2016年03月13日

本日、奈良NAOT NARAでの「カレンダー展」最終日!

2月からずっとお世話になってきた奈良NAOT NARAでの山田稔明カレンダー展がいよいよ本日までとなりました。72ヶ月分のカレンダー、手描き額装の“ほぼ原画”、各種CDや小説『猫と五つ目の季節』、そしてNAOTの靴とコラボした好評ポチバッジなどいろいろご購入できます。NAOTはイスラエル生まれの靴ですが、一度履くとクセになります。これを機会にぜひ試着してみてください。このソールならどこまでも歩いていけるのではないか?と魂がウキウキしてしまうから不思議です。そう、「ソール=sole=靴底」と「soul=魂」は心地よくライミングするのです。春の大地を踏みしめながらそろそろ夏のことを考えて少し先のカレンダーをのぞき見する季節に。


山田稔明 カレンダー展 2011-2016 @ 奈良 NAOT NARA
2016年2月2日(火)ー3月13日(日)


2011年以来こつこつと作り続けた、山田稔明が描く猫イラストの
カレンダー。その6年分のイラストを一挙に公開します。
シンガーソングライターが綴る72ヶ月分の“猫のいる暮らし”です。
原画の販売、オリジナルグッズも多数ご用意しました!

NAOT NARA
奈良県奈良市芝突抜町8−1
OPEN:火曜-日曜 (11:00-日没)

DSC00397




Posted by monolog at 10:30│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
「少し先のカレンダーをのぞき見」いい表現ですね! やってみたら、少しじゃなくつい先月のまで行ってしまいました。(^^;)(終わったのは後ろに回すため。) ポチバッジ相変わらずかわいいですね♪。特に、ミモザ色のギター!のとアイリスRainy Greyのが欲しかったです(I'll Take the Rainの見過ぎかも)。 「魂がウキウキ」するというのはぜひ実際に体験してみたいので、NAOT積立始めます。(^o^)/
Posted by motokoishita at 2016年03月13日 20:07