2024年06月24日

終わりなき旅の流浪者

今年は『緑の時代』というアルバムをリリースしてから10周年になる。前年に渾身の『新しい青の時代』を完成させてソロで初めての全国流通を成し遂げたから、もっとカジュアルに気楽にすべて一人で演奏したデモトラックに近い風合いのCDを作ろうと思って、BLUEの次はGREENということで『緑の時代』という名前をつけたのだけど、時間が経ってみると収録曲どれもとてもポップで気負いがなく、気持ちよく聴ける作品だなあと感じる。

10年前に作ったローファイなリリックビデオ「bon voyageー終わりなき旅の流浪者」を見つけた。今やコロナ禍を経て一眼レフデジタルカメラが複数あったり、ライブ配信を自宅でやれるような環境が整っているけれど、この頃はデジタルなのにアナログ感があって妙に面白い。この映像を撮ったデジカムはきっともう電源が入らないと思うけど、音楽や歌や言葉は時を越えていく。再生する。季節が巡ってまた夏がくるような感じで。



gomesthehitmancom山田稔明『緑の時代』ダイジェスト


オフィシャル通販STOREで『緑の時代』を購入

Posted by monolog at 23:00│Comments(0)