2018年06月20日

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングはあと10日



ここのところ毎日が決戦のような感じで、果てなき校正作業が終わらなかったり、音源マスターをプレス会社に持ち込んだり、デザインを仕上げて入稿したり、ヘトヘトになっているわけなのですが、比較的ゆったりしたスケジュールで進んできたように思えた『新しい青の時代』アナログ盤の作業も佳境になってきた。で、やってしまったのだ。歌詞カードに誤字があり、印刷やりなおしとなって、納期が伸びてしまった。「やってまった…」とつぶやくスタッフ一同。しかし完璧なものを目指して再び立ち上がりましたので、どうか皆さん楽しみにしていてください。

その『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングがあと10日となりました。アナログ盤単体(+ポストカード)はあと5セットのみ、もうひとつのエディションにつくポスターはレアアイテム化しそうです。7月25日からは全国のレコード店でも購入が可能になりますが数に限りがありますので確実な入手にはクラウドファンディングでのお申込みをお薦めします。4月からの3ヶ月、今後の活動の糧になるような勉強ができたと思っています。お世話になったTWIN MUSICのスタッフ陣からも理想的なCFだと高い評価を得たプロジェクトでした。すべて協力してくれた皆さんのおかげです。

スマートフォンやインターネットのおかげで無料で楽しめるコンテンツが増えてきて、エンターテイメントにお金をかけるのが時代錯誤のように言われることもたまにあるけど、僕はとにかく暮らしを豊かに、色鮮やかにしてくれる音楽や映画や本、芸術、ものづくりをしている人たちのためにたくさんの浪費をしていこうと、あるときから決めたのです。自分も音楽という形のないもので生計を立てているわけだし。今回のプロジェクトは僕に勇気とか希望をもたらしてくれました。本当にありがとうございました。あと10日、よろしくお願いします。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加


山田稔明『新しい青の時代』アナログ盤
2018年7月25日 発売/GTHC-0014/価格 3500円+税


sideA
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし

sideB
1.月あかりのナイトスイミング
2.やまびこの詩
3.光の葡萄
4.日向の猫
5.ハミングバード


TOP画面
  

Posted by monolog at 19:45Comments(0)

2018年06月18日

本日経堂ギャラリー芝生でのTシャツ展は最終日です

6月8日から始まったTシャツ展、週末もとても賑わって、いよいよ本日最終日となりました。僕は在廊できませんが、色とりどりのTシャツが梅雨空の下であなたを迎えてくれます。ぜひ経堂ギャラリー芝生へお駆け込みください。好評の芝生通販でのTシャツ注文受付も同じく本日18日18時までとなっております。こちらも最後のチャンスに手を伸ばしていただきますよう。どうぞ最後までよろしくお願いします。

359884DA-5CD1-4C06-BBE6-611D8864A048


芝生通販ページにて本日18日18時まで受付

2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi
*本日 展示最終日18:00までとなっています

経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722


  
Posted by monolog at 12:34Comments(0)

2018年06月16日

急遽決定|東京ドームシティで開催の「ネコ市ネコ座」に参加します

スクリーンショット 2018-06-16 10.40.22


もう来月の話、7月14日(土)から16日(月祝)まで東京ドームシティ(Gallery AaMo)で開催される「ネコ市ネコ座」というイベントからお誘いいただき、急遽参加が決定しました。ネコリパブリックという猫の保護活動をされている団体主催なのですが、先週Tシャツ展にこのネコリパブリックの方がいらっしゃったばかりだったので(Tシャツを逆にいただいたのです)お声がけいただきびっくりしました。断るわけにはいかないやつなのですよね、これは。近藤研二さんもお誘いして、音楽で猫をサポートできたらなと思います。8月に猫町フェスで共演のむぎ(猫)も出演するそうなので、きっと楽しい一日になるでしょう。僕らの出演は7月14日(土)、むぎちゃんも同じ日です。夕方からの演奏になると思います。タイムスケジュール等詳細はまた追ってお知らせします。



2018年7月14日(土)-7月16日(月祝)@ 東京ドームシティ(Gallery AaMo)
ネコ市ネコ座

11:00-18:00(最終日は16時まで)/前売り1000円 当日1500円

ネコ市ネコ座ホームページ
ネコ市ネコ座Facebookページ
*近藤研二、山田稔明の出演は7月14日

東京ドームシティ(Gallery AaMo)
〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61  
Posted by monolog at 11:05Comments(0)

Tシャツ展は最後の週末です

昨日のこと。思い立って朝9時から録音。えっ、『SONG LIMBO』はもう全部録音終わったんじゃなかったの?今録ってて間に合うの?と各方面から言われるようになりましたが、まあスケジュール的にもとても大変な状況ではあるのですが、思っていた何倍も良い作品になっています。もしかしたら今まで作ったGOMES THE HITMANの作品のなかで一番聴くのが楽しいレコードかもしれない(まだできてないけど)。本当に7月25日に全国発売できるのでしょうか。根が真面目だからなんとかすると思いますが。

ギターソロを弾ききってヨロヨロしながらギャラリー芝生へ。雑誌「ねこ」がTシャツ展を取材しにきてくださって、たくさん写真を撮ってくださった。7月発売だそうです。いよいよTシャツ展も終盤、最後の週末を迎えます。先週売切れた分も再刷分が間に合いました。夜はトーク&ライブです(完売御礼)。15時半、16時頃から在廊するつもりです。先週末にはなかった色のラインナップとか、要望多かったワイドTとか増えています。インスタグラムに載せてる「#チミとTシャツと私」のパネルも飾りましたのでまた違う風景となっていますのでこの週末ぜひお越しください。インスタグラムに詳しく販売分Tシャツのことを書きました。

芝生通販ページにて6月18日(月)18時まで通販受付中





2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi
13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)


<TALK&LIVE>
6月16日(土)
19:00開演/3000円(ドリンク付き)
THANK YOU!SOLD OUT!

経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 10:32Comments(0)

2018年06月13日

弾き語り“夜の科学”7月2公演は本日21時より受付開始

本日6月13日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて7月の下北沢lete弾き語りワンマン2公演の入場申込受付を行います。備考欄があるのでリクエストなどある方はそちらに書き込んでみてください。7月はレコ発で1週間に5日ライブがある週があったり、トリプルリリースだったりして、たったひと月先のことなのに自分がどういうふうにその季節を迎えているかがいまいち想像つかないのですが、とにかく健康第一をモットーに調子よくやっていきたい所存です。

IMG_1826


2018年7月20日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 27”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2018年7月24日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 28”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

ソロ3rd『新しい青の時代』アナログ盤、GOMES THE HITMANの新録音盤『SONG LIMBO』、
2000年代を総括するボックスセット『00-ism [ono/omni/ripple]』とリリースラッシュの夏の
下北沢lete定期演奏会、2デイズ開催が決定しました。夏の歌を全部歌います。

*本日6月13日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 09:20Comments(1)

2018年06月12日

GOMES THE HITMAN『00-ism [mono/omni/ripple] 』のジャケットとボーナストラックを公開!

GOMES THE HITMAN2000年代のアルバムをコンパイルした3枚組ボックスセット『00-ism [mono/omni/ripple] compilation of the works in 00’s(including some miscellaneous debris)』のジャケットアートワークが完成しました。それぞれのジャケットもさることながら、タイトルロゴが3つ並んだのを見つめて「ああ、これは完璧な三部作だったんだなあ…」としみじみ思いました。三方背ボックス仕様になったことで、初めてインディーズで作ったCD『GOMES THE HITMAN in arpeggio』と『down the river to the sea』でトライしたパッケージデザイン(薬の箱のイメージ)を踏襲する試みがここに結実したなあとも感じた。誇らしげなバンドロゴも含め、シンプルで力強いデザインになりました。このケースに3面デジパックと24Pブックレットが収納されます。実物を手にするのが楽しみです。わくわくします。

GOMES_00ism_C1_L_waku


それぞれのディスクに追加されるボーナストラックも決定しました。

GOMES THE HITMAN:00-ism [mono/omni/ripple]
compilation of the works in 00’s(including some miscellaneous debris)

VPCC-86203/5,556円+税/デジパック仕様(CD3枚を1BOXに収納)/24Pブックレット収納

≪CD収録曲≫

gomesthm_2015_02『mono』(2002年2月17日発売)
1.6PM intro
2.別れの歌
3.夜明けまで
4.目に見えないもの
5.言葉の海に声を沈めて
6.情熱スタンダード
7.笑う人
8.忘れな草
9.百年の孤独
10.表通り
-bonus track-
11.娘よ
12.water



『omni』(2003年7月24日発売)
1.sound of science
2.愛すべき日々
3.20世紀の夏の終わり
4.day after day
5.そばにあるすべて
6.california
7.carolina
8.それを運命と受け止められるかな
9.千年の響き
10.happy ending of the day
-bonus track-
11.fielder’s choice
12.三叉路から



『ripple』(2005年3月16日発売)
1.東京午前三時
2.ドライブ
3.手と手、影と影
4.星に輪ゴムを
5.RGB
6.bluebird
7.サテライト
8.夜の科学
9.明日は今日と同じ未来
-bonus track-
10.death valley ’05(sort of homecoming)
11.サテライト(early demo)
12.かげおくり



『mono』に収録されるボーナストラックは発売当時のインストアイベントで購入特典としてCDRで配布された2曲。「娘よ」はフォーキーな楽曲で、英語でタイトルをつけるとしたら「to my daughter」ではなくて「My Girl」みたいな感覚だと思う。ポチと暮らし始めた2001年頃に書いた曲です。「water」は初めてラップ的なものに挑戦した習作なのだけど、すごく好きな曲で、そのラップ部分の歌詞は「笑う人」のなかに組み込まれることになった。今改めて聴くとフィッシュマンズの「Weather Report」の影響もあるかな。2曲とも山田稔明自宅デモ。

『omni』は『mono』の反動でものすごくポップでアクティブな面がある。「day after day」や「carolina」、「california」に至ってはLAメタル/ミクスチャーロック的なギターの音も聞こえる(Jane's Addictionがリファレンスディスクでした)。ボーナストラックとして収録することになった「fielder's choice」は『omni』からのアウトテイクで、バンドでの化学反応を模索していたことがわかる軽快な山田デモ。一方で「そばにあるすべて」や「happy ending of the day」みたいな大陸的なスケールの曲が同居しているのも『omni』の特徴。「三叉路から」はその系譜の、後にインストア特典としてCDRで配られた音源。歌を聴いていると「おま、疲れてるなあ」と15年前の自分の肩をポンと叩きたくなる。

『ripple』は2005年にリリースされたバンドとしての現時点での最新作。『mono』の静謐さと『omni』の躍動感を兼ね備えた本作はCM使用効果も後押ししてロングセラーを記録した。2006年にはiTunes Music Storeでデジタルリリースされることになり、そのときに配信限定楽曲として作られた「Death Valley '05(a sort of homecoming)」をボーナストラックとして初CD化。アルバムのジャケット撮影で訪れたカリフォルニア州の砂漠の風景に触発されて書いた歌。ソニック・ユースにアメリカのカルト・カルチャーを切り取った「Death Valley '69」という曲があり、U2にはモーゼが海を2つに割る旧約聖書を下敷きにした「A Sort of Homecoming」という曲がある。「サテライト」の最初のデモは僕がひとりで演奏したもので、アルバム収録のストイックな8ビートのバージョンに比べてギターポップ的なサウンドで、今聴くと新鮮。「かげおくり」は『ripple』完成後に僕が書いた、バンドのネクストステージを見据えた曲だったけど結局目的地を見失ってしまう。新潟のスキー場のCM使用のために録音されたテイクをボーナストラックとして初公開。

ここ最近ずっとブックレット校正のために歌詞を読みながら『mono』『omni』『ripple』と向き合っていますが、なんとも濃厚な内容で、意識的に深呼吸をしたり、ため息をついたりしながら思いを巡らせています。ここに収められたのはGOMES THE HITMANが2000年代に為したすべての軌跡です。久しぶりに触れる人、初めて体験する人、ずっと聴き続けてくれた人、皆さんに対して平等に流れる3枚あわせて189分の時間です。どうぞ楽しみにしていてください。

gomes_00ism_バナー
  
Posted by monolog at 12:00Comments(0)

2018年06月11日

山田稔明 Tシャツ展|今晩21時より芝生HPにてTシャツ通販受付を開始します

359884DA-5CD1-4C06-BBE6-611D8864A048

先週末から始まった「山田稔明 Tシャツ展」はとても好評、梅雨空の下たくさんのご来場をいただき嬉しいかぎりです。すでに完売してしまった色・サイズなどいくつかありますが、週末には在庫補充が間に合うように、と現在印刷業者さんとあれこれやりとりをしているところです。また状況分かり次第お知らせします。本日4日目も間もなく閉店、明日12日(火)から14日(木)まではお休み、15日(金)からの展示再開となりますのでご注意ください。

ご要望・お問い合わせの多かったTシャツの通販について、cafe+gallery芝生HPでの通販受注受付を本日11日(月)21時から承ります。ご注文をいただいたものに関して、会期終了後の製作と発送を予定していますのでしばらくお時間いただきますが、遠方の方、忙しくて足を運べない方もぜひこの機会をお見逃しなく。会期最終日18日(月)18時までの限定受付とさせていただきます。オフィシャル通販STOREではなく芝生の通販ページです。お間違えなきように。どうぞよろしくお願いします。


芝生通販ページにて本日11日21時より受付開始




2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi
13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)
*会期中の休みは6月12日-14日

<TALK&LIVE>
6月16日(土)
19:00開演/3000円(ドリンク付き)
THANK YOU!SOLD OUT!

経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 18:38Comments(0)

7月の弾き語り「夜の科学」@ 下北沢lete は2日間開催

2013年『新しい青の時代』リリース後の秋からずっと続く下北沢leteでの弾き語りワンマンも回を重ねてきました。前回はメニューの半分以上が未発表曲でしたが、今回はGOMES THE HITMAN『SONG LIMBO』ボックスセット『00-ism [mono/omni/ripple] 』、そして『新しい青の時代』アナログ盤とリリースラッシュの7月に季節の歌を歌います。前回歌った“辺土をさまよう歌たち”にもまたスポットライトを当てたいなとも考えています。たくさんの人に来ていただきたいので2days開催にしました。コンセプトの同じ2日間にする予定です(演奏内容は変わるかな)。6月13日(水)21時からオフィシャル通販STOREチケットセクションで受付を行います。よろしくお願いします。

IMG_1826


2018年7月20日(金)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 27”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

2018年7月24日(火)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 28”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

ソロ3rd『新しい青の時代』アナログ盤、GOMES THE HITMANの新録音盤『SONG LIMBO』、
2000年代を総括するボックスセット『00-ism [ono/omni/ripple]』とリリースラッシュの夏の
下北沢lete定期演奏会、2デイズ開催が決定しました。夏の歌を全部歌います。

*6月13日(水)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 08:27Comments(0)

2018年06月10日

スターパインズカフェ第七回吉祥寺祭り|チケット販売受付は本日16時からです

昨年に続いて出演させていただく吉祥寺祭り(別名ビール祭り)、本日16時よりチケットの販売・予約受付開始となります。

8.6


2018年8月5日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
第七回吉祥寺祭り 〜祝!イノトモ20周年〜

開場16:30 開演 17:00/前売3500円 当日4000円(ともにドリンク代別途/来店順入場・自由席)
出演:イノトモ、おおはた雄一、近藤研二、笹倉慎介、tico moon、山田稔明
暮らしのガス抜き隊 (クラガス)
member:湯川トーベン[Vo,Gt]、おおはた雄一[Vo,Gt]、岩見継吾[Ba]、田嶋友輔[Dr]、藤原マヒト[Pf]

6月10日16時よりSPC店頭販売 / SPC予約を受付

吉祥寺 スターパインズカフェ
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16B1
TEL:0422-23-2251  
Posted by monolog at 13:04Comments(0)

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディング残り20日になりました

IMG_7727

GOMES THE HITMAN新録音盤『SONG LIMBO』、VAPからリリースとなる2000年代3作品をまとめたボックスセット『00-ism [mono/omni/ripple] 』と並行して『新しい青の時代』アナログ盤のパッケージもいよいよ佳境となり、現在歌詞カードに取り組んでいます。歌詞表記が2ヶ所変わっているので、間違い探しをお楽しみいただければと思います。だいたい予想はできていたとはいえ、やっぱり7月に3作品リリースというのはものすごい作業量で、ほんとに目眩がするくらいにバタバタしています。僕はコンタクトレンズを外すと0.02くらいのド近眼なので老眼という概念がわからないんだけど(矯正しないと何も読めない見えないものだと思っている)スタッフ陣が眉間にシワを寄せて怖い顔して誤字脱字を校正している風景を見ると「いよいよ差し迫ってきたな…」と思います。

4月1日から始まった『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングも残すところあと20日となりました。すでに目標額を達成していますが、引き続きたくさんの方がご購入申し込みしてくださったおかげでいつもなら1回しか出さない色校正を数度トライしたり、最善を尽くせていることがありがたいです。さらには、予定していたより多めにレコードをプレスできることになったので7月25日から全国のレコード店で『新しい青の時代』アナログ盤一般発売も決定しました(Amazonでの取扱はありません)。これからの作業としてはオリジナルアートカードとポスター制作が待っていますが、その工程のひとつひとつが楽しいです。あと2ヶ月、楽しみにお待ち下さい。駆け込みお申込みもお待ちしております。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加


山田稔明『新しい青の時代』アナログ盤
2018年7月25日 発売/GTHC-0014/価格 3500円


sideA
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし

sideB
1.月あかりのナイトスイミング
2.やまびこの詩
3.光の葡萄
4.日向の猫
5.ハミングバード


all songs written and
produced by Toshiaki Yamada
originally released on July 7, 2013
  
Posted by monolog at 10:54Comments(0)

2018年06月08日

本日から経堂ギャラリー芝生にて「山田稔明 Tシャツ展」です

76F13B58-D385-414D-818A-5BA3D13E5670

昨日は一日中「Tシャツ展」の準備。明日のためのことを今日しかやれない自分の性格を恨むが、もともと去年から決まっていたこの展示と並行してボックスセットのリリースがさらに加わったから仕方ないバタバタぶりなのだ。とにかく、イラストボードや糊付きパネル、ハンガーやらなにやらを準備して会場のギャラリー芝生に向かい遅くまで準備。くたくたに疲れていたけど壁にTシャツを貼ったり、上から吊るしたりしているうちに空間の風景が「夏!」という感じになってどんどんワクワクしてきた。カレンダー展、ポチバッジ展に続く、今年の展示「Tシャツ展」は想像以上に楽しいものになる。

ということで、本日13時から「山田稔明 Tシャツ展」が始まります。2018年新作Tシャツはイラストレーター、作家の方々とコラボレーション。紙版画家坂本千明さん、イラストレーター死後くん、アパレルブランドParatiisi、ぬいぐるみ作家金森美也子さんとのやりとりは楽しいものでした。2009年から作り続けたTシャツアーカイブスを壁一面に展示、目にも鮮やかな風景にご期待下さい。その場でご購入できるTシャツがたくさんありますし、受注販売で確実に手に入れられるものもあります(坂本千明さんコラボT、軍手チミ猫Tは受注品となります)。とにかくたくさんあって、ブログで紹介するのが難しいので、インスタグラムを見てもらえたら嬉しいです。

今日、そしてトーク&ライブのある明日は在廊予定です。日曜日もできたら…。僕が在廊している時間は貴重なGOMES THE HITMANオリジナルTシャツや自身の猫Tコレクションも披露しようと思っています。そんなに広いスペースのお店ではないので混雑することも予想されますが、どうか風にひるがえるTシャツのように爽やかな気持ちでご理解いただけたら嬉しいです。明日9日と16日のトーク&ライブは完売となりました。抽選は当選者と同じ数だけ落選の方がいるという結果になり、心苦しいのですが、どうかご理解ください。ご希望があればTシャツにサインはしますが、作ってる側からするとスッとスマートにそのまま着てもらえるのも嬉しいなと思います。梅雨の6月に皆さんの心がパッと晴れるような展示になりますように。遠くから近くからこぞってお越しください。


DM_yamadatoshiaki0521_1 DM_yamadatoshiaki0521_2


2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi

<TALK&LIVE>
6月9日(土)/6月16日(土)

19:00開演/3000円(ドリンク付き)*SOLD OUT!

休:6月12日-14日
13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)

経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722


  
Posted by monolog at 10:48Comments(0)

ザ・カスタネッツ牧野元さんとの2マンライブは完売御礼

gen gen2

来週6月15日(金)下北沢ラプソディでのザ・カスタネッツ牧野元さんとの2マンライブがソールドアウトに。がっつりと2人でやるライブは久しぶりなので、とても楽しみ。いわゆる対バン形式ではなく、ふたりが終始出ずっぱりのステージになるかと思います。セッションとかカバーとかいろいろやれたら。上の写真はちょうど10年前、2008年6月のもの。僕は34歳で元さんが40のときか。長い時間があっという間に過ぎました。


2018年6月15日(金)@ 下北沢ラプソディ
マキノゲン × 山田稔明 2マンライブ〜いつも旅の途中
RHAPSODY 2周年記念EXTRA公演


出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
19:00開場 19:30開演
MUSIC CHARGE:前売 3000円/当日 3500円
別途 1000円分drink券(スナック付き)
*前売りチケットは完売。当日券等詳細は直接会場までお問い合わせください。

下北沢ラプソディ(http://rhapsody.tokyo
〒155-0031
世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F  
Posted by monolog at 09:33Comments(0)

2018年06月05日

京都 恵文社 COTTAGEでの“CAFE AALT-NATIVE” 予約受付開始しました

8月から9月にかけて12年ぶりとなるGOMES THE HITMANの東名阪ツアーを敢行するのですが、その合間に京都での楽しいイベントにバンドで出演します(『新しい青の時代』アナログ盤リリースもあるのでソロでも歌いたいなと思っています)。アアルトコーヒー庄野さんとタカテツさんとで始めた「コーヒーと音楽」がどんどんいろんな人を巻き込んで「CAFE AALT-NATIVE」になりました。恵文社HPでの予約受付が始まったのでお知らせします。去年もたくさんのお客さんでソールドアウトになったイベントなのでお早めのご予約をお薦めします。b-flower八野さんもゲスト出演してくれます。どんなふうになるのか予想もつきませんが、とにかく熱く美味しく楽しい一日になることは間違いありません。どうぞよろしくお願いします。GOMES THE HITMAN名古屋公演、大阪公演も絶賛予約受付中です(ご予約はこちらから。フォームがうまく機能しない方は info@gomesthehitman.com までご希望会場とお名前、人数をメールにてお知らせください)。

gomesthm_2015_02 0221


2018年8月25日(土)- 26日(日)@ 京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE
“CAFE AALT-NATIVE [カフェ・アアルタナティヴ] ”


OPEN 11時 CLOSE 16時
ピワン(吉祥寺)カレー
トラベラーズファクトリー(中目黒)ノートバイキング
アアルトコーヒー(徳島)コーヒー

2016年秋、下北沢で始まった「コーヒーと音楽」があらたに「CAFE AALT-NATIVE」と銘打って
京都で2DAYS開催。初日はtico moonのコンサート、2日目はGOMES THE HITMAN × 高橋徹也。
ゲストにb-flower八野英史を迎えます。すべての音楽ファンに体験していただきたいライブです。
コーヒーはアアルトコーヒー。そして今回は吉祥寺からpiwangがカレーを用意しにやってきます。
中目黒のステーショナリーショップ トラベラーズファクトリーはノートバイキングを。これ以上
なにが必要だっていうんでしょう。みなさん、真夏の京都で合流しましょう。


8月26日(日)“珈琲と音楽とカレーな京都DAY2”
17:00開場18:00開演/予約3,500円 当日4,000円(1ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)
*piwangのカレーは限定数になります。ライブの方のみご入場いただけます。

【ご予約方法】
恵文社ウェブご予約フォーム 
・恵文社店頭(075-711-5919)

京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE(http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919 営業時間:10:00 - 21:00
  
Posted by monolog at 09:24Comments(0)

2018年06月03日

今年もスターパインズカフェの「吉祥寺祭り」に出演します

昨年に引き続き、湯川トーベンさんとスターパインズカフェによる名物イベント「吉祥寺祭り」に出演します。前回もリハから打ち上げまでずっと楽しかったので、またお誘いいただき嬉しいです。モイパパ近藤さんも出演決定。今年はイノトモちゃんのデビュー20周年をみんなで祝おうという試み。イノトモちゃんはGOMES THE HITMANと同期(僕らは1999年1月にデビューしたので来年が20周年なのですね)、そして僕とは同い年。20年ずっとシンパシーを感じ続けているご近所シンガーソングライターです。この夏は吉祥寺祭り、猫町フェス、そしてGOMES THE HITMANワンマンと一ヶ月の間に3度もスターパインズカフェにお世話になります。賑やかで楽しい季節がやってくるのでしょう。

8.6


2018年8月5日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
第七回吉祥寺祭り 〜祝!イノトモ20周年〜

開場16:30 開演 17:00/前売3500円 当日4000円(ともにドリンク代別途/来店順入場・自由席)
出演:イノトモ、おおはた雄一、近藤研二、笹倉慎介、tico moon、山田稔明
暮らしのガス抜き隊 (クラガス)
member:湯川トーベン[Vo,Gt]、おおはた雄一[Vo,Gt]、岩見継吾[Ba]、田嶋友輔[Dr]、藤原マヒト[Pf]

6月10日16時よりSPC店頭販売 / SPC予約を受付

吉祥寺 スターパインズカフェ
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16B1
TEL:0422-23-2251  
Posted by monolog at 21:13Comments(0)

2018年06月01日

あじさいの花が咲いて6月



6月になった。ついこないだ春だったし、ちょっと前はクリスマスだったはずだ。7月25日にリリースになる『新しい青の時代』アナログ盤とGOMES THE HITMANの13年ぶりの新録音盤『SONG LIMBO』、そしてVAPから3枚組ボックスセットとしてリイシューされる『00-ism』のための作業をずっとやっている。ここ1ヶ月ずっと。やってもやっても終わらない。お昼にバイク便が届く。丁寧に保管された膨大な数のCDR、僕が15年前くらいに作ったデモ音源が網羅された、ものすごいセットだった。再生するたびに時間が巻き戻ってぼーっとしてしまうような。2000年代の自分自身のほとばしる情熱のようなものに圧倒される。それらを含めてアーカイブをすべて精査して、ついに『00-ism』のボーナストラックを何にするかを決断。全部で7曲、ささくれて未完成なものが多いが'00年代の軌跡みたいな、轍みたいな記録。

来週から経堂ギャラリー芝生で始まる「山田稔明 Tシャツ展」期間中のトーク&ライブの当選者の方へご案内メールが芝生から発送されたとのこと。小さなスペースでの限られた人数でのイベント、全員のご希望に応えられずに申し訳ありませんが、どうかご理解ください。明日は神奈川県の幼稚園でサトミツ&ザ・トイレッツのライブです。子どもの前で演奏するとき僕は少し緊張する。彼らはとても素直だからだ。楽しい、面白い一日になればいいな、と思う。ものすごく朝はやくに出発しないといけないのがつらいが。どなたでもご覧になれるイベントとのことです。お近くの方、遠方からもぜひお越しください。こんにちは6月、どうぞよろしくな。


“ようちえんにトイレッツがやってくるジャージャージャー!”
2018年6月2日(土)たけのうち幼稚園 (相模原市)
2018年6月23日(土)こいそ幼稚園 (大磯町)

開場13:00/キッズタイム13:30-/ミュージックタイム14:15-

サトミツ&ザ・トイレッツ公式ツイッター
https://twitter.com/STMTandTT
  
Posted by monolog at 23:45Comments(0)

2018年05月31日

緑の車が真夜中のドライブインへ滑り込む

朝からレコーディング。鍵盤ハーモニカをダビングする過程で、近藤さんにバスピアニカを借りて吹いてみたらとてもいい感じになった。午後からずっと文字校正。リリースがたくさんあるからブックレット校正がとても大変。この世界には誤字脱字の妖精というのがいて、どれだけ眺めても、穴が開くほど見つめても次から次に顔を出す。ゴジダツジ。明日も明々後日もきっと同じ作業。

夕方から出かけて、吉祥寺で高橋徹也さんと落ち合って、晩飯。15年前に対バンしたときはお互いのことが気に入らなくて挨拶も交わさなかったのに、不思議な仲だ。近況、どうでもいい話、健康についての話、親の話、とるに足らない話など。昨日のトイレッツの集まりでも思ったけど、発語するだけで気分が軽くなるのだから誰かと話をするのって大切。

タカテツさんとは京都で8月にイベントを。GOMES THE HITMANと高橋徹也、ゲストにb-flowerの八野英史さんを迎える。吉祥寺のピワンがカレーを作りにきてくれる。中目黒トラベラーズファクトリーはノートバイキングを実施。首謀者はアアルトコーヒーの庄野さん。先日庄野さんが初めて書いたという小説を読ませてもらった。『緑の車』というタイトルで、びっくりした。GOMES THE HITMANに同名曲がある。奇しくも最後の新作が完成したばかりの村田和人さんがプロデュースしてくれた歌だ。小説を読み進めていたら、その緑の車が“真夜中のドライブイン”に滑り込むシーンがあった。「真夜中のドライブイン」は高橋徹也の名曲。とても面白く、あっという間に読み終えた。こういうと庄野さんはどう思うかわからないが、村上春樹マナーの、僕の好きな感じのストーリーだった。

庄野さんから「『コーヒーと音楽』に変わる、もっと広義の、新しいタイトルを付けたいのだけど」と相談されたので、僕は直感的に「CAFE AALT-NATIVE [カフェ・アアルタナティヴ] 」という名前を提案した。メインストリーム(大通り)から何本か離れた“もうひとつの”小路にあるカフェ、というイメージ。庄野さんが気に入ってくれたので、8月の京都のイベントはそのタイトルでの初めてのお祭りとなります。予約申込受付詳細など現在鋭意準備中なのでもう少し待っててください。8月の京都で合流しましょう。




2018年8月25日(土)- 26日(日)@ 京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE
“CAFE AALT-NATIVE [カフェ・アアルタナティヴ] ”


OPEN 11時 CLOSE 16時
ピワン(吉祥寺)カレー
トラベラーズファクトリー(中目黒)ノートバイキング
アアルトコーヒー(徳島)コーヒー

2016年秋、下北沢で始まった「コーヒーと音楽」があらたに「CAFE AALT-NATIVE」と銘打って
京都で2DAYS開催。初日はtico moonのコンサート、2日目はGOMES THE HITMAN × 高橋徹也。
ゲストにb-flower八野英史を迎えます。すべての音楽ファンに体験していただきたいライブです。
コーヒーはアアルトコーヒー。そして今回は吉祥寺からpiwangがカレーを用意しにやってきます。
中目黒のステーショナリーショップ トラベラーズファクトリーはノートバイキングを。これ以上
なにが必要だっていうんでしょう。みなさん、真夏の京都で合流しましょう。


8月25日(土)“珈琲と音楽とカレーな京都DAY1”
17:30開場 18:30開演/予約3000円(1ドリンク代別途)
出演:tico moon

8月26日(日)“珈琲と音楽とカレーな京都DAY2”
17:00開場18:00開演/予約3,500円 当日4,000円(1ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)
*piwangのカレーは限定数になります。ライブの方のみご入場いただけます。
*予約方法詳細は追ってお知らせします。

京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE(http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919 営業時間:10:00 - 21:00
  
Posted by monolog at 23:31Comments(0)

「Tシャツ展」トーク&ライブの抽選申込受付は本日19時まで

6月8日から経堂cafe+gallery 芝生で始まる「山田稔明 Tシャツ展」期間中の土曜日に2回行うトーク&ライブの抽選申込受付が本日の19時までとなりました。当選の方には明日お知らせします。インスタグラムのほうでは今週から一日ひとつずつ新作Tシャツを紹介していますのでこちらもご覧ください。自分で着たい素敵なデザインなものばっかりで、早く梅雨を抜けて夏へと駆け出したい気持ちでいっぱいです。お楽しみに。

DM_yamadatoshiaki0521_1 DM_yamadatoshiaki0521_2


2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi
13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)/休:6月12日-14日

<TALK&LIVE>
6月9日(土)/6月16日(土)

19:00開演/3000円(ドリンク付き)
*ギャラリー芝生イベントページにて抽選受付
5月25日(金)19時から5月31日(木)19時まで受付、
当選の方へ6月1日(金)にご連絡します。
*抽選申込受付は締め切りました


経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 16:38Comments(0)

2018年05月27日

GOMES THE HITMAN 00-ism tour 2018|名古屋・大阪公演はチケット予約受付開始

gomesthm_2015_02

GOMES THE HITMAN12年前の東名阪ツアーは「ripple-ism 2006」というツアータイトルでした。前年のリリース時には「ripple-ism 2005」、2年に渡り2度レコ発ツアーを行うという例外的な作品だったのです、『ripple』は。CM効果もあってロングセラーになり(かといってわかりやすくブレイクすることもなく)結果的に『ripple』は「饒舌スタッカート」よりも売れたCDとなりました。2003年には「omni-ism 2003」、その前年は「mono-ism 2002」というツアーがありました。当時の担当氏から「次のアルバムのタイトルは『ism』にしたら?」という提案があったのをよく覚えていますが、それは『ripple』というレコードになりました。今回の3枚組ボックスセットのタイトルが『00-ism』になったのも必然的なことなのです。

12年前のツアー、名古屋での会場はTOKUZOでしたが、今回の「00-ism tour」はK.D.ハポンで。数年前にも一度計画を立てましたが、ようやく実現します。ハポンで山田稔明ソロバンド“kickingbirds”が演奏したのはもう10年以上前になるでしょうか(2007年10月 pilgrimage tour)。ずっと再訪したかった空間、GOMES THE HITMANで演奏できることが嬉しいです。大阪でのワンマンは2005年鰻谷燦粋(サンスイ:現在のConpass)、そして12年前の2006年は南堀江knaveでした。翌年にkickingbirdsでも訪れましたが、やはり10年以上ぶりのknaveのステージが楽しみです。開演前に賄いでいただくチキンライスが美味しいのです。

なんと言っても今回のツアーはアッキー(藤田顕 from PLECTRUM)が3公演に参加してくれることが嬉しい。'00年代のGTH、当時のピリピリした状態のバンドにとってアッキーは潤滑油でした。現在は佐野元春&THE COYOTE BAND、back number、Coccoと八面六臂の活躍をしていますが、僕らにとってもアッキーにとっても2000年代は思い悩んでタフな季節だったはずです。久しぶりに3枚のCDを聴き返してみると、自分自身でギターソロを弾いてる曲が多くて意外だったのですが、いつも僕の足元のエフェクターのつまみを触りながら加勢して、僕を燃え上がらせてくれたのもアッキーでした。

名古屋と大阪のGOMES THE HITMAN公演はすでに予約が始まっています。オフィシャルサイトと会場HPでの予約のみ、プレイガイド売りをしないことにしました。入場は先着順となりますが、また改めて整列方法などお伝えしたいと思いますので何卒ご理解ください。東京スターパインズカフェ公演は7月8日のGOMES THE HITMANワンマンで先行チケットを販売する予定です。京都恵文社一乗寺店COTTAGEでの公演はチケット予約受付の準備中、こちらは今しばらく詳細お待ち下さい。名古屋、大阪、京都、吉祥寺でお会いしましょう。



<GOMES THE HITMAN 00-ism tour 2018>

8月24日(金)@ 名古屋 K.D. ハポン
19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕
*オフィシャルサイトと会場HPにて予約を受付

名古屋 K.D. ハポン(http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
〒460-0012名古屋市中区千代田5丁目12-7
PHS 070-5257-1324 TEL 052-251-0324


8月25日(土)@ 大阪 Knave
18:30開場 19:00開演 前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕
*オフィシャルサイトと会場HPにて予約を受付

大阪 南堀江 knave(http://www.knave.co.jp/
〒550-0015 大阪市西区南堀江3-11-21 Tall Valley B1F
TEL.06-6535-0691(14:00〜23:00)


8月26日(日)@ 京都 ケイブンシャCOTTAGE [イベント出演]
“珈琲と音楽とカレーな京都”

17:00開場18:00開演/予約3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
*アコースティック編成での演奏を予定
出演:GOMES THE HITMAN、山田稔明、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)
*恵文社COTTAGE HPにて予約を受付。受付開始日時については追ってお知らせします。

京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE(http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919 営業時間:10:00 - 21:00


9月1日(土)@ 東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
17:00開場 18:00開演 前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕
*7月8日GOMES THE HITMAN恵比寿天窓switch公演にてチケット先行販売
*チケット一般販売は7月9日から店頭、LivePocket、オフィシャルHP予約/SPCサイト予約

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 11:16Comments(0)

2018年05月26日

通販STOREにグッズを再入荷しました(しましたが…)

ワンピ chimi smith_T

完売していたグッズを昨日の夕方にオフィシャル通販STOREに再入荷しました。再入荷したのですが…、トートバッグやランチトート、ワイドTシャツはあっという間に完売してしまって、現在はチミスミスTシャツ、チミスミスワンピースTがまだもう少しあります。この春のラインナップはしばらく再刷の予定がありません。またいくつか季節が巡ったら。バッジセットやCDRはまだ数に余裕があります。ということで、取り急ぎ最後のチャンスですのでぜひこの機会をお見逃しなく。


オフィシャル通販STOREへ  
Posted by monolog at 13:24Comments(0)

2018年05月25日

8月京都|GOMES THE HITMAN+高橋徹也+b-flower 八野英史

スクリーンショット 2018-05-25 12.34.46


まだバタバタと忙しく準備中なので現状決まっていることだけですが、8月に決まったイベントのことを少し説明します。2016年11月、下北沢ではじまった「コーヒーと音楽」が京都で2度目の開催です。今回のライブはGOMES THE HITMAN × 高橋徹也。そして首謀者のアアルトコーヒー庄野さんの声掛けで吉祥寺からピワンがカレーを作りにきてくれます。そして中目黒からトラベラーズファクトリーもやってきてノートバイキングを。楽しい予感しかしません。

GOMES THE HITMANは13年ぶりの新録音盤『SONG LIMBO』と3枚組ボックスセット『00-ism [mono/omni/ripple] 』、山田稔明の『新しい青の時代』アナログ盤も7月25日に全国一般発売されることになりました。タカテツさんも『The Endless Summer』アナログ盤がリリースされるので、みんなで発売記念祭りをしようということになりました。舞台は京都!ということで、僕らが敬愛するb-flowerの八野英史さんにゲスト出演のお誘いをしたら快諾してくださったので、奇跡みたいなセッションが繰り広げられることになるでしょう。僕の記憶が正しければGOMES THE HITMANと高橋徹也は初顔合わせになるはずです。盛夏の京都、どれほど暑い夜になるでしょうか。申込方法や受付開始日時などはまた追ってお伝えしますので今しばらくお待ち下さい。



2018年8月26日(日)@ 京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE
GOMES THE HITMAN × 山田稔明 × 高橋徹也リリース記念ライブ
“珈琲と音楽とカレーな京都”


――――――
OPEN 11時 -
piwangのカレー(売り切れ終了)とアアルトコーヒーのコーヒー
トラベラーズファクトリーによるノートバイキング
CLOSE 16時
――――――
“珈琲と音楽とカレーな京都”
17:00開場18:00開演/予約3,500円 当日4,000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN、山田稔明、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)
*GOMES THE HITMANはアコースティック4人編成での演奏を予定
*piwangのカレーは限定数になります。


京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE(http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919 営業時間:10:00 - 21:00

  
Posted by monolog at 12:37Comments(0)

GOMES THE HITMAN '00年代の3作品をまとめたボックスセット発売決定|12年ぶりの東名阪ツアー決定

1993年の結成から今年で25周年を迎えるGOMES THE HITMAN。2000年代にリリースしたフルアルバム3作品、『mono』(2002年)『omni』(2003年)『ripple』(2005年)に、未発表音源などのレアトラックを加えた3枚組ボックス仕様でのリイシュー盤『00-ism [mono/omni/ripple] 』が7月25日にリリースされることが決定しました。VAPというレーベルとの出会いから今年で15年、ひとつの時代を切り取った、宝箱のようなアイテムを作ることができて嬉しく思います。今年1月からVAP時代の音源がApple Music等のサブスクリプションサービスで聴けるようになりましたが、フィジカルでのリイシューが実現するなんて夢のようで、音楽家としてこの上ない幸せです。

僕のわがままで『00-ism [mono/omni/ripple] compilation of the works in 00’s(including some miscellaneous debris)』というやたら長い正式タイトルになりました。皆さんはどうぞ『00-ism』と呼んでください(「00-ism」とは僕が作った造語で、「ノーティーイズム」と読みます)。各タイトルに数曲のデモ音源や未完成なサウンドスケッチをボーナストラックとして忍ばせたので「2000年代の作品集(様々な残留物やら瓦礫のようなものを含む)」という意味合いを持たせたかったのです。ボーナストラック詳細についてはまた追って後日発表。GOMES THE HITMANがもっとも音楽的飛躍を遂げた時代の作品たちをお楽しみください。

gomes_00ism_バナー



GOMES THE HITMAN 
00-ism [mono/omni/ripple]

compilation of the works in 00’s(including some miscellaneous debris)

VPCC-86203/5,556円+税/2018年7月25日(水)発売
デジパック仕様(CD3枚を1BOXに収納)
※ボーナストラック7曲収録(内容は後日発表)
※24Pブックレット収納

CD収録曲
『mono』(2002年2月17日発売)
1.6PM intro
2.別れの歌
3.夜明けまで
4.目に見えないもの
5.言葉の海に声を沈めて
6.情熱スタンダード
7.笑う人
8.忘れな草
9.百年の孤独
10.表通り
+bonus track(内容詳細は後日発表)

『omni』(2003年7月24日発売)
1.sound of science
2.愛すべき日々
3.20世紀の夏の終わり
4.day after day
5.そばにあるすべて
6.california
7.carolina
8.それを運命と受け止められるかな
9.千年の響き
10.happy ending of the day
+bonus track(内容詳細は後日発表)

『ripple』(2005年3月16日発売)
1.東京午前三時
2.ドライブ
3.手と手、影と影
4.星に輪ゴムを
5.RGB
6.bluebird
7.サテライト
8.夜の科学
9.明日は今日と同じ未来
+bonus track(内容詳細は後日発表)





このボックスセットの発売を記念して、そしてもちろん13年ぶりの新録盤『SONG LIMBO』を携えて、2006年以来となるバンドでの東名阪ツアーを行います。2000年代当時、3作品のレコーディングとライブに常に5人目のメンバーとして参加してくれた盟友 藤田顕(PLECTRUM)を含む5人編成でのステージとなります。実に12年ぶりのことです。こういう機会がまた巡ってくるとは、数年前には想像もできなかったしあまりピンとこなかった。思い切り5人での音楽の旅を楽しみたいと思います。京都でのアコースティック編成でのイベント出演も含め、8月の名古屋、大阪、9月1日のスターパインズカフェ公演まで駆け抜けます。平成最後の夏に。


<GOMES THE HITMAN 00-ism tour 2018>

8月24日(金)@ 名古屋 K.D. ハポン
8月25日(土)@ 大阪 Knave
8月26日(日)@ 京都 ケイブンシャCOTTAGE [イベント出演]
9月1日(土)@ 東京 吉祥寺 スターパインズカフェ

gomesthm_2015_02


GOMES THE HITMAN 
00-ism [mono/omni/ripple]

compilation of the works in 00’s(including some miscellaneous debris)

1993年の結成から今年で25周年を迎えるバンド、GOMES THE HITMAN。1999年のメジャーデビュー後、ネオアコ・ギターポップの文脈から飛躍を遂げた2000年代にリリースしたフルアルバム3作品に、発売当時レコード店等での購入特典として配布されたデモCDR音源、未発表音源などのレアトラックを加えて、3枚組のボックス仕様でのリイシュー盤の発売が決定した。

一旦メジャーレーベルを離れた後に制作された2002年の『mono』は長く入手困難盤として値段が高騰、再発が望まれていた。今年で発売から15年となる2003年作品『omni』は再びメジャー流通に戻って弦やホーンセクション等アレンジ的にも意欲作となった。2005年に発表された、現時点での最新オリジナルアルバム『ripple』は研ぎ澄まされた言葉とメロディ、そのストイックな佇まいのまま「手と手、影と影」のCM使用やアニメ作品とのタイアップ等もあってロングセラーを記録する作品となった。

バンドはその後活動を休止、全作品の作詞作曲を手がける山田稔明はシンガーソングライターとしてソロ作のリリース、作家として書籍の執筆等多岐にわたる活動を重ね、メンバー全員もそれぞれのバンドやサポート等で活動。2014年、7年の眠りから覚めてGOMES THE HITMANは定期的なライブ活動を再開、結成25周年イヤーの今年夏には過去の未発表音源を新録音した13年ぶりのCD『SONG LIMBO』のリリースを予定。メジャーデビューから20年となる来年2019年には最新オリジナルアルバムの発表を宣言している。

渋谷系/ポスト渋谷系サウンドの再評価、山田稔明の活動からGOMES THE HITMANへ対する興味を持つファンも多く、フィジカルでは入手困難となっていた作品が装いも新たに蘇る意義は大きい。バンドがキャリアのなかで最も充実していた2000年代の意欲的な作品のリイシューがこれから始まるバンドの新しい物語の副読本となる。
—————————————————————————————————————————
本作の発売を記念して、2006年以来となる12年ぶりのバンドでの東名阪ツアーも決定。
当時のサポートギターを担当したPLECTRUM藤田顕を迎えた5人編成でのステージとなります。


<GOMES THE HITMAN 00-ism tour 2018>

8月24日(金)@ 名古屋 K.D. ハポン
19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕
*オフィシャルサイトと会場HPにて本日より予約を受付

名古屋 K.D. ハポン(http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
〒460-0012名古屋市中区千代田5丁目12-7
PHS 070-5257-1324 TEL 052-251-0324


8月25日(土)@ 大阪 Knave
18:30開場 19:00開演 前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕
*オフィシャルサイトと会場HPにて本日より予約を受付

大阪 南堀江 knave(http://www.knave.co.jp/
〒550-0015 大阪市西区南堀江3-11-21 Tall Valley B1F
TEL.06-6535-0691(14:00〜23:00)


8月26日(日)@ 京都 ケイブンシャCOTTAGE [イベント出演]
“珈琲と音楽とカレーな京都”

17:00開場18:00開演/予約3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
*アコースティック編成での演奏を予定
出演:GOMES THE HITMAN、山田稔明、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)
*恵文社COTTAGE HPにて予約を受付。受付開始日時については追ってお知らせします。

京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE(http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919 営業時間:10:00 - 21:00


9月1日(土)@ 東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
17:00開場 18:00開演 前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕
*7月8日GOMES THE HITMAN恵比寿天窓switch公演にてチケット先行販売
*チケット一般販売は7月9日から店頭、LivePocket、オフィシャルHP予約/SPCサイト予約

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 12:00Comments(1)

山田稔明「Tシャツ展」トーク&ライブ抽選申込受付は本日19時より

6月に開催が決定したギャラリー芝生での「山田稔明 Tシャツ展」会期中2回トーク&ライブをやります。限定人数でのイベントとなるので申込抽選制とさせていただくことご理解ください。申込は今晩5月25日(金)19時から31日(木)19時まで芝生イベントページにて受付、6月1日(金)に当選の方へのご連絡を予定しています。19時頃にギャラリー芝生イベントページに申込フォームへのリンクがあらわれる予定です。よろしくお願いします!

DM_yamadatoshiaki0521_1 DM_yamadatoshiaki0521_2


2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi
13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)/休:6月12日-14日

<TALK&LIVE>
6月9日(土)/6月16日(土)

19:00開演/3000円(ドリンク付き)
*ギャラリー芝生イベントページにて抽選受付
5月25日(金)19時から5月31日(木)19時まで受付、
当選の方へ6月1日(金)にご連絡します。


経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 11:14Comments(0)

GOMES THE HITMAN13年ぶりの新録音盤『SONG LIMBO』より「虹とスニーカー」を先行公開

現在レコーディング作業も佳境を迎えているGOMES THE HITMAN13年ぶりの新録音盤『SONG LIMBO』から「スプリングフェア」に続いて「虹とスニーカー」を公開します。CDは7月8日恵比寿でのGOMES THE HITMAN公演で先行販売、通販プレオーダーご注文分は7月9日以降に発送を予定。一般販売日は7月25日を予定しております。「虹とスニーカー」は2001年夏にCDR作品としてライブ会場限定で発売された『SONG LIMBO vol.1 - summer falls』に納められた夏の風景を綴った歌。2018年にあらたに生まれ変わりました。

夏の始まりみたいな五月の終わりに。




GOMES THE HITMAN.COM STOREで『SONG LIMBO』をプレオーダー


虹とスニーカー/GOMES THE HITMAN

スニーカーを素足に履いて 夕立ちを駆け抜けると
ほうら 小さな虹が僕の胸ぐらをつかもうと
手を伸ばすような そんな季節の始まりなのさ

雨に打たれ光を浴びて 木々の葉が僕の目を潰す
ほうら入道雲が僕らの行く手を阻もうと
手を伸ばすような そんな季節の始まりなのさ

君が大きく手を振り 街を歩けばもう真夏の景色
風に運ばれ鼻をくすぐる 緑の媚薬よ


市営グラウンドに車を寄せて
カセットの回るテープから
ほうら 景色を変える大好きな歌が流れ出し
みんな振り向く そんな季節のはじまりなのさ

君が大きく手を振り 街を歩けば もう真夏の景色
風に運ばれ鼻をくすぐる 緑の媚薬よ


空に大きな輪のような太陽が 僕らめがけて投げる
熱い視線にやけどしそうな 真夏の日々

君が大きく手を振り 街を歩けば もう真夏の景色
風に運ばれ鼻をくすぐる 緑の媚薬よ


written by toshiaki yamada  
Posted by monolog at 09:04Comments(0)

2018年05月22日

山田稔明 Tシャツ展の開催が決定しました

一昨年はカレンダー展、去年はポチバッジ展。そして今年は音楽活動とあわせてデザインチームhooplineが作り続けてきたTシャツの展示をギャラリー芝生でやらせてもらうことになりました。なんでもひとつのことを続けると「展」になるのでしょうか。「展」という字には「平らに広げて並べる」という意味があるそうです。なんとTシャツと相性のいい言葉。2009年『pilgrim』リリース時に作ったTシャツから最新のものまで、ポチとポチ実をフィーチャーしたTシャツたちを一同に展示、一部復刻販売も予定しています。そして、今回ゲストアーティストに坂本千明さん、死後くん、そしてアパレルブランドParatiisiを迎え、思い思いにポチ/ポチ実を描いてもらった新作も発表。すでにデザインあがっていますが悶絶するほど可愛いです。坂本さんにポチとポチ実を描いてもらえた幸せ、死後くんのサグいやばいイラスト、そしてParatiisiのチミBOWIE。自分自身が一番楽しんでいる展示かもしれません。夏本番を前に皆さんの今年の夏の制服をセレクトしてもらえたら嬉しいです。

会期中2回トーク&ライブをやります。こちらは限定人数でのイベントとなるので申込抽選制とさせていただくことご理解ください。申込は今週末5月25日(金)19時から31日(木)19時まで芝生イベントページにて受付、6月1日(金)に当選の方へのご連絡を予定しています。

DM_yamadatoshiaki0521_1 DM_yamadatoshiaki0521_2


2018年6月8日(金)- 6月18日(月)
山田稔明Tシャツ展 @ 経堂 cafe+gallery 芝生

Guest Artist:坂本千明/死後くん/Paratiisi

<TALK&LIVE>
6月9日(土)/6月16日(土)

19:00開演/3000円(ドリンク付き)
*ギャラリー芝生イベントページにて抽選受付
5月25日(金)19時から5月31日(木)19時まで受付、
当選の方へ6月1日(金)にご連絡します。

休:6月12日-14日
13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)

経堂 cafe+gallery 芝生(http://shiba-fu.com/
東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL 03-3428-5722  
Posted by monolog at 09:46Comments(7)

2018年05月20日

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングは引き続き受付中です

昨晩のライブ、LPを注文してない人に集中的にねちっこく語りかけるような時間があり少し大人気なかったなと思いましたが、『新しい青の時代』5周年アナログ盤クラウドファンディングは今日みたいな晴れた日曜日にも引き続き受付中です。あと41日あります。「プレイヤーを持ってないので購入するつもりはありませんでしたが迷い始めました」というアンケートもありました。レコードプレーヤーが1万円以下で買えるような幸せな時代にわたしたちは生きているのです。ぜひこの機会に新しい扉が開きますように。

ジャケットを描いてくださった福田利之さんの吉祥寺での展示がいよいよ今日までとなりました。『新しい青の時代』の原画、インナーの僕とポチのコラージュ原画も飾られていますので、ぜひ最後の駆け込みを。

TOP画面


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加


山田稔明『新しい青の時代』アナログ盤

2018年7月25日 発売/GTHC-0014/価格 3500円(税込)


blue_analog_jacketsideA
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし

sideB
1.月あかりのナイトスイミング
2.やまびこの詩
3.光の葡萄
4.日向の猫
5.ハミングバード


all songs written and
produced by Toshiaki Yamada
originally released on July 7, 2013
  
Posted by monolog at 12:26Comments(0)

本日キチレコ展を締めくくるライブ @ 月見ル君想フです

録音も自分と向き合う充実した時間だけど、やっぱりライブは楽しいな。昨晩に引き続き今日もステージへ、ゴールデンウィークに賑わったキチレコ展を締めくくる「大打ち上げ祭り」に参加させていただきます。出演者に若干の変更がありタイムテーブルが変わっていますのでご注意ください。僕は近藤研二、イトケン、伊藤健太とのバンド編成で出演、ぶっつけ本番でどうなるものか、行けばわかるさ、という感じで楽しくリラックスして向かいたいと思います。ぜひお越しください。

IMG_6828 32737346_1228876907249313_2377433796141121536_n


2018年5月20日(日)@ 南青山 月見ル君想フ
“キチロック2018大打ち上げ祭り”

18:00開場 18:30開演/前売3300円 当日3800円(1ドリンク付き)

出演:青木俊直、浅田弘幸、いしかわじゅん、伊藤健太、井上正治、
エ★ミリー吉元 、上條淳士、きはらようすけ、近藤研二、たかしまてつを、
西野直樹、山田稔明、itoken …and more!
*チケット・ご予約方法は月見ルHPをご覧ください

月見ル君想フ
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115  
Posted by monolog at 09:59Comments(0)

2018年05月17日

今週末はキチレコ @ 月見ル|山田稔明+近藤研二+itoken+イトケンで演奏します

IMG_6828 IMG_6827

今週末19日(土)は下北沢leteでの定期演奏会“夜の科学 in 下北沢〜小箱のなかの音楽26”です。チケットはすでに完売していて当日券もありません。リリース前の“狭間の季節”の弾き語りワンマンですが、現在制作中のGOMES THE HITMAN『SONG LIMBO』に取りかかるにあたって洗いざらい精査した、これまで自分が書いた未発表曲のなかから、まだ知られぬ“過去の新曲”にスポットライトをあててみようと思います。新しい何かの始まりかもしれません。

そして翌20日はGWに賑わったキチレコ展の打ち上げ的なライブを南青山の月見ル君想フにて。この日は急遽ドラムのitokenさんがゲスト出演することになったので、それならば近藤さんと僕とitokenさんのこないだの吉祥寺コピスのトライアングルにベースのイトケンを加えて、猫町フェスバンド(むぎ抜き)始動のきっかけにしようということになりました。リハーサルなしでのステージになりますが、どうなるか。人気イラストレーター、漫画家の皆さん、豪華な出演陣、とても楽しみです。個人的には上條先生とJOY POPSの話をしたい。皆さんぜひご来場ください。

なお、キチレコで好評だったCDR作品『MUSIC FOR MUFFIN CAFE』、HMV record shop 吉祥寺にて引き続きキチレコ特集コーナーを作っていただいて、そこで販売していただいています。オフィシャル通販もあわせてこの機会をお見逃しなく。お菓子屋さんダンラナチュールや巣巣でも購入できるようにしたいと思っています。



2018年5月20日(日)@ 南青山 月見ル君想フ
“キチロック2018大打ち上げ祭り”

18:00開場 18:30開演/前売3300円 当日3800円(1ドリンク付き)

出演:青木俊直、浅田弘幸、いしかわじゅん、伊藤健太、井上正治、
エ★ミリー吉元 、上條淳士、きはらようすけ、近藤研二、たかしまてつを、
西野直樹、町田昌弘、山田稔明、itoken …and more!
*チケット・ご予約方法は月見ルHPをご覧ください

月見ル君想フ
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115



2018年5月19日(土)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 26”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

様々なリリースに先駆けた“狭間の季節”に下北沢leteでの
定期演奏会、弾き語りワンマンライブが決定しました。
“狭間の季節”の歌を歌います。新緑の風に吹かれながら。
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 10:30Comments(0)

KAZUHITO MURATA & HIS FRIENDSレコ発ライブに山田稔明/GOMES THE HITMANで参加します

IMG_2667 DeP-CAN_omote_preview

7月2日に村田和人さんが最期まで取り組んだアルバム『ド・ピーカン』が発売になります。湯川トーベンさんが旗を振って村田さんの盟友村田バンドが中心となり、杉真理さんやスターダスト・レビューの根本要さん、一人息子の彼方くんなども加わって制作されたアルバム、僕は2曲の歌詞を書き、その2曲をGOMES THE HITMANで演奏を担当、まちづくり3部作時期のサポートギタリスト橋本哲さんに手伝ってもらい、杉さんにもコーラスを足してもらいました。現在最終ミックス作業が進んでいます。

その『ド・ピーカン』発売記念ライブツアーが7月2日神戸、3日京都、4日東京と開催されます。僕は神戸、京都と村田バンド、杉真理さん、息子の彼方くんと同行し、東京公演にはGOMES THE HITMANで出演する予定です。吉祥寺スターパインズカフェ公演は発売後即完売となりましたが、神戸と京都の公演はもう少しだけプレイガイドにチケットがあるようです(残りわずかとのこと)。大先輩しかいない現場で(彼方くんを除けば僕が最年少)ピリッと緊張しながら村田さんのメロディをなぞっていくのはとても新鮮で背筋の伸びる思い、その場に居合わせることができて光栄だなあと感じます。

村田さんが「山田くん、今度僕に歌詞書いてよー」と声をかけてくださったのは『新しい青の時代』を聴いてもらってすぐのことでした。夏を切り取った「一角獣と新しいホライズン」が特に村田さんに響いたんじゃないかなと僕はこっそり思ったから、「誰も見たことのない色、どこまでも繋がっていく青」というフレーズで「Brand New Day, Brand New Song」を締めくくったのですが、今回『ド・ピーカン』のための曲にはもっと思い切って「陽炎の街で待ち合わせて/胸を焦がすような恋をしようよ」と夏男の村田さんになりきって最初の1行を書いたら、あとはするすると自然に言葉が溢れてきた。まるで村田さんに書かされた自動筆記のようでした。早く皆さんに聴いてもらいたいです。

神戸、京都、吉祥寺でお会いしましょう。当然村田さんも一緒に歌いにくると思うので。



KAZUHITO MURATA & HIS FRIENDS
『ド・ピーカン』発売記念ライブ ツアー


2018年7月2日(月)@ 神戸 VARIT
2018年7月3日(火)京都 都雅都雅
2018年7月4日(水)東京 スターパインズカフェ【SOLD OUT!】


出演:村田バンド
member:山本圭右[Gt,Vo]、湯川トーベン[Ba,Vo]
向山テツ[Dr]、小板橋博司[Per,Vo]、友成好宏[key]

guest:杉真理[Vo,Gt]、村田彼方[Dr,Vo]、山田稔明[Vo,Gt]
(東京公演はGOMES THE HITMANでの出演)

全公演とも18:30開場 19:30開演
前売 5500円(+1drink)当日6000円+1drink(整理番号順入場・全自由)


チケット発売日:5月12日(土)
<配券情報>
VARIT:店頭販売 / ローソン(Lコード:57117) / e+ / チケットぴあ(Pコード:117-020)
都雅都雅:店頭販売 / ローソン(Lコード:51909) / e+ / チケットぴあ(Pコード:117-025)

-------------------------------------------
神戸 VARIT
〒650-0011 神戸市中央区下山手通り2-13-3建創ビルB1F
TEL:078-392-6655

京都 都雅都雅
〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町613 火除天満宮B1F
TEL:075-744-1497

東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16B1
TEL:0422-23-2251  
Posted by monolog at 09:29Comments(0)

2018年05月10日

オフィシャル通販STOREにいろいろ入荷しました

缶バッジ_02 缶バッジ_03 缶バッジ_01

IMG_6304 muffin_yellow muffin_black

wide_glay ワンピ cutest chimi_sweat


キチレコ展にあわせて作った缶バッジセット、CDR『MUSIC FOR MUFFIN CAFE』、Tシャツやトートなど好評のラインナップを通販STOREでご購入できるようになりました。品切れしていたものを再入荷しています。新作ランチトートやワイドT、ワンピースT等は来週末以降に再入荷する予定です。数がそんなに多くありません。売切れ必至なのでお早目のご注文をお薦めします。ぜひこの機会をお見逃しなく。



オフィシャル通販STOREで買い物をする  
Posted by monolog at 15:20Comments(0)

村田和人さんニューアルバム『ド・ピーカン』発売|レコ初ライブツアーが決定しました

2016年に急逝した村田和人さんのアルバム『ド・ピーカン』が完成、ユニバーサルミュージックからのリリースが決定。それに伴うレコ発ライブツアーが決定しました。村田さんの意思を村田バンド、杉真理さんや根本要さんはじめ旧知の仲間やスタッフ陣が引き継いで制作が行われ、僕が作詞を担当した2曲はGOMES THE HITMANで演奏させていただきました。どの曲もスタジオでプレイバックすると聴こえてくる音は村田さんらしいサマーアンセム、目に浮かぶのは大きな笑顔でした。CD発売日の7月2日を皮切りに神戸、京都、吉祥寺と僕は全公演(吉祥寺ではGOMES THE HITMANで)出演します。


DeP-CAN_omote_preview



KAZUHITO MURATA & HIS FRIENDS
『ド・ピーカン』発売記念ライブ ツアー


2018年7月2日(月)@ 神戸 VARIT
2018年7月3日(火)京都 都雅都雅
2018年7月4日(水)東京 スターパインズカフェ


出演:村田バンド
member:山本圭右[Gt,Vo]、湯川トーベン[Ba,Vo]
向山テツ[Dr]、小板橋博司[Per,Vo]、友成好宏[key]

guest:杉真理[Vo,Gt]、村田彼方[Dr,Vo]、山田稔明[Vo,Gt]
(東京公演はGOMES THE HITMANでの出演)

全公演とも18:30開場 19:30開演
前売 5500円(+1drink)当日6000円+1drink(整理番号順入場・全自由)


チケット発売日:5月12日(土)
<配券情報>
VARIT:店頭販売 / ローソン(Lコード:57117) / e+ / チケットぴあ(Pコード:117-020)
都雅都雅:店頭販売 / ローソン(Lコード:51909) / e+ / チケットぴあ(Pコード:117-025)
スターパインズカフェ:店頭販売 / e+ / チケットぴあ(Pコード:117-431) / Live Pocket

-------------------------------------------
神戸 VARIT
〒650-0011 神戸市中央区下山手通り2-13-3建創ビルB1F
TEL:078-392-6655

京都 都雅都雅
〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町613 火除天満宮B1F
TEL:075-744-1497

東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16B1
TEL:0422-23-2251


IMG_2667

村田和人/ド・ピーカン
2018年7月2日発売 価格3,240円(税込)品番:UICZ-4428
  続きを読む
Posted by monolog at 10:21Comments(0)

2018年05月06日

本日はキチレコ展、HMV吉祥寺出張フリーライブです




5月3日からリベストギャラリー創で開催されているキチレコ展「キチロック・フェスティバル」関連イベントとして、HMV record shop吉祥寺での観覧無料インストアライブが18時半から。僕と近藤研二さんとイラストレーターきはらようすけさん率いるベンソンズのステージ。連休最後の日、楽しい時間になればいいなあと思います。午後からはリベストギャラリーにも在廊するつもりなので(時間など詳細はSNSに書きます)いろいろグッズ等も見にきていただたら嬉しいです。サイン等もしますので。CDR作品『MUSIC FOR MUFFIN CAFE』新装版のジャケット撮影に使用した紙粘土の“猫町バンド” を昨日から展示しています。こちらもぜひご鑑賞ください。

30689206_1848221565210116_7994032837734957056_n 30624674_1848221548543451_4466675668972732416_n

31265258_2102357149793057_5671264297644496206_n
  
Posted by monolog at 11:17Comments(0)

2018年05月05日

本日巣巣15周年記念イベントに参加します

ゴールデンウィークも佳境、今日はずっとお世話になっている巣巣の15周年のアニバーサリーイベントに参加します。知り合った頃に8周年記念のお祝いをしたことをよく憶えていて、そこからあっという間に時間が過ぎたけど、でもよくよく考えると全然あっという間じゃなくて、ちゃんとその時間分の何かが蓄積している、と感じます。いろんなことを一緒に体験し共有してきた巣巣の記念日をたくさんの縁のある面々でお祝いしたいと思います。立ち見当日券を若干枚数出すとのこと。直接お店までお問い合わせください。『MUSIC FOR MUFFIN』やバッジ等物販もいくつか持っていきます。

15canL

2018年5月5日(土)@ 等々力 巣巣
巣巣15周年WEEK “詩と音楽と珈琲”

開場16:30 第一部 17:00-18:00 第二部18:30-20:30/3500円

想いを言葉につむぎ、声に出して表現するポエトリーリーディングと
音楽を楽しむひととき。あいまには、美味しいコーヒーとケーキを。
ゆかりのミュージシャンが集まり、普段のライブとはまた一味違った
こころがやさしくゆれる時間をお楽しみください。

出演:山田稔明、近藤研二、高橋徹也、高橋久美子、青羊(けもの)、
ヒサマツエツコ、kitchen Sisters、草とten shoes and more
コーヒー:アアルトコーヒー、 ケーキ:あゆみ食堂
(この日の通常営業は16:00までとなります)


等々力 巣巣
世田谷区等々力8-11-3
03-5760-7020  
Posted by monolog at 11:45Comments(0)

2018年05月03日

キチレコ・キチロック・フェスティバル本日から開催

ymd_band

本日より恒例のキチレコ展もスタートします。昨年から仲間に入れてもらった音楽とレコードを愛するクリエイターたちによるイベント、とても楽しませていただいています。2月は『Punctual/Punk』というCDR作品を出品しましたが、今回も『music for muffin cafe』という2011年制作のレア音源を装いも新たにリイシュー、ローリング・ストーンズ『LET IT BLEED』へのオマージュをお菓子作家ダンラナチュール、hooplineとで制作しました。新しい「マフィンカフェトート」、バッジなど、皆さんに歓喜の声をあげてもらえるようなアイテムをたくさん作りました。ぜひ会場へお越しください。スケジュールの事情でまだ納品してないのですが、なるだけ万全を尽くしたいと思います。

ライブやステージイベントも盛りだくさん。忙しいGW後半になりそうです。




30689206_1848221565210116_7994032837734957056_n 30624674_1848221548543451_4466675668972732416_n

31265258_2102357149793057_5671264297644496206_n
  
Posted by monolog at 08:57Comments(0)

いよいよ本日、コピス吉祥寺でのライブは14時から

福岡、熊本の充実した旅から昨晩戻りました。明けて今日は吉祥寺コピスでの福田利之展とのコラボ企画ライブです。九州で降られた雨がそのまま北上してきたのでしょうか。しかしこの調子なら午後からは大丈夫そうな気がします。今空を見上げると太陽の姿ものぞむことができましたし。僕と近藤研二さん、そしてイトケンさんのサポートをお借りしてゴールデンウィークの吉祥寺で音楽を奏でることができる幸せを味わいたいと思います。観覧無料、どなたでも参加できますのでぜひ吉祥寺までお越しください。

福田利之展はもちろん、リベストギャラリー創で今日から始まるキチレコもあわせて。

美術館 メインビジュアル広報用小画像


2018年5月3日(木祝)@ コピス吉祥寺A館1階 ふれあいデッキこもれび
GREENING Music Fes.ー山田稔明&近藤研二 ライブ

出演:山田稔明、近藤研二、イトケン
14:00-15:00予定/観覧無料 

その他、関連イベント詳細についてはこちら

コピス吉祥寺
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-11-5  
Posted by monolog at 08:20Comments(0)

2018年04月30日

カスタネッツ牧野元さんとの2マンライブが決定しました

6月に楽しみなライブが決定しました。下北沢ラプソディ2周年ライブのお誘い、大好きなザ・カスタネッツ牧野元さんとの2マンということで断る理由がないのです。通常の対バンスタイルじゃなくてずっと二人ともステージに出ずっぱりのライブを提案し、元さんからも「音楽好き少年が部屋でわいわいやってるみたいにしようぜ」と返事が来ました。元さんのソロプロジェクト裸眼を僕が手伝ってたのはもう10年も前のことなのですね。10年前に二人でセルフタイマーで撮った写真がありました。明日17時から下北沢ラプソディHPにて受付開始です。あきれかえるくらい面白くなると思います。

7F9A198E-7758-4263-9ACA-34AEF3ADE171


2018年6月15日(金)@ 下北沢ラプソディ
マキノゲン × 山田稔明 2マンライブ〜いつも旅の途中
RHAPSODY 2周年記念EXTRA公演


出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
19:00開場 19:30開演
MUSIC CHARGE:前売 3000円/当日 3500円
別途 1000円分drink券(スナック付き)

電話番号:03-5656-3511
*チケット予約:5月1日の17:00より
reserv@rhapsody.tokyo にてメール予約を受付


下北沢ラプソディ(http://rhapsody.tokyo
〒155-0031
世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F  
Posted by monolog at 11:31Comments(3)

2018年04月29日

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディング、「ライナーノーツにお名前を」は明日まで受付

スタートから間もなく1ヶ月となる『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディング、すでに目標額を達成していますが、まだまだ皆様からの各種お申込を受け付けています。オーダーキャンセル分等であと若干名分の「ライナーノーツにあなたのお名前を掲載します」というオファーが残っていますが、制作スケジュールの都合でこちらの受付締め切りが明日4月30日までとなりました。最後のチャンス、ぜひ思い出づくりを。

ぜひ夏の訪れとともに、レコードのある暮らしを。お申込みお待ちしております!


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加
LP_Special Thanks
  
Posted by monolog at 10:50Comments(0)

2018年04月28日

時計の針は前へ前へ



大型連休が始まってしまった。こないだクリスマスだったのに、5月なんてずっと先のことだと思っていたのに、やっぱりどんどん時計の針は進んでいく。天気は間違いなく一年で一番快適で、猫は庭でも家の中でもとにかく気持ちよさそうにしているけれど、人間は今日が何曜日かわからないくらいにバタバタで、締め切りをひとつずつ息を切らしながらやっつけていくのだ。昨日はイトケンさんと近藤さんとで、吉祥寺コピスでのライブの打ち合わせと練習をした。5月3日、どうか雨が降りませんように。今日は印刷所から頼んでいたTシャツやバッグが届き、九州へ荷物を送った。

明日から佐賀へ。ゴールデンウィークの交通機関はどんな感じなのだろうか。明後日は福岡JOY TRIP CAFEでライブ、翌日は初めての熊本、長崎書店。福岡から合流するはしもとみおさんとの、“みおとニャマダの修学旅行(みおさん命名)” あるいは“デコボコ珍道中(おれ命名)”をどんな出来事が待ち受けているのでしょう。とても楽しみ。九州の皆さん、2日間どうぞよろしくお願いします。



2018年4月30日(月祝)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
“夜の科学 in 福岡ーhomeward bound 2018”

18:00開場 18:30開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

cafe Teco時代から数えて9年目の空間、昨年夏以来の里帰り公演が
決定しました。新しい季節の歌を歌います。乞うご期待。
*オフィシャルサイトにて予約受付

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00(LO) 定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)



2018年5月1日(火)@ 熊本 長崎書店 3F リトルスターホール
くまもと猫町ラプソディ

18:30開場 19:00開演(20時半終了予定)/料金2,000円
出演:山田稔明/トークゲスト:はしもとみお(木彫家)

東京、三重、福岡に続いて、今年は熊本にて木彫家はしもとみおと
シンガーソングライター山田稔明のコラボレーションライブが決定。
想いを込めて彫られた愛猫ポチやポチ実、猫町の仲間モイやウニ、
インスタグラムで人気の猫たちも熊本へ出張します。
キャリア初の熊本ライブにご期待下さい!

【ご予約方法】
・長崎書店レジカウンターにてお申し込み
・お電話でお申し込み(長崎書店 TEL 096-353-0555)
・メールでお申し込み(長崎書店 info@nagasakishoten.jp)
*ご来店ならびにお電話でのお申し込みは、10時〜21時の間にお願いいたします

長崎書店(http://nagasakishoten.net/
熊本市中央区上通町6-23
*会場(長崎書店ビル3階)までの移動手段は階段のみとなりますので予めご了承ください  
Posted by monolog at 23:49Comments(0)

2018年04月27日

5月の大型連休スケジュール

4月も過ぎていこうとしています。去年のゴールデンウィーク同様に今年もキチレコに参加させていただくことになって、また連日なにかしらのライブが続く大型連休になりそうです。4月30日の福岡JOY TRIP CAFE、5月1日の熊本 長崎書店、戻ってきて5月3日は吉祥寺コピスでの福田利之展・吉祥寺音楽祭の関連イベントで野外ライブ、5月5日は巣巣の15周年イベント、そして5月6日はHMV record shop吉祥寺、7日はもう休み明けとなりますがリベストギャラリー創でのDJやライブ等が予定されています(観覧無料です)。キチレコに間に合うように新作グッズも鋭意制作中です。お楽しみに。


<SCHEDULE 2018 spring>

4月30日(月祝)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
5月1日(火)@ 熊本 長崎書店
5月3日(木祝)@ コピス吉祥寺A館1階 ふれあいデッキこもれび(観覧無料)
5月5日(土)@ 等々力 巣巣
5月6日(日)@ HMV record shop 吉祥寺(観覧無料)
5月7日(月)@ 吉祥寺 リベストギャラリー創(観覧無料)

30689206_1848221565210116_7994032837734957056_n 30624674_1848221548543451_4466675668972732416_n

31265258_2102357149793057_5671264297644496206_n
  
Posted by monolog at 08:43Comments(0)

2018年04月25日

福岡と熊本、九州2DAYSが迫ってきました

大型連休が間もなく始まります。この数年ゴールデン・ウィーク中はなるべく都内近郊でのライブをするようにしていたのですが(移動とか交通費とか大変だから)今年は例外的に九州へ行きます。はしもとみおさんの熊本での展示でのイベントは去年くらいから計画が立てられ、それにあわせて福岡でのライブが決定しました。福岡はお馴染みのJOY TRIP CAFE、たくさんのご予約をいただいています。久しぶりに故郷に戻ったり、古い友だちに会うのも楽しみです。そして熊本、さてどれくらいのお客さんが来てくれるのでしょうか。修学旅行や「饒舌スタッカート」のキャンペーンで熊本に行ったことがあるのかもしれないんだけど、街の風景を何ひとつ憶えていないのです。みおさんとは福岡で合流して九州新幹線で向かいます。みおさんも初めての熊本。ストレンジャーの僕らの旅はいかに。まだまだ申込受付中、全九州エリアからぜひご参加ください。

どんな人びと、景色、風や匂い、食べ物なんかがわれわれを迎えてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

2018_04_九州_表 2018_04_九州_裏_2


2018年4月30日(月祝)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
“夜の科学 in 福岡ーhomeward bound 2018”

18:00開場 18:30開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

cafe Teco時代から数えて9年目の空間、昨年夏以来の里帰り公演が
決定しました。新しい季節の歌を歌います。乞うご期待。
*オフィシャルサイトにて予約受付

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00(LO) 定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)



2018年5月1日(火)@ 熊本 長崎書店 3F リトルスターホール
くまもと猫町ラプソディ

18:30開場 19:00開演(20時半終了予定)/料金2,000円
出演:山田稔明/トークゲスト:はしもとみお(木彫家)

東京、三重、福岡に続いて、今年は熊本にて木彫家はしもとみおと
シンガーソングライター山田稔明のコラボレーションライブが決定。
想いを込めて彫られた愛猫ポチやポチ実、猫町の仲間モイやウニ、
インスタグラムで人気の猫たちも熊本へ出張します。
キャリア初の熊本ライブにご期待下さい!

【ご予約方法】
・長崎書店レジカウンターにてお申し込み
・お電話でお申し込み(長崎書店 TEL 096-353-0555)
・メールでお申し込み(長崎書店 info@nagasakishoten.jp)
*ご来店ならびにお電話でのお申し込みは、10時〜21時の間にお願いいたします

長崎書店(http://nagasakishoten.net/
熊本市中央区上通町6-23
*会場(長崎書店ビル3階)までの移動手段は階段のみとなりますので予めご了承ください  
Posted by monolog at 23:50Comments(0)

2018年04月24日

引き続き『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングを受付中です

LP_中面

4月1日から始まった『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤クラウドファンディングは目標額100%を達成したあとも続いています。ぜひさらなる皆さんのサポートをよろしくお願いします。現在吉祥寺美術館で開催中の「福田利之展|吉祥寺の森」では福田さんが手がけた原画、さらには中ジャケ(上の図)の僕とポチのコラージュも飾ってあります。こちらもあわせてお楽しみいただけたら嬉しいです。入手不可能なアイテムだった「MONOLOG vol.8」、約24分にも渡るアルバム全曲解説『山田稔明は何者で、どこから来てどこへ向かうのか』もダウンロード購入ができます。

TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加

TOP画面
  
Posted by monolog at 16:17Comments(0)

2018年04月23日

本日21時から弾き語りワンマン「夜の科学 in 下北沢」申込受付開始

恒例の下北沢leteでの弾き語りワンマン「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽」26回目の開催が決定、
本日4月23日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始となります。

07D1E021-78BB-42F6-8BE9-2E04DF2B4C76


2018年5月19日(土)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 26”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

様々なリリースに先駆けた“狭間の季節”に
下北沢leteでの定期演奏会、弾き語りワンマンライブが
決定しました。“狭間の季節”の歌を歌います。

*4月23日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始
*THANK YOU!SOLD OUT!

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 08:28Comments(0)

2018年04月22日

本日は鎌倉molnにてOZmagazineとトラベラーズファクトリーとのコラボ

横横で海まで走るのが好き、と歌われる「my favorite things」ですが、それは第三京浜からと横浜横須賀道路を車で走って鎌倉や湘南、三浦へ行くこと。まさにそのルートで晴れた日曜日に鎌倉へ久しぶりに出かけるのが嬉しいです(ライブ、仕事だけど)。昨日は猫の歌ばかり歌いましたが今日は全然違う感じになると思います。当日券等については直接モルンまでお問い合わせください。8月17日猫町フェスの前売りチケット物販分がものすごい勢いで売れてしまって、あと1枚しか本日発売できません。ご了承ください。トラベラーズファクトリーと作ったCD『notebook song』が今日はご購入できると思います。

8C4CC49A-5FA6-4294-8E1A-8A3F4B553FC4

2018年4月22日(日)@ 鎌倉 moln
“鎌倉よりみちLIVE”
〜OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明〜

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:古川誠(オズマガジン)、飯島淳彦(トラベラーズファクトリー)、山田稔明

OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボして生まれた「よりみちノート」
発売記念のポップアップショップでトークとライブを馴染みのお店鎌倉の雑貨店molnにて。
トラベラーズファクトリーとは昨年「notebook song」というCDシングルを作りましたが
こうしてまた違う空間でご一緒できることも嬉しく、お誘いいただいてとても嬉しいです。


OZmagazine「よりみちノート」POPUP SHOP
2018年4月20日(金)〜22日(日)
open 11:00〜18:00(22日はイベント開催のため〜16:00)


鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休  
Posted by monolog at 08:31Comments(0)

2018年04月21日

福岡PARCOでCat's ISSUE POP-UP STORE本日から開催|福岡JOY TRIP CAFE 公演は来週末

もう来週末に迫った福岡でのライブ。今日から福岡PARCOにてCat's ISSUE POP-UP STOREが開催されていて、うちのポチ実のシールも多分そこでお求めいただけると思います。九州初上陸だそうです。会期が僕がライブをする4月30日とのことで、東京吉祥寺から遠く離れた故郷で我が愛猫のシールをまた買いだめすることがこの旅のひとつの目的。ぜひ皆さんもライブの前にCat's ISSUE POP-UP SHOPへ足をお運びください。もちろんシールだけでなく、可愛いものがたくさんありますので。




2018年4月30日(月祝)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
“夜の科学 in 福岡ーhomeward bound 2018”

18:00開場 18:30開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明

cafe Teco時代から数えて9年目の空間、昨年夏以来の里帰り公演が
決定しました。新しい季節の歌を歌います。乞うご期待。
*オフィシャルサイトにて予約受付

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00(LO) 定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)

2018_04_九州_表  
Posted by monolog at 15:42Comments(0)

本日ギャラリー自由が丘「猫さんぽ」展ライブです

いよいよ本日、ギャラリー自由が丘での「猫さんぽ展 vol.2」でのライブです。猫をモチーフにした展示も楽しみです。前回4月7日巣巣でのライブ以来ずっとレコーディング作業で根を詰めていたので、いい意味で“その場限り”の瞬間瞬間を楽しみたいと思います。猫の出てくる歌を中心に歌います。いつもとどう違うのか、と言われれば何ともアレですが、こういう日はちょっと気持ちが違うのです。展示は17時で一旦締め、17時半開場となります。当日券等詳細は直接会場までお問い合わせください。8月17日猫町フェスの整理番号の早いチケットも販売しますのでこの機会をお見逃しなく。

28783666_1631275963585713_8742833606671466496_n

2018年4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
自由が丘 猫さんぽ展 vol.2 LIVE

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンクお菓子付き)
出演:山田稔明

自由が丘のギャラリー自由が丘にて今年も猫をテーマにした展示で
演奏させていただくことになりました。出展作家さん皆さん初めて
お会いする方ばかりなので素敵な出会いがあればと思っています。

*当日券については直接会場までお問い合わせください
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F  
Posted by monolog at 10:14Comments(0)

2018年04月19日

5月のソロ弾き語りワンマン @ 下北沢lete 開催決定

様々なリリースを夏に控えた、一ヶ月後の“狭間の季節”に恒例の下北沢lete弾き語りワンマンが決定しました。土曜日開催は久しぶりかもしれません。週明け4月23日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付を。雨の洞窟に入る直前の新緑の風が吹くような感じのライブにしたいと思います。テーマは“自由”。ぜひご参加ください。

2018_5_19


2018年5月19日(土)@ 下北沢 lete
“夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 26”

19:00開場 20:00開演 料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

様々なリリースに先駆けた“狭間の季節”に
下北沢leteでの定期演奏会、弾き語りワンマンライブが
決定しました。“狭間の季節”の歌を歌います。

*4月23日(月)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 09:53Comments(0)

2018年04月18日

週末22日(日)は鎌倉モルンでライブです

土曜日のギャラリー自由が丘の翌日は鎌倉へ。モルンでのライブは昨年10月以来。この日はOZマガジンとトラベラーズファクトリーとのコラボレーションということで、“鎌倉” “湘南”にちなんだ内容のこの日だけのセットリストにしようかなと考え始めたところです(まだわからない、いつも通りになるかもしれないけど)。いつの頃からか、鎌倉はそんなに遠くない大好きな街になりました。日曜日は29度くらいまで気温が上がるそうです。第三京浜から横横で海まで寄り道してからモルンに辿り着けたら。ご予約受付中です。週末は自由が丘で猫、そして鎌倉散策をぜひ。

8C4CC49A-5FA6-4294-8E1A-8A3F4B553FC4 993119F6-B675-4711-B203-21576C7E3218


2018年4月22日(日)@ 鎌倉 moln
“鎌倉よりみちLIVE”
〜OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明〜

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:古川誠(オズマガジン)、飯島淳彦(トラベラーズファクトリー)、山田稔明

OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボして生まれた「よりみちノート」
発売記念のポップアップショップでトークとライブを馴染みのお店鎌倉の雑貨店molnにて。
トラベラーズファクトリーとは昨年「notebook song」というCDシングルを作りましたが
こうしてまた違う空間でご一緒できることも嬉しく、お誘いいただいてとても嬉しいです。

◎ご予約はmolnまで

タイトルを「4/22 よりみちライブ」として、
・お名前・人数・お電話番号をご明記の上、
mail:belleandnatary@yahoo.co.jp
または
tel 0467-38-6336(水〜日、11:00〜18:00)までご予約ください。
メールでお申し込みのお客様には、折り返しご予約完了メールを返信いたします。


OZmagazine「よりみちノート」POPUP SHOP
2018年4月20日(金)〜22日(日)
open 11:00〜18:00(22日はイベント開催のため〜16:00)


鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休
  
Posted by monolog at 10:30Comments(0)

2018年04月17日

今週末はギャラリー自由が丘「猫さんぽ展」で弾き語りライブ

連日の録音作業で肩がこってきましたが、今週末はライブ2ステージ、しっかり深呼吸したいと思います。まず土曜日21日は昨年に続いて誘っていただいたギャラリー自由が丘でのライブ。猫をテーマにした展示ですが歌いたい歌を歌おうと思います。初めてお会いする作家さんばかりなので楽しみです。前回ご一緒した片岡まみこさんは明日18日から西荻窪FALLというギャラリーで「花猫」という展示をされるそうなので興味のある方はそちらもぜひ。猫といえば、現在発売中のコンビニコミックス『ねこぱんち』掲載の「木彫り猫の息吹」で近藤研二さんのエピソードが漫画化され、またご近所の僕もちょいちょい登場させていただいています。ぜひお手にとってご覧ください。

28783666_1631275963585713_8742833606671466496_n

2018年4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
猫さんぽ展 vol.2 LIVE

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンクお菓子付き)
出演:山田稔明

自由が丘のギャラリー自由が丘にて今年も猫をテーマにした展示で
演奏させていただくことになりました。出展作家さん皆さん初めて
お会いする方ばかりなので素敵な出会いがあればと思っています。

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F
  
Posted by monolog at 09:46Comments(0)

2018年04月15日

『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングが100%達成



4月1日から始まった『新しい青の時代』5周年記念アナログ盤リイシューのためのクラウドファンディング(以下CF)がちょうど2週間で目標額の100%を達成しました。「最初の2週間で30%を達成しているとCFは成功する確率が高い」とされる、というのを教わっていたのですが、とても順調に推移したことを誇らしく思います。これで制作費面での不安や心配から解き放たれて作りたいものを作れます(現在並行して同日発売となるGOMES THE HITMANのCDも作ってるからお金の問題は切実なのです)。

CFの期間は6月いっぱい、まだあと76日ありますので、150%、200%と伸びていくのを見てみたいです。参加していただいたたくさんの皆さん、本当にありがとうございます。お友だちやご家族にも『新しい青の時代』CFのことを伝えてもらえたら嬉しいです。まだこの船に乗ってない人
、スペースはまだありますのでぜひご一緒に。新しい青い海、まだ見ぬ一角獣とその先の水平線を目指すような感覚で。小さな嬌声をあげた、昨夜の「100%達成」でした。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加

LP_record
  
Posted by monolog at 10:03Comments(0)

2018年04月13日

クラウドファンディングお知らせもろもろ

LP_中面

連日『新しい青の時代』アナログ盤クラウドファンディングのお知らせばかりで失礼します。クレジット未決済分だったオーダーを整理してアイテム残数を改めましたので、定数に達して一旦完売した「【4月30日締切】ライナーノーツにあなたのお名前を掲載します」をお申込みいただける状態になっています。最後のチャンスだと思いますので、思い出作りをぜひとも。そして、クラウドファンディングで「夜の科学 vol.54-新しい青の時代revisited」をお申込みの方への整理番号を記載したメールは今週末には発送できると思います。お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい(通販オフィシャルSTORE分も今週末にはお伝えする予定で作業しているところです)。

毎日書いているこのブログとは別に、クラウドファンディングの「活動報告」というところにもかなりの文章を連日書いています(今日はなぜサイン入りレコードを用意しなかったかについて書きました)。こちらもあわせてお楽しみいただければ嬉しいです。


TWIN MUSICサイトでクラウドファンディングに参加  
Posted by monolog at 12:43Comments(0)

2018年04月12日

来週末は自由が丘と鎌倉|猫と手帳と音楽

来週末は自由が丘、そして鎌倉でイベントにお誘いいただきました。猫と手帳と音楽、楽しみです。

28783666_1631275963585713_8742833606671466496_n

2018年4月21日(土)@ 自由が丘 ギャラリー自由が丘
自由が丘 猫さんぽ展 vol.2 LIVE

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンクお菓子付き)
出演:山田稔明

自由が丘のギャラリー自由が丘にて今年も猫をテーマにした展示で
演奏させていただくことになりました。出展作家さん皆さん初めて
お会いする方ばかりなので素敵な出会いがあればと思っています。

ご予約はギャラリー自由が丘のメールまたは電話にて受付
Mail: gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
TEL 03-6715-6551

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F


993119F6-B675-4711-B203-21576C7E3218 8C4CC49A-5FA6-4294-8E1A-8A3F4B553FC4


2018年4月22日(日)@ 鎌倉 moln
“鎌倉よりみちLIVE”
〜OZmagazine × トラベラーズファクトリー × 山田稔明〜

17:30開場 18:00開演/3500円(ドリンク代別途)
出演:古川誠(オズマガジン)、飯島淳彦(トラベラーズファクトリー)、山田稔明

OZmagazineとトラベラーズファクトリーがコラボして生まれた「よりみちノート」
発売記念のポップアップショップでトークとライブを馴染みのお店鎌倉の雑貨店molnにて。
トラベラーズファクトリーとは昨年「notebook song」というCDシングルを作りましたが
こうしてまた違う空間でご一緒できることも嬉しく、お誘いいただいてとても嬉しいです。

◎ご予約はmolnまで

タイトルを「4/22 よりみちライブ」として、
・お名前・人数・お電話番号をご明記の上、
mail:belleandnatary@yahoo.co.jp
または
tel 0467-38-6336(水〜日、11:00〜18:00)までご予約ください。
メールでお申し込みのお客様には、折り返しご予約完了メールを返信いたします。


OZmagazine「よりみちノート」POPUP SHOP
2018年4月20日(金)〜22日(日)
open 11:00〜18:00(22日はイベント開催のため〜16:00)


鎌倉 moln(http://cloud-moln.petit.cc/
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休
  
Posted by monolog at 20:21Comments(0)