2024年06月11日

今週はライブ続き|ひとつ増えました

今週は木曜日の東京・ギャラリー自由が丘での猫さんぽ展オープニングライブから始まって、静岡・浜松、そして加古川へと音楽の旅です。浜松・窓枠CAFE AOZORAは初めてお世話にある会場。放送から5年目に突入したK-mixでのレギュラー番組PRIMECATS RADIOと絡めて特別なステージになると思います。ラジオで集めた静岡オススメキーワードは「おに弁」「富士山ピック」「たいやき あん」「深蒸し茶」「はままつフラワーパークの花博」「浜松楽器博物館」「豆腐料理の三幸(さんこう)」「中華ファミリーレストラン五味八珍(ごみはっちん)」いろいろ楽しみ。

土曜日は空き日の予定でしたが、加古川のお寺「寿願寺」で急遽ノーナ・リーヴス西寺郷太くんとの共演が決定しました。実は偶然にも16日(日)のライブが時間帯から何から重なって「東京ならまだしもなんで加古川で…」とメッセージのやりとりをしているうちに「なんか一緒にやろうや」となったわけです。寿願寺は郷太くんの父方のご実家ということで、どうなるのかわかならいワクワクさがそこにあります。お近くの方、覗きにきてください。14時に始まって16時には終わると思います。

16日(日)は午後から加古川チャッツワースでクリスマス以来となるライブ。満席に近いご予約をいただいています。本当に加古川はいつも熱い。今回はエレキギターも持っていきますので、リリースから四半世紀を迎えた『weekend』楽曲もかき鳴らしたいと思います。期せずしてハードスケジュールになりましたが、これくらいいっぱい予定があったほうが僕は調子がいいのです。今週いろんな街でたくさんの方にお会いできますように。聞きたい曲、リクエストあれば公式LINEやコメント欄にどうぞ!

1CF404F3-91E4-4FDA-975B-50BFE4470ACD

2024年6月13日(木)@ ギャラリー自由が丘
自由ヶ丘猫さんぽ展 vol.6 山田稔明ライブ

18:00開場 18:30 開演/3,500円 (ドリンク付き)

久しぶりにギャラリー自由が丘での展示、オープニングの日に
歌を歌います。猫の歌多めで柔らかくしなやかにお届けします。

★受付方法:メール
gallery-jiyugaoka@aroma.ocn.ne.jp
メール件名を「2024山田稔明ライブ」として
お名前・人数・お電話番号を明記の上お申し込みください。

ギャラリー自由が丘(https://www.gallery-jiyugaoka.com/
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5丁目41-2
アトラス自由が丘ビル1F




2024年6月14日(金)@ 浜松 窓枠2F Cafe AOZORA
夜の科学 in 静岡ーPRIMECATS LIVE!

18:30開場 19:00開演/予約4000円(ドリンク代別途600円)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

PRIMECATS RADIO(K-mix)放送5年目突入記念感謝祭として
番組の公開録音と弾き語りライブを。初めての会場、楽しみです。

TiGETにて予約受付中
https://tiget.net/events/315914

窓枠2階Cafe AOZORA(https://madowaku.com/
〒430-0928
静岡県浜松市中央区板屋町100-10 窓枠ビル2F




2024年6月15日(土)@ 兵庫・加古川 寿願寺
西寺郷太 with 山田稔明 トーク&セッション

14:00開演/観覧無料

急遽決まったイベント、40分ほどのトークとセッションを
予定しています。寿願寺はノーナ・リーヴス郷太くんの
父方の実家だそうで、知り合って長いけどなんと初共演。

加古川 寿願寺
〒675-0035 兵庫県加古川市加古川町友沢283−1




2024年6月16日(日)@ 加古川 チャッツワース
夜の科学 in 加古川ーTea Time Meeting

13:00開場14:00開演/予約4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

西の“故郷”である加古川チャッツワースにて昨年クリスマス
以来の公演が決定。紅茶の薫るティータイムライブです。

TiGETにて予約受付中
https://tiget.net/events/316474

加古川 チャッツワース(https://x.com/chatsworth_01
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707

Posted by monolog at 14:34│Comments(3)
この記事へのコメント
チャッツワースのライブで紅茶バージョンの「カフェの厨房から」をお願いします。
収録アルバムの緑の時代が発売10周年である事と、チャッツワースのブログ名「チャッツワースの厨房から」をイメージし2010年の瀬戸内ツアーの時、既に歌われていた会場テーマ曲の元祖のこの曲について、コロナ禍以降、合唱出来ないため、チャッツワースで演奏機会が無くなっていたので、「ふう、ふうう、」の部分を練習して合唱するのも良いタイミングではと思える事からお願いします。
Posted by チャッツワースの厨房から at 2024年06月11日 22:33
浜松のPRIMECATSLIVE ♪10年〜♪ではないけれど、5年目突入記念ということで、「anniversary」が聴きたいです。
Posted by みずたま at 2024年06月12日 10:25
チャッツワースで「週末の太陽」久しぶりに聴けたら嬉しいです。週末が定期的には訪れない暮らしをしている今、歌の中にあるゆったりとした時間の流れが恋しく思います。瑞々しい言葉とメロディーにふれて、ふわふわとした気分に浸りたいです。
Posted by Fran at 2024年06月12日 12:31