り込んで秋の空気をいっぱいに吸い込みたいと思います。演奏曲目などリクエストがある方はコメントください。セットリストの参考にさせていただきます。どうぞ引き続きよろしくお願いします。

IMG_2536


2017年10月21日(土)@ 札幌 すすきの停留場 貸切電車乗り場発着
市電貸切ライブ 山田稔明 × キッコリーズ “猫町ソワレ”

17:00 出発(所要時間 約2時間)/料金:3500円
出演:山田稔明 with キッコリーズ
*飲食物持ち込み自由

17:00にすすきの電停を出発し、途中「電車事業所」にてトイレ休憩を挟みます。
そこから、すすきの電停まで戻る約2時間の貸切電車ライブです。
16:30-50までにすすきの電停へお越しいただき入場受付を済ませていただきます

*オフィシャル通販STOREにてイベント参加申込受付中

札幌市交通局HP

市電すすきの電停 貸切電車乗り場
〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目



P1010792


2017年10月22日(日)@ 札幌 レストランのや
“夜の科学 in 札幌ー秋の日の記録と記憶”

17:30開場 18:00開演 /予約:3000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

札幌の“HOME”、レストランのやでのライブが今年も決定!
初のライブ盤『DOCUMENT』とエッセイ集『猫町ラプソディ』を
携えて、新しい季節の歌をお届けします!
*THANK YOU!SOLD OUT!キャンセル待ちや当日券に関しては直接会場までお問い合わせください

札幌 レストランのや(食べログ
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105

  
Posted by monolog at 16:46Comments(5)

2017年10月04日

コラボCDシングル「notebook song」ジャケット公開|本日21時より入場申込受付開始

トラベラーズファクトリーとの6年目のコラボレーション、ノート付きCDシングル『notebook song』のジャケットを公開します。デザインはトラベラーズチームにおまかせしましたが、予想以上のワクワク感、クラフト紙に活版印刷を施した手触りも気持ちいいパッケージです。「notebook song」を収録したCDと、パスポートサイズのオリジナルノートリフィルがつき、そのリフィルのなかに僕の手描きによる歌詞全文が掲載されています。盤面のデザイン含めて細部に至るまで思いのこもった作品が完成する予定です(まだ海外でプレス作業が進行中…)。この山田稔明 × TRAVELER'S FACTORYコラボレーションCD『notebook song』は10月14日のトラベラーズファクトリーでのライブで初お披露目して販売開始、トラベラーズファクトリー店舗等で販売され、その後11月4日と5日に大阪で開催される海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)でもTRAVELER'S FACTORYのブースでの販売も予定しています。10月14日のトラベラーズファクトリーでのライブにご来場のお客様には毎年恒例アアルトコーヒーのコーヒーとともに、オリジナルノートがプレゼントされます。継続は力、6年目のロックスピリットを目撃してください。本日21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて入場申込受付を開始します。よろしくお願いします!

notebooksong

2017年10月14日(土)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
toshiaki yamada×TRAVELER'S FACTORY
『notebook song』発売記念 山田稔明ライブ


第一部:14時開場/第二部:17時開場(入れ替え制となります)
料金:4000円+税(4320円税込)
*オリジナルノートとアアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子付き
*コーヒーが飲めない方は事前にお伝え下さい

本日10月4日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにてお申込みを受け付けます

中目黒 トラベラーズファクトリー
〒153-0051東京都目黒区上目黒3-13-10

1506766200


6th_tfa
Posted by monolog at 14:16Comments(0)

今週末は片岡まみこ個展と鎌倉JAMJAMJAM音楽祭、鎌倉moln「貸切り図書館」の3ステージ

だいぶ調子もよくなってきましたので、今週末はいつもの声で歌えそうです。7日(土)は自由が丘にあるギャラリー自由が丘で片岡まみこさんの個展で歌とトークを。共通の知人も多い片岡さんですが、猫が繋いでくれた縁で今回の機会を得ました。片岡さんが描く/作る猫はファンシーさとクールさのバランスが絶妙で面白い。僕も存分に猫の歌を歌おうと思います。残席がもう少しあるそうです。ぜひお越しください。



2017年10月7日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
片岡まみこ個展「秋色〜秋の夜長に猫と音楽を聴こう」
山田稔明 LIVE&TALK

17:30開場 18:00開演/料金 3500円(ドリンク+ネコサブレ付)
出演:山田稔明/トーク 片岡まみこ

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F




そして翌日8日(日)はまた忙しい一日です。鎌倉になる西御門サローネでのJAMJAMJAM音楽祭に出演します。この音楽祭は故 永井宏さんの意思をついだ“表現する”ための集い。今年の春の片桐はいりさんをお迎えしての奇跡みたいな夜のことを思い出しますが、いつもそう、永井宏さんは空の上からでも何かの啓示をくれるのですね。イベントのタイムテーブルも発表されていますが、僕は15時頃歌います。僕が楽曲を提供している「草とten shoes」も朝に演奏するそうなので、ちょっと早起きして気持ちのいい秋の鎌倉を散策するのもいいですね。そしてそのまま僕は場所を鎌倉molnに移動して夜は久しぶりに「貸切り図書館」弾き語りを。お薦めの本を紹介しながら歌を歌うという、本好きの僕にとっては至福のイベントです。miyazono spoon展示期間中ということで、思わぬ素敵な出会いもあるかもしれません。こちらもぜひお付き合いください。確実なご入場をご希望の方はお早目のご予約を。毎日歌を歌えるというのは本当に幸せなものです。一度声が出なくなったあとでは余計にそう思います。

2017jamjam_omote_ol 2017jamjam_ura_ol


2017年10月8日(日)@ 鎌倉 西御門サローネ
Jam Jam Jam MUSIC FESTIVAL 2017

9:00開演(17:00終了 途中入退場可)/入場料 1000円

出演/出店:古書ウサギノフクシュウ、村椿菜文、畑尾和美
象の音楽、草とten shoes、kitchen sisters、チャンキー松本、
バターロールオーケストラ、The long time no sea、UPPONS、
山田稔明、宮下ママレード& her マトリョーシカBOYS

今年で7回目となるJAMJAMJAM音楽祭、2011年に大阪、星ヶ丘で
スタートしました。『誰でも表現ができる』と教えてくれた永井宏
さんはアトリエでよくギターを弾き、集まるメンバーと音楽を奏で
ていました。この音楽祭はそんな永井さんの周りに集まった人たち
が表現の場として始まりました。出演者も観に来てくれた方にも
表現するきっかけを与えてくれる音楽祭になりますように。

チケット予約→usaginofukusyu@gmail.com
お問い合わせ→brewingwords@yahoo.co.jp
FBページ

鎌倉 西御門サローネ(http://www.nishimikado-salone.jp/
鎌倉市西御門1-19-3




2017年10月8日(日)@ 鎌倉 moln
“貸切り図書館 52冊目 - miyazono spoon for Autumn”

18:30開場 19:00開演 前売3000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

お気に入りの本を紹介しながら歌と綴る鎌倉moln名物の
“貸切り図書館”に2年ぶりに出演します。この日は鎌倉ダブルヘッダー。

ご予約はmolnにて受付。
タイトルに「10/8 ライブ」とつけ(お名前/人数/お電話番号)を明記の上、
belleandnatary@yahoo.co.jp 又は tel 0467-38-6336 (水-日 11:00 - 18:00)
までご連絡ください。メールの方には、折り返しご予約完了のご返信をいたします

鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel/fax 0467-38-6336 11:00-18:00 月火 定休

DSC08499
  
Posted by monolog at 11:30Comments(0)

2017年10月02日

トラベラーズファクトリーとコラボレーションCD発売 | 10月14日に発売記念ライブが決定しました

毎年夏に中目黒のトラベラーズファクトリーでSUMMER FESTIVALと題してオリジナルノート付きのライブを行ってきました。2012年から始まったからもう今年で6年、6回目となるコラボレーションが季節を変えて秋に開催決定しました。今回はなんと、CD付きトラベラーズノートという特別なグッズがお披露目になります。今まさに鋭意制作中なので現物はまだないのですが、トラベラーズノートの特徴のあるクールなデザインをまとって銀盤に収まるのはもちろんトラベラーズとの交流から生まれた「notebook song」です。今年発売になったライブ盤『DOCUMENT』のために録音されたライブテイクを再構成した、言わば「DOCUMENT 2017 version」。その『notebook song』CD発売記念ライブというかたちで10月14日(日)に中目黒トラベラーズファクトリーでのライブが決定、恒例のアアルトコーヒー庄野さんのコーヒーもありますし、オリジナルノートも付きます。来年の手帳を探し始めた人もいるかもしれません。14時と17時の二部入れ替え制、ぜひ秋の良き日にトラベラーズ秋フェスを。

明後日10月4日21時から入場申込受付を行います。

1506766200

2017年10月14日(土)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
toshiaki yamada×TRAVELER'S FACTORY
『notebook song』発売記念 山田稔明ライブ


第一部:14時開場/第二部:17時開場(入れ替え制となります)
料金:4000円+税(4320円税込)
*オリジナルノートとアアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子付き
*コーヒーが飲めない方は事前にお伝え下さい

10月4日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにてお申込みを受け付けます

中目黒 トラベラーズファクトリー
〒153-0051東京都目黒区上目黒3-13-10

6th_tfa
  
Posted by monolog at 20:08Comments(0)

2017年10月01日

山田稔明が参加するサトミツ&ザ・トイレッツ レコ発ライブ受付は本日正午から

ソニー/アリオラレーベルからのメジャーデビューで話題になっている、山田稔明が「猫すなお先生」として課外活動参加するサトミツ&ザ・トイレッツのデビュー作『ホワイト・アルバム』発売記念ライブがリリース当日に南青山で。渾身の11曲入りフルアルバムのお披露目です。リリースに先駆けた大阪公演はすでに完売。お早目のチケット確保をお薦めします。いい大人が本気で遊ぶとどうんなふうになるか、面白がってご期待下さい。

IMG_4026

2017年11月10日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビュー記念
トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!

18:30開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)

サトミツ&ザ・トイレッツ are
Vo & pBONE - 佐藤満春 / どきどきキャンプ
Gt & Vo - 山田稔明 / GOMES THE HITMAN
Key & Vo - 伊藤俊吾 / キンモクセイ
Gt & Vo - 佐々木良 / キンモクセイ
Ba & Vo - 伊藤健太
Dr & Vo - 森信行

※チケットは本日10月1日(日) 正午よりチケット購入サイトPeatixにて発売開始
http://peatix.com/event/302048/
受付期間 [10月1日(日)12:00〜11月9日(木)22:00]

月見ル君想フ(http://www.moonromantic.com/
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115  
Posted by monolog at 11:08Comments(0)

2017年09月30日

大阪2DAYS|山田稔明+高橋徹也、サトミツ&ザ・トイレッツともにチケット完売しました

大阪港レトロビルを舞台にした2DAYSイベント、山田稔明+高橋徹也、サトミツ&ザ・トイレッツのライブはともに完売御礼となりました。マルシェスペースはご予約のない方でも無料でご入場できます。ワークショップも引き続き予約を受付中です。普段東京で活動するわれわれにとって、彼の地大阪でたくさんのお客さんを前に演奏できることはこの上ない喜びです。高橋徹也さんとのライブはひたすら深淵な世界を覗き込むような濃厚な世界を、サトミツ&ザ・トイレッツに関してはとにかく楽しくニコニコげらげら笑いながら面白がってやりたいと思います。



2017年11月4日(土)5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00
マルシェスペースへの入場は無料
ライブは2日間ともにチケット完売、前売予約終了しました
ワークショップはそれぞれご予約受付中です


<MINA to meets マーケット>

2F マルシェスペースに出展予定のショップ/作家:
hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨)cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、
十布(テキスタイル)、millebooks(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(コーヒー)、
チャッツワース(紅茶:5日のみ)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)、
テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷・雑貨:5日のみ)、
各アーティスト物販 他



<ワークショップ>

11月4日(土)ワークショップスペース
おおくぼあおいもなか <ぬいるぐみワークショップ “猫だらけ” >
13時-15時 参加費 3200円/ワークショップスペースにて
約2時間程度で猫ぬいぐるみを作ります。裁縫初心者の方も完成できます。
予約方法など詳細はブログにてご確認ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html



11月4日(土)マルシェスペース
おおくぼあおいもなか <猫絵>
みなさんのかわいい猫ちゃんなどを描きます/マルシェスペースにて
お時間10分程度。携帯電話、スマホなどに保存してあるお気に入り画像を見せていただき、
色鉛筆で猫の絵を描きます。ご自宅の猫ちゃんはもちろん、友人などへのプレゼントとしても
喜ばれています。ご予約不要です、当日ご依頼ください。
(ワークショップ、ライブペインティングの時間をのぞく) 
詳細はブログにてご確認ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html



11月4日(土)/5日(日)マルシェスペース
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張り子)
<招き猫の絵付けワークショップ>
ご自分でオリジナルの招き猫を作ることができます/マルシェスペースにて
材料費含め料金 2500円(ご予約不要です)

<オーダーメイド招き猫/世界にひとつだけのあなたの猫を描きます>
愛猫の写真等をご用意ください。後日完成した招き猫をお送りします
*サイズやご要望によってお値段が変わります



11月5日(日)/ワークショップスペース
アアルトコーヒー庄野雄治の
「かんたん、おいしい」コーヒーのいれ方教室 *NEW
12:00-(11:50 受付開始、13:15 終了予定)
料金:2000円

コーヒー初心者のための案内本『コーヒーの絵本』(ミルブックス刊)の著者で全国各地に
多くのファンを持つ徳島の名コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる、
簡単で美味しいコーヒーのいれかた教室を開催します。ペーパーハンドドリップで、おうち
のコーヒーがぐググっと美味しくなる、ちょっとしたコツをお話します。コーヒーに興味あ
るけど、なんだか難しそう、面倒そうという方にこそ参加いただきたい、世界一わかりやす
く気軽なコーヒー教室です。

★予約方法:メールで受付します。
millebooks@outlook.jp(ミルブックス)まで件名を「アアルトコーヒー教室」とし
本文に「お名前、お電話番号、参加人数」を記載の上、送信ください。
いただいた情報は本イベントに関する連絡以外には使用しません。




<LIVE>

11月4日(土)ライブスペース
“コーヒーと音楽と猫”
15時半開場/16時開演/前売4000円(aalto coffeeのコーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)

東京、名古屋、京都と回数を重ねてきたイベントが
さらにパワーアップして大阪で開催。当日はマルシェ
スペースに様々な雑貨や物販が並び、さながら小さな
大人の文化祭。音楽と言葉、コーヒーと絵のコラボレーション
にご期待ください。

チケットは完売。キャンセル待ちでのお申込みを受付中です
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html




11月5日(日)ライブスペース
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”
13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行 ]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!

チケットは完売。キャンセル待ち、追加席等については追ってお知らせします。

中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より
西に直進(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ


11_S_2
  
Posted by monolog at 10:31Comments(0)

2017年09月28日

大阪港レトロビル2DAYSイベント詳細|ライブはチケット残りわずかです

先日詳細を発表した大阪港にある中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)での2DAYSイベントに関して各方面からの反響が大きくて嬉しく思っています。もともと老朽化による取り壊しの憂き目にあいそうになったビルが地元の方々の署名で存続し、今後のビルの有効活用を目指して初めて行われる催しをお手伝いできることがとても嬉しいです。地下階では映画『函館珈琲』という映画の上映があり、映画にちなんだライブも行われますが、そこに札幌の盟友カポウさんも参加するそうで、さらに賑やかになりそうです。

僕が監修した2階はさしずめ猫町百貨店といった感じでしょうか。等々力 巣巣や経堂ギャラリー芝生、鎌倉molnといった仲良しのお店、そして本の出版やイベントで僕の近年の活動になくてわならない相棒ミルブックス、福田利之さんによる「十布」、甲斐みのりさんの「Loule」の商品も楽しみです。高橋徹也氏とライブをすることは企画立ち上げ最初から決めていたので、親交の深いアアルトコーヒー庄野さんのコーヒー、春日部張り子の五十嵐祐輔くん、おおくぼあおいもなかさんのワークショップやライブへの参加は必然的なものでした。

降って湧いたようなサトミツ&ザ・トイレッツの11月のメジャーリリースがあり、夏の関西ライブでトイレッツ楽曲を披露したときの反応はこのバンドの東京以外の街への初遠征に繋がりました。加古川からチャッツワースも来てくれることになって、アアルトコーヒー庄野さんは急遽コーヒー教室ワークショップの開催を決めてくれました。東京から地理に不慣れな場所を目指すわれわれに大阪が地元の友人
「河童堂」の参加は心強いです。ここ数年お世話になっているギャラリーグルッグが全面的にバックアップして準備を進めてくれています。ライブの2ステージはチケットが残り少なくなっています。ぜひお早目のご予約を。11月に向けていろんな準備が進行中です。関西の皆さま、どうぞよろしくお願いします。


53


2017年11月4日(土)5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00
マルシェスペースへの入場は無料
ライブ・ワークショップはそれぞれご予約受付中


<MINA to meets マーケット>

2F マルシェスペースに出展予定のショップ/作家:
hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨)cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、
十布(テキスタイル)、millebooks(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(コーヒー)、
チャッツワース(紅茶:5日のみ)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)、
テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷・雑貨:5日のみ)、
各アーティスト物販 他



<ワークショップ>

11月4日(土)ワークショップスペース
おおくぼあおいもなか <ぬいるぐみワークショップ “猫だらけ” >
13時-15時 参加費 3200円/ワークショップスペースにて
約2時間程度で猫ぬいぐるみを作ります。裁縫初心者の方も完成できます。
予約方法など詳細はブログにてご確認ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html



11月4日(土)マルシェスペース
おおくぼあおいもなか <猫絵>
みなさんのかわいい猫ちゃんなどを描きます/マルシェスペースにて
お時間10分程度。携帯電話、スマホなどに保存してあるお気に入り画像を見せていただき、
色鉛筆で猫の絵を描きます。ご自宅の猫ちゃんはもちろん、友人などへのプレゼントとしても
喜ばれています。ご予約不要です、当日ご依頼ください。
(ワークショップ、ライブペインティングの時間をのぞく) 
詳細はブログにてご確認ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html



11月4日(土)/5日(日)マルシェスペース
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張り子)
<招き猫の絵付けワークショップ>
ご自分でオリジナルの招き猫を作ることができます/マルシェスペースにて
材料費含め料金 2500円(ご予約不要です)

<オーダーメイド招き猫/世界にひとつだけのあなたの猫を描きます>
愛猫の写真等をご用意ください。後日完成した招き猫をお送りします
*サイズやご要望によってお値段が変わります



11月5日(日)/ワークショップスペース
アアルトコーヒー庄野雄治の
「かんたん、おいしい」コーヒーのいれ方教室 *NEW
12:00-(11:50 受付開始、13:15 終了予定)
料金:2000円

コーヒー初心者のための案内本『コーヒーの絵本』(ミルブックス刊)の著者で全国各地に
多くのファンを持つ徳島の名コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる、
簡単で美味しいコーヒーのいれかた教室を開催します。ペーパーハンドドリップで、おうち
のコーヒーがぐググっと美味しくなる、ちょっとしたコツをお話します。コーヒーに興味あ
るけど、なんだか難しそう、面倒そうという方にこそ参加いただきたい、世界一わかりやす
く気軽なコーヒー教室です。

★予約方法:メールで受付します。
millebooks@outlook.jp(ミルブックス)まで件名を「アアルトコーヒー教室」とし
本文に「お名前、お電話番号、参加人数」を記載の上、送信ください。
いただいた情報は本イベントに関する連絡以外には使用しません。




<LIVE>

11月4日(土)ライブスペース
“コーヒーと音楽と猫”
15時半開場/16時開演/前売4000円(aalto coffeeのコーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)

東京、名古屋、京都と回数を重ねてきたイベントが
さらにパワーアップして大阪で開催。当日はマルシェ
スペースに様々な雑貨や物販が並び、さながら小さな
大人の文化祭。音楽と言葉、コーヒーと絵のコラボレーション
にご期待ください。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html




11月5日(日)ライブスペース
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”
13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行 ]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!

tigerにてチケット予約を受付中
https://tiget.net/events/17102


中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より
西に直進(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ

11_S_2
  
Posted by monolog at 18:31Comments(0)

2017年09月26日

大阪港レトロビルでの海岸通文化祭 MINA to meets、2階イベント/マルシェスペースを監修しました

11月4日、5日と大阪港にある中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)で行われる海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)の2階でのライブ、ワークショップ、マルシェスペースでのいろいろの監修を担当しました。すでに11月4日には高橋徹也さんとのライブ、5日にはサトミツ&ザ・トイレッツのライブが告知されていますが、この2日間、昭和初期に建てられてたくさんの歴史を目撃してきた歴史的ビルに、僕が普段からお世話になったり仲良くしたりしている素敵なお店、作家さん、雑貨、コーヒー、紅茶、食べ物が軒を並べます。素敵な音楽とともに。また地下階でも映画上映、写真展示を中心としたイベントが同時開催されますのでHPでご確認ください。朝から夕暮れまで見どころたくさんな2日間になります。

11_S_2



2017年11月4日(土)5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00
マルシェスペースへの入場は無料
ライブ・ワークショップはそれぞれご予約受付中


<MINA to meets マーケット>

2F マルシェスペースに出展予定のショップ/作家:
hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨)cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、
十布(テキスタイル)、millebooks(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(コーヒー)、
チャッツワース(紅茶:5日のみ)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)、
テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷・雑貨:5日のみ)、
各アーティスト物販 他



<ワークショップ>

11月4日(土)ワークショップスペース
おおくぼあおいもなか <ぬいるぐみワークショップ “猫だらけ” >
13時-15時 参加費 3200円/ワークショップスペースにて
約2時間程度で猫ぬいぐるみを作ります。裁縫初心者の方も完成できます。
予約方法など詳細はブログにてご確認ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html


11月4日(土)マルシェスペース
おおくぼあおいもなか <猫絵>
みなさんのかわいい猫ちゃんなどを描きます/マルシェスペースにて
お時間10分程度。携帯電話、スマホなどに保存してあるお気に入り画像を見せていただき、
色鉛筆で猫の絵を描きます。ご自宅の猫ちゃんはもちろん、友人などへのプレゼントとしても
喜ばれています。ご予約不要です、当日ご依頼ください。
(ワークショップ、ライブペインティングの時間をのぞく) 
詳細はブログにてご確認ください。
https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html


11月4日(土)/5日(日)マルシェスペース
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張り子)
<招き猫の絵付けワークショップ>
ご自分でオリジナルの招き猫を作ることができます/マルシェスペースにて
材料費含め料金 2500円(ご予約不要です)

<オーダーメイド招き猫/世界にひとつだけのあなたの猫を描きます>
愛猫の写真等をご用意ください。後日完成した招き猫をお送りします
*サイズやご要望によってお値段が変わります



<LIVE>

11月4日(土)ライブスペース
“コーヒーと音楽と猫”
15時半開場/16時開演/前売4000円(aalto coffeeのコーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)

東京、名古屋、京都と回数を重ねてきたイベントが
さらにパワーアップして大阪で開催。当日はマルシェ
スペースに様々な雑貨や物販が並び、さながら小さな
大人の文化祭。音楽と言葉、コーヒーと絵のコラボレーション
にご期待ください。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html




11月5日(日)ライブスペース
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”
13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[ 佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行 ]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!

tigerにてチケット予約を受付中
https://tiget.net/events/17102


中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より
西に直進(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ

53
  
Posted by monolog at 09:10Comments(0)

2017年09月23日

サトミツ&ザ・トイレッツ11月10日にメジャーデビュー|大阪での初ライブが決定

IMG_4026

昨日は課外活動バンド「サトミツ&ザ・トイレッツ」のライブでしたが、そのなかでソニー・ミュージック内アリオラからのメジャーデビューの発表がありました。この春に決まった、個人的には3度目のメジャーとの契約、8月にみっちりレコーディングして11曲入りのアルバムが完成しました。タイトルは『ホワイトアルバム』。ジャケットも昨年のシングルに続いてえちがわのりゆきさんに描いてもらいました。今後もいろいろなライブやイベントが続くと思います。なんだか面白いモノ・コトが詰まった秋になりそうです。ソニー・ミュージック内にオフィシャルサイトも立ち上がりましたのでこちらから。

11月10日の世界トイレの日にCDが発売になりますが(レコ発ライブが決定しているのでまたお知らせします)、それに先駆けて11月5日に大阪でサトミツ&ザ・トイレッツをフィーチャーしたステージを。大阪港、中谷運輸築港ビルでの海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)の2DAYSイベントの2日目ですが、僕が企画したものです。前日は高橋徹也さんとの共演、そして翌日にトイレッツと振れ幅もマックスな感じですが、ぜひとも関西の皆さんにも大人の真剣なお遊びを目撃していただきたい。チケットはもう受け付けていますのでこちらからどうぞ。



2017年11月5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”

13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行]

奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド
サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前に
その全貌を関西の皆さまへお披露目します!

TIGETにてチケット予約を受付を開始しました

海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より
西に直進(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ


  
Posted by monolog at 13:21Comments(1)

2017年09月19日

山田稔明+高橋徹也 共演ツアーが決定しました<大阪・宮城・福島>

友人であり尊敬するシンガーソングライター高橋徹也さんとの共演ツアーが決定しました。昨年の下北沢、今春の京都と名古屋に続いて、大阪と東北へ二人旅。大阪では高橋徹也作品へのイラストの提供でも知られるおおくぼあおいもなかさん(a.k.a tobaccojuice おおくぼひでたか、猫好き)がライブペインティングで参加、そしてaalto coffee庄野さんがコーヒーを淹れてくれるので、“コーヒーと音楽と猫”と題した企画。そして宮城と福島はふたりの歌の交錯、“音楽と音楽”をお届けします。

大阪でのライブはかつて「商船三井築港ビル」と呼ばれた昭和初期から建つレトロビルをひとつ借り切っての2日間イベントの初日となります(2日目のことは後日発表します)。マルシェスペースでは僕が仲良くしている作家さん、お店の商品が並び、可愛いものやら素敵なもの、美味しいものが集まってくる予定です。山田バンドの五十嵐祐輔くんも参加、春日部張り子のオーダーメイドや絵付けワークショップ、ライブに飛入りもあるかもしれません。おおくぼあおいもなかさんがお昼から猫だらけワークショップをやってくれたり、午前中から夕暮れまで楽しいことづくしの週末になります。こちらについて詳しいことはまた追ってお知らせします。

去年近藤研二さんとのツアーが大成功した宮城と福島、今年はどうなるか楽しみです。タカテツさんは仙台でラジオのレギュラー番組を持っていたそうなので(僕もDate fmで番組やってたしな)素晴らしい再会などにも期待。福島三春は関東から日帰りが可能な午後早めのライブとなります。とにかくこの秋、もっともシンパシーを感じる音楽家と旅ができてとても光栄です。大阪と福島は予約受付を今日から開始、宮城NAKAO CAFEは今週末23日10時より受付開始となります。

IMG_3822


2017年11月4日(土)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
“コーヒーと音楽と猫”

ライブスペースにて/15:30開場 16:00開演/前売4000円(aalto coffeのコーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)

下北沢、京都と回数を重ねてきたイベントがさらに
パワーアップして大阪で開催。当日はマルシェスペースに
様々な雑貨や物販が並び、さながら小さな大人の文化祭。
音楽と言葉、コーヒーと絵のコラボレーションにご期待ください。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付

海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)HP

中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より
西に直進(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分
/大阪市バス「天保山」バス停すぐ




2017年11月25日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

開場18:30 開演19:00/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

昨年春のソロ、秋の近藤研二とのデュオに続き、山田稔明三度目の
NAKAO KAFEでのライブ決定。今回は盟友であり不世出のシンガー
ソングライター高橋徹也を連れだって、名古屋以来の「音楽と音楽」
と題した深遠な世界観の交錯を。秋を彩るたくさんの歌を奏でます。

【ご予約・お問い合わせ先】9月23日10時から受付開始
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方はお名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。
*サンドウィッチご希望の方はチケットと同時にご予約ください。

NAKAO CAFE
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2017年11月26日(日)@ 福島 三春 in-kyo
“山田稔明 × 高橋徹也・音楽と音楽”

14:30開場 15:00開演/前売3000円 当日3500(ドリンク別途)
出演:山田稔明、高橋徹也

蔵前の頃からずっとお世話になっている、エッセイスト長谷川ちえさんの
お店 in-kyo。福島三春に移転してから二度目のライブが決定しました。
今回は盟友であり不世出のシンガーソングライター高橋徹也を連れだって
「音楽と音楽」と題して深遠な世界観の交錯。秋を彩るたくさんの歌を。

ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付


三春 in-kyo
福島県田村郡三春町中町9
TEL 0247-61-6650  
Posted by monolog at 11:04Comments(1)

今週はライブ三昧、3ステージです



昨日はお昼に打ち合わせの後、ずっと自宅作業でレコーディング。そして今週は急遽決定したものも含めて3つのステージに登ります。まず本日19日は下北沢 風知空知でのキンモクセイ伊藤俊吾くんのライブにゲスト出演することになりました。メジャーレーベル時代の先輩後輩であり、サトミツ&ザ・トイレッツというバンドでここ数年一緒に音楽を作ってきて彼の真摯な姿勢には学ぶものがあります。リラックスした楽しい時間になるんじゃないかなと思います。そして22日(金)はそのサトミツ&ザ・トイレッツでイトケンフェスなるイベントに出演します。ドラムのイトケンさんではなく、元ゲントウキ伊藤健太が取り仕切り、amiinAや阿佐ヶ谷姉妹など振れ幅の広い出演陣を僕自身が楽しみにしています。そして24日(日)は町田まほろ座にて杉真理さんファミリーの先輩である峠恵子さん主催の「峠まつり」に出演します。杉ファミリーの「まつり」から誘いがかかったら断ることなどできないのです。1週間リフレッシュした僕の今年後半のライブ活動の始まりです。お時間許すときあればぜひお越しください。まだ席はなんとかなると思いますので。


2017年9月19日(火)@下北沢 風知空知
“夏から秋へのグラデーション”

開場19:00 開演19:30/前売 3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:伊藤俊吾/ゲスト出演 山田稔明

【予約方法】
風知空知メール予約のみ(先着受信順/整理番号付き)予約受付中
風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号を明記の上、お申し込みください)

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4
電話:03-5433-2191




2017年9月22日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
“イトケンフェス2017”

18:15 開場 19:00 開演/前売 3800円 当日4300円(1ドリンク代600円別)
出演:AmiinA、阿佐ヶ谷姉妹、サトミツ&ザ・トイレッツ
【FOOD】テコナベーグルワークス

山田稔明が課外活動として参加するサトミツ&ザ・トイレッツ久々の
ライブが決定しました。当日はビッグニュースを発表?ぜひご来場ください。
★前売りチケットはPeatixにて発売中

月見ル君想フ(http://www.moonromantic.com/
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115




2017年9月24日(日)@ 町田 まほろ座
“峠まつり2017”

16:00開場 17:00開演/【前売/当日】着席 \5,000 / \5,500(別途2オーダー以上)
【座席形態】整理番号順入場・自由席 ※満席の場合、立ち見となる場合もございます

出演:峠恵子 (Vo)、伊豆田洋之(Vo / REVOLUTION-9)、及川眠子(作詞家)
中野麻里子(元おきゃんぴー)山田稔明(Vo)、佐々木良(Gt)、伊藤俊吾(Vo)
坂本洋(Pf)・関慶和(Dr)他、飛び入り豪華ゲスト多数
*チケット購入はこちら

まほろ座 MACHIDA(http://www.mahoroza.jp/
〒194-0022 東京都町田市森野1-15-13パリオビルB1F
Tel:042-732-3021  
Posted by monolog at 08:38Comments(0)

2017年09月17日

次回GOMES THE HITMANライブは10年ぶりのオールスタンディング

スターパインズカフェ公演から1週間が経ちました。改めてライブ後記は書きますが、次回ライブが決定しています。10月18日、下北沢にて盟友PLECTRUMとの2マンでCLUB Queの23周年記念のお祝いを。なんとオールスタンディングライブとしては10年ぶりとなります。平日のライブですが、ぜひ万難排して(体調もしっかり整えて)少しの懐かしさと新しい季節への期待を抱いてCLUB Queへお越しください。




2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary[THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents “Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明]

イープラスライブポケットローチケオフィシャルサイト前売取り置き
*ライブ会場物販では整理番号の早いチケットを販売しております

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979

  
Posted by monolog at 20:03Comments(0)

2017年09月15日

明日 吉祥寺むさしのFM「Saturday Music Flow」に生出演



今朝日本に帰ってきました。溜まっていた仕事をいろいろあれこれ夜まで、そしてまだto doリストは片付かず。しかし、なんだかとても元気です。明日は定期的にお誘いいただいている地元吉祥寺むさしのFM、川久保秀一さんの「Saturday Music Flow」に生出演します。1週間前の(たった1週間前!)スターパインズカフェでのGOMES THE HITMAN公演を振り返ったり、10月に全国流通が決まったライブ盤『DOCUMENT』のことなどお話できたら。バリ島のことも。PCやスマートフォンで全国で可聴です。ぜひとも。


2017年9月16日(土)むさしのFM
「川久保秀一のSaturday Music Flow」
13:00 - 14:57
*山田稔明の出演は14時台となります  
Posted by monolog at 18:57Comments(0)

2017年09月11日

片岡まみこさん個展でのライブ開催が決定しました

10月7日にギャラリー自由が丘で版画・イラストレーターの片岡まみこさんの個展でライブが決定しました。きっと片岡さんは猫の絵や人形たちをたくさん描き、作ることと思います。下の写真は片岡さんが僕を擬猫化して作ってくれた粘土人形。猫が繋いだ嬉しい縁。詳細はまた改めて。




2017年10月7日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
片岡まみこ個展「秋色〜秋の夜長に猫と音楽を聴こう」
山田稔明 LIVE&TALK

17:30開場 18:00開演/料金 3500円(ドリンク+ネコサブレ付)
出演:山田稔明/トーク 片岡まみこ

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551



ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F  
Posted by monolog at 08:30Comments(0)

2017年09月09日

いよいよ本日!GOMES THE HITMAN吉祥寺スターパインズカフェ公演

久しぶりに東京は気持ちのいい空、今日と明日はこの秋随一の秋晴れだとニュースで言ってました。昨日は友人でありシンガーソングライター高橋徹也さんと晩御飯を一緒に食べましたが、僕がGOMES THE HITMANで今日、そしてタカテツさんは明日とスターパインズカフェでお薦めのライブが続きます。ここに3年前に書いた「個人的吉祥寺ガイド」を。時の流れ、なくなったお店がいくつもありますが(横尾、ヒトト、バナナムーン)参考に。いよいよ本日、20周年記念をお祝いするGOMES THE HITMANライブ、ぜひたくさんのご来場をお待ちしています。整理番号順の入場になりますので開場10分前に会場スタッフの指示にしたがってください。取り置き予約は正午まで受付けます。本日10月18日下北沢CLUB Que公演のチケットを販売します。メンバーそれぞれのソロ作品なども物販にご用意しますのでぜひとも。それでは、吉祥寺でお会いしましょう。

2015042500


2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明 ]
with guest guitarist:橋本哲

スターパインズカフェ20周年をお祝いして、今年CDリリースから
20年を迎えるGOMES THE HITMANがステージをロックします。
*整列入場となりますので、開場10分前にスターパインズカフェにお越しください。
*開場後は整理番号は無効となりますので、ご注意ください。
*当日券を販売します。

当日精算の前売取り置き予約受付を本日正午まで受付

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 09:43Comments(0)

2017年09月07日

本日22時から札幌市電貸切ライブ申込受付開始です

都電荒川線は上京してきて通った大学があった街を通る電車だったので慣れ親しんだ線路でした。甘酸っぱいような、むずがゆいような思い出がそこにはあります。札幌市電は当然遠く離れた彼の地を走る電車、これまでに数回乗ったことがありますが、その道の上で演奏するというのがうまく想像できなくていろんな意味でワクワクします。今回このイベントをサポートしてくれるキッコリーズのKAPOさんからいくつも市電の風景写真が送られてきて妄想は膨らむのです。電車のなかで飲食可能なのだそうです。地べたに座ってもいい?なんだかとても自由な音楽列車の周遊になりそうです。ぜひご参加ください。




2017年10月21日(土)@ 札幌 すすきの停留場 貸切電車乗り場発着
市電貸切ライブ 山田稔明 × キッコリーズ “猫町ソワレ”

17:00 出発(所要時間 約2時間)/料金:3500円
出演:山田稔明 with キッコリーズ
*飲食物持ち込み自由

17:00にすすきの電停を出発し、途中「電車事業所」にてトイレ休憩を挟みます。
そこから、すすきの電停まで戻る約2時間の貸切電車ライブです。
16:30-50までにすすきの電停へお越しいただき入場受付を済ませていただきます

*明日9月7日22時からオフィシャル通販STOREにてイベント参加申込受付開始


札幌市交通局HP

市電すすきの電停 貸切電車乗り場
〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目  
Posted by monolog at 21:21Comments(0)

2017年09月06日

10月 札幌2DAYS|市電貸切ライブ“猫町ソワレ”明日9月7日22時から申込受付開始

札幌での市電貸切ライブに関して、たくさんお問い合わせをいただいています。「猫町ソワレ」と名付けたこのイベントは、夕暮れ時にすすきの停留所から電車に乗って夜へと走り出す、2時間の線路上の宴です。僕自身が札幌で暮らしていないのでそのイメージは未知数ですが、以前東京の街を都電荒川線に揺られて昼間に歌ったときとはまた違う感覚なのだろうなと思います。札幌のシンガーソングライターKAPOさんのキッコリーズにサポートしてもらえることが心強いです。限られた人数、時間厳守のイベント、チケットの受付を明日9月7日(木)22時からオフィシャル通販STOREで開始します。当日の搭乗をスムーズにするために料金前払い制にご協力ください。市電貸切ライブ、そして通算12回目のレストランのやライブ、まったく違う内容でお届けする秋の札幌2DAYSになりそうです。ぜひ冬が忍びよる秋の週末を一緒に。

IMG_2536


2017年10月21日(土)@ 札幌 すすきの停留場 貸切電車乗り場発着
市電貸切ライブ 山田稔明 × キッコリーズ “猫町ソワレ”

17:00 出発(所要時間 約2時間)/料金:3500円
出演:山田稔明 with キッコリーズ
*飲食物持ち込み自由

17:00にすすきの電停を出発し、途中「電車事業所」にてトイレ休憩を挟みます。
そこから、すすきの電停まで戻る約2時間の貸切電車ライブです。
16:30-50までにすすきの電停へお越しいただき入場受付を済ませていただきます

*明日9月7日22時からオフィシャル通販STOREにてイベント参加申込受付開始


札幌市交通局HP

市電すすきの電停 貸切電車乗り場
〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目



P1010792


2017年10月22日(日)@ 札幌 レストランのや
“夜の科学 in 札幌ー秋の日の記録と記憶”

17:30開場 18:00開演 /予約:3000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

札幌の“HOME”、レストランのやでのライブが今年も決定!
初のライブ盤『DOCUMENT』とエッセイ集『猫町ラプソディ』を
携えて、新しい季節の歌をお届けします!

オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付中

札幌 レストランのや(食べログ
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105

  
Posted by monolog at 13:39Comments(0)

2017年09月05日

秋、鎌倉でのイベントが決定しました

秋涼の候、10月8日に昼夜とダブルヘッダーで楽しいイベントが決定しました。

2017jamjam_omote_ol 2017jamjam_ura_ol


2017年10月8日(日)@ 鎌倉 西御門サローネ
Jam Jam Jam MUSIC FESTIVAL 2017

9:00開演(17:00終了 途中入退場可)/入場料 1000円

出演/出店:古書ウサギノフクシュウ、村椿菜文、畑尾和美
象の音楽、草とten shoes、kitchen sisters、チャンキー松本、
バターロールオーケストラ、The long time no sea、UPPONS、
山田稔明、宮下ママレード& her マトリョーシカBOYS

今年で7回目となるJAMJAMJAM音楽祭、2011年に大阪、星ヶ丘で
スタートしました。『誰でも表現ができる』と教えてくれた永井宏
さんはアトリエでよくギターを弾き、集まるメンバーと音楽を奏で
ていました。この音楽祭はそんな永井さんの周りに集まった人たち
が表現の場として始まりました。出演者も観に来てくれた方にも
表現するきっかけを与えてくれる音楽祭になりますように。

チケット予約→usaginofukusyu@gmail.com
お問い合わせ→brewingwords@yahoo.co.jp
FBページ

鎌倉 西御門サローネ(http://www.nishimikado-salone.jp/
鎌倉市西御門1-19-3



DSC08499


2017年10月8日(日)@ 鎌倉 moln
“貸切り図書館 52冊目 - miyazono spoon for Autumn”

18:30開場 19:00開演 前売3000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

お気に入りの本を紹介しながら歌と綴る鎌倉moln名物の
“貸切り図書館”に2年ぶりに出演します。この日は鎌倉ダブルヘッダー。

ご予約はmolnにて受付。
タイトルに「10/8 ライブ」とつけ(お名前/人数/お電話番号)を明記の上、
belleandnatary@yahoo.co.jp 又は tel 0467-38-6336 (水-日 11:00 - 18:00)
までご連絡ください。メールの方には、折り返しご予約完了のご返信をいたします

鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel/fax 0467-38-6336 11:00-18:00 月火 定休  
Posted by monolog at 16:09Comments(0)

10月1日の弾き語りワンマン“夜の科学”予約受付は本日22時から

9月は旅の多い月になります。10月の「夜の科学」は旅先から持ち帰ったものを元に新曲を作ってそれを披露する夜にしたいと思います。まだ1曲も、1行も書いていないのでどうなるかまったく未知数ですが、こういうトライアルも面白いかな。新曲披露の夕べ、本日22時からオフィシャル通販STOREチケットセクションにて予約受付を開始します。新しい季節の下北沢lete公演にご期待下さい。

P1070585


2017年10月1日(日)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 22”

18:00開場 19:00 開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2013年以来続く下北沢leteでの定期公演。
未開拓の荒野へと快進撃を続ける熱い夜、
新曲を披露する夜の科学にしたいと思います。

*9月5日(火)22時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 09:41Comments(1)

2017年09月02日

今日は奈良 明日は名古屋 秋の旅

本日から奈良、名古屋とドライブ旅。奈良は高橋久美子ちゃんと福田利之さんとのコラボレーション。先週の関西ライブとはまったく異なる内容で演奏します。当日券等の詳細は直接NAOT NARAへお問い合わせください。明日の名古屋は大須のモノコトで親密な空間を。満席の予約をいただいていますが立ち見でご覧いただけるかもしれませんのでSNSなどでお知らせします。東京はあいにくの雨ですが西方に初秋の柔らかな日差しが降り注ぎますように。本や書籍はもちろん、ハンドメイドジンやTシャツやワッペンなど物販コーナーも賑やかです。通販でご購入いただいたいろいろをご持参いただけたらサインや名前入れもしますので。会場でお会いしましょう。

fukutakayama


2017年9月2日(土)@ 奈良 NAOT NARA
福田利之 + 高橋久美子 + 山田稔明「絵と言葉と音楽 奈良三重奏」
18:30開場 19:00開演/料金:3500円
*bolik coffeeのコーヒー&焼き菓子【福田利之イラスト】付


絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」刊行記念イベントとして
原画展開催中でもあるイラストレーター福田利之、本作の
生みの親である作家の高橋久美子、さらに二人やNAOTとも
親交の深いシンガーソングライター山田稔明が共演、一夜
限りの五感ゆさぶるコンサートを開催します。

NAOT NARA(http://naot.jp/
〒630-8385 奈良県奈良市芝突抜町8-1
電話:0742-93-7786
11:00 - 日没 月曜日定休


P1010710


2017年9月3日(日)大須モノコト
“夜の科学 in 名古屋〜夏の日の記憶と記録”

18時開場 18時30分開演/前売3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

今年2月以来の名古屋、大須モノコトでは昨年10月以来の
レコ初ライブが決定しました。親密な空間で新しい季節の歌を。

チケットは完売御礼、キャンセル待ちでのお申し込みを受付中

名古屋 大須 モノコト(http://osu-monokoto.petit.cc/
名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2F
TEL 052-204-0206  
Posted by monolog at 07:57Comments(0)

2017年09月01日

巣巣でのトークイベントに参加します

等々力の雑貨と家具のお店巣巣で興味深いイベントに参加させていただきます。

IMG_0161


2017年10月20日(金)@ 等々力 巣巣
保坂展人世田谷区長トークイベント in 巣巣 vol.2
「政治とくらし&経済のこと ー 民主主義のバージョンアップ」

19:00 開演(2h予定)会費:1200円(もりかげ商店のお茶とお菓子つき)

トーク 保坂展人世田谷区長/聞き手 岩崎朋子(巣巣)
特別出演 山田稔明(シンガーソングライター)
*巣巣HPにて予約受付中

等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020   
Posted by monolog at 23:44Comments(0)

1年ぶり、札幌での2DAYSライブが決定しました

P1010792

久しぶりの札幌公演が決定しました。なんと初めての市電貸切ライブと、北の“HOME”レストランのやでの2DAYS公演となります。市電貸切ライブのほうは盟友キッコリーズが心強いサポートをしてくれます。東京では「まちねのわだち」という路面電車でのライブを2度行いましたが、札幌では夕暮れ電車、タイトルも“猫町ソワレ”(ソワレ=夕方公演)としました。詳細、申込方法などはまた追ってお知らせします。レストランのやでのライブは通算12回目の弾き語りワンマン。このお店で歌わないと季節が秋から先へは進みません。今なら関東からも安い飛行機のチケットがありました。秋の小旅行で遠征するのもお薦めです。のや公演は予約受付を開始しました。


2017年10月21日(土)@ 札幌 すすきの停留場 貸切電車乗り場発着
市電貸切ライブ 山田稔明 × キッコリーズ “猫町ソワレ”

17:00 出発(所要時間 約2時間)/料金:3500円
出演:山田稔明 with キッコリーズ
*お申込み方法、詳細は追ってお知らせします!



2017年10月22日(日)@ 札幌 レストランのや
“夜の科学 in 札幌ー秋の日の記録と記憶”

17:30開場 18:00開演 /予約:3000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

札幌の“HOME”、レストランのやでのライブが今年も決定!
初のライブ盤『DOCUMENT』とエッセイ集『猫町ラプソディ』を
携えて、新しい季節の歌をお届けします!

オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約受付

札幌 レストランのや(食べログ
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105

IMG_0102


  
Posted by monolog at 22:21Comments(0)

下北沢leteでの弾き語りワンマンが決定しました

2013年から続く下北沢leteでの定期公演、秋の夜を彩る10月1日(日)に最新回の開催が決定しました。今年は男性限定、カバー/提供曲限定、GOMES THE HITMAN楽曲限定と初の試みを続けてきましたが、この日も何かしらの意味を持つステージにしたいと思います(今考え中)。ライブ盤『DOCUMENT』の全国流通発売も10月10日からスタートとなりますので、まだまだレコ発ムードで盛り上がっていきたいと思います。各地で2時間半の弾き語りをやってみるとやっぱり楽しくて、東京でもたっぷり歌いたいなあという気持ちがむくむくと湧いてきます。チケット受付はこれまで通り、オフィシャル通販STOREチケットセクションで行おうと思います。来週9月5日(火)夜22時から受付とさせてください。また追ってお知らせします。

P1070585


2017年10月1日(日)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 22”

18:00開場 19:00 開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2013年以来続く下北沢leteでの定期公演。
未開拓の荒野へと快進撃を続ける熱い夜、
新しい季節の歌を歌います。

*9月5日(火)22時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 10:18Comments(0)

2017年08月30日

晩夏のGOMES THE HITMAN(リハーサルDAY1)



大阪から帰京して落ち着く間もなく今日からGOMES THE HITMANモード。7月のライブ以来みんなと会うのは1ヶ月半ぶりだが、さしたる緊張もなければ感動もなく、まあこれがバンドというものだ。今回のスターパインズカフェ公演にはゲストギタリストとして橋本哲さんを迎えるが、哲さんは『cobblestone』「maybe someday」とレコーディング、そしてツアーをともにした盟友、吉祥寺在住であり、杉真理さん関連のイベントでもいつも顔を合わせるので、雰囲気はいたってリラックス。哲さんを含めた5人編成になると“あの頃”のことを体が思い出す。楽しいセッション。

4人だけで演奏するパートも用意した。季節がらセットから外せない曲として「遅れてきた青春」があるが、これは1994年の終わり頃、バンドの最初期に僕が21歳の頃に書いた曲。とにかく僕はこの歌が大好きだ。歌詞のどのフレーズをとってもお気に入りで、この曲を書き上げた若き自分をほめてあげたくなる。なんと名付けていいのかわからないような独特なコード、4人全員がコーラスをしていると“あの頃”よりももっと昔のことを懐かしく思う。21歳の僕が「遅れてきた青春」と描いたのは43歳の今の自分にとってはどんな季節なのだろうか。

GOMES THE HITMANのライブは来週末9月9日。新しい人も昔からの人もぜひみんなで吉祥寺までバンドを観にきてほしい。


2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明 ]
with guest guitarist:橋本哲

スターパインズカフェ20周年をお祝いして、今年CDリリースから
20年を迎えるGOMES THE HITMANがステージをロックします。

一般販売:オフィシャル通販STORE、プレイガイド、店頭にて販売開始
通販STORE販売分→SPC店頭販売分→イープラス→ぴあ
という整理番号順になります。

オフィシャル通販STORE
イープラス
チケットぴあ
スターパインズカフェ店頭

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1


  
Posted by monolog at 22:47Comments(0)

2017年08月29日

今週末は奈良と名古屋|大須モノコト公演は完売御礼

加古川、大阪とライブを終えて東京に戻りました。明日からはGOMES THE HITMANの9月公演へ向けてのリハーサルも始まりますが、週末にはまた旅に出て奈良と名古屋へ。奈良は『新しい青の時代』『Christmas Songs』のアートワークでもお世話になったイラストレーター福田利之さんと元チャットモンチー/作詞家の高橋久美子さんの本出版記念イベントに混ぜてもらいます。歌とか朗読とかトークとか、先週末のソロライブとは全然違う内容になると思います。名古屋は今年2度目ですが、たくさんのお申込みをいただき完売御礼とさせていただきました。キャンセル待ちでのお申込みを受付中です。リクエストがあればコメント欄にどうぞ。演奏曲目の参考にさせていただきます!

fukutakayama


2017年9月2日(土)@ 奈良 NAOT NARA
福田利之 + 高橋久美子 + 山田稔明「絵と言葉と音楽 奈良三重奏」
18:30開場 19:00開演/料金:3500円
*bolik coffeeのコーヒー&焼き菓子【福田利之イラスト】付


絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」刊行記念イベントとして
原画展開催中でもあるイラストレーター福田利之、本作の
生みの親である作家の高橋久美子、さらに二人やNAOTとも
親交の深いシンガーソングライター山田稔明が共演、一夜
限りの五感ゆさぶるコンサートを開催します。


予約:order@naot.jp
タイトルに【奈良三重奏 予約】、本文に【名前、人数、連絡先】を記載の上送信ください。
いただいた情報は本イベントに関する連絡以外には使用しません。

NAOT NARA(http://naot.jp/
〒630-8385 奈良県奈良市芝突抜町8-1
電話:0742-93-7786
11:00 - 日没 月曜日定休


P1010710


2017年9月3日(日)大須モノコト
“夜の科学 in 名古屋〜夏の日の記憶と記録”

18時開場 18時30分開演/前売3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

今年2月以来の名古屋、大須モノコトでは昨年10月以来の
レコ初ライブが決定しました。親密な空間で新しい季節の歌を。

チケットは完売御礼、キャンセル待ちでのお申し込みを受付中

名古屋 大須 モノコト(http://osu-monokoto.petit.cc/
名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2F
TEL 052-204-0206  
Posted by monolog at 21:43Comments(1)

2017年08月26日

本日から関西2DAYSです|加古川、大阪、満員御礼



いよいよ本日から関西旅、加古川と大阪、満員御礼の会場で歌います。セットリストにはみなさんからのリクエストも反映して2日間全然違うものになりそうです。ずっと制作作業が続いていたのでとても久しぶりのライブ。とても楽しみです。ご来場の皆さんもぜひ夏の最後の思い出作りのつもりで手拍子したり体を揺らしたりシンガロングしたりしてください。残暑の暑さに負けないように熱いステージにしたいと思います。当日券についてはSNSでお伝えしますのでツイッターやインスタグラムをチェックしてみてください。


2017年8月26日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ー夏の日の記憶と記録”

18:00開場 18:30開演/予約 3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

通算20回目の記念すべきチャッツワース公演はエッセイ集刊行記念と
ライブ盤レコ発あわせてたくさんのお祝いを。最高の瞬間を更新し続ける
チャッツワース公演へぜひお越しください。今回もライブ前のパーティー開催!

*チケットは完売。当日券やキャンセル待ちに関しては直接お店までお問い合わせください。

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707



2017年8月27日(日)@ 大阪 event space 雲州堂
“夜の科学 in 大阪ー夏の日の記憶と記録”

18:00開場 18:30開演/前売 3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

大阪夏の陣!昨年秋以来10ヶ月ぶりとなる雲州堂公演は
エッセイ集刊行記念と初のライブ盤レコ発のふたつのお祭り。
新しい季節の歌を奏でます。関西の皆さま、ぜひご来場ください!

*チケットは完売。当日券やキャンセル待ちに関しては直接お店までお問い合わせください。
event space雲州堂(http://iori-unshudo.com
〒530-0046大阪市北区菅原町7−11
TEL/FAX 06-6361-3903
  
Posted by monolog at 08:45Comments(0)

2017年08月25日

9月9日のGOMES THE HITMANスターパインズカフェ20周年記念公演は5人編成で|チケット販売中!

来月9月9日の吉祥寺スターパインズカフェ20周年記念 GOMES THE HITMANワンマン公演はゲストギタリストに橋本哲氏を迎えて5人編成で演奏します(4人で演奏するパートもあります)。哲さんはBOXやPiccadilly Circusなど杉真理さんとの活動で知られるナイスガイ、僕らにとっては『cobblestone』から「new atlas ep」をリリースした2000年のレコーディングとツアーを支えてくれた心強いサイドマンです。2015年春のスターパインズカフェ以来の“まちづくりGTH”編成、誰よりも僕が一番楽しみかもしれません(哲さんが2番目かな)。

これまでGOMES THE HITMANのギターを手伝ってくれた人ってそんなにいない。デビュー当時はGOさんがソリッドなギターを弾いてくれた。コモンビルの玉川さんがテレキャスを弾いてくれた時期もあったし、現ソウル・フラワー・ユニオンの高木克さんは21世紀になってサポートしてくれて「饒舌スタッカート」を一緒に録った。PLECTRUMの藤田顕くん(アッキー)はVAP時代からその後のタフな季節を一緒に頑張ってくれました。様々な思い出がありますが、今回のスターパインズカフェで“あの頃”の季節を思いながら歌えることが嬉しいし、未発表曲にももう一本ギターを重ねて演奏してみたいと思います。そして10月のQueでは盟友アッキーとの再合流もあるのでしょうか。9月も10月もGOMES THE HITMANをよろしくお願いします。チケットは好評発売中です。

2015042500

2015042505


2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明 ]
with guest guitarist:橋本哲

スターパインズカフェ20周年をお祝いして、今年CDリリースから
20年を迎えるGOMES THE HITMANがステージをロックします。

一般販売:オフィシャル通販STORE、プレイガイド、店頭にて販売開始
通販STORE販売分→SPC店頭販売分→イープラス→ぴあ
という整理番号順になります。

オフィシャル通販STORE
イープラス
チケットぴあ
スターパインズカフェ店頭

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 09:16Comments(1)

2017年08月23日

太陽は猫の味方?|来週末は奈良NAOTで福田利之 × 高橋久美子イベントに出演します



インスタで北米の人たちが皆既日食のスペクタクルを楽しんでいるのを羨ましく眺めながら、何年か前の金環日食のことを思い出しました。急に夏本番みたいな過酷な天気。しかし猫は外で遊べるのが嬉しいみたいで、雨の日とは見違えたように楽しそうに愉快に日がな遊んでいました。1週間姿を見せなかったチミママもまた昨晩からご飯を食べにくるようになった。やっぱり外猫の暮らしは大変なのだろう。痩せて小さくなって、耳の蚊アレルギーの炎症の具合もよくないが、とにかくたくさん食べてエネルギーを蓄えてもらうしかない。自宅録音作業をするとき、マイクで歌や楽器を録るときはエアコンを消すのだけど、今日は汗が流れ落ちて大変だった。ホームレコーディングの宿命か。明日も昼から録音。どうなることか。

今週末の加古川と大阪、そして来週の名古屋もほぼ席が埋まってきました。来週9月2日は再び関西、奈良NAOT NARAで福田利之さんと高橋久美子ちゃんの共著絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』のイベントで歌います。こちらは席がもう少しありますので、ぜひ関西の方には2週続けてお会いできたら。今週末とは全然違う内容になると思います。福田さんも久美子ちゃんも勝手知ったる盟友なのできっと面白い一日になると思います。


2017年9月2日(土)@ 奈良 NAOT NARA
福田利之 + 高橋久美子 + 山田稔明「絵と言葉と音楽 奈良三重奏」
18:30開場 19:00開演/料金:3500円
*bolik coffeeのコーヒー&焼き菓子【福田利之イラスト】付


絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」刊行記念イベントとして
原画展開催中でもあるイラストレーター福田利之、本作の
生みの親である作家の高橋久美子、さらに二人やNAOTとも
親交の深いシンガーソングライター山田稔明が共演、一夜
限りの五感ゆさぶるコンサートを開催します。


予約:order@naot.jp
タイトルに【奈良三重奏 予約】、本文に【名前、人数、連絡先】を記載の上送信ください。
いただいた情報は本イベントに関する連絡以外には使用しません。

NAOT NARA(http://naot.jp/
〒630-8385 奈良県奈良市芝突抜町8-1
電話:0742-93-7786
11:00 - 日没 月曜日定休

kingyopc

fukutakayama
  
Posted by monolog at 23:32Comments(0)

2017年08月22日

新しい音楽の旅|週末は関西2daysです



今週末の関西、加古川と大阪の2公演が近づいてきました。8月はずっとスタジオ作業が続いたので久しぶりの音楽の旅がとても楽しみです。大阪雲州堂公演がチケット完売となりました。ライブに対する姿勢とお客さんの数は関係ありませんが、すべての席が埋まるというのは本当に嬉しいこと。そうそうに受付を締め切った加古川チャッツワース公演は若干のキャンセルが出てあと数名のご案内ができるそうなのでチャッツワースまで直接お問い合わせください。

今週末のライブから新しい色パターンを加えたスケボー猫Tシャツ、ギャラリー芝生で好評だったポチ刺繍ワッペンが物販に並びます。CD『DOCUMENT』はもちろん、再プレスした『the loved one』、『新しい青の時代』も販売再開。MONOLOG最新号、カセットテープ作品『INOKASHIRA』、ポチのポチ袋、書籍も全種類ご用意して充実した品揃えでお待ちしております。小銭のご用意をいただけたら助かります。

今日の東京は久しぶりに夏らしい日。涼しいと「もうちょっと夏らしく」と思い、暑くなると「秋よ来い」と太陽を睨む。人間とはかくもわがままなものですね。
  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)

2017年08月21日

2015年作品『the loved one』2ndプレス盤|オフィシャル通販とライブ会場物販での販売を再開します

003


2015年7月7日に発表した『the loved one』は小説『猫と五つ目の季節』と連動する、愛猫ポチに捧げたアルバムとして、6曲の猫の歌で構成された作品です。「my favorite things」「猫町オーケストラ」、高野寛さんのギターが軽快な「太陽と満月」と今やライブのセットリストには欠かせないポップな曲が並ぶ一方で、近藤研二さんによる室内楽的アレンジが光る「ポチの子守唄」や「些細なことのように」といった心震わせるバラードも収録した充実した作品です。好評を持って迎えられ、在庫完売のため長らく手に入りにくい状態になっていましたが、2ndプレス盤が間もなく刷り上がり、今週末のライブから物販での販売を再開します。

あわせてオフィシャル通販STOREにも再入荷、ご購入いただけるようになりました。期間限定で特典CDR「ポチの子守唄(2014 July ver.)」を同封してお送りします。これは愛猫ポチが亡くなった翌月に録ったデモで、『the loved one』収録のバージョンとは風合いのことなるささやかなフォークソングです。『the loved one』はあたかも小説『猫と五つ目の季節』のサウンドトラックのように響きます。この機会に山田稔明の本と音楽を一緒にお楽しみいただければと思います。



<“愛されたもの”に捧げるラブソング集>

山田稔明『新しい青の時代』以来2年ぶりとなる新録作は様々な形の“愛”で構成された
珠玉のラブソングアルバムになりました。“the loved one”というタイトルはイギリスの
小説家イーヴリン・ウォーの「愛されたもの」からの引用ですが、ここに収められる歌
すべては“愛されたもの”に向けて歌われます。好きなものを好きだと宣言し続けることが
2015年という今の季節を暮らすなかで一番ポジティヴな意思表明のような気がして胸を
張ってこのレコードを作りました。


the loved one/山田稔明

(GTHC-0007/税抜2,000円/2015年7月7日リリース作品)

1.my favorite things
2.太陽と満月(feat. 高野寛 on guitar)
3.ポチの子守唄(編曲 近藤研二)
4.些細なことのように
5.small good things
6.猫町オーケストラ(album mix)

all songs written by toshiaki yamada
produced by toshiaki yamada
art work by ichio otsuka

紙ジャケット仕様 歌詞カード付き


オフィシャル通販STOREで『the loved one』を購入







オフィシャル通販STOREで『猫と五つ目の季節』を購入  
Posted by monolog at 11:18Comments(0)

2017年08月19日

来週末は加古川&大阪|新しい旅の始まり

ライブのない数週間…と思っていましたが、あっという間に時間は過ぎて、いよいよ来週末は関西2DAYS、兵庫加古川チャッツワースと大阪雲州堂での公演が近づいてきました。加古川は完売、大阪もすでにほぼ満席、たくさんのお客さんの前で歌えることを幸せに思います。新作がライブ盤なので、すべてのカタログからセットリストを組む予定です。もし聞きたい曲があればコメント欄にリクエストを(すべてに応えられないかもしれませんが参考にさせていただきます)。ずっとスタジオと自宅作業が続いたのでパーッと開放的なステージにできたらと思っています。その翌週は奈良と名古屋。音楽の旅再開です。

DSC01332


2017年8月26日(土)@ 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ー夏の日の記憶と記録”

18:00開場 18:30開演/予約 3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

通算20回目の記念すべきチャッツワース公演はエッセイ集刊行記念と
ライブ盤レコ発あわせてたくさんのお祝いを。最高の瞬間を更新し続ける
チャッツワース公演へぜひお越しください。今回もライブ前のパーティー開催!

*チケットは完売。当日券やキャンセル待ちに関しては直接お店までお問い合わせください。

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707


IMG_7851


2017年8月27日(日)@ 大阪 event space 雲州堂
“夜の科学 in 大阪ー夏の日の記憶と記録”

18:00開場 18:30開演/前売 3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

大阪夏の陣!昨年秋以来10ヶ月ぶりとなる雲州堂公演は
エッセイ集刊行記念と初のライブ盤レコ発のふたつのお祭り。
新しい季節の歌を奏でます。関西の皆さま、ぜひご来場ください!

チケット予約はオフィシャルサイトにて受付中。残り数席、お急ぎください!
*THANK YOU!SOLD OUT!

event space雲州堂(http://iori-unshudo.com
〒530-0046大阪市北区菅原町7−11
TEL/FAX 06-6361-3903
  
Posted by monolog at 21:22Comments(10)

2017年08月18日

PLECTRUM+GOMES THE HITMAN|チケット本日より発売

本日10時よりPLECTRUMとの2マン、下北沢CLUB Que公演のチケットが発売になりました。各プレイガイド、店頭で販売中です。GOMES THE HITMAN9月9日スターパインズカフェ公演にて整理番号の早いチケットを販売します。オフィシャルサイトRESERVEフォームからの取置予約も受付を開始しました(取置予約には整理番号が付帯しません)。吉祥寺スターパインズカフェ公演のチケットはオフィシャル通販STOREチケットセクションで販売中です(これは早い整理番号からお渡ししています)

plectrumGTH_2015


2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary[THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents “Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明]

イープラスライブポケットローチケ

9月9日のスターパインズカフェ公演では整理番号の若いチケットを販売予定。詳細はまた追ってお知らせします。

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979




2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明 ]

スターパインズカフェ20周年をお祝いして、今年CDリリースから
20年を迎えるGOMES THE HITMANがステージをロックします。

一般販売:オフィシャル通販STORE、プレイガイド、店頭にて販売開始
通販STORE販売分→SPC店頭販売分→イープラス→ぴあ
という整理番号順になります。

オフィシャル通販STORE
イープラス
チケットぴあ
スターパインズカフェ店頭

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 11:17Comments(0)

2017年08月17日

夏休みの宿題



お盆の時期はずっとスタジオでのレコーディング作業だったわけだけど、引き続き自宅作業が終わらない。今日は作業を中断して朝から打ち合わせ、午後もミーティング。夜になって自宅録音作業に戻り、今日は一旦店じまい。なんだかバタバタとずっと忙しいが、音楽のことばかりに没頭していてこれはこれで幸せなことだな、と素直に思える。来週末からはまたライブが続くのでこの自宅作業の宿題はなんとか今週中には終わらせたい。猫が退屈そうに僕の顔を見上げている。

明日から10月下北沢CLUB QueでのPLECTRUMとの共演ライブのチケット発売となります。こちらもよろしくお願いします。イープラスライブポケットローチケで10時から受付開始。オフィシャルサイトでも予約を受け付けます。お早目のチケット確保を。


2017年10月18日(水)@下北沢CLUB Que
CLUB Que Shimokitazawa Twenty-third Anniversary[THE TOKYO 23]
PLECTRUM presents
“Boys Don't Cry 6”


18:30開場 19:15開演/前売3300円 当日3500円(1ドリンク代別途)
出演:PLECTRUM [高田タイスケ、藤田顕、千ヶ崎学、森信行]
GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、盒況觧辧⊃榮俊明]

チケットは8月18日より会場、プレイガイドで発売。オフィシャルサイトでも予約受付、
9月9日のスターパインズカフェ公演では整理番号の若いチケットを販売予定。

下北沢CLUB Que
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979

  
Posted by monolog at 22:54Comments(1)

2017年08月15日

HARCOとのネットラジオ「あさってくらいの方角へ」は本日いっぱいで公開終了です

HARCOとたっぷりおしゃべりしたネットラジオ「あさってくらいの方角へ」が前編後編ともに本日26時をもって公開終了となります。十余年の付き合いのなかでもこれだけ二人きりで会話したことは初めてだったかもしれません。夏休み中、帰省ラッシュ中のBGMにもぜひ。僕もHARCOもこれから新譜を携えての音楽の旅が始まります。ぜひ全国の会場でHARCO、山田稔明のステージを目撃しにきてください。たくさんの聴いていただいてありがとうございました。
  
Posted by monolog at 10:56Comments(0)

2017年08月14日

秋の夜長、溝渕健一郎、新井仁とのライブが決定しました

秋に風知空知で旧知の音楽仲間とのイベントが決定しました。リラックスした雰囲気のなかにも「盟友の前でありきたりな歌は歌えないな」という程よい緊張感があってピリッとするのです。健一郎氏とはいつかの高円寺以来、新井さんとは新潟以来の共演となります。きっと涼しくて過ごしやすい季節の、楽しく素晴らしい夜になるでしょう。ぜひお越しください。

kenhitoshiymd_2017_アー写_S


2017年10月29日(日)@ 下北沢 風知空知
“秋色テンダネス”

出演:新井仁、山田稔明、溝渕ケンイチロウ
開場16:00 開演17:00/前売3,000円 当日3,500円(各1ドリンク代代別途)


●風知空知メール予約
風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号を明記の上、お申し込みください)

*当日は整理番号なしの先着での、ご入場になります。
開場時間以降にエレベーターでご入場ください(階段側入口はご利用いただけません)
*お席は先着自由席になります。

下北沢 風知空知(http://fu-chi-ku-chi.jp
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4
電話:03-5433-2191  
Posted by monolog at 12:48Comments(0)

2017年08月10日

新作ライブ盤『DOCUMENT』渋谷パイドパイパーハウスとペットサウンズレコードで販売開始|高橋徹也氏による寄稿文を公開

DOCUMENT_C1_S

発売から1ヶ月を経てなお山田稔明ニューアルバム『DOCUMENT』にたくさんの感想やご好評をいただいています。現在基本的にはライブ会場物販とオフィシャル通販と限られた販路でお求めいただいているCDですが、タワーレコード渋谷 5階のパイドパイパーハウス、そして武蔵小山の名店ペットサウンズ・レコードでも販売していただくことになり店頭に並んでいます。ぜひレコードショップにお立ち寄りの際はお手にとっていただけたら。なお、いくつかの懇意にしている店舗でも『DOCUMENT』を取り扱っていただいていて、東京は等々力の巣巣、経堂ギャラリー芝生、一両日中には福島三春in-kyoと兵庫加古川のチャッツワースでの取扱も始まります。どうぞお近くの方はお立ち寄りください。

本日は2枚組ライブアルバムのうち弾き語りで構成されたDISC1 “solo acoustic” のオープニングトラックである「blue moon skyline」を公開します。さらには、友人であり、尊敬するシンガーソングライター高橋徹也さんから『DOCUMENT』についての寄稿文をいただいたものを掲載します。今月末にはこのアルバムを携えて関西三都市、そして名古屋へと音楽の旅を。ソロ活動から10年の記念すべき2017年の夏はこの『DOCUMENT』をよろしくお願いします。

オフィシャル通販STOREにて『DOCUMENT』を購入






『DOCUMENT』に寄せて

実況録音盤。

誰も気に留めないだろうが、今時このフレーズを使う人もそういないのではないか。大切な友人であり、尊敬するシンガーソングライター、山田稔明くんから届いた、キャリア初となるライブ・アルバムの資料に記されていたフレーズだ。確かにこの二枚組に渡るライブを聴いていると、実況録音盤と書きたくなる気持ちがわかる。それはれっきとした2017年初夏の最新アルバムでありながら、1970年代に録音されていた幻の名盤と言われてもなんら不思議はない、どこか超然とした魅力を持つ作品に感じられるからだ。

考えてみれば山田くんと親しくなったのはここ五年くらいの話だろうか。それ以来、毎年こうして彼の新しいアルバムの為にコメントを書かされて、いや失礼(笑)、書かせてもらっていることに改めて驚かされる。こんな人、他にはいない。お互いにキャリア二十年余りを経て、一年に一枚というペースで新しい作品をリリースし続けることがどれほどタフなことか、身をもって感じているから。

山田くんの弾き語りライブを初めて観た時、なぜか海外アーティストのライブを観たような気持ちになったのをよく覚えている。大袈裟なヴォーカル表現や、これみよがしなギターテクニックをひけらかすことなく、徐々に熱を帯びて行くような心地良い演奏に強い衝撃を受けた。そう、それは全く過不足のない演奏。曲に必要な音が完璧にわかっている演奏だった。僕はこういう人のことを、本当に上手い歌手だと思うし最大限に尊敬している。

そんな山田くんの魅力が詰まった今回のライブ・アルバム。しかも弾き語りとバンドセットにセパレートされた二枚組となれば、これはもう選曲も含めて現時点でのベスト・アルバムと言えるであろう。スピーカーの向こう側で、彼が目を細めながらギターを弾き、歌っているかのような、クリアでナチュラルな臨場感を楽しもう。

最後に、録音も演奏も選曲も申し分ない実況録音盤『DOCUMENT』にひとつだけケチを付けるとするならば(悔しいから・笑)、実際のライブはさらに最高だぜ!ということではないだろうか。それは音楽家としてとても健全で贅沢すぎる欠点だと思う。

友人として、同じシンガーソングライターとして、このレコードを誇りに思います。リリースおめでとう!今年は俺の新作にもコメント書いてね。


高橋徹也(音楽家)
  
Posted by monolog at 19:24Comments(0)

2017年08月09日

杉真理「HAVE A HOT DAY」ライブを鑑賞し|今晩25時からラジオ出演【ラジオ情報】



昨日のこと。渋谷マウントレーニアホールで杉真理さんのライブを観た。デビュー40周年アニバーサリーの杉さん、この日のライブは今から30年前にリリースされた『HAVE A HOT DAY』というアルバムの完全再現を含むステージ。躍動感のあるA面、しっとりと聞かせるB面のコントラストが素晴らしかった。たぐいまれなメロディメーカーぶりを再確認した夜でした。いつだってそう、杉さんを目撃すると僕は自分自身に問いかけることになる。「おまえは20年後に杉さんみたいにロックしてポップしていられるのか?」と。コンサートの最後を新曲で締めくくるなんて最高じゃないか!と感動しました。今日はまったく違う内容(リリースから35周年の『Overlap』完全再現)で同じステージに立っている杉さんの若々しさよ。背筋の伸びる思いがしました。

さて、今晩25時(日付が変わって深夜1時)からは静岡K-MIXでコントラリーパレードたなかまゆさんと岡田ピローくんの「Midnight Rende-vous"ミドラン"」にゲスト出演します。発売から1ヶ月経った『DOCUMENT』から3曲OA、リラックスしたトークをお楽しみください。Radikoプレミアムなら全国で可聴です。盟友HARCOと一緒にしゃべったネットラジオ「あさってくらいの方角へ」は前後編が公開されていますが、8月15日をもって公開終了となります。あと1週間なのでまだ未聴の人はこちらからぜひに。先週末新潟FM PORTの「WEEKEND COLOR」へのゲスト出演はRadikoのタイムフリーでこちらから聴くことができます。

寝苦しい夜の気晴らしに、ぜひとも音楽やラジオをかたわらに。  
Posted by monolog at 22:15Comments(0)

2017年08月08日

サトミツ&ザ・トイレッツ特訓



昨日のこと。台風の接近におののきながらも、むせ返るような暑苦しさのなかスタジオへ。久しぶりにサトミツ&ザ・トイレッツの練習。8月に録音作業があり、9月には久々のライブも決定している。サトミツさんをはじめ、イトシュン、イトケン、良くん、もっくんとみんなそれぞれ何となく役割分担ができているのでストレスがなく、侃々諤々アレンジをやっている間も笑顔で穏やかな時間が続くという稀有なバンドだ。昼から夜までくたくたになるほど向き合ったのがすべてトイレをテーマにしている曲だということに愕然とする。「おれの今日一日はなんだったのだろうか?」と。



2017年9月22日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
“イトケンフェス2017”

18:15 開場 19:00 開演/前売 3800円 当日4300円(1ドリンク代600円別)

出演:AmiinA、阿佐ヶ谷姉妹、
サトミツ&ザ・トイレッツ
戸井廉太郎(Vo&Tbn – 佐藤満春 / どきどきキャンプ)
猫すなお先生(Gt&Vo – 山田稔明 / GOMES THE HITMAN)
サニタリー俊吾(Key&Vo – 伊藤俊吾 / キンモクセイ)
トイ・レノン(Gt&Vo – 佐々木良 / キンモクセイ)
イトイレット・KEN(Ba&Vo – 伊藤健太)
うんち森もり(Dr&Vo – 森信行)

【FOOD】テコナベーグルワークス

★前売りチケットはPeatixにて発売中
http://peatix.com/event/276035

月見ル君想フ
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115
  
Posted by monolog at 11:53Comments(0)

2017年08月06日

FM PORT出演、タイムフリー放送|いよいよ本日、吉祥寺祭りです




昨日のこと。お昼から出かけて赤坂のスタジオから新潟FM PORT「WEEKEND COLOR」生出演。「山田くん、新作出たんでしょ」と出演のお誘いをいただく幸せよ。パーソナリティの千葉さんとは二回目、ラジオに出るのは大好きなのでこの日も楽しくおしゃべりできました。Radikoプレミアムに登録している方はこちらからタイムフリー放送をお聞きいただけます。夜になってハックルベリーフィンのタケ兄が来宅。アコースティックギターを弾き比べながらいろいろ相談。楽器のことで不具合が出るといつも僕を助けてくれるのがタケ兄だ。気がつけば夜更け。遅くまでありがとう。

いよいよ本日は吉祥寺スターパインズカフェの20周年祭のオープニング、『第六回吉祥寺祭り』です。僕は新人枠として初参加、トップバッターを務めます。せっかくのお祭りなので安宅浩司くん、イノトモちゃん、同じく新人枠デビューのイトケンさんなんかも組んず解れつして賑やかにキックスタートしたいと思います。GOMES THE HITMAN9月公演のチケットやCD『DOCUMENT』等も物販する予定です。ぜひ日曜日の吉祥寺へお越しください。


2017年8月6日(日)@ 吉祥寺 Star Pine's Cafe
“第六回吉祥寺祭りー SPC20周年記念 オープニングスペシャル”

16:00開場 17:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)

イトケン / イノトモ / おおはた雄一 / 栗コーダーカルテット / 笹倉慎介
鈴木茂[Vo,Gt] member:湯川トーベン[Ba],上原’ユカリ'裕[Dr] / tico moon / 山田稔明
暮らしのガス抜き隊 member:湯川トーベン[Vo,Gt]、おおはた雄一[Vo,Gt]、岩見継吾[Ba]
田嶋友輔[Dr]、藤原マヒト[Pf]

STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC/
TEL:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1

spc_20th_rgb_web
  
Posted by monolog at 09:50Comments(0)